Category : いかすMovie


こっちゃんポイント ★★★★

鑑賞環境  試写会 
上映時間 106分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開 (アスミック・エース)
初公開年月 2006/05/27
ジャンル ドラマ/ファミリー/スポーツ

牧場経営とトレーナーを生業としているベン(カート・ラッセル)は、娘のケール(ダコタ・ファニング)とともに馬の調教へと出かけた。彼が担当している馬の一頭がソーニャドール。走る姿を見て、ケールは一目でその牝馬を気に入ってしまった。しかしレース当日、ベンはソーニャの異変に気づく。オーナー(デイヴィッド・モース)に出走をやめるよう進言するが却下され、結果ソーニャはレースで足を骨折。オーナー安楽死を命じるが、ベンはギャラと引き換えにソーニャを引き取ることにするのだった。

 


(goo映画より抜粋)

「ドリーマー」という馬がいつ出るか、いつ出るかと思っていたら、最後まで出なかったとお嘆きのアナタ。

あ~勘違い。

そんな名前の馬は、このブリーダーズ・カップでは走ってませんでしたね。
これは奇跡の復活を遂げた競走馬「ソーニャドール」のお話なんです。

あ、ソーニャの?ドールで、てか。
(翻訳:”あ、そうなのですか?どうりで、おかしいと思ったんです”の意)

「ソーニャドール」とは、スペイン語で”夢見る人”いわゆる”ドリーマー”という意味だそうで。
つまりこの映画のタイトル「夢駆ける馬ドリーマー」はそこからきているわけですね。

あ、これこれ!勝手に”ズ”を付けないで下さい。そんな、「ソーニャドールズ」って。女性ユニットじゃないんですから。「ソーニャドール」は一頭だけ。優しい目をしたお馬さんなんですよ。誇り高き牝馬(ひんば:メス馬のこと)なんです。

この映画は、コンディション不良にも関わらず、心無いオーナーによってレースに出走させられ、そして骨折してしまったある競走馬を”家族として迎え入れた”人たちと、その馬の”奇跡の復活”の物語。

これが、なかなか泣かせます。

しかも、こんな素敵な話が実話だというから 尚さら泣かせるわあ。

話が美味すぎるよ」と思いつつも、もしこんな”奇跡”が自分の目の前で起こったのなら、どんなに興奮するでしょう?きっとこっちゃんも、ソーニャに抱きつき、彼女(馬ですが)と一緒に、感動の涙をいっぱい流すに違いありません。その後、ムツゴロウさんのように、「よーし、よーし」なんて撫でてあげたりしてね。

とにかく こっちゃん、動物ものヨワイんどすえ。

あの~、ところでみなさんは、「馬券」って買ったことがある?
要するに「競馬をしたことありますか?」ということなんだけど。

お笑い系グラビアアイドル若槻千夏ですら、競馬のことを語り始める昨今。側から見る限り、もはや競馬には”ドロ臭いギャンブル”のようなイメージなど、ドコにもありませんね。
競馬場の階段に座り、赤鉛筆を耳に挟め、ワンカップ片手に競馬新聞を見るオッサンよりも、女の子の方が「キャッキャッ」と喜んでやってイメージの方が、すんなり頭に浮かんでくるってモンです。

この「夢駆ける馬ドリーマー」は、そんな競馬の裏方というか、それを生産者側から見た話なのですが、これが結構ドラマです。

馬を「道具」「モノ」としか扱わないオーナー。こんなヒドイ奴が、まず登場。「骨折して走れなくなったのだから、さっさと”安楽死”させろ」と言う。そんなやり方に反発し、解雇されてしまう調教師パパ。馬を愛し過ぎる心優しさのため、ビジネスと割り切れない。そんなパパの牧場は破産寸前。今までだって、土地を切り売りして何とかやってきた状態です。パパは夢を信じて、またまた頑張るのでした~~~。

ま、こんなカンジでしょうか?・・・またしても、テキトーですが。

ソーニャの怪我が治るにつれ、深まってゆく家族の絆は、見ていてなんとも微笑ましいですね。何より”馬バカ”とも言えるこの家族の関係が、とても自然に移ります。これは、まさしくGood キャスティング!のお陰ですね。

特にパパのカート・ラッセルのそのまた父親(ようするにダコちゃんの祖父)に、クリス・クリストファーソンを持ってきたところ。オオッ!この違和感のなさときたら!見事ですね。これによって、いかにも頑固そうな親子だというのが、見ただけで分かります。顔も、めちゃ似てるジャン。

妻役のエリザベス・シューも、出番はダコちゃんより少ないものの、ひとたびスクリーンに映れば、その存在感は十分。この母親からダコちゃんが産まれても、全然おかしくありませんね。時折りダコちゃんの顔に、エリザベス・シューの面影を見るような思いがしました。

そのダコちゃんこと、ダコタ・ファニングは、今年で12歳になりましたね。そろそろ大人に近づいてきました。そんな”お年頃”です。
多分ね、彼女目当てでこの映画に足を運んでも、きっと損した気分にはなりませんよ。ダコちゃんは、まだまだとっても可愛らしかったです。そして、過剰に走らず、ごく自然に抑えた演技も、すごく好感が持てました。

そう言えば、パパ役のカート・ラッセルは、先日観た「ポセイドン」にもバリバリ出てましたが、こっちゃん的には、断然こちらのカート・ラッセルの方が好きですね。彼の場合、これからは、アクション映画でないほうが、むしろ良いように思います。顔にシブ味が出てきてますしね。今後は、こんなパパ役なんかで、ジックリ感動させて欲しいものです。

とにかく、こういう風に心得たキャスティングをしてくれる映画っていうのは、本当に安心して観ることが出来ます。違和感なく、すぅ~っと自然に映画の中に入って行けますモンね。

あ、デイヴィッド・モースの悪者っぷりなんかも、中々良いですよ。このオヒゲ(↑画像左前)が、これまた良いんじゃないでしょうか。て、微妙?

さて、観る前から結末の見えているこの映画ですが、そんな分かりきった結末の映画で、予想通り感動するなんていうのも、これまた素敵なことかもしれません。

物語は予想以上に淡々と進む感じですが、それでもツボはシッカリと押さえます。
なかなか良いですよ。分かっていても楽しめます。しかも、台詞にも、中々気が利いてます。コーヒーなんかを使ったジョーク混じりの会話なんかが、とても気に入りましたヨ♪(これは見たら分かります)

あ、後半で、馬券を買ったり、オッズ(配当倍率)のコトなんかもちょっと出てきますから、競馬を知っていると尚、楽しめるというとこでしょうか。もちろん、知らなくてもどうというコトはありません。

小さな名優ダコタ・ファニングちゃん。この映画では小さな”馬主”になっちゃいましたね。(笑)
ちょぴり大人になりましたけど、まだ「生意気さ」が表に見えてこないのが良いです。

誰もがあきらめたレースの復活。
自分を家族として暖かく迎えてくれた一家の期待に応えるがごとく、
ブリーダーズ・カップの舞台に立つ「ソーニャドール」。

ゴールを切ったとき、こっちゃんの隣のオバチャンはいきなり拍手・・・えっ?

「あなた馬券買ってたの?」と、思わず聞きたくなりました。

 

《2006.08.17記事一部改訂》

【作品】夢駆ける馬ドリーマー

 



Comment ( 17 )  |  Trackback ( 18 )
     
« ポセイドン (2... トランスポー... »




 
コメント
 
 
 
そうかぁ (はんな)
2006-05-24 15:45:52
断然観たくなりますね。

確かに映画といえども父親と息子、孫に見えるね。

ダコタちゃんはジュディ・フォスターのようになる気がする…。

似てると思いません?



競馬って王さまのお遊びからはじまってるから、本来優雅なのよね。

アスコットにはモーニングにシルクハットで行くんだし。



そうそう、拍手してたオバチャン、はんなじゃないわよ。

競馬、分からないもの。くまたんは?











 
 
 
あっ、ソーニャン?(そうなん?) (かぶろぐペガサス)
2006-05-24 19:19:54
個人的にデイヴィッド・モースって好きなんだわさ。

何気に脇で良い演技するよね、この人。(~o~;



でもカート・ラッセルとクリス・クリストファーソンの親子役って、もろピッタリなんだけど。



ダコタちゃんは、そろそろ大人かなぁ~~?
 
 
 
拍手~ (km_achin)
2006-05-24 20:32:40
私もゴールしたときは拍手したくなりました。

気分は馬主。



あるお方って神様みたいな人ですね。

思いが通じて鑑賞できてよかった
 
 
 
みどりのマキバオー (m52387177)
2006-05-24 21:36:06
の実話版、感動物語って感じか?



って、ぜんぜん違う!ッテナンデヤネン┌(`Д´)ノ)゜∀゜ )
 
 
 
こっちゃんも! (miyu)
2006-05-24 23:39:10
その”ある方”を大事にしてくださいね~♪

以前住んでたとこに厩舎の娘がいました。

親が調教師らしいんだけど、

きっとこんな映画観たら感動しちゃうんだろうなぁ~。

夜の競馬場ってキレイらしいよね。

いつも高速からは見えるけど、

中に入った事はありません。

と言うか馬に乗ってみたいんだよなぁ~。
 
 
 
おぬし、馬主か? (【お返事】こっちゃん)
2006-05-24 23:54:57
▼はんなさんへ

この家族はほんと自然な家族に見えました。

違和感ナッシングです。

ダコちゃんは、そうですねー

ジョディのようになって欲しいと願ってますよ。

ここからが大変ですね、天才子役。

どうか潰れないでビッグになって欲しいね

拍手おばちゃんって、はんなさんじゃないでしょ、それは。

競馬、くまたんもしません。

こっちゃんも今はやってませんよ



▼かぶろぐペガサスさんへ

だよね~

デイヴィッド・モースって良いよね~

「コンタクト」の良いパパ役がとても印象に残ってるので

この悪役は新鮮でしたよ。



それと、カート&クリスの親子は良くぞ思いついたと思うほど似てましたよ。

素晴らしいキャスティングですわ

ダコちゃんは、そろそろ大人ですね。

でもまだ可愛いよ~



▼km_achinさんへ

はい~

ついにkmさんのお祈りが届きました~

ありがとー

「あるお方」にはとても感謝していますよ。

ペアでご招待してもらったし。

やっぱりkmさんも拍手しそうになったクチですか?

気分は馬主・・・わかりますよ(笑)



▼mさんへ

おおっと!

これまた懐かしいモンひっぱりだしてきたな~

ウンコタレゾーだっけ?(笑)

って、この映画と全然ちゃうやん!ナンデヤネン┌(`Д´)ノ)゜∀゜ )



▼miyuさんへ

はいはーい。

「ある方」は神様ですよ(笑)

これ、牧場主に勇気と希望を与えるような映画でした。

いいですよ~

そうそう。夜の競馬場がキレイって話聞いたことあります。

行ったことないけどねー

馬に乗りたいの?

北海道来たら乗れるとこいっぱいあるよ

おいでよ~
 
 
 
おおおお~ ()
2006-05-26 09:26:08
カート・ラッセル~



なんかちょっと頑固だけど

根はいいお父さん



って感じのイメージあるんですが~





脳の中で「ニック・ノルティ」と混ざるんだけど



私だけかしらん
 
 
 
▼るさんへ (【お返事】こっちゃん)
2006-05-27 10:50:47
そうだよー カートだよー

頑固そうな顔してるよね

根はきっと良い人ですよ



ニックとカブる?

あ、兄弟役ならぴったりかもね
 
 
 
骨折 (kossy)
2006-05-27 18:33:19
骨折といえば松井秀喜!

ソーニャちゃんのように頑張れ!松井。



松井の値段と比べたら安いなぁ・・・ソーニャ
 
 
 
▼kossyさんへ (【お返事】こっちゃん)
2006-05-29 09:32:58
そうそう。

骨折と言えば、松井直美。・・・え?

いや、その秀喜。



ソーニャちゃん、松井のプライスには敵わないですが、

アイス好きでは負けませんよ。



いったい何の勝負だ?
 
 
 
この映画 (keichi)
2006-05-30 12:59:29
いますっごく観たいんですよ~~!!

実話で、しかも最後は感動すると解っていても…

それでも観たいっ!!

  

期待していますね~
 
 
 
▼keichiさんへ (【お返事】こっちゃん)
2006-05-31 09:18:37
おおっ!観たいですかー?

ありきたりな感じですけど、

アットホームなサクセスストーリーで良いですよ



明日の映画の日はコレでどうでしょうか?
 
 
 
コメントありがとうございます (ロイ from 週末に!この映画!)
2006-06-05 00:40:38
いつもコメントありがとうございます。

家族と馬の物語ですね。今回もダコタちゃんは好演しているようで、なによりです。ぜひ、がんばってほしいです。第2のジュディア・フォスターめざしてがんばれ!
 
 
 
▼ロイさんへ (【お返事】こっちゃん)
2006-06-05 11:53:59
いえいえ。

こちらこそ紹介してくれてありがとーね♪

ダコちゃん好演ですよ、今回も。

まだまだ将来期待が持てますね。

このまま失望させないでね~~~~ダッコちゃぁぁぁぁん!
 
 
 
Unknown (千幻薫)
2006-06-06 11:56:28
多分隣のオバちゃんは有り金全部ソーニャに入れてましたな~。(笑)
 
 
 
▼千幻薫さんへ (【お返事】こっちゃん)
2006-06-06 12:07:06
どうやら、その模様です(笑)
 
 
 
ちょっと悩みました (にげら)
2006-11-14 20:24:01
こっちゃん、TBありがとう。
この映画はこっちゃんが観ていたの知っていたけど
TBして、忙しいこっちゃんの手を煩わせては・・
と、思ってました。
本当に忙しいのね。お受験でもするの?(あ、冗談です。)
私、仕事は3月で退職なの。後4ケ月!
お互い頑張ろうね!
そして、くれぐれも体調に気をつけてくださいね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
夢駆ける馬ドリーマー (ネタバレ映画館)
 サンダーパンツに笑ってしまう子供らしさもあったけど、不妊とか種付けとかわかってるんですか?ダコタちゃん。
 
 
 
夢駆ける馬ドリーマー (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ ブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッド・チャンピオンシップ:1984年創設のアメリカの競馬の祭典。名称は、創設当時は優勝賞金がブリーダーの資本から出ていた
 
 
 
『夢駆ける馬ドリーマー』 (京の昼寝~♪)
夢に向かって走れば               奇跡は起こる   ■監督・脚本 ジョン・ゲイティンズ■キャスト カート・ラッセル、ダコタ・ファニング、クリス・クリストファーソン、エリザベス・シュー、フレディ・ロドリゲス、ルイス・ガスマン、 ...
 
 
 
夢駆ける馬ドリーマー(映画館) (ひるめし。)
走れ!ソーニャドール 少女ケールの夢を乗せて CAST:カート・ラッセル/ダコタ・ファニング/クリス・クリストファーソン/エリザベス・シュー/デヴィッド・モース 他 ■アメリカ産 106分 一言でいうと無難な映画だった。 隣りにお父さんと小学校中学年くらい ...
 
 
 
夢駆ける馬 ドリーマー (映画で綴る鑑賞ノート)
フサイチペガサス → ジャイアンツコーズウェイ → ヨハネスバーグときて、 なんだなんだ、ストームキャットか? と思っていたら… ※ ネタバレ 注意! ※ じゃーん! 「グランドスラム」! えっ、グランドスラムぅ??? って、カフェオリンポスかよ ...
 
 
 
夢駆ける馬ドリーマー (週末に!この映画!)
期待値:92%  雪に願うことに引き続き、馬と馬を育てる家族の感動作。 天才子役、ダコタちゃんがでて
 
 
 
夢駆ける馬ドリーマー (UkiUkiれいんぼーデイ)
奇跡の復活を遂げた“ソーニャドール”の実話を基にしたドラマ。 話の結末は想像つくものの、それでも感動してしまうのは、 これが“マライアズストーム”という牝馬の実際にあったお話しだからでしょうか。 アーリントン競馬場では、今でも“彼女” ...
 
 
 
夢駆ける馬ドリーマー (粉雪の日々是、映画なり)
大好きなダコタ・ファニングが出ている~ということで、製作中と聞いた瞬間から絶対見
 
 
 
夢駆ける馬ドリーマー-(映画:今年70本目)- (デコ親父はいつも減量中)
監督:ジョン・ゲイティンズ 出演:ダコタ・ファニング、カート・ラッセル、エリザベス・シュー、クリス・クリストファーソン、ルイス・ガスマン、フレディ・ロドリゲス、オデット・フェール 評価:82点 公式サイト (ネタバレあり ...
 
 
 
夢駆ける馬ドリーマー (Alice in Wonderland)
本日二本目です。二本目も一人での鑑賞になりましたが、完全にこの映画にノックアウトされてしまいました。一人で見ている安心感からか映画中はかなり泣いてしまいました。素晴らしい映画をありがとう。  感動の実話を基に、元騎手の父親を持つ少女と骨折して ...
 
 
 
お金では手に入れられないモノがある。『夢駆ける馬ドリーマー』 (水曜日のシネマ日記)
怪我をした競走馬と、その周囲を取り巻く人たちの物語です。
 
 
 
『夢駆ける馬ドリーマー』 (この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!)
予告で見た段階でかなり期待していた作品。 カート・ラッセル&ダコタ・ファニング、 そして実話に基づいた話とくれば「ハズシはない獵」と 思っていたのですが、その判断は... 正解囹 実際見ての感想は... 競馬をやらない人でも純粋に楽 ...
 
 
 
★「夢駆ける馬ドリーマー」 (ひらりん的映画ブログ)
ひらりんのフェイバリット女優さんのうち、最年少の・・・ダコタ・ファニングちゃんが主演。 大体ネタバレしてる映画なので、どれくらい感動できるか・・が勝負だね。
 
 
 
『DREAMER:INSPIRED BY A TRUE STORY』 (BEAUX JOURS)
『DREAMER:INSPIRED BY A TRUE STORY ~夢駆ける馬ドリーマー~』を観て参りました ストーリー… ベン・クレーンはかつて優秀な騎手で今は優秀なトレーナー。 彼の父のポップとは牧場経営で対立し、今や口もきかない。 厩舎を経営しているのが資金繰り ...
 
 
 
夢駆ける馬ドリーマー (映画人的トラック・バックセンター)
『夢駆ける馬ドリーマー』 映画『夢駆ける馬ドリーマー』に関する記事のトラック・バックを大募集獵
 
 
 
夢駆ける馬ドリーマー (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) いや~、良かった! 馬、最高! てなわけで、ワタクシかなり年期の入った競馬ファンなので当然の如く、 この作品もがっつりハマりました。 個人的には同じく競馬を題材にした『シービスケット』よ ...
 
 
 
夢駆ける馬ドリーマー (NIGERAのお庭)
この映画は実話を元に製作されているのですよね。 天才的子役ダコタ・ファニングは、ここでも嫌味でないとってもキュートな女の子を演じていました。 調教師のお父さんにはカート・ラッセル。お母さんにはエリザベス・シュー。おじいちゃん役には名優クリス・ ...
 
 
 
映画『夢駆ける馬~ドリーマー』を観て (KINTYRE’SDIARY)
原題:Dreamer~InspiredByATrueStory(アメリカ)公式HP上映時間:106分監督・脚本:ジョン・ゲイティンズ出演:カート・ラッセル(ベン・クレーン)、クリス・クリストファーソン(ポップ・クレーン)、ダコタ・ファニング(ケール・クレーン)、エリザベス・シュー(....
 
 
 

アクセス解析