二丁目のヒコーキ雲

四季折々の自然  鳥・蝶・花…

アリグモ、擬態の理由は…?

2017年05月14日 | クモ

近くの公園へ…。 (5月11日 木曜日)

 

アリグモ(♂)!

ハエトリグモの仲間です。
アリに擬態していますが アリがそばに来ると スッと避けるように移動します。
アリを捕食するための擬態ではないようです。
天敵の目から逃れる確率が高くなるということなんでしょうネ!

 

オスの上顎はかなり大きいですが メスは目立たないようです。 さらにアリらしくなりますネ…。 (^o^)

 

この目を見ると やっぱりクモですネ~!

 

葉の左端に小さな虫がとまった瞬間アリグモが反応します…!

 

あっという間の出来事でした…!    ※ストロボ使用     

 

  

 

 

 

以上 2017.05.11撮影 ('ω')

 

近くの公園へ…。 (5月14日 日曜日)

のんびりと公園散歩です。

 

セボシジョウカイ…でしょうか?

 

コチドリ!

「いるよ~」…って聞いていましたが 今日やっと会えました。

  

キビタキ!

川沿いの木で気持ちよさそうに鳴いていました。    (※画像をクリックすると大きくなります)

以上 2017.05.14撮影 (^^) 

いつも訪問いただき ありがとうございます

「二丁目のヒコーキ雲」は

明日からしばらく休ませていただきます

よろしくお願いします

m(_ _)m

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウスバシロチョウ 再び(2)! | トップ | ☆河原の主役、オオヨシキリ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

クモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。