福井田鶴子アートギャラリー

日々の生活で感じた事、絵画制作への思い入れ
絵画教室「小人の森」での楽しい出来事など綴てみました。

6.20⭐︎子供達は空家対策をこんな風に考えています⭐︎

2017年06月20日 | 小人の森絵画教室
地方の旅に出たりすると
中心街から奥まると思うのですが....
食事の後の楽しみブラリと歩く商店街はシャッターが降りて休みの日に来てしまった
旅バス等に乗ると
庭の木々が林の様に這いつくばり日光もささないお化けやしき虫歯の様に続き
ここに住人達はいるのかしら?と ● ●
見かける何ともさみしい風景
今、空家がどんどん増えニュウースでも取り上げられ
社会的な問題ともなっています。

小人の森の未来ある子供達に
今年一番の小人の森カリュキュラムは建物を立体としてとらえ
元気で楽しい建物がある街を描きましょう。
どんな街でも あなたちが行ってみたい、住んでみたい街!ですよ。



小学2年 TOSIKI 『めいろのまち』
          お父さんと一緒にめいろのまちへまよいこみました。
          歩いていると、みんなが あっちだよ こっちだよと
          しんぱいして声をかけてくれました。
          よけいにまよいこんでしまいました。



小学5年 KEI 『不思議な島の夜』
         ここは不思議などこかに秘密の入り口がある島だよ ニヒヒ....
この町は昼はどこにでもある町だけど
         夜になると虹色の道がパッと出てくるんだ〜〜〜 怖い〜〜〜〜
         みんな秘密の入り口探してみてね〜〜〜 ニヒヒヒー



小学2年 KAZINN 『ドラゴンボールの町に満月が出ました!』
          まんげつが出るとみんながかがやいてしゃべっています。
          あそぶひろばにはラジオがおかれひろばにみんな出てくるのです。
          みんながあそぶとうるさいおんがくがあっちからもこっちからも
          いっぱいきこえてきます。



小学6年 YURA 『へんてこな町』
          ここはへんてこな町はプリンで出来ていて道はわたあめ川は七色のジュース
          へんてこな町の動物はドーナツで出来ているのに食べようとするとかまれる!
          やっぱりへんてこな町でした。

         まだまだあるよ!まだ完成してないのでこのぐらいのページにしました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6.12.阿修羅像&奈良ホテルにタイムスリップ!

2017年06月12日 | 福井田鶴子アート
興福寺国宝館の耐震工事による一年間の国宝館休館の為の
阿修羅像、及び26体群像が一同に集合する群像展が
6月18日迄開催されており(秋にもう一度開催)多分このような歴史的雰囲気は二度と観られないと思い.....

 

それなら奈良ホテルにも宿泊するフリープランを見つけ先週出かけたのです。
奈良に出かけるのは中学、高校、大学、近年、


そして阿修羅像を拝見するのは東京展と5回目となりその度に一番の美仏様にひき寄せられ
今回も出かけてしまいました。

 

聖武天皇と光明皇后の間に生まれた子供は一歳を過ぎて突然の病気で亡くなり
光明皇后その面影を赤ちゃんの時から青年になる迄、八部衆像として作り
興福寺に安置したのです。他、阿弥陀如来像全ての群像合わせて26体
そして1300年の時を経て



一同に何の障害物もなく配置されたお姿その中の私をと....想うとそれはそれは感動でした。

もちろん紅顔の美青年阿修羅像はぐんを抜いて脳裏に又々焼きつき
繊細で凛としてちょっと悲しげな顔立ちは愛と儚さに満ちていて
悠久の時を経て多くの人間の悲しみや後悔の祈りを長い時を得て見続けている
凄い仏像なのです

そして神戸に住む友人にも声をかけたところ歴女であるNAGATAさんは大変喜んで一緒に
奈良ホテル迄同行したのです。



彼女は宿泊はしませんでしたが
とてもう嬉しそうにではしゃいでいました。(もちろん私もです)
奈良ホテルは明治42年に「関西の迎賓館」として建造され災害にも会わず守られて来たのです。
運が良い事に一番古い部屋に宿泊者がいなくフロントのお薦めで二泊する事が出来ました。

全てが当時のまま屏風絵等は色あせていました。
もしかして一番好きだったオードリヘップバーンも宿泊したかもしれない?と思うと
気持ちも高揚して一回り若い彼女と私はスマフォ撮りまくりです。

水周りと空調関係は快適になっていましたが。。。
レトロなお部屋への感動はだんだん不便この上なさに変わり
その部屋に行く為には階段を下り下がりしなくてはいけないのでちょっと疲れます。
やはりいいとこ二泊三日ぐらいかなとも思いました。

  
そのお部屋に泊まるとラウンジでの朝食の席も良く
二泊目は緑に囲まれた興福寺五重塔が見える
絵画の様な素敵な場所で朝食が出来ました。
さすがに無粋なのでスケッッチは出来ませんでしたが
スマフォには入れたので時が出来たら描いてみたいとも思っています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5.28⭐︎(1956年)『ジャイアンツ』に出演したアメ車シボレーが出現!

2017年05月28日 | つれずれ日記


今、スタジオSで筑波大学芸術学部の受賞展『CONNECT展』6月2日迄開催されています。
それはそれは若い芸術家の卵達 新しい画材も屈指され とても良い刺激
一回目は日暮れどき散歩の途中
二回目はアカデミック小人の森卒若いママ友達を誘い束の間の文化的談義共有をして
とても楽しか
帰り道 話ながらコンビニの前を歩いていると

『もう〜〜〜びっくり!』


よく行くコンビニの駐車場に映画『ジャイアンツ』でエリザベステーラとロックハドソンが
アメ車シボレーに乗っている姿が思い出され眩しく輝き
歴史の中から飛び出て来て止まっていたのです。



多分ですよ 多分ジェームスデーンが『エデンの東』で衝撃のデビュウをし
二作目でエリザベステーラの美しさに憧れる役所で
石油が大地から湯水のように採掘され
アメリカの未来が一番輝いていた時代を描いた映画だと思います。
その後日本に上陸して
昔から趣味とする大好きな映画.....を連れってもらい
アメリカの凄さを真面目に知った印象深い映画だったと思うんです。

そんな大昔の映画の中で観た車を見れるなんて今日はついている





どこから来たの?日光市
これハイオクでしょ、大変でしょ?すごいすっよ 
普段は軽に乗っていますっよ
バックモニターもないのに駐車も大変じゃない?ぶつけないように大変すっよ!
嫌がらずににっこりうなずいて答えてくれ好青年のグループでした
最後にブログの事を話し、恥ずかしっすよと言いながら記念写真迄撮らさしてくれました

私も運転してみたかった



筑波大学受賞作品群もエネルギーを感じ良い刺激になりました。
小人の森アカデミックママ友達もそれぞれの感性を口にしていて
            それもとても良い刺激になりました。
雨あがりお陽さまも眩しい若いエネルギーを心に宿した楽しいひと時でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5.20 AYAKA⭐︎小人の森絵画教室を卒業

2017年05月20日 | 小人の森絵画教室
小人の森の教え子達は皆可愛い!
ほとんどが小学1.2年から教室にお道具箱を持って保護者の方々と車でやってくる

 
 AYAKA&ご家族アップ了承済みです

そして
6年生になると皆卒業してもらうのが習わしとなっています。
心の中ではとても寂しいのですが
新しい子達が教室を訪ねてくると私の新たな生きがいになるのです。
 
 
 
 

 



絵本ある日孤児院に預けられたおもちゃ達は子供達に乱暴に遊ばれましたその夜おもちゃ達は孤児院にいたらボロボロになってしまうと不安になり窓から抜け出そうとしました孤児院の小さな女の子は呼び止めました。「どうしたの?」おもちゃ達はみんなで口を揃えて言いました。「君たちに乱暴に遊ばれて困っているんだ」女の子は「おもちゃの気持ちになって考えたことがなかったごめんなさい」
次の日、女の子のおかげで孤児院の子達は誤って優しくしてくれました。孤児院はみんなで仲良く楽しく遊ぶ事が出来ました。


が.....ここ数年成人夜の部に通い始めて来た子がいました。
大人の話しをニコニコ聞きながら絵を楽しく描いていたのです。

 

お人形のように可愛かった彼女は

 

すらりとした美人になり成人部のアイドルとなり
おばさん生徒達を和ませてくれていました。

 
                  高校一年作品と訂正します

そんな愛弟子が高校生になりお稽古日の日があいにく
短期ニュウージラン留学制度に合格し、英語の補習事業と重なり
教室を卒業することになったのです。
お勉強も良く出来
9年間もの間私を慕ってくれた生徒でもあり、
モデルでもあり、孫のように可愛い子でした。

作品も小さい時から大人びた繊細な作品が多く
今でも美大に行くことを夢見て
これで語学力がつけば世界に羽ばたける芸術家が
誕生しそうだと私は自分にいいかせているのです。

母上さまはママ友達の中一人で仲良く交流しているので
又、彼女との出会いはどこかであると思うが 
 

  高校2年の作品キャンバスにアクリル画

ブログ掲載をしお別れの花むけにしたいと思った次第です。
 AYAKA
 頑張れ!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5.8全ての人が天空を楽しく歩いていました(ひたち海浜公園)

2017年05月10日 | つれずれ日記
 

20年前スペインロカ岬で
初めてお会いし
その後、一緒に旅をしたり....
遠い日立市から
上野東京、『現代童画展』を見に来て下さる素敵なEBUTIご夫妻と
ひたち海浜公園にネモフイラを見に行きました。

 

連休を過ぎているのに
計算間違え
公園内に入るのに一時間以上の渋滞にはまってしまいました。
こんなにも人気があるなんて.... イライラ
なんてコッタ!
スマフォで(便利この上なし!)
この渋滞から逃げる方法を密にご夫婦と連絡しあい
何とか別ルートの道をたどり駐車場に車を入れることが出来ました。

ネモフイラの丘
空.海.丘が淡いセルリアンブルーが全てを包み
思わず「空の上を人が歩いて居る....」と叫んでしまいました。」

 

そして丘を目指して人々と共に歩きました。

途中で暑くて一休みここも並んでいて
最後のネモフイラ色のソフトクリームをゲットしてくれました





丘の頂上に着くと太平洋が目の前に広がり
風も強く帽子が吹き飛ばされてしまいました。
それでもこんな幸せ感は久しぶりです。

主人のリクエストで又ダラダラと下り
ガラスばりのレストラン『グラスハウス』に降りて行きました。

 

そこは穴場でゆったりと海を眺めながら昼食ができました。

 

初めてドライカレー570円を頼みました。
実はドライカレーをお店で頼んだ事がなかったのです。
きっと一生忘れない味になるかもしれません。
食べ終わってまだダラダラと歩き正面ゲートに戻りました。
 


チュウリップもたくさん咲いて オランダの雰囲気を醸して今ました。

歩数 約17,000歩でした。
8日、夏日で湿度が少なく風は少し強め最高の1日になりました。
EBUTIご夫妻に感謝です

実は私フエイスブックをたどたどしく始めました。
皆さんお友達になってくださりまし
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5.4☆朝ドラ「ひよっこ」を見ているうちに女の子が描きたくなりました。

2017年05月04日 | 福井田鶴子アート
4月最後の週に茨城県立つくば美術館「アートウエーブ展」が開催され。
昨年現代童画会本展の作品を
入り口から歩く一番奥正面の壁に飾っていただき
 
 

最近リフォームした白い壁にしっとりと馴染み空間が居心地が良くとても嬉しかったです。
そしてやっとこの頃今年の本展の作品の一歩を踏み出す勇気が湧いてきました。

私の原点は伊東で過ごした幼い時代です。
父は東京に単身赴任し東京に家を建て家族を呼ぶことでした。
 
 

写真の女の子の様に海を見ながら石や木株に座り
父が一杯お土産を持って帰ってくるのがどんなに楽しみだったか...
朝ドラ「ひよっこ」の家族と同じです。

今はその時のワクワク感が「ひよっこ」を見て夢の様に楽しく
蘇がえって鉛筆デッサンでの構想もスラスラと進みます。
ゴールデンウイーク 仕事も休み!
家の中には忙しい騒音も聞こえず実に静かで寂しいくらいです。
静かな環境でやっと心の中はざわつかなくなりました。
明日はこの年と同じぐらいの女の子がアトリエに来てくれます。
今時の女の子はどんな雰囲気を醸しだしてくれるのか楽しみ

そうゆえば今年の五月晴れ我が家のローズピンクのバラはこんなにも華やかに咲いてくれました。

 

 

一昨年あたりだったかしら
防犯上の理由考え高さ2メートルの近く黄金ヒバを全てバッサリ
頑丈な黄金ヒバの中で細く永く命をつないでくれました。
お家のバラ好きのご夫婦の指導を受けやっと華やかに咲き始めてくれました。
蕾もまだ無数にあり
その横にあるビロードシンク色のバラも無数の蕾を持ち
こんなに近くで毎日その華やかな生命を愛でる事が出来るなんて
何と幸せな事でしょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4.25⭐︎白い馬の思い出は尽きないのです。

2017年04月25日 | 福井田鶴子アート

幼き頃
デズニー映画アニメ『シンデレラ』を課外事業で観に行った事は。。。。いまだ夢のような
素敵な思い出
今だ....脳裏の片隅にあります。



2015年にも映画館で見たのですが。。。。

最近テレビで『シンデレラ』をやはりうっとり観てしまいました。。。。



アートウエーブの飾り付けの途中
ちょっと豪華にホテル内「カメリア」で皆と食事を楽しんでいる時も
シンデレラの話が楽しく話題になりました。

『見た?ミタ!見たわよ

いい芸術家おばさん達が
「私達 乙女ちっくだね!そうよそれがいいのよいつまでも心が若くいれて。。。」
と盛り上がりました。

そうなのです私は白い馬が大好き!
それが遠い宇宙にいるペガサスとなり
夢と幸せを永遠に手元に運んでくれそうだから。。。。



遠い幼き時.....シンデレラがネズミに魔法がかけられ白馬
とかぼちゃの馬車に乗って
お城に導かれ 12時の鐘が鳴り始めると慌てふためきガラスの靴を落とし 
そこから幸せの扉が開くサクセスストリーは
少しながらですが心の中に火を灯し続けています。
北欧の女性でこの様に苦労の末幸せを掴んだ王妃も現代にいらっしゃいます。

全部お見せできませんが
 楽しく描いています。
ランチ同席仲間に見てもらったところ
フクイさんこの方が良い!! と 皆さん言ってくれます。
「そうかな?????」心軽やかに楽しく描ければ良いのかも



2015「廻る白馬の器」から始まったコレクションもだいぶ増えてきました。






昭和を代表する日本画家で亡き東山魁夷様 良く白馬を描き
素敵な絵を数枚発表していらっしゃいます。
モウツワルトの曲を良く聞きながら描いたそうで
自然の中に凛と立つ
その佇まいは清楚で美しく憧れています



まだまだ白馬に凝るお話はつきませんが 今日はこのぐらにして置きます。

明日はママ友達とデイズニー映画「美女と野獣」を観に行きます。
とても泣ける話、だそうなとても楽しみです



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4.17⭐️アートウエーヴつくば第23回が開催されます。

2017年04月17日 | 福井田鶴子アート
私は
一回目から参加しておりまして

もうこんなにも長い年月を県南の表現仲間と交流を重ねているのか?と.....思うと
考え深いものがあります

 

亡くなられ友も居れば新しく参加する若い友もいます。

今年度は総勢61名
毎年茨城県立つくば美術館全館を借り切りの開催です。 

洋画●日本画●平面立体●書●彫刻●写真●工芸のジャンルにに分かれ
昨年亡くなられた日展.染色工芸作家 三浦 景生さんの特別出展もあります。
 
 
 
 今年春季展作品F8『雪解けの月』油彩&ミックスドメデイア


第1回から出品し年一回一緒に
子どもの様に喧嘩しては仲良くなる腐れ縁というか????
ここまで実に楽しくおつきあいして来た画家も数人おります。
いわば同窓会みたいな雰囲気も醸し出され
毎年作品と共に会っているとお互いが老けてなく若若しいのです。

「あれやこれや」と話し、批評しあいそれを毒ともなく傷つく事も感じない
 楽しく幸せな一週間を過ごす事が出来るのです

 
 昨年.春季展作品『不思議な時』S8 油彩&ミックスドメデイア(アクリルボックス型の額)

もちろん昨年東京都美術館『現代童画本展』の50号「雪」「花」「蛍」の三部作も出品します。
お近くの皆様 
4月25日(火)〜30日(日)AM9:30~PM5:OO迄 最終日PM3:00迄
是非足をお運びくださいま


4月29日のアートウエーブパーテイー デイナーが実に豪華でおいしかった


友に腐れ縁の話をしたところ『幼なじみ』だそうだ!後10年は頑張ろうね!と近いあった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4.13⭐︎筑波山の麓ミステリアスな場所に行ってきました。

2017年04月13日 | つれずれ日記
日にちを遡ること
私はブッキングした二箇所の展覧会で疲れ切っていました



そんな時「先生今日が桜の見頃だから私の家に行きませんか?」
      誘ってくれた心優しい友がいました。
      連れ合いも行きたそう
      お正月に買い換えた車で初の小ドライブをしました。
 
この日は絶好の花見日和の日でした。



安倍晴明の生誕地で由緒ある場所
お蕎麦屋さんで天ぷらそばを食べとても美味しかったです。
この日は絶好のお花日よりでお客さんで溢れかえっていました。
こうゆう日は賑やかな方がいいです。
さすが桜日和です。
そこで見たことの無い美味しそうな桜餅を彼女が買い求めてくださいました。
「家で食べましょうね
 今まで感じた事のない食感季節限定の桜もちでとても美味しかったです



筑波山の麓はもう田舎です。
トイレ休憩で自販の横で可愛いカエルを見つけました。
なぜかとても感動したのです。
カエルさん「がんばれ!ガンバレ!あなたがここにいるだけで周りは綺麗なるよ
(筑波山の釜ガエルをモチーフだとか?周辺地域にゴミ箱として頑張っているそうです)
 

そして彼女の今時武家のお家に到着しました。

 

 

前、早春の頃お邪魔した時に灯篭にも雪が残り
タイムスリップした様な気がして
思わず小説『犬神家.....』を思い出だしました。

 
 ドラも重くて持てません(有名な芸術家の作だそうです)
 叩くと耳をつんざく様ななんとも言えない遥か遠い歴史の音色がしました。

 
 この竹林も彼女の家の所有です。


今、竹の子Lサイズで3,000円近くなのを知っていますか?
竹林の中を歩いて竹の子を見つけたのですが
それ様の用意をしてなかったので残念がると
「もっと一杯竹の子が地面に首を出した時に誘ってあげるわよと言ってくださいました。

次の日は
又● また ● マタ ●
冬に戻り我が家のコタツで「ぬくぬく」して選抜展の構想を頭の中で思いました

昨日は何という奇跡でしょう
全てが私を癒してくれたミステリアスでいて 楽しい ドライブでした。
優しい友よありがとうございました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4.6⭐︎小人の森絵画教室展⭐︎ブログギャラリー

2017年04月06日 | 小人の森絵画教室
展覧会開催も後3日になってしまい寂しいです


 
 子供達の操り人形『すご〜〜〜い』となかなか人気です


 
 花の3連作 まとめて飾ってみると なかなか美しいです。
       子供達は針金粘土一番手が混んで難しい画用紙
       切って彩色して重ねる立体作品を理解しくれました。
       良かった、よかった。私満足です


 
  福井田鶴子(油彩) 昨年現代童画展出品作 二点出品です。
       作品の下小作品3点はB’z作品です。
       アップ作品とその楽しく制作した工夫の日は後日綴る事が出来たら
       ブログにアップしたいと思います。

  
      
      島田 和(油彩) 徳田ゆき子(油彩)
          二点 昨年現代童画展出品作
  
   
      
      佐生美世子(油彩) 上田 須美子(アクリル)
          二点 昨年現代童画出品作
  
  
      
       佐藤美恵子(アクリル)  高校一年. 下條 菖花(アクリル)

 今回ガラスの中の床面が空白になるので 小作品も希望者には飾ってもらいました。
                    洒落た空間が出来ていると思い自我自賛です

● 弓座正寛 ● 滝本 順子 ● 福井 赫雄 作品は写真が不鮮明の為後日アップさせて
                       いただきます
   

      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加