てのひらに日だまりを

amiの小さな手から生まれる、小さな小さな日だまり村をレポートします。

「神戸ひとり旅」10・・・「シティー ループバス」で「神戸観光」(神戸アンパンマンミュージアム・ハーバーランド・北野工房のまち・神戸トリックアート)へ(^^)

2017-06-18 14:06:40 | 旅行・ブログ・食べログ・外食・まち歩き

最初の計画ではホテル「チェックイン」前(午前中)に荷物を預け「神戸観光」の予定だった

でもJR「三宮」到着後 「ステーキランド神戸館」を見つけ「生田神社」発見

その後ホテルと反対方向にどんどん歩き・・・迷子に

途中で「道」を聞けば済むんだけど「ステーキランド神戸」で思いっきり「ニンニクチップ」をのせて食べた結果・・・

体から「ニンニク」の臭いがほとばしってると思うと申し訳なくて 聞くことができなかった

「チェックアウト」後なので「トランク」をゴロゴロと引っ張りながらの観光になってしまった

さて「愚痴」と「ドジ話」はここまでにして・・・いよいよ「神戸観光」にGO!

珍しく予定通り・・・「シティー ループバス」に無事(?)乗車

車内で観光案内のアナウンスがあるのでとっても便利(テレビで情報収集しておいた

 一日乗車券 ¥660

何度も乗り降りができるので存分に観光を楽しむことができました~

「神戸アンパンマン ミュージアム」のバス停があったけど・・・

大人だし・・・「孫」とでも来た時にと思って・・・「パス」「ハーバーランド」で下車

でも・・・見つけてしまったのでちょこっと寄り道(大抵これで迷子になる

立ち寄ったのは「ミュージアム」(行列・・・)ではなく(大人なので 隣接されていた「ショッピングモール」へ

「パン工場」 

「パン」の見本・・・15種類近くあり日によって販売される種類が決まってたような・・・

1個¥310~・・・さすがに高過ぎでは???

(京都の水族館や動物園のパンも以前これぐらいだったような気が・・・子供たちを喜ばせるための筈なのに・・・それともシニア層(孫バカ?)狙い???

ちょっと嫌な気分になっていたら・・・

 「ジャムおじさん」登場でテンションUP

その後「アンパンマン」の人形焼?を見つけ ますますテンションUP

(Dのお土産に・・・私は薄甘い味が苦手なので

やっと目的の「ハーバーランド」へ移動

「煉瓦倉庫」にあるレストラン「GOODAYS」発見(テレビで・・・)

楽しみにしていたけど「ホテル」の朝食バイキングで思いっきり食べた後なのでお腹が・・・

次回のお楽しみに・・・ここで気づいた・・・目印にしていた「観覧車」が見えない!

「海(船)」と「観覧車」が見えるところを教えてもらい無事「寄り道」を修復移動

順調に目的地「北野工房のまち」下車

二階建て・・・約20店舗(飲食・販売・体験など)

行きたかった「神戸紅茶」のショップへ・・・「お土産に「紅茶」の詰め合わせを購入

 灘のお酒は外せないし

バス「異人館」街へ移動

今回の目的は「異人館」(以前に何度か訪れている)ではなく・・・

「神戸トリックアート」(不思議な領事館)・・・バス停の近く

トランクを持って階段を上がるのは・・・と一瞬ためらったけどGO!

「トリックアート」は見ているだけでも楽しめるのに 「トリックアート」の前での写真撮影がOK

お肉の下に入ってパチリ・・・「押しつぶされる~~~」とか

一人なので写メは無理だと諦めていたら 案内係りの方が(いっぱい)撮ってくださいました~~~

 「サーフィン」

運動音痴の私にはあり得ない写メ

最初の頃は緊張していたんだけど・・・この頃にはノリノリで「ハイポーズ」

 トリックアート

 「首」だけに・・・

「絵」だと分かっていても・・・怖かった~(高所恐怖症は治ってなかった

おかげさまで存分に楽しむことができ大満足!

かなりの写メを撮っていただきました(UPはほんの一部です)

皆様もぜひ「神戸トリックアート」(不思議な領事館)へ・・・絶対におススメで~す

案内係りの方へ・・・その節はお世話になり ありがとうございました

次回ブログは「神戸旅」の最終回(パン)・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「神戸ひとり旅」9・・・「... | トップ | 一日中バタバタ・・・投稿 完... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。