長野県の滝

こだるの訪問した全国の滝の中から信州、長野県の滝を中心にご紹介させていただいております

野鳥との出逢い♪  ノスリ

2016年12月09日 | ■ 野鳥  ・・

松本市 平田の畑で

 ノスリ タカ目タカ科 全長55cm

温室の骨組みにとまり、下の畑をじっと見ています
畑のノネズミなど小動物を狙っているのでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ 

 同じ骨組みにキジバトでしょうか

キジバトはノスリが恐くないのでしょうか
ノスリはハトを襲わないのでしょうか・・

 

 

 

 

 右にノスリ 左にキジバト

 

最近この付近でノスリをよく見かけます

エサがとれるのでしょうね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高ボッチ高原(標高1665m)から富士山

2016年12月07日 | ■ 山と高原

岡谷市 塩尻市 松本市にまたがる 高ボッチ高原~鉢伏山

高ボッチ高原からの日本一高い富士山3776m、
 日本で二番目に高い南アルプスの北岳3193mが一枚の写真に撮れます

ぶらっと山を眺めてきました、 風が冷たくてジャケットのフードかぶって・・

 

 

 

 富士山  午前中ならもっとスッキリ写ったでしょう・・と言い訳

 

 

 

 

 

◆ 諏訪湖、左奥に富士山3776m 右、尖がった甲斐駒ヶ岳2966mのさらに右奥に

   白く輝くピラミッドの 日本第二の高峰 北岳3193m

 

 

 

◆ 御岳山 3067m

 

 

◆ 北アルプス 常念岳2857m

 

 

 

◆中央アルプス

 

 

◆ 松本市街

 

 

 

◆ 日陰には雪が融けずに残っています

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野鳥との出逢い♪  雪降る中のスズメ

2016年12月06日 | ■ 野鳥  ・・

信州 松本平

 11月24日 雪の日 スズメが畑ではしゃいでいました ?

 野鳥はよく撮りますが その中でもスズメは身近すぎて あまり撮ってない・・・

  チュンチュンを こんなに撮ったのは初めてです(^^)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高森町 不動滝

2016年12月06日 | 豊丘村,喬木村,高森町の滝

長野県高森町

  不動滝 落差38~40m

大島川支流、干水ノ沢(ひすいのさわ)にかかる大きな滝です
源流は本高森山(1889m) 滝の左岸岩壁にはお不動様が祀られています

 2016年11月17日 紅葉も終わり静かな不動滝でした

 

滝前のドウダンツツジ

 

 

 

滝への途中、林道脇の紅葉

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以下 過去写真ですが・・

◆ 冬の不動滝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 虹

 

 

 

◆ 凍る飛沫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 高さ50mとあるがそこまでは無い
  下の滝を入れるか千畳敷の上の段瀑を入れると50mか
  見えてる範囲は40mを越えない

  岩壁が見事で実際より大きく感じます

 

 

 

◆ 千畳敷  ここから不動滝となって落ちてゆきます  滑落危険 滑る!

 

 

 

 危険

 

 

◆ 分流が跳ねています   危険

 

 

◆千畳敷上流の三段滝  熊注意

 

 

 

◆ 不動滝下流の滝 6+2m

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長野県山形村 清水寺

2016年12月05日 | ■  日々気まぐれ・・写真日記

長野県 松本市の郊外 山形村の山の中              清水寺の地図

清水寺へ 野鳥が見られたら・・ と行ってみました

 カラ類がいたが梢が高くて野鳥写真を撮れず

かわりに清水寺を撮ってきました

 

 

 

展望台  清水の舞台みたいな造りです

 

 

 

◆ 眼下に山形村の集落、松本市の臨空工業団地 松本市街 美ヶ原の山並み

 

 

 

 

 

◆清水寺 仁王門

 

 

 

◆ 石造りの仁王尊

 

 

 

 

◆百体観音

 

 

 

 

◆ 山門

 

 

 

◆清水寺

 

 

 

 

 

静か 静か 静か~

熊にも注意を・・

                  2016.11.04

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岐阜県郡上市の滝 夫婦滝(めおとだき)

2016年12月04日 |  岐阜県の滝

岐阜県郡上市高鷲町

 夫婦滝 落差17m

 

 

 

◆ 二条で仲良く落ちる滝は優美
   国道156脇駐車場から徒歩3分、 通ったら寄る滝  
   紅葉を期待した2016年10月13日、遅れていて全くまだでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 冬の氷瀑 2月

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シロにゃんです

2016年12月04日 | ■ ねこ 猫 ネコ

 

シロ

 12歳

   ♂

   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

烏川渓谷の野鳥~ コゲラ ヤマガラ

2016年12月03日 | ■ 野鳥  ・・

12月1日

信州の12月の渓谷は寒い  すっかり冬です

まだ紅葉が盛りの地方や、これからの地方もあるようです うそみたいですね

 

信州安曇野、烏川渓谷緑地、 野鳥に会えるかと来てみました

 

◆ 蝶が岳

 

 

 

◆烏川

 

 

 

◆ 残り黄葉さえありません

 

 

 

◆ 黒い奴らは雪が深くならない間はまだ動いているのだそうです

 

 

 

◆ ミズナラの木に熊棚をみました

    木に登り枝を折って、どんぐりを食べた跡です

 

 

 

◆で 烏川沿いを歩く・・  野鳥  少ないなあ

  寒々~ 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 小野沢川  冬はよく見える

 

 

 

 

◆ コゲラがいました

    凄い速さで突っつくので頭がブレます

 

 

 

 

◆ こんどは 枝の向こうに羽ばたいた野鳥さん・・

 

 

 

◆ ヤマガラでした

 

 

 

 

 

 

◆ いつもの「人面岩」

 

 

◆いつもアゴまで水に浸かっています オババさんでしょうか

 入れ歯をはずしてるのか、口元がしわくちゃです(^^);

 

 わたしは 見るたび、もうひとつ顔があるように感じてます、

  左の頬っぺたの部分、 よく見ると細面の女の人の横顔ですね~

 おわかりでしょうか・・

  この渓谷、行かれたらご挨拶しましょうネ。

 

あっ  ここ来たら必ず♨入るのですが  ♨セット(タオル、着替え)忘れた~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツバメの赤ちゃん (6月撮影)

2016年12月03日 | ■ 野鳥  ・・

柿其渓谷のアップも終わって

ここらへんで

 ちょっと 一息 ふ~

年とると息もネタも切れます(^^);

  2016年6月の写真です

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柿其渓谷 晩秋の銚子滝へ (その③ 夫婦淵~銚子滝)

2016年12月02日 | 南木曽町 の滝

長野県南木曽町 柿其れ渓谷 2016.11.13(その③)

 渓谷最深部の 銚子滝 落差26m を目指したときの記録写真です

その① その② からの続きです

 

◆美しい柿其れ渓谷の水を見ながら長い林道を歩き続けます

 

 

◆ 淵が続く 「夫婦淵」

 

 

◆左岸支流からの沢滝

 

 

 

 

◆ 徒歩二時間半 北沢の分岐

 

 

 残り黄葉

 

 

◆柿其川本流 大沢の滝はこのむこうですが先を急ぐので今回はスルーします

 

 

◆柿其川  渓谷上流部

 

 

 ◆ 奥柿其に来ると見える二本の巨木、周辺伐採のときも残されました

 

 

 

◆ 奥柿其の私の目印 孤高の枯れ木  大沢大滝や銚子滝が近くなった証

 

 

◆銚子滝へ ここから沢靴に履き替え入渓します  入口ゲートから3時間半でした

 銚子滝左岸前まで高巻く林道がこの先壊滅状態、歩行不能。
 崩落が現在進行形のため落石危険を回避し 今回は柿其川を遡行します

 

 

◆ 銚子滝へ 柿其川上流

 

 

◆銚子滝手前にある 前衛の二段滝です、左岸を巻くと銚子滝

 

 

◆銚子滝 14時過ぎ、ここまで5時間 ようやく着きました!

  相も変わらず美しい滝壺です、見ただけでここまでの苦労も報われます

  私の飲んだ美しい滝壺の水 ご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 晩秋の日暮れは早い 明るいうちに林道に戻りたい

  14時50分銚子滝をあとにして 沢を下ります

 

  林道には16時に戻り、トレッキングシューズに履き替え帰途へ

  北沢分岐過ぎたころからどっぷり夕闇が、 ヘッドランプ出して

  真っ暗な林道をひたすらゲートを目指します

  

  月あかりは渓谷の中までは届きません、真っ暗です、夜行性の熊を警戒しながら

  休憩もせず早足で駆け下りて18時にゲート着、足に来た・・もう来ないぞ~ ?

   朝9時ゲート入り、18時ゲート帰着 所要9時間でした

 

ゲートにつきました

 

 

この日で 何度も見た銚子滝は卒業のつもり です・・・・   が ?

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加