竹と遊ぼう。伊藤千章の日記、

小平市と掛川市の山村を往復して暮らし、マラソン、草花の写真、竹細工、クラフトテープのかご、紙塑人形の写真があります

富士山 久しぶりに富士川サービスエリアで

2016-10-16 18:38:36 | 田舎暮らし

今日は掛川の友達から枯れ木が倒れて家の屋根にかかっているとの連絡があったので、予定を二日早めて早朝掛川に向かいました。

晴天でこれなら富士山も見えると思い、新東名を行かずに、東名で富士川サービスエリアに止まりました。

ここから素晴らしい富士山が眺められるのです。



秋たけなわ、これからは富士山があちこちから見えるでしょう。
ここ数年登る機会がありませんでした。
来年こそ登ってみたいものです。

心配していた家の方は、家の裏山の大きな枯れ木が倒れて、太い枝が屋根にかかっていましたが、屋根も壊れておらず、ガラスも割れていなくて、被害はありませんでした。

太い枯れ枝を整理して風呂の薪にしています。
その内太い幹も切って薪にしなければなりません。

枯れ枝はよく燃えています。
歩いて10分ほどのところに日帰り温泉があります。
でもドラム缶の露天風呂もいいものです。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊谷守一美術館と池袋演芸場 ... | トップ | 鹿に出会う。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。