Category : 勝手に映画祭


え~。みなたま。ご着席いただけましたかぁ?

ん?かずろぐさんがいないですね?
何っ??!∑(゜Д゜ノ)ノ 
ペンギンの行列について行ったってぇ?

まずいっ!セコム隊発進らッ!
奴の目的はペンギンらぞ!
一羽たりとも奪われてはならぬぞッ!

はっ!(・o・ノ)ノ  みなたま。すみませぬ。

そっちの方は警備にまかせて、とっとと式の進行に入りましょう!

 

さぁて、いよいよ作品大賞の発表れすよっ!
今年の金犬賞はいったいどの作品が取るのでしょうか?

それではさっそくやって行きましょー!

ここからはゲストもないままチョットさみちぃカンジではありますが
やって行きたいなと思います( ̄∀ ̄*)えぇ。

どーせ、ゲストったってヤラセか、そこら辺の民間人、もしくは動物なんですから。
まったくねぇ。


まず、2005年【こっちゃん ふぁんたすてぃっく銅犬賞】の発表れすっ!

今年はなんと、2作品が同時受賞となりましたよ。

それでは発表したいと思いますッ!今年の銅犬賞は・・・・・

ぱぁ~ぱらぱらっぱら~。ぱらぱぱっぱら~。ぱぁ~ぱぁぁぁぁ~っ♪
  (いきなりドラムからファンファーレに昇格!

 

 


メゾン・ド・ヒミコ』でぇす!おーおー。ひゅーーひゅー

この作品は良かったですネェ。
何がどう良いのか表現するのは非常に難しいんですが
そんなカンジの作りがとにかく良かったです!
そしてラストにはじ~んと暖かい気持ちにさせてもらいました。
一回見て、大好きな作品になりましたネ(´∀`)

 

さぁ、それでは同じく次の銅犬賞の発表れすっ!

ぱぁ~ぱらぱらっぱら~。ぱらぱぱっぱら~。ぱぁ~ぱぁぁぁぁ~っ♪

 

 


きみに読む物語』でぇぇぇっす! ほほーっ!

いや~泣きました。今年一番泣いた映画れす
エンドロールが流れる、涙も流れるで、そりゃもうタイヘン!
グシャグシャになるまで泣いてしまった映画でしたね~(´∀`A フー

思えばYahoo!でブログを始めるきっかけにもなった映画でもありました。
そういう思い出深い作品でもあります。
残念ながら、この作品の感想文はgooではまだ書いてませんので
そのうち書きたいなと思っています。


さあ、2005年【こっちゃん ふぁんたすてぃっく銀犬賞】の発表に
移りたいと思います。

今年の銀犬賞はこの作品っ・・・・・!

ぱぁ~ぱらぱらっぱら~。ぱらぱぱっぱら~。ぱぁ~ぱぁぁぁぁ~っ♪

 

 


チャーリーとチョコレート工場』でーす!やたーっ!きゃあぁぁぁ~ッ!

これは素晴らしい世界です。まさに夢に見る世界そのものです。
ファンタジーとはこんな素敵な世界なんですよって楽しく教えてくれた映画でした。
ティム・バートン監督の作品の中でも特にお気に入りとなってしまいました。

人によってはオリジナル映画と比較してしまい、
あまり入り込めなかったなんて意見もあったようですが
こっちゃんは、あの悪ガキどもと一緒にワクワクしながら工場見学できました♪
コレも何度でも観たい作品です(*´ー`*)

もち、ジョニデプの怪演と、ウンパルンパのキモ可愛さ(キモくて可愛い)目当てです。


さあ!みなさんっ!とうとうこの時が来てしまいましたっ!

いよいよ2005年【こっちゃん ふぁんたすてぃっく金犬賞】の発表ですのらっ!

今年はどの作品がこの栄誉を勝ち取ったのでしょうか?
それでは参りたいと思います。

あ、どーやらかずろぐさんも今、警備員に連れられて無事席に着いたようです。
はんなさん、miyuさん、しっかり見張っててね(¬д¬。) ジーーーッ

さあ!それじゃー行きますよッ!はっぴょーしまちゅっ!

今年の金犬賞は・・・・( ̄∀ ̄*)

ぱぁ~ぱらぱらっぱら~。ぱらぱぱっぱら~。ぱぁ~ぱぁぁぁぁ~っ♪

 

 


ALWAYS 三丁目の夕日』でぇぇぇぇぇぇっすぅ! わおおっ!
ぴゅー!ぴゅー!

おお、やっぱりか!と思った方もいらっしゃるでしょうが、
邦画、洋画すべての中で、今年一番感動を味わえた作品でしたね。
全ての登場人物が愛しくなるほど、暖かさや人間臭さを持ってました。
ノスタルジックであって人情にも溢れた素晴らしい作品でしたね。

ここまでの作品はそうそう出会えるものではありません。
今年の金犬賞はこの作品で決まりです!

おめれとーございますっ!


さぁ、みなたま。

ここまでで、各賞の発表は全て終わりです・・・・と言いたいトコですが、
実はどーしても斬り捨てられないホド心に残った作品が4つほどあります。

ここでそれらの作品を【いかした作品特別賞】として表彰したいと思いますっ!
どーしても、何か賞をあげたいのですよ。
これから発表する作品は、そういった意味でも「特別」な想いがある映画ばかりです。

それでは発表しましょう!

ぱぁ~ぱらぱらっぱら~。ぱらぱぱっぱら~。ぱぁ~ぱぁぁぁぁ~っ♪

2005年【いかした作品特別賞】は、この4作品(順不同)れすっ!

 

 

 
リンダ リンダ リンダ
これは面白い映画でした!日本女子高生のちょっとダルい感じと
韓国の人気女優ペ・ドゥナのボケたカンジが絶妙にブレンドして
出来上がった妙な青春映画でした。こんなバンドもの大好きです♪

 

 
オー!ブラザーズ
韓国コメディで今年一番笑えた作品。イ・ジョンジェとイ・ボムスの
おかしなおかしな組み合わせ方が泣かせるほど笑わせてくれました。
ラストの記念写真が最高でした!

 

 
モディリアーニ 真実の愛
サントラに泣かされました。不運の天才画家モディリアーニの生涯を
時に官能的に、時に情熱的に描きあげてくれた作品でした。
観終わった後に、体の震えが止まりませんでした。

 

 
運命じゃない人
今年の映画で一番脚本の良さに唸ってしまった映画でした。
観れば観るほどツボに深くハマりそうな気すらします。
低予算なんてコワくないというパワー感すら感じられる映画でした。

 


さぁ。みなたまのお好きな映画は、こっちゃん映画祭にありましたか?

以上で、この映画祭の各賞全ての発表が終わりました。
こうして見ると、今年はホント豊作でしたね~。

星の数ほどあるのかと思える映画ですけど、
一人の「映画好き」が出会える映画は、ごく一部の作品でしかありません。

そう考えると、映画との出会いってまさに”偶然”であったり”運命”であったり
するものかもしれませんね。

今年、みなたまの心に刻まれた映画は何ですか?

それは1本ですか? それとも、いっぱいありましたか?

新しく素晴らしい作品と出会えたコトを感謝しつつ、
自分の感性を信じて思いっきり楽しみましょうね

そして、また来年もこっちゃんと一緒に
素敵な映画探しのお散歩に出かけましょうね。
そうそう、のんびりおしゃべりしながら・・・ネ♪

 

さて、これで『第2回 こっちゃん ふぁんたすてぃっく映画祭』は終了となります。

昨年開かれた”第1回”は、こっちゃんがまだブログを始める前でしたから、
今になって、その時の様子をお伝えすることは出来ないのですが、
今年新たに受賞した作品は、昨年の受賞作品と一緒に
こっちゃんメモリアルに大切に保存されることとなります。

今年は、こっちゃんのブログ元年
そこで出会えた多くの素晴らしい出会いに感謝しつつ
この映画祭の幕を閉じたいと思います。

遠方からご来場のみなたま。誠にありがとうございました

足元がタイヘン滑りやすくなっておりますので
くれぐれもお気をつけ下さい。

また来年もヨロシク___ネ♪

どうぞ良いお年を・・・・・

 



Comment ( 21 )  |  Trackback ( 11 )
     
« 悪魔の棲む家 ... 輝け!第2回... »




 
コメント
 
 
 
こちらも。。。 (miyu)
2005-12-30 23:24:12
観てない映画が多いよ~

本当、偶然と運命なんだねぇ~。

観てれば、あたしも好きになってたかもしれないもんねぇ。

DVD出てるのはちょっとチェックしとくよぉ~。

またその時はupするし、トラバさせてもらいますねっ♪

第3回にもご招待頂けるように、これからも精進したいと思います。

来年もどうぞよろしくねぇ~
 
 
 
お疲れ様でした~ (ska)
2005-12-30 23:41:23
金銀銅ワンコ、観ていてよかった!!!

みんな1年の締めくくりに決めちゃうから

すごいなぁ~

私は優柔不断な性格だから決めるのは無理だぁ~。

(肝っ玉が小さい上に優柔不断ってサイアク!?)

『リンダリンダリンダ』は上映館が遠くて観られなかった

からすっごい残念。ブルハ好きだから。。。



私のような小娘?も映画祭に入れていただいて

とっても、とってもウレシイです。

また来年もどうぞよろしくお願いしましゅ♪

 
 
 
いやー (はんな)
2005-12-31 00:10:38
素晴らしかった。

こっちゃんの進行も

たくさん観てると迷うでしょうね。

これからもこっちゃんレヴューを楽しませていただき、感動したいと思います。

もち、映画も観ます。

miyuさんと一緒に第3回もご招待いただけるようにがんばります。

今年はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

良いお年を!
 
 
 
おめでとう!  (ジェレデミー賞)
2005-12-31 02:49:31
いやぁ、ご無沙汰です。ジェレです。



『ALWAYS』かぁ。未見です。山崎監督もこの作品で一皮むけたということかな。近々観にいってみます。



それと・・・『運命じゃない人』キター

これよかったねぇ。予算がなくても面白い映画は作れる。そんなことを確認させてくれる作品でした。監督のかつての助監督仲間・やまむらさんもさぞかしお喜びでしょう^^。



最後になりますが、今年はこっちゃんと出会えてよかった。来年もよろしくね

 
 
 
見事だ!感動した! (kaz.)
2005-12-31 02:51:43
・・・どっかで聞いたセリフだなぁ~。^^;



あっ、ちょっとペンギンと旅に出てました。



そっかー、金犬賞は「ALWAYS・・・」かぁ~、観てないんだこれ。

正月、まだやってるかなぁ~。

「モディリアーニ・・・」は来年DVDででるから、それで鑑賞ですたい!



ううむ!来年もヨロピクリン!
 
 
 
金犬賞 (kossy)
2005-12-31 11:51:17
素晴らしい!

金の犬ですかぁ~

今年は動物映画が多かったですもんね。



俺はこれから動物映画大賞の選定作業をはじめます(笑)

ペンギン映画賞もいいな・・・
 
 
 
きゃ~~~! (choro)
2005-12-31 12:59:26
こちらも私の観ていない作品が多いのかと思いきや、

なんと「チャリチョコ」が【銀犬賞】に入っているではありませんか

それに【金犬賞】は今年の邦画No.1の「三丁目~」だし・・・

 

嬉しいですね~ホント、嬉しいです~(飛び跳ねちゃう!(笑))



今年はいっぱいこっちゃんには楽しませていただきました。ありがとうね~

また来年もこんなおばさんですが付き合ってくださいまし~

どうぞよろしくね!

それではよいお年を
 
 
 
やっぱり熱い・・ (foo)
2005-12-31 13:40:46
すばらしい、お犬賞でしたね。

私も、まさに金・銀は同じかも知れません。

驚きました!

やっぱり熱いのね、私たち。とか勝手に仲間にしてしまいました。

楽しくてアッタカイレビューこれからも楽しみにしてます。

また来年もよろしくお願いいたします
 
 
 
*良いお年を! (ダーリン/Oh-Well)
2005-12-31 16:10:55


☆こっちゃんさん、お邪魔いたします!



大変御無沙汰しておりました、



いやぁ、栄えある受賞作品を眺めますと、僕が観ているものは情けないことに2本だけ...

しかし、その2本である『チャーリーとチョコレート工場』『リンダ リンダ リンダ』双方とも大好きになれた映画ですから、こんな情けない自分を許してしまうことにします(笑)



この夏ほどに知り合えて以来、こっちゃんさんとは本当に楽しく行き来が出来ました。

こっちゃんさんが当方に来ていただけると楽しい雰囲気になっていつも感謝しておりました!!



また、来たる2006年も色々楽しませてください!

僕も、また、ちょこちょこお喋りしに来ますね!



***



もう、こっちゃんさんは冬休み(?)に入られているんですね、

何はともあれ(笑)明日は元旦ですね、



どうぞ来年も宜しくお願いいたします、



それでは、良い新年をお迎えください!!

 
 
 
きみに読む物語は (m52387177 )
2005-12-31 17:28:46
銅賞か。

ほかの映画は残念ながら見てないけど、『オー!ブラザーズ』は絶対見るだろうなぁ。



来年もいい作品がたくさんあるといいね。

一月の期待はスタンドアップかな?



ホテル・ルワンダもめでたく公開されるようだし、



来年もたくさん映画みまちょ♪

 
 
 
おっ (km_achin)
2005-12-31 18:30:31
金髪・・・

こっちゃんの金髪もなかなかいかしていますね。

こんなアイテムがあるとは・・・絶句



今年はこっちゃんと出会えて幸せでしたこっちゃんのおかげで映画を2倍も3倍も楽しく観られました



また来年もこっちゃんの楽しい記事で大笑いさせていただきたいと思ってます。



よいお年をお迎えください 
 
 
 
ヒューヒュー!! (kino)
2005-12-31 23:31:24
いやー 素晴らしい授賞式でしたね!

歌って踊るこっちゃんのパフォーマンスも見られて最高でした。

カルロッタ風のドレスで清掃じゃない、盛装してきた甲斐がありました。



来年もこっちゃんらしさと愛が詰まったレビューで

楽しませてください!!

来年もよろしく~!!
 
 
 
あけましておめでとうございます! (睦月)
2006-01-01 00:09:23
あけおめ!ことよろ!『カリスマ映画論』管理人の睦月です!コメントありがとうございました!そして、昨年は大変お世話になりました!

第1回、2回とこの記事は素晴らしいですね!楽しく読ませていただきました!!

こっちゃんさんからはたくさんのTBとコメントをいただき、ホントに感謝感謝でした!

今年もこっちゃんさんの可愛らしい言葉とたくさんの映画情報を楽しみにしてます!!

どうぞ今年もよろしくお願いいたします!!
 
 
 
ご招待ありがとう♪ (Swan)
2006-01-01 19:35:06
こっちゃん、昨年はこっちゃんに出会えてホントにラッキーでした。ありがとね~



『大統領の理髪師』『オアシス』観たいのにまだ観れてない・・・今年は絶対観るぞーー!



『リンダリンダリンダ』と『オー!ブラザーズ』が特別賞になったのは嬉しいな~

今年はジョンジェの『タイフーン』に大注目よん



金犬賞の『ALWAYS』は納得の受賞ですね~

私もぽろぽろ泣けましたよ~



こっちゃん、今年もよろしくね~
 
 
 
最高! (yuki)
2006-01-03 08:51:13
記事に気づくのが遅くなってしまってこんな楽しい映画祭に今参加です(笑)

もう置いてしまった~~~。



こっちゃん良いですね。面白く記事を拝見しました!



こっちゃん賞の作品は観てないのが多いでのこれから観るのに参考にさせて頂きます!



 
 
 
みなさんのお化粧直しバトルに圧倒(´∀`A フー (【お返事】こっちゃん)
2006-01-04 13:01:02
▼miyuさんへ

ホント。

映画って観ても観ても追いつけないですね。

新作ばかり観てたら、旧作がどんどん手付かずになっちゃうし、

旧作にハマったら新作なんて観れなくなっちゃうし

ジレンマですね~。

でも、人との出会いもそうだから映画も同じに考えれば良いのかもね。

一生のうちに出会う人との数だってホンの一握りだもんねぇ。

miyuさんも、素敵な映画と出会ったらこれからも記事UPで教えてね♪

2005年はありがとうでした



▼skaさんへ

あ。skaさんは金銀銅ワンコ観てましたかあ。

それは良かった。

「リンダ×3」は是非観てください。

ブルハの曲が出てきますモンね。

ご本人は出ないけど。。。

別に無理にランク付けしなくてもOKだと思いますよ。

全部が一番っていうのもありだと思うしね♪

そんなワケでskaさんも2005年色々とありがとうね。



▼はんなさんへ

いや~。

思わぬアクシデントに進行タジタジです(笑)

でも、はんなさんの客席からの「がんばって~」に

何とか励まされて無事終えることが出来ました。

こっちゃん、これからも映画をドンドン観ますので

また感動を一つずつ記事にしたいなと思います。

はんなさん。2005年本当にありがとうございました



▼じぇれみーさんへ

あはは。

「運命じゃない人」を観て、「ALWAYS」を観てない

ってあたりが、さすがジェレミーさんですね(笑)

そんなジェレミーさんが素敵ですよ。

2006年のブログ復活を心待ちにシテますよ。

こっちゃんも、じぇれみーさんと出会えて本当に良かったです

またよろしくね♪



▼かずろぐさんへ

そうそう。モディがDVD化決定ですね!

これは好きですよ~。

ガルシアがこれまた良いんだ。

ぜひ観てね。

かずろぐさんも2005年はありがとうね。

これからもまたヨロシクネ♪



▼kossyさんへ

2005年はお世話になりました。

こっちゃんブログへ来てくれた皆様へ

感謝の意味もこめまして金犬賞の発表をしましたよ。



今年はkossyさんのように鋭い視点で迫れるよう

頑張っちゃオっと。

ワクワク動物映画大賞はどの動物に!?



▼choroさんへ

いや~。

結構choroさんとは

SW EP3以外ではカブり続けてきた

こっちゃんですから

結果はこんな具合ですよ(笑)



2005年はchoroさんの感性で自分の感性を方向微調整するような1年でしたけど

また2006年もヨロシクお願い致します。

こっちゃんもまたchoroさんの記事楽しみにシテますよ





▼fooさんへ

いや~。熱いお仲間で結構です(笑)

fooさんの思わず目を引くブログを参考に

2006年もこっちゃんは頑張りますよ。

今年の冬はとっても寒いので

ドンドンあったかレビューで行きましょう

fooさん、これからもヨロシクネ♪



▼ダーリンさんへ

(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

いつもいつもご丁寧にありがとうございます。

こっちゃんもダーリンさんのコメント、とっても励みになってましたヨ♪

こっちゃんこそ、

最近ご無沙汰でごめんなさい。



ダーリンさんは「チャリチョコ」と「リンダ×3」を観たんですね。

この2本はどちらも良かったですね~。

また2006年も大好きな映画のお話

いっぱいしましょーね

これからもヨロシクネ♪



▼mさんへ

「きみに読む物語」を銀にするか、

「チャリチョコ」を銀にするかが一番悩みました。

作品の端から端まで楽しめたという意味で

結果は「チャリチョコ」に・・・。

でも「きみ読む」本当に良かったよね。

やっぱり泣いちゃうもん。



お?1月は「スタンドアップ」に注目ですか?

さすがシャーリーズファンだねぇ。

この試写会を6日に行く予定です。

今年初の試写会ですね。

そんなワケで今年もまたヨロシクねぇ~♪



▼km_achinさんへ

いやいや。

大笑いさせてもらうのはこっちゃんの方ですよ。

km_achinさんの記事の方が笑えると思うナァ~

2005年の締めくくりにパツキンにしてみましたけど

結構恥ずかしいですね、これ。

2006年はノーマルなイケメン犬として頑張りたいな・・・・と

ダメ?



▼kinoさんへ

いや~。

とっても素敵なドレスでしたよ~。

こっちゃん、おトイレ行く時にすそを踏んじゃってゴメンネ



今回はこっちゃんもお歌を歌ってみました。

結構頑張ってみました。

3日前から練習しましたからね。

バック転はキマったので良かったです。



kinoさん、2005年は色んな記事で笑わせて頂きました。

何処にも転がってない視点の記事に

何度も仰け反りましたよ~。

また2006年もヨロシクお願いしますね。



こっちゃんをこれからも楽しませて下さい



▼睦月さんへ

はい。あけおめのことよろです(笑)

2005年の終わりにしてカリスマ的ブログに巡りあえたことを

感謝しない日はありません。

これからもカリスマぶりをイカンなく発揮なさって下さいネ。

こっちゃん映画際の記事を読んでくれてありがちょー♪

2006年もまたよろしくねん



▼Swanさんへ

韓国ツウのSwanさんが「大統領~」「オアシス」を観てないのは

ちょっと意外ですね(笑)

Swanさんの韓流ブログは、いつみてもホンモノだなぁと感じさせますね。

こっちゃんのとっても良い刺激になりました。

ありがとうネ♪

ジョンジェの「タイフーン」は楽しみですねぇ。

今すぐ観たいな(笑)

そんなこっちゃんをこれからもヨロシクね



▼yukiさんへ

いや~。来てくれて本当にありがとー!

これから毎年年末にこんなの出来たら良いナァ~なんて思ってます。

もし良ければ、こっちゃん映画祭で受賞した映画

観てみて下さい。

それなりに楽しめると思いますよ。

世の中、良い映画の方が圧倒的に多いです。

こっちゃんにとってはね。

それだけに、今回の選考は悩みましたよ~。

yukiさん、2006年もまたヨロシクネ~
 
 
 
はじめまして (こん)
2006-01-10 20:37:44
スカちゃんのトコから来ました。

みなさんは2005年、どんな映画が面白かった~って思ったのか興味があって・・

スカちゃんもそうだけど、こっちゃんも邦画かなり見てるね

私は結構偏ってる
 
 
 
ご、ごめんなさい (こん)
2006-01-10 20:44:24
途中で投稿しちゃった・・

続きです



そのせいか(?)私の2005年のお気に映画とは1本しかカブってないよ

「皇帝ペンギン」のみ。



映画の好みっていろいろだから面白いね

楽しいMC、ゴクローさま(笑)
 
 
 
▼こんさんへ (【お返事】こっちゃん)
2006-01-11 11:05:02
あ!こんにちわん!

はじめましてです



そうですかぁ、skaさんのトコからですかぁ

それは、それはよーこそです

こんなヘンなトコですけど

よければくつろいで行ってね♪



2005年は映画の豊作年でしたね

中でも邦画の出来がとにかく良かったです

おかげでいっぱい楽しむことができましたよ

記事にしてない映画もあるんですけど

それも含めてこんな感じでUPしてみました



こんさん、トラバありがとね♪

こっちゃんも後で遊びに行くね
 
 
 
Unknown (yasuyo)
2006-10-06 07:18:23
今頃コメですみません。感動しちゃって(笑)

メゾン・ド・ヒミコが選ばれててうれしかったで~す*^o^*



私も観た作品はほとんど同じ感想です♪



2006年度も楽しみにしてます!

「ゆれる」がどこに入るのか・・わくわく♪
 
 
 
▼yasuyoさんへ (【お返事】こっちゃん)
2006-10-06 08:53:44
あ。こんなところまでありがとうございます。(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ



「メゾン・ド・ヒミコ」は良いですね~。

これハマりましたよ。

yasuyoさんはオダジョーが大好きなんですね。



2006年はどうなるかな~?
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
YUUS AWARD 2005 (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
どこのブログもしているようなので 私も今年観た映画で印象深かった映画を選んでみました 有力コンテンダー約30を選びましたこの中から 各賞のゴールドトロフィーの行方は? ベストワンは2006年1月末発表(笑) 完全に好みで選んでいますのであしからず Best Movie ウィス
 
 
 
2005年kossy映画賞 日本映画ベスト10 (ネタバレ映画館)
今年も残りわずか。 とりあえず、邦画の鑑賞は終了いたしましたので、邦画だけのkossy的ベスト10の発表です。 今年映画館で観た作品という枠にすると、『ゆきゆきて、神軍』や『砂の器』までベスト10に入ってきちゃいますので、今年公開されていたものに限定しました(64作品)
 
 
 
2005年度公開映画、私的ベスト5作品!! (Rohi-ta_site.com)
皆様、如何お過ごしでしょうか? 今年も『Rohi-ta_site.com』をご覧頂き誠にありがとうございました。 今年2005年も今日1日を残すだけとなってしまいました。 そこで、他のサイトやブログでもたくさんやっていますが、それをマネて2005年度に劇場公開された映
 
 
 
2006年、明けましておめでとうございます! (Rohi-ta_site.com)
新年、明けましておめでとうございます! 昨年中は私のブログをご覧頂き誠にありがとうございました。(礼) 本年も昨年同様、ご愛顧の程を宜しくお願い致します! それでは、このブログをご覧頂いた方にとりまして本年が良い年になることを願っております。     
 
 
 
ALWAYS 三丁目の夕日 (すりこ木日記)
みなさんは師走のお忙しい中、どうされてますか? 私は年末気分を楽しんでいますよ。朝から普段観れない映画やTV番組、DVDを貪るように観ています。今日は映画館に足を運んでみました。
 
 
 
YUUS AWARD 2005 BEST ONE (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
意外と早く優秀賞が決まったので発表しちゃいます YUU'S AWARD 2005 ←クリックしてください ちょっと長いのでまた後ほど 一覧にします 残念ながら賞にもれたお気に入りに特別賞を(笑) Best Dance Performance prize ジョン・ヒダー=Napoleon Dynamite Election Da
 
 
 
2005年マイベストムービーと心に残った映画たち (こまったちゃん。のきまぐれ感想記)
2005年に観た190本強の映画の中からベスト5を選びました。 上半期の作品が1位~3位を占めました。 みなさんの心にはどの作品が残りましたか? ★参考★ 2005年上半期マイベストムービー 2005年下半期マイベストムービー 第1位「バタフライ・エフェク
 
 
 
2005年のマイベスト10 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
それでは2005年上映作品からマイベスト10を発表させていただきます(パチパチ)。昨年映画館で観た作品は168本です。100本を目標としていたのでこの数には自分でも驚きです。それでは、以下が2005年のマイベスト10です。 ここで注意を!対象となる映画.
 
 
 
2005年のマイベスト10(邦画) (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
2005年公開作品のうち、私が映画館で鑑賞した邦画は40作品(リバイバルおよび短編除く)。その中で、個人的ベスト10を以下に記す。 1位 リンダ リンダ リンダ (山下敦弘)  [何が何でも1位な映画ではないけど、観た中では一番好きだ。] 2位 闇打つ心臓 (長崎俊一)  [東京
 
 
 
2005年のマイベスト10(洋画) (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
2005年に公開された外国映画のうち、私が映画館で鑑賞したのは49作品(リバイバル上映と短編除く) マイベスト10は以下のようになります 2005年12月公開の「ある子供」を2006年1月に観まして、めちゃくちゃ面白かったので、記事を一部修正しています。 1位 エレニの旅 [ギリ
 
 
 
2005年映画総決算 (専業主婦のおきらく生活)
||<#ffffff'style='font:bold 20px;color:#ff3366'``2005年はこんな映画見ました♪|| ||<#ddffdd'style='text-align:center;word-spacing:560px'``■1月■ カンフー・ハッスル、ネバーランド、愛の落日、イブラヒムおじさんとコーランの花
 
 
 

アクセス解析