福井田鶴子アートギャラリー

日々の生活で感じた事、絵画制作への思い入れ
絵画教室「小人の森」での楽しい出来事など綴てみました。

7.11.NHK⭐︎日曜ドラマNO6ダウントンアビー⭐︎今回で最終回

2017年07月11日 | つれずれ日記



2010年9月からイギリスドラマ『ダウントンアビー』が始まり
2017年今回で最終章になるのが本当に寂しいです。

7年間その時間が本当に夢の様で楽しみでした。

1912年かの有名なタイタニック事件の映画は深く心に残っていませんか?
その時代
イギリスは男子のみが爵と財産の全てが相続が定められていて
女子はその全てを継ぐ事が出来ない時代のお話です。


誇り高い名門クローリー家の家族は男子がいませんが両親は非常に常識と愛に満ち
美しい三人娘(メアリー、イーデイス、シビル)を貴族社会の中で大事に育ていました。
その三人娘にと継ぐイケメン婿さん達はなぜか皆高い爵位等持たなく財産もないが
いつの間にか遺産が転がり込んで......
それぞれでクローリー家の保守的義父と時には喧嘩しながらも改革し
しっかりダウントアビー守るので三人娘には心底愛されているのです。
三女シビルと結婚したトムはその時代したげられた労働者階級の使用人でしたが
シビルと階級を超えた結婚をし
亡き後もシビルの子供の為にダウントンを守り
家族に心から信頼されて行く姿
やはり一番希望を感じさせ自由な国イギリスの未来を感じるのです。



そして
彼女達や周りの女性が身にまとうファッションは
世界的に有名なデザイナー担当しており
現時代でもお手本になりそうな装飾や衣装に魅了され続けました。

使用人も素敵な俳優人がそれぞれの生い立ちから生じる様々の困難を
うまく表現しその時代の下層階級の事もとても勉強になりました。
7年間に分けて放映したわけですから
夜の11時からではだんだん見るのもきつくなると
年月と共に録画する様になり貯まると削除するのも心なしか辛かったです。
そこで残念で寂しい心を綴ることにしました。

若いアカデミック、ママ友も豆に観ていたので....
聞いてみました。
何が面白かった
だって日本ヒットドラマ『渡る世間は鬼ばかり』に似ているじゃん

想定外の答えが返って来て「なるほど〜〜〜〜〜」と感心して笑ってしまいました。
ま〜〜〜嫁、姑、姉妹の喧嘩、お店の相続問題ナドナド....
似てるとといえば似ています。
世界中古き良き時代の大家族は本当に人間くさく素敵で大きな愛での団結を感じます。

追ですが
奔放で愛らしく(確か姪っ子?)ローズマクレイアの役どころ
抜群のプロポーション「リリージェイムス」




このドラマをきっかけにデイズニー映画『シンデレラ』の主役に抜擢されました。
その時からフアンになった次第です


     
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7.2つくば市&若き筑波大学、... | トップ | 7.18.作家の気持ちになって!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれずれ日記」カテゴリの最新記事