こだまの日々

ベーシスト kodaminの日記です

中国「Focalink社 オカリナフェスティバル2017」その3

2017-04-20 00:05:44 | Weblog
中国2日目のレポートの続きです。

蘇州観光を堪能した後はいよいよ、Focalink社 オカリナフェスティバル2017、が開催されます嘉興(ジャーシン)市へ向かいました。
蘇州からバスでおよそ2時間くらいの距離だったと思います。

2日目以降、最終日までの宿泊先は「嘉興豪仕登大酒店(ジャーシン・ハイスターホテル)」です。
こちらも三年連続になりますので、久しぶりに帰ってきた!という感じでした。
相変わらずの豪華なホテルです。


そして、フェスティバルに参加される各国の音楽家、関係者の方々が続々と集まり、再会を喜び合いながら


二階の会場にて前夜祭レセプションが始まりました!

信じられないくらいの豪華なお料理が沢山、、!














日本チームの皆さんとも毎日ご一緒しながらすっかり仲間の絆が深まっていきます!


超美味ながら、アルコール度数が半端ない高級な中国酒


を、飲んだ直後のドラマー伊藤くんのこの表情が!w
このお酒の威力を物語ってくれてます(笑)


会場は大賑わいで







ステージ上で各国の方々のパフォーマンスが繰り広げられました!
翌日からの本番フェスティバルの内容に負けないくらい見応えのある内容でした。


すっかり出来上がってきた皆様w
いい感じです!


レセプションも無事に終了!

まだ夜は長いので、またもやバンドメンバー揃ってコンビニを求めて、夜の街へ繰り出しました。


建物のスケール、道幅、何気にどれを見ても全てが本当に大きな国だなあ、と散策しながら感じ入ってしまいます。




八百伴(ヤオハン)て、確か静岡のデパートだったような、、!
ユニクロも見えます。


工事中の歩道橋を渡ります。
普通に通っても大丈夫なところが、有難いやら不思議な、、
それ以前にこんな遅い時間に工事してることにも驚きですが^^;


糖尿病食品、て、、
何か分からないけど、とにかく衝撃的!!w


コンビニをようやく発見!
十足=いっぱい、という意味?


ちなみに、中国のペットボトルのお茶は基本、砂糖が入った物が多いため、購入の際はよく見て選ばないと後悔することになりかねません(日本人的感覚ですと、無糖、と書いてあるのを選ぶのが無難です。)


ホテルへの帰り道にて。
またもや面白い光景が!w

普通に街を歩くだけでも、かなり刺激的な中国です。

さて、2日目がようやく終了しました。
まだまだ、続きます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国「Focalink社 オカリナフ... | トップ | 中国「Focalink社 オカリナフ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL