福井田鶴子アートギャラリー

日々の生活で感じた事、絵画制作への思い入れ
絵画教室「小人の森」での楽しい出来事など綴てみました。

2.23⭐︎久しぶりにしとしと雨が降っています。

2017年02月23日 | 小人の森絵画教室
毎年
梅花の剪定のタイミングが悪いのでは????と
がっかり またまた がっかり が 続いていました。



ところが今年の花の咲き方は
雨に濡れた幹がしっとり黒く白地味色が映えていて
毅然と咲き誇り華やかさで匂いまでします。
色のない庭 春を待つ日々
こよなき慰めとなり目と心を楽しまさせてくれています

      

その中掘りごたつに下半身をすっぽり置き
こんな手作り作業をしています
毎日、毎日、少しづつキャンバスにビーズを針で刺し込んでいるのです。
好きな白馬を描いています。
全貌は完成してないのでお見せ出来ませんが
だんだん
新しい工夫の道も見え失敗すれば次のアイデイアを考え出す小さな冒険も楽しめます。
針を差し込む瞬間は先見えずとも
何か美しいい面積がだんだん増えて行くのはとても楽しいのです。
     

偶然にも満月の日「小人の森絵画教室展」の運営会議を開くことが出来ました。



さすが若い保護者の方々機敏に色々段取りしてくれ
私の仕事も大分軽減されそうですほっとしました。

ポスター、案内ハガキも程なく完成して送られてきます。
3月はのんびりビーズ指し等出来ないかもしれません。
本当に現実離れたした良き時を過ごす事が出来ました

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2.8 つくば駅.商業拠点『百... | トップ | 3.6⭐︎展覧会の準備着々と進ん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小人の森絵画教室」カテゴリの最新記事