京都みてあるき

旅の覚え書きと写真のおきばと感想集。ついでに園芸の話。母君と二人旅で、近畿の名所に参ります。写真整理中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花背の松上げ

2008-08-23 22:20:23 | 京都・祭とイベント
2008/08/15

○花背の松上げ
今年で三度目。花背まで松上げ鑑賞バスで。
今回は、受付時刻より早く行ってみましたが、
かなりの人が並んでました。
京都バス、儲かってるだろうなぁ…。
今年から松上げの説明文の分量が減りました…。
松上げは、松明使用の玉入れって感じの神事です。

早い時間のバスに乗ったせいか、場所もやや近い所の
最前列に座れ、今回は気持ちに余裕が出てきたので、
撮影して見ることに。

こういう、イベントものは撮るとどうしてもイベントそのものを
楽しめないので、今まで撮ったりしなかったんです。
が、「そういえば、リコーにはインターバル撮影
(一定の時間毎にシャッターが自動で降りる機能)があったなぁ…」
と思いだしました。以前買った携帯用三脚「ウルトラポッド1」を使用して
自分は祭に集中してても撮影もできるかも?と考えまして。
設定がよくわからないながらも、長時間露光を8秒と
スローシャッターで5分毎の撮影に設定し、セッティング後は放置~♪

以下、実況中継です。案外うまく撮れたかも??


周りに立つ多くの松明に火が灯っている。
第一投が入った瞬間くさい写真。


投げた松明が光の曲線を描く。
勢いをつけて投げるため、下の方で光の円ができている。
明るくなって手前にある草も見えてきた…(笑)


美しい曲線を描き、夜空を焦がす。
光の曲線は前に流れる川にも写り、一層華やかな雰囲気を醸し出す。
一連の写真を見ると、月が動くさまがなんとなくわかる。



籠に入った松明も多くなり、火の玉になっている。
場合によっては明後日の方向へ。


中心の灯籠木が揺れ動き始めた。
灯籠木を倒す用意のためか、誰も松明を投げるものはいない。
いよいよフィナーレか。



倒す暇もなく、すぐさま崩れおちた灯籠木。
明るすぎて、まるで火柱が立ったような写真に。
一瞬で周囲が明るくなり、迫力がある。


残った灯籠木を倒し、燃え広がる火を確認してバスに戻ります。

で、帰りは…早くに出発できたのですが、
運転手さんが急いでいるらしくてもうバスに酔って酔って。
早々に気持ちが悪くなって、花背から出町柳までなので
かなり長い間キツかったです…。
もうちょっとブレーキ踏むの、丁寧に踏んでよ…。
去年のバスの運転手さんはもっと上手な運転してたぞー!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇治川花火大会 | トップ | 車作の森のキツネノカミソリ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お見事、実況中継! (tamura)
2008-08-24 16:21:29
ご無沙汰しております!
いやぁ、なかなかのモンでありますねぇ、、、
ミニ三脚に据えてインターバル撮影とは、いわれてみればなるほどもんですが、定点撮影なので変化が良く分かって楽しいです。いやはや楽しい企画ありがとうございました。(お疲れ様でした)
私の方は八月は撮影もお休みで、次回は9月の彼岸花あたりからかな。
今年も (ciba)
2008-08-24 20:32:58
松上げに来られたのですね。
写真も面白いです。

でも、お疲れ様でしたね
夜イベント (kodama)
2008-08-24 23:45:39
>tamuraさん
これからは夜イベントもチャレンジしてみたいですね。
写真にゃ赤玉ゴースト??っていうのかしら、
不思議なのが写ってます。
ま~、1~2枚まともに見れるのが撮れればと思ったのですが。
彼岸花ですか、明日香・佛隆寺で撮影でしょうか?
今年は葛城古道は行くと思いますが、他にあるかな~?

>cibaさん
訪問ありがとうございます。
チャレンジしてみましたよ~楽々撮影でした。
綺麗に撮れてます♪ (ネット)
2008-08-25 17:50:22
昨日の広河原も行かれたのでしょうね~☆

私も行く予定でしたが、今朝早くから大事な講習会があったので断念しました…
彼岸花 (tamura)
2008-08-25 20:59:17
そうですねぇ、明日香、仏隆寺は定番ですが、仏隆寺はだんだん荒れてきて、ちょっと興ざめしてます。明日香も稲渕地区は非常識な車の駐車と混雑でちょっと敬遠したくなってます。行くとしても他の地区ですね。
かといって他にはなかなかないのですが、葛城古道、九品寺ですかねぇ、、、
まとまって咲いていることに拘らなければ他にもありそうかなぁ、、、

Unknown (kodama)
2008-08-26 09:01:49
>ネットさん
広河原の方は、私も大事な講習会があって行けませんでした(笑)
まぁ、こういうイベントものは写真だけ見ても
楽しいものではないので、見る方が楽しいです。

>tamuraさん
あら、佛隆寺はパスですか。荒れていくのは残念というか、有名な名所の宿命といいますか…(泣)
九品寺の方、去年行きましたが、時期的に後の方に行ったので、(晩夏の暑さが秋の涼しさに切り替わった時)色は一番濃く、綺麗でしたよ。
一般の観光客は少なくて、三脚持ったカメラマンが
二人ぐらいでしたねぇ~。アングルには工夫が必要かも。
明日香の方は行くなら飛鳥寺周辺とかかなぁ…。
Unknown (松風)
2008-09-03 22:26:00

なんとも素晴らしい火の祭典ですね。
昔から続いているみたいで
一度はこのあたりの祭を見たいものです。
綺麗に写真撮れて、さすがです。
布袋葵のTBありがとう。
こちらかもTBしますね。
Unknown (kodama)
2008-09-04 02:22:58
>松風さん
こんばんは。夏はどうも昼の暑さに腰が重くなって
自動的に行くのは夜イベントになってしまいます。
この辺は不便なので、なかなか行きづらいですが、
花背と広河原にはバスが出ます。
(たぶん帰りは市原・国際会館・出町柳に11時~11時半ごろには着くと思います。)

雲ヶ畑の松上げなど車があれば行ってみたいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。