児玉時計店 ブログ

時計・メガネ・宝飾・補聴器 取り扱っております。
古い時計の修理もご相談ください。

宇宙

2017-05-18 | 修理
先進性のあるデザインや素材を使うのが得意な時計メーカー “ラドー 。
そのためかラドーの自動巻き腕時計には、宇宙を引用した名前のものがあります。

こちらもその中のひとつ、“ラドー スペース ウェーブ”。

あと数年で100歳になられるお客様、慣れ親しんだこちらの時計を
お使いになりたいと、オーバーホールをご依頼いただきました。

外装も傷の多い状態でしたが、中もかなり使い込まれた様子です。

ケースから取り出して、分解して行きます。


丸穴車を取り外そうとすると、中心の座金が大きさの違うものが組み込まれてました。
ガタツキが大きいので手巻き時にトルクがかかると、
隣の角穴車とかみ合いが悪くなりうまく巻き上げができません。


古いムーブメントのため部品入手が困難なので、時計旋盤にて新規に製作します。

まず素材の中心に穴をあけ、

外径を丸穴車の穴のサイズに削り出します。

仮組みして確認します。

熱処理後、摺動部を磨き組み込みます。
スムーズに巻き上げができるようになりました。



完成したムーブメントを、ケースに組み込み、

完成!!

オリジナルの金属ベルトも良い雰囲気。
ご使用のお客様と共に、長寿の時計です。




ジャンル:
コレクション
この記事についてブログを書く
« 愛着 | トップ | 青色文字板     1/2 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む