映画とワンピースのこでまり日記

映画の感想と月曜日にはワンピースのネタばれ更新中~♪
簡単な内容ですが映画の感想もボチボチ更新していきます。

●奇跡のシンフォニー(44)

2008-06-25 | 映画・DVD  か行


映画より音楽の方が・・・






’07 アメリカ 114分
監督・・・カーステン・シェリダン
出演・・・フレディ・ハイモア / ケリー・ラッセル / ジョナサン・リース・マイヤーズ / テレンス・ハワード / ロビン・ウィリアムズ 
 



両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤児のエヴァン。鋭い音感を持つ彼は、ある日、不思議な音に導かれるようにNYのマンハッタンへと向かう。そこで“ウィザード”と名乗る男にギターを習い、ストリートミュージシャンとして音楽の才能を開花させていく。一方結ばれぬまま別離したエヴァンの母ライラと父ルイスも、それぞれの想いを胸にマンハッタンを目指し・・・





フレディ・ハイモアが出てると、つい見たくなっちゃう!
今回はメルヘンチックな物語。

孤児院で暮らすエヴァンのまわりにはいつも音楽がある。
それは風の音だったり窓にかけられたベルの音だったり・・・。
ある日、自分で両親を探す事を決心して施設を抜け出す。
NYに着いたはいいものの、お金もないし家もない、そんな時に出会ったのがストリート・キッズのアーサー。

    
アーサーの上前をはねるボスのウィザードはエヴァンと会うと、その才能を見出す。
この子は金になる、と路上演奏を始める・・・

    

物語はエヴァンの今と、両親の過去を行ったり来たりしながら進んでいきます。

    
あるパーティで出会ったエヴァンの両親はお互い一目惚れして一夜を過ごす・・・。
でも二人はそれ以降会う事も出来ずにいたが、彼女は妊娠し子供を産もうとする・・・。


「泣いてください」ってTVのCMでも言っていたので、ハンカチをしっかり用意して臨みましたっ!
なんですけどぉ・・・いつも涙もろい私でも涙は出てくれませんでした。でもいい話だったんですよ?
自分を、自分の音楽を金儲けのために使おうとする大人、でもその大人に逆らえば自分はまた施設送りになるかもしれない・・・
そんな葛藤を抱えながらもエヴァンは自分がやりたい音楽を貫くんです。両親を捜すために・・・。
結構ラストになるにしたがって、ウルウルは来たのよね。
でもクライマックスのエヴァンと両親がやっと会えた!ってところでしぼんじゃった・・・
あそこはもうちょっと引っぱって余韻を残してほしかったです。
ま、音楽で繋がってるから何も言わなくても解り合えるってことなのかもしれないけどさぁ・・・。


でもね、音楽が素晴らしかった
映画が始まってすぐ、 「サントラ欲しい!」 って思いましたもん!
もちろん、家に帰って速攻注文しましたよっ!
クラシックあり、ポップスあり、ストリートミュージックあり、そしてその違ったジャンルのハーモニーがいいんですぅー
後半、黒人の女の子が出てくるんだけど、この子の歌のうまいこと!
アメリカってあんな子がゴロゴロしてるんだろうな~なんて考えてしまいましたわ。


ロビン・ウィリアムズは、子供たちの稼ぎをピンはねするボスを演じていましたが、
もうちょっと怖い感じのする俳優さんの方が良かった気がします。
確かにやさしい所はあるんだけど、結局はエヴァンを金儲けの道具にしか考えてないような大人だし。
でも茶髪は似合わね~


フレディ君は相変わらずの演技力・・・と言いたいところなのですが、
この映画の中ではあまり生かし切れてなかったかな?
でも自分の知らない音楽を耳にした時や楽器を弾いてる時の彼のキラキラした表情はとても良かったです。


映画と音楽、両方を楽しみたい人にオススメ~


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★今週のワンピース(30号 / ... | トップ | ●スティーブン・キングのデス... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アイマック)
2008-06-26 13:09:56
こんにちは!
サントラ買いましたかっ!
ストーリーどうのこうのより、音楽がよかったよねー。
ゴスペル少女、うまかった!。
ギターってあんな弾き方があるとは知らなかったですよ。はまった。笑
エヴァンが風や街の音で音楽を感じたり、楽しそうに楽器を弾いてる笑顔が印象的でした。

買っちゃった・・・! (こでまり)
2008-06-26 20:09:26
 アイマックさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございました♪

音楽良かったですよね~~
アイマックさんの記事で、あの女の子がスゴイ子だったのを知って納得・・・!
ハンパなく上手だったもの~!ビックリしました。

エヴァンの楽器を弾いてる時の表情はステキでしたね。
特にルイスとギターセッションしてる時は特に嬉しそうに見えました。
あの時はもう、2人の間の何かを感じ取っていたのかもしれませんね。
こんばんは☆ (ゆかりん)
2008-06-27 22:40:10
TBありがとうございました。
泣けるほどではなかったですが、音楽が素敵でしたよね。すぐ欲しくて帰りに買ってしまいました~♪

関係ないTBを送ってしまいました。
すみませんっっ
削除してください。
こちらこそ! (こでまり)
2008-06-29 18:37:09
 ゆかりんさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます♪

今日サントラが来たので、聞きまくってます
映画を見て間もないので、音楽を聴くとそれぞれのシーンが甦ってきて、
また映画を見たくなってきちゃいました
こんにちは! (由香)
2008-06-30 17:07:02
こでまりさん、お邪魔します♪
この映画の予告でジーンときていたので、「絶対に大好きな感動ベタ話だ!!」と思って観に行きましたが、、、私も泣けませんでした~
もちろんハイモア君の健気さにウルウルはきたのですが、、、物語が強引過ぎて引いちゃったなぁ~
ジョナサンも好みのイケメンだったのに、、、映画に入り込めなくって残念でした
ねっ! (こでまり)
2008-07-01 18:51:21
 由香さん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます♪

泣けなかったのが私だけじゃなくてよかった・・・
後ろの席では「感動したぁ~!」という声が多かったので「おいおい私だけか?」なんて心配しましたけど・・・
そうそう、ラストになるにしたがって冷めてきちゃって。
ちょっと強引過ぎましたね。
こちらにも・・・ (なな)
2008-07-01 21:44:56
う~~ん,私は映画にも音楽にもそんなに・・・
普通でした。
でも,黒人少女の歌声はとってもよかったし
エヴァンのパパとママの演奏もよかったと思う。
肝心のエヴァンの即興曲などが,そんなに心に残らなかったのかも。
あの,街角で父子と知らずにデュオと演奏したシーンは
とってもお気に入りですけど。
こんにちは♪ (こでまり)
2008-07-02 11:16:31
 ななさん、こんにちは!こちらにもTB&コメントありがとうございます♪

ななさんは普通でしたかー。
皆さんの感想はいろいろの様ですね。
私は泣く気でいたので、泣けなかったことがかなりのマイナスポイントになってしまいました。
でも音楽がとっても良かったので、それだけでちょっとポイント挽回してます。
Unknown (ホーギー)
2008-07-10 22:57:08
こんばんは、ホーギーです。
「インディ4」と公開が同じ日だったことから、おの作品がちょっと後回しになり、出遅れ感がありますが、やっと観ることができました。
音楽をとおして、家族と奇跡的に再会していくこの映画に期待以上に感動しました。
それにしても、作品毎に成長著しいフレディ君は本当に素晴らしいですね。これだけ、観る者にいつも感動を与えるのですから。
これからも注目していきたいですね。音楽好きな私にとって、これからも、何度も観てみたいそんな作品です。
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。
それとTBもお願いします。
良いお話でした・・・が (メル)
2008-10-28 12:06:08
が、が、私も泣けませんでした~(^^;;)
すでにピュアな心を失ってる(?)と言う私ですので(^^ゞ こんなのありえないでしょ~・・と
ずっと頭の隅にあったし。
都合良過ぎだし、”神童”過ぎだし(^^ゞ
でも”神童”だからなんでもありか?!(笑)

でも、そんなに悪くないな、と思えたのは
やはり音楽が良かったからかなぁと。
彼が初めてギターを手にして弾くところは
おぉ~!これはっ!と思ったし、いろんなジャンルの
音楽・曲・歌が楽しめたし、そのあたりでまぁOKかなと^^
そうなの~ (こでまり)
2008-10-28 22:58:13
 メルさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます♪

おっ!メルさんも泣けなかったクチですね!? 仲間、仲間~~
中途半端なファンタジーといった感じでした。

でも音楽は良かったですね~~!
あのギターの使い方は何だ!?ってびっくりしたし、
メロディーもすごく良くて、
しばらくの間は、ずっとサントラ聞いてました~

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
奇跡のシンフォニー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。』  コチラの「奇跡のシンフォニー」は、豪華キャストの共演で描かれる音楽を通じた”奇跡”の感動作で、6/21公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪内容はもちろん、この共演はちょっとツボかなぁ...
奇跡のシンフォニー (小部屋日記)
August Rush(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤーズ/ロビン・ウィリアムズ/テレンス・ハワード/ウィリアム・サドラー きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえる...
奇跡のシンフォニー (映画鑑賞★日記・・・)
【AUGUST RUSH】2008/06/21公開(06/21鑑賞)製作国:アメリカ監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー “きっと会える。この音の先...
奇跡のシンフォニー (まぁず、なにやってんだか)
昨日、有楽町朝日ホールの「奇跡のシンフォニー」の試写会に行ってきました。 11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)が一度も会ったことのない両親を探す・・・こんなに広い国で手がかりもなく探せるのかしら?と心配になりますが(ツッコミたいところ)、どんな展開に...
発信し続ける無償の愛情。『奇跡のシンフォニー』 (水曜日のシネマ日記)
両親との再会を信じている孤児の少年の物語です。
奇跡のシンフォニー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告を見ただけで涙・涙だったので、、、泣く気満々で鑑賞―【story】孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの音...
奇跡のシンフォニー (虎猫の気まぐれシネマ日記)
見よ!この可愛さ! (フレディ・ハイモア君ね)音楽の天才(ほとんど神童に近い)の家なき子物語。と~っても純真で,かわいらしくて,優しいお話ではありました。 ・・・・・ただし,期待してたほど,泣けなかったけど。(実はちっとも泣いてない) あらすじ: 孤児院...
★「奇跡のシンフォニー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」に行ったいつでの2本目。 1本目は「ミラクル7号」。 こちらは、天才子役フレディ・ハイモア君の感動作。 品がある顔なのに、何故か暗い役が多い気がするけど。
奇跡のシンフォニー♪♪AUGUST RUSH (銅版画制作の日々)
 音楽♪の力が奇跡を呼び起こす   6月27日、MOVX京都にて鑑賞。人気子役?というより、人気俳優の一人という方がいいかも。ご存知 フレディ・ハイモア君が主演です。最近はさまざまな作品で大活躍のフレディ君。今年で16歳ということですから、高校生なんで...
『奇跡のシンフォニー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「奇跡のシンフォニー」□監督 カーステン・シェリダン□脚本・原案 ニック・キャッスル □脚本 ジェームズ・V・ハート □キャスト フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレン...
【2008-154】奇跡のシンフォニー (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? まだ見ぬ両親を捜して── 少年は、旅立つ。 音楽── それは3人を結ぶ唯一の絆 きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 11年と16日・・・施設で育った孤独な少年。 でも彼は信じていた。この世界のどこ...
奇跡のシンフォニー (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『musicがつないだ奇跡!』  【公   開】 2008年 【時   間】 114分 【製 作 国】 アメリカ ...
映画「奇跡のシンフォニー」イラスト (quroer'sROOM)
先週末、ずっと観たかった映画「奇跡のシンフォニー」観てきました。これはもう……す~~~~~っごいよかったです~~~私が今まで観た映画のBest3に入りました!主人公を演じるのは「ネバーランド」「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモアくん。この人....
[遅ればせながら、映画『奇跡のシンフォニー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆昨夜、MOVIX昭島の公開最終日/最終回になだれ込んだ。 意外にも、客の入りが2割ほどもあったので驚いた。    ◇   ◇ 物語は、孤児院に育った、音楽的才能に溢れた少年が、その音楽の道を貫いていけば、自分を捨てた親に会えると確信し、ニューヨークに...
奇跡のシンフォニー <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
養護施設にいるチビッ子が 音楽に導かれるまま 施設を飛び出し両親を探しに行くお話しですが 最終的には 邦題通りに奇跡が起きてエエ話やねんけどこの映画で何が腹立つかって言うと ライラの父ちゃんよっっそもそも、子供は自分の所有物じゃないっつーの音楽家の親に...
『奇跡のシンフォニー』 2008-No43 (映画館で観ましょ♪)
『オリバー・ツイスト』のようなお話もあり、 『A.I.』 のハーレイ・ジョエル・オスメント君のようにも見えて。 信じ続ける子供と一...
「奇跡のシンフォニー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン(フレディ・ハイモア)。生まれつき類い希な 音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その実の親である ライラ(ケリー・ラッセル)とルイス(ジョナサン・リス=マイヤーズ)は息子の存...
mini review 08351「奇跡のシンフォニー」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。少年を音楽の世界へと導く元ストリート・ミュージシャンをロビン・ウィリアムズが...
【映画】奇跡のシンフォニー…あくまでも奇跡。ご都合展開とは違うモノだよね? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/}どうも タイトルに「フリ○ン」とか「フル○ン」とか付く記事が一番上になったまま、一週間近くブログを放置したピロEKです{/hiyo_oro/} 相変わらずお仕事の忙しい日々が続いておりました{/face_ase2/} なおかつココの所、寝つきが悪くちょこっと寝不足{...