草花探訪

季節の草花苗づくり

十月十日は快晴

2016年10月12日 | 花の写真

今年の「体育の日」は、久しぶりに10月10日(月)でした。

今から52年前のこの日に東京五輪の開会式が行われたのですが、当時の気象統計

をもとに、最も降水確率の低い日を選んで「10月10日」決めたとの伝説があります。

その伝説は今も生きているようで、今年の体育の日は心配していた台風接近も大過

なく、それまで居座っていた残暑を追い払って秋を連れてきたようです。

でも最近はこの伝説も消えかけているようで、あるTVの気象予報士の言によると

「1981~2010の30年間の統計では、この日の晴れの確率は66.7%で第7番目

」だそうです。

空の景色は長年体育教師をしてきた私にはことさら思い出も多く、体育祭のシーズン

になると天候を気にして過ごした若かった頃のことが蘇ってきます。

 

さて、今秋の体育の日は本当にスカッとした青空でしたからまずはその様子から。

下の二枚、ウオーキングで出会う北野天満宮の空。多分こんなにはっきりと

「鰯雲」が見えたのは今年初めて?。

    

この日は青空の元、学区民体育祭が行われ、午後は「うろこ雲」の下で。

    

老若男女集う学区民の体育祭からは、園児たちの力走を応援する保護者と記念品係

でお手伝いする野球少年の姿を。

 

次に、いつも紹介してきている今週の花は「十月桜」です。

「桜」と言えば3~4月に咲く「染井吉野桜」が代表ですが、この「十月桜」は十月

に咲き始め翌3月まで咲き続ける開期の長い桜です。

桜の名所平野神社には社務所の横、本殿左隅、桜池で見ることができます。

花径が1㎝ほどと小さく、一重咲きで花色は白っぽい、あるいは薄いピンク色。

    

 

最後に、体育の日にちなんで80歳の私の近況を。

早朝(5時15分スタート)のウオーキングを約70~80分間(約8000歩)。

その途中スロージョギング(約(100m走り少し歩いてまた100m走る)を6回。

そして、見守り隊の時には片足たち1分間を交互に数回とスクワットを数十回。

夜は努力して風呂上りに前屈や簡単なストレッチを。

私達夫婦を含め80歳以上の老人は人口の約8・2%だそうです。老々介護

をもっともっと先延ばしし健康で長寿で暮らせることが大切です。

最近、TVで見かける元東京都知事(83歳)のウオーキングの姿(失礼だが

いかにも老人ぽくってて足元が危なっかしい姿)を半面手本に、あのようには

ならないようにと背筋を伸ばす努力をしています。

他方、体力の面だけでなく、豊州問題で彼が語っている「私としては齢を重ね

記憶が正確でなく」云々のこの言葉、高齢者の4人に一人は認知症あるいは

その予備軍という現実を知らされ、何をどのように努力し気を付ければよい

のかと考えています。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋と言えば運動会とお祭りと | トップ | 秋に似合う花は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL