♪♪♪♪ 光 庭 の 四 季 折 々 ♪♪♪♪・・・              

ようこそ、胡蝶蘭のブログに。EM庭園の「光庭の四季折々」、EM菜園の「光園の自然農法栽培」等を気ままに綴る。

油断大敵、チャドクガの幼虫が・・・(Blog543)

2016年09月18日 | 光庭&光園

 雨また雨の毎日。秋雨前線停滞はいつもの事ですが、今年はどうも少し違うようです。日照時間がめっきり減っているのです。当然、ウォーキング回数も減少し、光庭で過ごす時間も短時間になり、変化を隅々まで把握できない状態です。
 そんな中、光庭のシンボルツリーであるヒメシャラとヤブツバキにチャドクガの幼虫が発生。
 見慣れているとはいえ、不気味な程に整然と並んでいる様は、嫌悪感が先走ります。
 ですから、発見した際には、スミチオンやオルトランを散布して対処します。一日も早く視界から消えてくれ!と念じながら・・・・。
 原則無農薬に徹していますが、このチャドクガとカイガラムシ、アブラムシ退治には、そんなことを言ってられないので、見つけ次第散布します。
 農薬使用欄には500倍液にして使用とありますが、常に200倍前後の濃い目にして使用します。
 こうすれば1回で全滅します。今回も濃い目で使用しましたので、散布数時間後には全ていなくなりました。お勧めです。
 そろそろ秋の剪定時期になります。次から次に来る台風や台風の影響による降雨で、これも手つかずの現状ですが、じっと安定するのを待つだけの毎日です。
 写真はネットから借用したチャドクガ。やはり「蛾」です。茶色で毒のある蛾。正に読んで字の如しです。
昔、気が付かずに幼虫に触った後の治療に難儀した事が思い出されます。注意しましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節外れのクレマチス(Blog542) | トップ | 図書館と公民館(Blog544) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。