♪♪♪♪ 光 庭 の 四 季 折 々 ♪♪♪♪・・・              

ようこそ、胡蝶蘭のブログに。EM庭園の「光庭の四季折々」、EM菜園の「光園の自然農法栽培」等を気ままに綴る。

イチゴの定植(Blog547)

2016年10月16日 | 光庭&光園

 光園では毎年僅かではあってもイチゴの栽培をしますが、苗は毎年ランナーを出して良好なものを使っています。
もちろん栽培方法は、無肥料(EMボカシのみ)無農薬に徹しています。
これで十分に甘くて美味しいイチゴの収穫が出来のですから不思議です。形は不揃いになるのは仕方がないのですが、EM効果だと実感しています。

 先日、近くの農家さんが畑の土を視察しに来たのですが、手に取って何やら観察して、「土の違いが分かる」と言っていました。土が生きていると感心していました。
 絶対に肥料、特に化学肥料や農薬は使わないと決めて10年が経過した今、作物だけでなく、人にも優しい農地が出来上がったように思える。土の上にいるだけでリラックスできたり、身体が柔軟になる事を実感できます。
 不思議ですが、これもEM微生物のなせる業なのでしょう。

 さて、イチゴは例年だと15本前後ですが、今年は35本を育てる事にしました。コンパニオンプランツとしてニンニクを添えて植えます。これで万全。
 後はイチゴ自身に任せます。来春が楽しみな今日この頃です。
 500mlのペットボトルは光合成細菌やEMセラミックスを増強したEM活性液です。防鳥、防虫に役立ちます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巾着田の彼岸花(Blog546) | トップ | 綺麗な紅葉と水の関係(Blog548) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。