うっちーさんの 思い出の一枚

どうなるかわからないブログです。
とりあえず、不定期で、
思い出のスケッチや手作りの品々をupしてみようかと・・・

セッコクと巨樹とコアジサイ

2017年06月02日 | 
                一昨日のハイキングクラブの山行は、
                以前もブログで紹介した、あきる野のセッコク鑑賞と、そこから続く山道を辿った先にある巨樹、
                「山抱きの大樫」と「千年契りの杉」の鑑賞でした。

                まずは「セッコク」です。

             


             
                  着生ランなので、元の木から養分を吸い取ってしまうわけではなく、木を弱めてしまうことはないのです。
                  とてもいい香りです。
                  こんなに近くで、香りまで楽しめることは、なかなかない花なのです。 

           
               そして、「山抱きの大樫」 すごい迫力です。

             

             
                    尾根上の岩をガッチリ掴み、我々人間どもを睨みつけているかのようです。
                    若々しい葉をたくさん茂らせていましたから、まだまだ長生きしてくれるでしょう。

             
               さらに、「千年契りの杉」

             
                   周りの木々と比較すればその存在感は圧倒的です。
                   二本の杉が根元でつながり、さらにずっと上の方でも再びつながっているのです。

                まぁそれはそれとして、
                このあたりの山は実にコアジサイが多いのです。
                そして今まさに、コアジサイの季節なのです。

             
                   あまり香りはないと思われる紫陽花の中で、このコアジサイはとてもいい香りだと思うのですが、
                   わがハイキングクラブの女性たちによれば、「濃い化粧の匂い」だというのです。
                   もしかして、私は濃い化粧の女性に魅かれやすい、ということなのでしょうか?   心配です(^^;)

                       
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作品発表会 | トップ | 花のスケッチ »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。