「同行蘭風」 富貴蘭との夢おい旅

ひたすらに風蘭と夢おいつつも  
冥土の土産に未だ出会えず  
ここにきて樹上の香りや楽しまん  

富貴蘭 羆覆輪

2016年10月29日 | 風蘭【覆輪】
寄せ植えのようになっていますが、元は一つです。
いつの間にか、スリムな貧乏くさい姿になってしまいました。







子芽が大覆輪で出て大冠を期待させた子供も、
今はこの通りです。



それでも新葉が縞に出たりして楽しませてくれます。



それでも何も起こりません。
ジャンル:
植物
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富貴蘭 豆丸 | トップ | 富貴蘭 春雷 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (利き足 頭)
2016-10-30 10:30:32
こんにちは。
我が家のもっと何も起こらないほぼ青の羆覆輪と見比べてやはり作にかなり差があると感じます…まだまだ勉強不足です。勉強不足と言えば羆と名の付く、羆覆輪、羆錦、建国縞あたりの見分け方や特徴の把握がかなり不足していまして…何か良い教本やサイトはありませんでしょうか?
こんにちは (同行蘭風)
2016-10-30 14:25:37
利き足 頭さん こんにちは

羆や建国のグループは難しいですね。
有名サイトを訪問したり、展示会等で勉強していますが、いまだに良く分かりません。

自分で確かな木を栽培するのが一番いいのでしょうが、高価で手が出ないというのが現実です。
だから、余計に難しくなるということでしょうか(笑)

コメントありがとうございました。
Unknown (利き足 頭)
2016-10-30 15:30:02
こんにちは。
確かな木を何鉢か置いて研究できれば最高ですよね…
おっしゃる通り高いので簡単ではないですが…
奥深いからこそ富貴蘭は楽しめるのだと思いますので慌てず知識を深めたいと思います。ありがとうございました。
恐縮です (同行蘭風)
2016-10-30 17:17:44
利き足 頭さん
ご丁重なるご返信、恐縮です(>_<)

コメントを投稿

風蘭【覆輪】」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL