產田ノ眞名井戶ノ神ノ末裔ヨリ

天に導かれるままに、旅紀行を綴っていきまする。

フォトはクリックすると大きくなります。

2017年7月6日 富士山 3 須走口六合目から本六合目へ

2017-07-11 15:10:36 | 中部
 六合目に着くと、標識に「本」六合目なるものが・・・

 そういえば、吉田口だっけ、新六合目とか言う言い方があったような記憶が脳裏をよぎる。なんかここで一気に脱力感・・・ ま、この段階ではそんなに疲労はないものの、軽く、高山病の症状は出始めていた気がする。

 本来ならば、酸素を吸う場面だったんだろうけど、特に休憩もしないでまた登り始める。雲の中にいるためか、どんよりとした空模様であることが増え、見晴らしは良くなく、どこを歩いているのかも目で分からないのが苦しかった。

 ま、いずれにせよ、無事、本六合目に到着。お茶を少し飲んで、また先へ。

 このくらいからは、すでに高山病は強くなってきており、眩暈、起立性低血圧、頭痛、上肢の浮腫、その他もろもろが、かなり出現してきており、結局、ここから最後まで、それらとの戦いとなっていった。

 教訓として、呼吸器障害、特に拘束性の人はたとえ、軽度であっても、主治医と相談し、十分な準備をして登山に挑まねばいけない、ということだね。

1.雲

 

2.眺め

 

3.先を行く自衛隊の方々

 

4.登山道

 

5.見えてきた本六合目瀬戸館



6.下の眺め

 

7.本六合目瀬戸館 

 
 

8.本六合目から見る山頂方面

  
ジャンル:
くやしい
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年7月6日 富士山... | TOP | 2017年7月6日 富士山... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。