きゃらめるくりぃむ でホッと一息♪

サプライズが大好き!
ケーキやお菓子で笑顔を繋ぎたい ^^♪

★アーモンドローストのキャラメルかけを何となく作ってみた☆

2017-07-14 | お菓子・おやつ
体調管理するなかで、最近は毎日ナッツを食べています
アーモンドとクルミとカシューナッツ・・・それぞれ500g単位で買っていて
クルミとカシューナッツはボルボロン(スノーボール)で殆どがなくなっていきますが
アーモンドはなかなか減らないのです ^^;
毎日7粒食べてる他は、砕いてクッキーとかにいれてましたが、今回賞味期限が来る前に
アーモンドローストにしてみよっかな~ なんて思ったのでした!

実際、キャラメル掛けしたのは初めて!(自分でも意外です)


アーモンドをオーブンシートに広げて、180度で15分(途中で一度返しながら)
これだけでカリッカリの美味しいおやつに変わりますが、更に
グラニュー糖と水とバターで作ったシロップに投入


中火でひたすら混ぜ続けると、ゴテゴテっとした砂糖の結晶が絡みつくので
そこから更に根気よく混ぜるとキャラメル状の液体に変わります


今回はシロップの量が少なかったみたいで、アーモンド全体をコーティングするくらいの
綺麗な仕上がりにはなりませんでしたが、キャラメルは正にカリッカリの状態でした
フライパンからオーブンシートに移したら直ぐに一粒ずつに離さないと、
くっついて一塊の飴細工になってしまうので、スピードも大事ですね~


こういうキャラメル加工のお菓子は、時間と共に液状化してベタベタしますが
今回は成功したのか、サラサラの状態 カリッカリの状態で包装出来ました ^^

それにしても、カロリー高いので食べ過ぎないようにしなきゃ~ ^^;
退院後、一か月半で7kgダウンしたし、せっかくの努力を無駄にしないように頑張りまっす




二つのランキングに参加しています
にほんブログ村 スイーツブログへ   ランキング

上の きゃらめるくりぃむ画像 ↑ をポチっとクリックお願い致します m(_ _)m



このブログは、長崎の女性応援サイトの「ママモ二」さんを応援しています。
相互リンクしていますので、是非 お立ち寄り下さい。

そして、従妹が開いた ジュエリーショップ  ‘カイロス’
是非こちらもよろしくお願いいたします ^^
カイロスの紹介ページはこちら
『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★友人との食事会に参加できな... | トップ | ★出産祝いのケーキも華やかに♪☆ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (わらび)
2017-07-14 12:52:02
Kochanさんこんにちは(^^)
キャラメルナッツが好きで、自分でも作ってみたいと思ったことがあるんですが、なんだか難しそうで、いまだにチャレンジしたことがありません
やはり、上手く作らないと、時間が経った時、キャラメルが液状化するんですね
多分そうなるだろうと想像出来たので、チャレンジ出来ていないんです
でも失敗して初めて、こうすれば良いのかもというのが解るのだと思うので、失敗を恐れずにやってみるべきですよね(^^)
Kochanさんの作られた、アーモンドのキャラメルがけ、とっても美味しそうに出来てますね♪
これは、食べ過ぎ注意ですね(笑)

昨日は丁寧なお返事ありがとうございました☆
Kochanさんに教えて頂いた事を参考に、また生のとうもろこしの天ぷらを作ってみる気になれました(^^)
早く作ってみた~い!
Unknown (kochan)
2017-07-14 17:29:16
こんにちは、わらびさん
コメントありがとうございます。
くるみやカシューナッツはそのまま食べても十分美味しいと思うのですが
アーモンドは、ちょっと喉に引っかかる感じがして
カリポリっとした食感のアーモンドローストにすることに!
どうせ自分で食べるのだからと、失敗を前提に作ってみたんですよ!
ところが、キャラメルがベタつくこともなく食感もかなり良かったので、お友達にもお裾分けしちゃいました^^

ホント食べ過ぎたら大変なので、早めにお裾分けです^^;

あっ! とうもろこしの天ぷら
あれで良かったですか? とうもろこしは水分の塊なのでハネるのかな?とも思うんですけど
一旦茹でるとハネ難いので不思議です。
ただ茹でると甘みやビタミンが減る感じもするんですよね~
食は奥が深いです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。