ゆきた昌之の幸せブログ

ゆきた昌之の日記を綴ります。

市民ひろば

2016年09月15日 12時05分25秒 | 日記
 皆さん、こんにちは。 ゆきた昌之です。

今年3月の定例会・一般質問で「健康センター周辺の施設整備をすすめるべき」と取り上げました。

質問の中で健康センター前の市民広場の出入り口に設置されているパイプ型の車両止めは

福祉バザーや産業まつり等のイベントの際に取り外すが根元の土台が残り

足を引っ掛けるなど、とても危険なので対策を取るべきと訴えました。

一般質問の際には安全対策を講じるとの答弁でしたが

この程、市民広場の車両止めが改修され、パイプを取り外した際には

土台が残らないようになり、安全対策が進められました。


また、今年の6月にリサイクルセンターの東側にお住まいの方より、

自宅の前の通りは私道にもかかわらず、通り抜けに使う車両が多く、

スピードを出して困っていると、市に整備して欲しいと、ご要望をいただきました。

市の道路課に相談するとここは複数の地権者のいる私道の為、整備は難しく、

きれいに舗装するとかえってスピードを出して危険だとのことでした。

そこで市の交通対策課に相談し、

今回はスピードを抑制する看板を付けていただくこととしました。

そしてこの程、スピード抑制の看板を設置していただきました。


更に以前にも鎌倉街道の反射板が割れていて危険だということで

反射板の改修をしていただきましたが、今回は以前の反対側の反射板が

割れていると連絡があり、すぐに市の交通対策課に改修していただきました。

前回もそうですがこの反射板は素材も設置場所を考えても簡単に割れるようなものでなく、

原因は不明ですがこのような注意換気の反射板等は全てタダではありません。

お金がかかっていることを損傷した方には理解していただきたい、考えていただきたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 環境フェスティバル | トップ | 高齢者福祉大会 2016 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む