竹と遊ぼう。伊藤千章の日記、

小平市と掛川市の山村を往復して暮らし、マラソン、草花の写真、竹細工、クラフトテープのかご、紙塑人形の写真があります

合唱祭でソロを歌う。

2017-05-16 06:54:22 | 日記

14日の日曜日、小平の市民ホールルネ小平の大ホールで合唱祭が行われました。
春と秋の二回、小平市の合唱連盟に加入している15前後の団体が歌います。



私が参加している混声合唱団「麦笛」も毎回参加しています。
今回歌う2曲の中の一曲「アムール川の波」の中のソロの部分を私が歌うことになりました。

これは団員相互の互選で、全員一致で私を推してくれたので、
喜んで引き受けました。

こんな機会はめったにありません。あがってドジを踏む心配もあります。
でもこんな機会を与えてもらったことは嬉しい事なので、
合唱の列から数歩前に出て、観客席にむかって堂々と歌いました。

合唱祭に続く慰労会でみんなに褒めてもらえたのが本当に嬉しかった。

これはほかの合唱団の写真です。

『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セリバヒエンソウ 帰化植物 | トップ | 北鎌倉から歩く。 東京散歩 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。