♪♪♪♪ 光 庭 の 四 季 折 々 ♪♪♪♪・・・              

ようこそ、胡蝶蘭のブログに。EM庭園の「光庭の四季折々」、EM菜園の「光園の自然農法栽培」等を気ままに綴る。

ウツギ(Blog572)

2017年05月14日 | 光庭&光園

 光庭にはウツギが3本ありますが、毎年、赤の花を咲かせます。
あまり大きくならないよう剪定しても、翌年には花を咲かせるし、管理は簡単です。

 しかし、剪定時期を間違えると、花は咲かない。これは花芽分化と関係します。
大概、8月以降は徒長枝を除き剪定はしない方がいいですね。

 さて、ウツギは空木と書きます。これは幹が中空である事に由来していますが、この中空は何の為なのでしょうか。

調べて見ました。
 「植物学的に見ると、このような中空な枝は、少ない材料で枝をつくるための知恵だといわれます。芯まで詰まっているものに比べて枝が軽く、自身の重さを支えるために枝を太くする必要がありません。根から吸い上げた水や、葉でつくった栄養を、枝を長く伸ばすことに集中させることができる」とあります。
 樹木は枝や幹の表面付近にある形成層が生きているだけで、中身は自身を支えるだけの固い死んだ部分です。
 ウツギは太くはなりませんから、きっと強い風に耐えるようになっているのではないでしょうか。
 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 70種300本以上の植物が活き活... | トップ | バラの開花(Blog573) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。