製本や御朱印帳作成、和綴じ製本なら高い実績【高知製本】ブログ

製本全般(和綴じ製本、上製本、合本、論文製本、図面製本、御朱印帳など)で多くの実績を誇る製本屋のブログ

さて、繁忙期です

2017年03月04日 08時25分51秒 | 高知

お疲れ様です、あなたの高知製本です。

年度末ですね、この業界では一年で一番忙しい時期に突入します!普段はないような仕事がアホみたいに入ってきます。納期もタイトでこの時期は体力的にもそうですが気持ちがなかなか落ち着きません。特に博士論文がね、気持ちが落ち着かない。論文提出期限あるから、それを逃せないですからね。他にもチラシの折、無線綴じ、中綴じ、上製本、手帳、合本、箔押し、糸篝とかいろいろ。。。おかげさまで当社はここ数年、新規事業も成長し、新しい取引先も増えており大忙しの毎日です。あっざ~す!

ただ、高知のちょっと大手の印刷屋さんではちょっと将来を見通せない稚拙な経営者が何人かいらっしゃって、彼らが多くの仕事の価格を絶賛崩壊させており、つい数年前に比べてもべらぼうに安い仕事が増えています。僕の個人的な見解を言うと、そういう会社はもう回らなくなってると思うんでとっとと潰れてもらって適正価格で他の会社が入札できるような環境に戻ってもらいたいなあと思います。

一例をあげるともともと高知の某大手デパートの印刷物をやってた大手のとある印刷会社があって、今時デパートってあんまり物売れないから印刷の予算がどんどん削られてその印刷屋は仕事がなくなっちゃったんですね。それまではそのデパートの仕事を派手にやってたから、「県や市の仕事なんか、下々の印刷屋がやれや。」という横着な社長だったんですが、そういう人間に限って仕事がなくなったら県の入札にもへこへこ入り込んで絶賛安値で市場価格を荒らしてくれよります。前言撤回ダサいっすね。安値でやるしか能がない会社なんで存在自体が迷惑です。

県や市の仕事もこの時期はさすがに多めにありますが、正直見積もり段階でまったく利益がとれないレベルの案件もあったりします。まあ、ある程度はしょうがない事でもあったりするんですが、ちょっと度が過ぎてる傾向がありますね最近は。うちは小さい会社ですからそんな仕事やってたらリアルに潰れてしまいますんでそういう仕事はお断りする傾向です。ええ、下々の製本屋ですから背伸びせずやってます。

なので最近はお付き合いする会社さんも選ぶようにした方がいいだろ。と考えを改めるようにしています、以前までは親父の代からの今までの付き合いだからってのもあったんですが、ちょっとづつ遠回りしながら敬遠しています。だって共倒れしたくないもん。

昔、めずらしく親父が酒に酔って暴れながら家に帰ってきた日がありました。後でおかんに理由を聞いてみると取引先の倒産です。しかも売掛が1000万近くあり、個人的に貸してた金も数百万あり、最終的にそれは回収できませんでした、その社長自殺しちゃったんでね。親父がよく、ハートが弱い奴は会社やったらいかん。と言うんですが、その時の経験なんだろうなあと思います。当時は手形決済やってましたからね、入金が半年後とかざらで、今はもうやってませんが、ちょうど印刷不況が始まったころであり、そんな話は全国どこでも多く聞きました。同じ思いは二度とごめんです。

最近ではネット経由で全国から問い合わせがあるんですが、そもそも価格のみで見積もり依頼してくる会社とかも多い、ムカつくんすよねそういう会社。俺たちゃ職人集団なんでね、物作りに関してある程度こだわりもあるけど値段だけでね、「それだと絶対無理だわ。」とか、どの口が言ってんだこの野郎って感じで。最近は「じゃあ他でやんなよ」って断ってます。この前も、相手も僕の言い方がムッとしたのかどうか、お互い喧嘩腰になったりします。歳とってちょっと親父に似てきました。反省。。。でもでもだってぇ♪、ムッカつく~んだもん(小島よしお風)

なんというか、値段てその会社の付加価値とイコールなところがあると思うんですよ。安くやってくれって言われると、「あなたの会社にはそのぐらいの価値しかないんですよ。」って言われているのと同じなんですよ、僕はそう思ってます。会った事もないような人に。失礼だわな。やっぱ適正価格ってのがあるわけだから、必要以上に安くやるってのはよろしくない。みなさんも、「あんたの仕事ぶりは、時給80円ぐらいだからそれでやってよ。」って言われたらムカつきますよね?まあ、酸いも甘いも知り尽くした剛腕社長なら波風立てずに上手に渡り歩いていくんでしょうが、ムカムカしてやり合ってるうちは僕もまだ若いんでしょうね。

会社を守っていかなくてはいけないってのは、サラリーマン時代から比べると苦労しますな。なんか読み返してみると何が言いたいのかわからない意味不明な内容になっていますが(汗)高知に帰ってきてからずっと溜まっていた事がいろいろあって、今まであまりふれませんでしたし自分の中で反芻させていましたが、もういいかなと思って。最近愚痴っぽい内容が多いですね、うちは順調に売り上げも伸びてきており、いい感じに推移していますが勝って兜の緒を締めよという言葉もあります。みなさん、お互いに頑張りましょう!

 

===========================

・製本ならなんでもお任せ高知製本
・御朱印帳や納経帳、エンディングノートなど土佐和紙で企画中、高知製本ショップオープンです♪
御朱印帳販売Yahoo!ショップ店
高知製本フェイスブック
高知製本ツイッター
激安、1冊からの出版のカタチ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 製本屋3代目、奮闘中 | トップ | 競争激化!レッドオーシャン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。