映画とワンピースのこでまり日記

映画の感想と月曜日にはワンピースのネタばれ更新中~♪
簡単な内容ですが映画の感想もボチボチ更新していきます。

「ラブソングができるまで」(66)

2007-04-26 | 映画・DVD  ら・わ行


あんなことして、仏様怒ってないかしら・・・



’07 アメリカ 104分
監督・・・マーク・ローレンス
出演・・・ヒュー・グラント ドリュー・バリモア ブラッド・ギャレット クリステン・ジョンストン


80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のメンバーだったアレックス。しかし、解散後に発売したソロアルバムが泣かず飛ばず。今では、過去のスターとなっていた。ある日、若者に絶大な人気を誇るシンガー、コーラ・コーマンからアレックスに、曲の依頼が入る。またとない復活のチャンスだが、曲を書くのは10年ぶりで、作詞が出来ない。そんな時、自宅の植木係りとして雇ったソフィーに作詞の才能があることに気が付く。



いやぁ~、笑わせてもらいました
私はモロ、80年代ポップスにはまっていた世代!
冒頭からあのPVあの頃ってこんなの多かったよねー!
最初に頭に浮かんだのは「ワム」だった・・・
始めっから笑いを堪えるのが大変だったよ~
いま、思い出しても笑える

病院に運ばれて死にそうなのに、いきなり目を開けて歌い始めちゃったり・・・
誰かのPVにもあった気がする・・・!
もう爆笑モンだっ!


本人達は出てこないけれど、懐かしい名前がたっくさん!
アラン・パーソンズ・プロジェクトなんて、聞いたの何年ぶりだろう~


アレックスは元スターと言われようが、ぜんぜん気にしない!
遊園地の興行にも行くし、呼ばれればどこへでも営業に行っちゃう・・・
作曲なんてもう10年もやってないし、昔ヒットした持ち歌だけで活動してる

そんな過去にしがみついてる元スターと、元彼が自分をネタにした本を出版し、
それがベストセラーになっちゃった女性。
二人とも過去と決別できずにいる・・・。
だけど、似たもの同士だからこそ、互いの心の傷もわかるし、励ましあえる。

ストーリーは驚くものではなかったけれど、音楽業界の裏側が見られて面白かった。
(どーも、コーラとブリちゃんが重なって見えてしまいましたが・・・
今のトップスターの曲ってあんな感じで作られていくのかなぁ~?
それにしても、セクシー仏教徒があんなに人気が出るとも思えんけど・・・


あのお姉さんのはしゃぎっぷりも良かった。あの気持ち、よぉ~っくわかる!
自分が昔憧れてたスターが自分家で、自分の料理を食べてるなんて、
そりゃあ夢のようだわな~
でも、「遊ばれないように気をつけなさい」と諭すあたりは、さすがお姉さんでした。


ヒュー・グラントは歌もダンスも苦手・・・と言っていたけれど、
ダンスはともかく、歌は悪くないんじゃないのかなぁ。
吹き替えじゃないよねー?あれ。
元スターという役にもピッタリだ
過去にしがみついてる割には、惨めじゃなくてさ、コレもいいかも・・・なんて思えてしまう
ヒューが演じてるからなのかな

レストランで元彼と対決しようとするソフィー(ドリュー)も良かった。
ずーっと前から、「会ったら言ってやろう!」って用意してるセリフがあるのに、
いざ、本人を目の前にしたら、何も言えなくなってしまう・・・
誰にでも経験あるよね~、ウン。 (え・・・ない?)

コーラを演じたヘイリー・ベネットは今作品が初の長編映画らしい。
個人的な好みを言わせてもらえば、ブリトニーより、こっちの方が好き


歌とダンスが楽しめて、それに会話もステキ
エンドロールもとっても楽しいので、最後まで楽しめると思いますよ!
私のように、モロこの世代だったらそれ以上に楽しめますっ!オススメ~


そういえば、「WAY BACK INTO LOVE」は1位を取れたのかしら・・・?

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ハンニバル・ライジング」... | トップ | 「カサノバ」(67) »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~^^・ (由香)
2007-04-27 11:27:16
TB&コメントありがとう
今日はいい天気だねぇ~洗濯がはかどったわ(主婦丸だし・汗)

私も、ドリューが元彼とレストランで対決しようとするシーンは好きです。
ああいう経験ってありますよぉ~
相手が男であろうと女であろうと、セリフを練って練って練りまくって、、、でも言えないの

冒頭のヒューの姿が最高でしたね。辛い事があってもアレを思い出すと乗り越えられそうです
80 (もじゃ)
2007-05-01 00:48:24
こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
80年代の歌手&グループの名前だけじゃなくて、曲も聴きたかったなぁ。
この時代の曲って結構TV観てると流れてきたりするんですよねぇ。
ドリュー・バリモア、まだまだラブコメいけますねぇ。
ヒュー (こでまり)
2007-05-01 22:17:40
 由香さん、こんにちは~TB&コメントありがとうございます~

冒頭から、ヒューのダンスには笑いっぱなしでした
懐かしいやらおかしいやらで
今思い出してもまだ笑えます

DVD買って、何度も見たいな~
 (こでまり)
2007-05-01 22:23:04
 もじゃさん、こんにちは~!TB&コメントありがとうございます

いやぁ、あのPVを見ただけでかなりテンションだったのに、
曲まで聞いてしまったら、思わず歌いだしてしまいそうです
今でも時々引っ張り出して聞いてますから
この頃、自分の親達がナツメロを喜んで聞いていた気持ちがわかるようになってきちゃいました

ドリュー・バリモアには、やっぱりラブコメが似合いますねっ!
こんにちわー! (PINOKIO)
2007-05-02 10:16:16
TB&コメントありがとうですー!

ヒューのダンスとピチピチパンツ、ウォーターベッド、
どれをとっても懐かしすぎてかえって新しく感じちゃうw

>「会ったら言ってやろう!」
私もありすぎて言えない事があったから、
ソフィーにはバシッと言って欲しかったわ。
むかつくー!あの男っ!!

曲も超気に入ってしまってサントラ買っちゃいました
おー! (こでまり)
2007-05-03 18:56:37
 PINOKIOさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます

サントラ買われたんですね~、私はまだ思案中ー・・・
やっぱり買ってしまおうかしら
そうそう、ウォーターベッドって今はもうないんですかね~?
あの頃は金持ちがよく買ってたような・・・

あの教授、エンドロールでは「ざま~」と言いそうになるような結末になってたので、
ちょっとスッキリ
すみません (はっち)
2007-05-08 20:16:14
コメントどうもでした~♪
TBすみません。英語オンリーとリンク無しのTBは
禁止してるんですが、その他はフルオープンなん
ですけどねぇ・・・(^_^;)

ワムですよね!今はどうしてるんでしょうか?

ボクは、レストランのシーンの赤いドレスの
ドリューが好き(*^_^*) 真っ白な胸元がとても
色っぽかった~♪
トラバ・コメントどうもでーーす (ひらりん)
2007-05-09 02:31:44
ポップのPVは、ホントそれらしかったですね。
あの、ニヤケ男ヒュー・グラントが、
こんなにくだけて、歌って踊るとは・・・
ホント笑いが止まらなーーーーい・・って感じでした。
TB・・・ (こでまり)
2007-05-09 08:26:19
 はっちさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます!

TBねぇ・・・何度もトライしてるんですけど
何度もやってるから、スパムと間違えられたかしらんん・・・

赤いドレス、ドリューに似合ってましたね
白い肌に映えて、とってもキレイでした。
ヒュー (こでまり)
2007-05-09 08:30:34
 ひらりんさん、こんにちは~!TB&コメントありがとうございます

最初から笑いっぱなしでした
はじけてましたもんね!
ここまでやるには、彼なりに覚悟もあったのでは??な~んて思ってしまいます
こんばんは! (アイマック)
2007-09-11 21:43:11
お話よりも、音楽にバカウケしちゃいました!
80年代って、なんであんなにダサいんだろうね^^;
やっぱりワムを思い出すよね・・アンドリューは今どこに。。

ヒュー・グラントの自虐ネタは自分のことを言ってるみたいで
可笑しかったですよ。甘い声にびっくりしました。
サントラ購入して飽きるまで聞きそう(笑)
ヒュー&ドリューは安定感があって安心して観られるね♪
80年代 (こでまり)
2007-09-12 08:54:25
 アイマックさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます

あの頃の音楽、懐かしいですよね~~!
今でも時々自分で作ったベストを聞いたりしてます
この映画を見ようと思ったのも、予告編であのPVを見たから
アレだけで引き寄せられちゃいました。
あのダサさが当時はカッコいいと思ってたんだからねぇ・・・

ヒューの歌声、良かったですよね、私もそれが意外で驚きました。
サントラ、しつこく聞いてます
冒頭の・・ (メル)
2007-09-20 07:22:42
あれに乗り切れず(^^;;) ・・で、なんとなく
最後まで来ちゃった感じ(^^;;)
当時こういうのがあったなぁ、とは思ったものの
やはりそこは、ほら、ねっ(^^ゞこでまりさんには
ばらしちゃってますが^^こでまりさんよりも少し(?ほんとはかなり?笑)年上の私は、あれが70年代の雰囲気だったらハマったかな~・・って思いました(笑)

そうそう、でもあのお姉さんの気持ちはすっごく良くわかりました♪
信じられないでしょうね~。
私もあんなことになったら、嬉しさのあまり卒倒しそうです(^ー^* )フフ♪

それにドリューが言ってやろう!って思ってたのに
いざとなったらなにも言えなかったという、あの気持ちもわかるわかる・・そうなっちゃうよね~・・・って思いました(^^ゞ

TBどうもありがとうございました~
こちらからもさせていただきましたm(_ _)m
わかりますですよ。 (こでまり)
2007-09-20 12:00:11
 メルさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます

ほんの数年違っただけで、流行ものがかなり違うってありますよね~!
3つ違いの妹がいるんですが、彼女と私でさえかなり違いますから・・・

お姉さん、いい味出してましたよね~
ダンナをそっちのけで、アレックスにでしたもんね。
あんな経験してみたいなぁー!

ソフィーと元カレの対決、何も言えずに笑ってるだけで、
家に帰ってから落ち込んじゃうソフィーは、かなり可愛く思えました。
やっぱりドリューは、ラブコメ似合いますね!
こんばんは~! (JoJo)
2007-12-12 01:16:01
こでまりさま、いつもTBお世話になってます!コメントどうもありがとうございました、とっても嬉しかったです!昨夜TBたしかに送ったのですが、失敗したようです、すみませんっ(><)

>あんなことして、仏様怒ってないかしら・・・
わたしも同じことを思いました(笑)最後の舞台なんて、大仏さま回っちゃってるし!

ヒューとドリューが主演ですから、面白くないわけがないですよね!おまけに80sだし(笑)キャラとしては、一番あのお姉さんが好きでした。ヒューはこうなったら、顔がシワシワになってもロマコメ出演を続けて欲しいです!
大仏・・・ (こでまり)
2007-12-12 09:13:02
 JoJoさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます

回ってましたねぇ・・・大仏さま・・・。
ああいうのって、仏教団体からクレームがつかないのかと心配になります

お姉さん、いい味出してましたよねっ!
頼りになって、かわいいところもあって、とっても素敵でした。
ヒューはまだまだラブコメいけるでしょう!?
この映画で、歌って踊れる俳優だと言う事を証明したのだから(笑)
もっと選択肢が広がるかも・・・です。
確かに・・・・ (なな)
2008-01-16 20:32:28
>あんなことして、仏様怒ってないかしら・・・
わはは

この見出しは笑えましたよ~~
コーラはいつかバチ当たるぞぉ。
冒頭の映像と音楽,およびヒューの若造りにゃ笑わせていただきましたね~^0^

ヒューとドリュー,なんでもっと早く共演しなかったのか不思議なほど
息もぴったりでしたね!
過去を引きずる二人・・・ヒューはこんな役がほんとに似合う・・・
てか,最近はヘタレ男の役以外見たことがないなぁ
でも,そこがこの方の魅力なんですけど。
歌は,かなりうまいです。声がもともとイイですね,この方。

バチ (こでまり)
2008-01-17 13:35:49
 ななさん、こんにちは!TB&コメントありがとうございます

あの仏様の扱いには団体からクレームが来たんじゃないかと、ちょっと心配しちゃいました

ヒューとドリューは相性ピッタリでしたね!
キアヌとサンドラのように、また何年かしたらこのコンビで何か見られるかもしれませんよ!期待しちゃう~
最近ヒューはこんな役が多いけど、どこか温かみがあって私は好きです

あわせて読む

関連するみんなの記事

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ワンピースってどんな話??? (ワンピース ナミ 画像 )
ワンピースについて出てくるナミの画像について一言申し上げます
ワンピースのナミ・ロビンについて (ワンピース ナミ 模様)
ワンピース・ナミ航海士についてのブログです。他にはないワンピース・ナミのことを書いてます。
ラブソングができるまで (★YUKAの気ままな有閑日記★)
もうすぐGWで、観たい映画が目白押し。今日はコレ【story】アレックス(ヒュー・グラント)は、忘れられた80年代のポップスター。時代に取り残されてしまった彼にも、ついにチャンスが訪れる。カリスマ歌姫コーラに新曲を提供するのだ。曲作りに悩んでいる彼の前に、植木...
【 ラブソングができるまで 】 (もじゃ映画メモメモ)
'80年代の元ポップスターと作家志望のヒロインが、アイドルの為にラブソングを作ることになるロマコメ。 冒頭から'80年代風のミュージックビデオが!これは面白い...と言うか観ているこっちが恥ずかしくなるよ。 ストーリーはラブコメの王道的な展開かな。まぁ気楽に観...
『ラブソングができるまで』 (京の昼寝~♪)
落ちぶれた80年代ポップスター  男に騙された元ライター     ■監督・脚本 マーク・ローレンス ■キャスト ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット □オフィシャルサイト  ...
ラブソングができるまで (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
ドリュー・バリモアのキュートさ、 ヒュー・グラントの優男さ、 これで面白くないラブコメなわけがない! ラブソングができるまで、でお話が終わりじゃない。
映画「ラブソングができるまで」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ラブソングができるまで」に関するトラックバックを募集しています。
映画「ラブソングができるまで」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年33本目の劇場鑑賞です。「トゥー・ウィークス・ノーティス」のマーク・ローレンス監督作品。復活を懸け作曲に励む落ちぶれた元ポップスターと、その助っ人を頼まれたヒロインとの恋の行方を、80年代の懐かしネタを散りばめつつロマンティックに綴る。ヒュー・グラン...
★「ラブソングができるまで」 (ひらりん的映画ブログ)
(2007/A75/S41)←今年通算75本目。 今週の公開作は「ロッキー・ザ・ファイナル」とか、「ハンニバル・ライジング」があったけど・・・ 予告編が面白かった、この作品をナイトショウで鑑賞。 主演は、にやけ男系のヒュー・グラント・・・ひらりん苦手系俳優のひとり。...
ラブソングができるまで♪えぇ~!ヒュー・グランドが歌って踊る! (銅版画制作の日々)
    ヒュー・グランド×ドリュー・バリモアの素敵なとのお話で~す ホリデイ以来のHAPPYでLOVEな映画ですやっぱりいいですこういうロマンティクなラブコメヒュー・グランドは「ブリジット・ジョーンズ」でのプレイボーイ役が凄く印象に残っていたので・・・・。好感...
ラブソングができるまで (Music And Lyrics) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーク・ローレンス 主演 ヒュー・グラント 2007年 アメリカ映画 104分 ラブロマンス 採点★★★★ 私の部屋や車の中で流れているデュラン・デュランやジャパン、トーマス・ドルビーにヒューマン・リーグ、果てはスクリティ・ポリティの曲を耳にした知人は間違いな...
ラブソングができるまで (小部屋日記)
Music and Lyrics(2007/アメリカ))【9/7 DVDリリース】 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント/ドリュー・バリモア/ブラッド・ギャレット/クリステン・ジョンストン/キャンベル・スコット 彼は忘れ去られた80年代のポップスターだった 彼のメロディ...
「ラブソングができるまで」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ラブソングができるまで 特別版ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 80年代に一世を風靡したバンド“PoP”の元ボーカル、アレックス(ヒュー・グラント)。現在では すっかり忘れられた存在。そんな彼に、若者に絶大な人気を誇るカリスマ歌姫コーラ(ヘイリ...
「ラブソングができるまで」★★★☆ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'06年製作 主演ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア 共演ブラッド・ギャレット 、 キャンベル・スコット他。 ポップス全盛の80年代、超のつく人気アイドルだったアレックス(ヒュー)。しかし、その後バンドは解散、今や彼は過去の人・・・娯楽施設の巡業が主...
ラブソングができるまで (虎猫の気まぐれシネマ日記)
何を隠そう,私はかつて ヒュー・グラントの熱烈なファンだったことがある。(過去形)「モーリス」の輝くばかりの美青年だった頃から始まって,「ノッテイング・ヒルの恋人」のあたりまでの期間。(つまり彼の若い頃)エリート英国紳士らしい,上品な雰囲気や、優しげ...
ラブソングができるまで (BLACK&WHITE)
【MUSIC AND LYRICS】2007年/アメリカ 監督:マーク・ローレンス  出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ヘイリー・ベネット、ブラッド...
「ラブソングができるまで」 (シネマ・ワンダーランド)
「ノッティングヒルの恋人」や「おいしい生活」などの作品で知られるヒュー・グラントと「50回目のファースト・キス」などで知られるドリュー・バリモア主演のラブ・コメディ「ラブソングができるまで」(2007年、米、マーク・ローレンス監督、104分)。本作は元...
ラブソングができるまで (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『彼は、忘れ去られた80年代のポップスターだった 彼のメロディに彼女の詩<ことば>が出会うまでは──』  コチラの「ラブソングができるまで」は、ヒュー・グラントとドリュー・バリモアというラブコメ映画には欠かせない2人が、初めて共演した4/21公開になるラ...