產田ノ眞名井戶ノ神ノ末裔ヨリ

天に導かれるままに、旅紀行を綴っていきまする。

フォトはクリックすると大きくなります。

2017年7月6日 富士山 4 本六合目から本七合目へ

2017-07-11 18:23:27 | 中部
 高山病になり、厳しくなってきた頃。酸素を買ってくるべきだったと後悔。しかも、朝食をとっていなかったので明らかにガス欠も感じ、体も動かなくなってきた。そのうえ、寒さと、上に行けばいくほど、濃くなる霧。まさに、「思ってたんとちゃう~~~!」の世界。だが、途中でやめるのは嫌な話なので黙々と登り続ける。

 途中、上から下りてきた外人さん、吉田口におりたかったらしいけど、間違って須走方面に来て、そのまま下りて行ったのだが、どうなったのだろうか。

 出だしから、似たようなペースで歩いていたおじさんとまた、七合目付近で会い、更にその前を赤いズボンの兄ちゃんが、よれよれと。七合目に着いた頃に、友達に電話していたようで、「富士山に来たん失敗だ」「後、200メートルとか書いているのが遠い」「登れるような気がしない」と言っていたからね。結局、その後、会うことがなかったのだが、この人は結局登ったのかわからない。もう一人のおじさんは富士山本宮浅間大社奥宮の近くであったときに、剣が峰にいってきたよ、と言っていた。

 いずれにせよ、本七合目に着く前の段階で、いつ、倒れて救急搬送荒れてもおかしくない肺の状態にはなっていたが、眩暈や遠のく意識と戦いながら、よれよれと登り続ける…


1.登山道




 
 

2.空

 

3.登山道...寒くなり、霧も出てくる…

 
 
 
 
 



4.雪

 

5.深くなっていく霧

 

6.七合目標識

 

7.登山道


 
 


8.本七合目への道標



9.さらに上へ

 
 
 

10.ついに本七合目

 
ジャンル:
くやしい
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年7月6日 富士山... | TOP | 2017年7月6日 富士山... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。