海山の創作ノート

工房T 海山の書、印、絵、版画、工作、etc.日々の暮らしの中で出来た作品を紹介します。 さて、今日は何を作るかな。

No.875 電車待つ列の中なる水仙花

2017-03-07 | 


藤原和往の句
「電車待つ列の中なる水仙花」

野の水仙がきれいなので、近世、近代の俳人の句から、水仙の句を探したのですが、あまり好きなものがありません。

思い出したのが、恩師の句です。

まだ若い頃に、先生の句を書いて、「二人展」という書展をしました。その折に提供していただいた句です。

ただ、その時には、この句の作はモノになりませんでしたので、気になっていた句なのですが、今日、頭の中からフッと出てきました。

電車待つ列の中から見える水仙でしょうか。それとも、列の中に水仙の花束を持った人がいたのでしょうか。

駅のホームの風景が目に浮かびます。

スッと立ち上がった茎に、白く清楚な姿です。

もしかすると、水仙の様な人が列の中にいたのかも。

と、そんなことを思いながら書きました。

(画仙紙はがき、墨)
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.874 たんぽぽや一天玉の... | トップ | No.876 公園のこの道好きや... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。