小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カムイ外伝

2009-09-20 | カ行の映画

(2008/日本)【劇場公開】
監督・脚本: 崔洋一
出演:松山ケンイチ/小雪/伊藤英明/大後寿々花/イーキン・チェン/金井勇太/芦名星/土屋アンナ/佐藤浩市/小林薫 他

生き抜け!

白土三平原作の傑作コミックを実写化したアクション娯楽大作。
忍びの掟に背き、たった一人で追っ手から身をかわす不屈の主人公の苦悩と孤独。


冒頭からナレーションが入り、マンガをみながらの主人公の説明。
貧しい村に育ち、最下層で生きてきた男カムイ。抜忍になり追われる人生。
強くなければ生きていけない。
実写のカムイが登場し、さてどうなるか!


まずCGがしょぼすぎ・・(*´Д`)
敵と一緒に垂直に落ちていき相手の首をポキッのシーンが、なーんか動きがおかしい。青い海やサメなんてもろにCGってつくりでお粗末。ワイヤーアクションは不自然。
グロい映像がかなり出てきたのもびっくり。馬のシーンは、かわいそすぎて観てません。。。
忍者的な俳優たちの生の動きはよかったけど。


裏切りにあったり、不意打ちをくらったり、休む暇がないカムイだけど、
明るい色彩なので、悲壮感を感じなかった。南の島を背景にしたのがよくわからない。
狭いところで展開していたのも迫力ないし。う~ん、全体にぼんやりしてるんだよね。

ハードな世界に生きる男の深みがほしかった。
クールでおもしろい原作だと思うのでもったいないです。続編あり?

★★☆(5段階☆は0.5)

公式サイト

ブログ王ランキング
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (30)   Trackbacks (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウルヴァリン:X-MEN ZERO | TOP | グラン・トリノ »
最近の画像もっと見る

30 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウマの (miyu)
2009-09-20 22:28:25
シーンはやけにリアルでしたよねぇ~(;・∀・)
全体的にVFXはイマイチでしたよね~。
お話の繋がりもちょっと薄くって全体としては
もったいない印象を受けましたねぇ。
決してつまらないお話ではないですし、
おっしゃるようにアクションも頑張ってたからね~。
>ウマの (アイマック)
2009-09-20 22:46:32
miyuさん、ウマのシーンはうつむいてしまった。。
いくら映画でもかわいそうで。
VFXはお粗末な出来でがっくりーー。
原作は奥深いものに思えるけどね。
素のアクションはよかったね。
続編は? (mariyon)
2009-09-20 23:57:35
なんだか、レヴュー辛辣に書かれているところ多くって、続編ないかも・・なんて、思っちゃいます。

原作はもっともっとグロいシーンやエロいシーン満載ですから、やっぱ、この程度でちょうどいいと思うんですが。。。

馬のシーンは、原作のなぜ馬の脚を切ったのか
と言う部分が抜けておるので、よけいにかわいそうな気がしました。
こんばんは! (JoJo)
2009-09-21 00:41:31
アイマックさ~ん、わたしも、本日これを観賞しました。・・・いやあ、もう、わたしの感想、ブログ開始以来はじめての超・辛口というか、超・毒舌。ケチョンケチョンにこきおろしてしまいました(笑)だって、期待してたから・・・。

ホント、CG哀しくなるくらいしょぼかったよね・・・。馬のシーンなども、わたしも不必要なほど残酷だと思いましたよ~。

どうしよ、わたし、このメイキングDVDとか買っちゃって(笑)懲り懲りしたから、今後は、映画を観た後に、そういうグッズを買うことにします。

マイケルの前売り、どうしようかなと迷い中です。それよりも、公開前に指定席を予約したほうが無駄がない!?
あのサメは… (KLY)
2009-09-21 00:57:41
『釣りキチ三平』を思い出しましたよ。大体そこまでしてサメだしてもカムイと全然関係ないし。(笑)沈められたときにサメに襲われるのか?!って思ったら、普通に脱出って、引田天功じゃないんだから。^^;
洋画系だとB級映画って呼ばれているものでも、鮮血とかとってもリアルなのに、どうして邦画だととたんにしょぼくなるんでしょうね。orz
Unknown (アニー)
2009-09-21 01:00:44
近代版カムイ。

何で、南の島なんですかね!?
ん~カムイってイメージは、何処か暗い
裏社会で生きてるって雰囲気で
少し、ダーク目かも

今風にアレンジしてあるのでしょうね~。

伝説的漫画でCGショボイのは辛いですね。
いっそCG使わない方が良かったかもしれないのにσ(^◇^;)
こんにちは (はらやん)
2009-09-21 09:45:04
アイマックさん、こんにちは!

>全体にぼんやりして
ほんとそういう感じですよね。
映像的にはワイヤーアクションもCGもなんだかテンポが悪くてキレがなかったような気がします。
あと書いていらっしゃっているようになんで南国を舞台にしたのでしょうね。
忍者同士の戦いという荒れて乾いた感じとかいうのが、どうも伝わってこなかったです。
残念・・・。
>続編は? (アイマック)
2009-09-21 10:45:48
mariyonさん、おはようございます!
これだけ評判悪いと続編ないですかね。。

>原作はもっともっとグロいシーンやエロいシーン満載ですから、やっぱ、この程度でちょうどいいと思うんですが。。。

やっぱ原作はエロがあるんですねー。
バランス上、エロがあってもおかしくないのにと思ってたんで
あえて表現しなかったんだ。松ケン主演だし。

>馬のシーンは、原作のなぜ馬の脚を切ったのか
>と言う部分が抜けておるので、よけいにかわいそうな気がしました。

抜け落ちてるの?
すでに脚本が悪いね、、
>こんばんは! (アイマック)
2009-09-21 10:53:36
JoJoさん、おはようございます!
辛口なのはどこのブロガーさんもそうみたいよ。
CGはしょぼすぎる・・・目を疑いましたもん、、
馬のシーンは原作はそうでもむごすぎる。

メイキングDVD買っちゃったんだ~!
でもメイキングのほうがおもしろいかもよ^^ゞ

マイケル映画、確実にみたいならネットで指定席とったほうがよいかもね。
拡大ロードショーを決定したのも、問い合わせなどの需要があったからだと思うし、2週間限定というのがまずそそられるよ。
えっ?評判悪いですね~ (tomo)
2009-09-21 11:01:34
カムイ観に行こうと思ってたのですが・・・
みなさんのコメント拝見し、辞めておきます。
松ケンは「デスノート」や「DMC」「銭ゲバ」で演技が上手いな~と思っていたので期待していたのですが・・・

じゃX-MENにしようかな?
ヒュー・ジャックマンはカッコイイですよね~
めざましTVで密着インタビューやってて素敵~と思いました。
マイケルには負けますけど。

アイマックさんMJの小部屋に入れないんですか?
コメント楽しみにしてるのに~
早く復活orお引っ越しして下さ~い!

>あのサメは… (アイマック)
2009-09-21 11:01:41
KLYさん、おかようございます。
『釣りキチ三平』ですか!^^;
全体に不可解なシーン多かったですね。
青すぎる海は違和感でしたし、矢がカムイの首をつらぬいたのにいくら急所をはずしたとはいえ、ピンピンしてるのは、、、
洋画のB級はもっとクールで凝ってますよね。う~ん、納得いかず
アニーさん、おはようございます。 (アイマック)
2009-09-21 11:06:37
近代版カムイを目指したにしては、CGがしょぼすぎて・・

>カムイってイメージは、何処か暗い
>裏社会で生きてるって雰囲気で
>少し、ダーク目かも

そうなのよ、東北の山深い辺鄙なところがでてくると思ったら
トロピカルだもん。。
紺碧な海と空じゃ、苦悩も感じない。
せっかくの連休にみた映画、失敗しちゃった^^;
>こんにちは (アイマック)
2009-09-21 11:11:25
はらやんさん、おはようございます。
CG、ワイヤーアクション、みんなダメでしたね。。
ほんとキレがなかったです。俳優の動きはよかったんだけどなー。

>忍者同士の戦いという荒れて乾いた感じとかいうのが、どうも伝わってこなかったです。

南国にしたのは意味があるんですかね。
荒れた感じを期待したんで、途中からことごとくぶちこわされましたよ。
サメって北の海にはいないのかな?

>えっ?評判悪いですね~ (アイマック)
2009-09-21 11:21:10
tomoさん、おはよう。
MJの小部屋、はいれなくなりました。。
私のネット環境のせいです。泣
早急に引っ越ししますので、ちょっと待っててね!

カムイはお金だしてみるならやめたほうがよいかと、、
松ケンはアクションとかよかったと思うよ。
だけどCGはしょぼいし、何がいいたいかわかりにくい。
原作はいいと思うので、もったいないよ。

ウルヴァリンはおすすめですー。
ヒューはほんとにかっちょいい!肉体美も披露してくれてますよ。
ケモノでも(笑)いい人なのがわかるしね。
みられたら感想聞かせてくださいね!
こんにちは~♪ (由香)
2009-09-21 15:12:09
お邪魔します♪
連休は如何お過ごしですか?

映画ですが、、、想像を絶する意味不明さだったように思います(涙)
一体何を描きたかったのか分かりません
青い海やサメ、海賊船など、、、何なんだぁ~?!って感じだったし、カムイが手品をした時には気を失いそうになりました(汗)
結構期待していたんだけどなぁ~残念
期待していたのに・・・ (ノルウェーまだ~む)
2009-09-21 15:50:50
アイマックさん、おはようございます☆
カムイ評判悪いようですね。
松ケンファンで、しかもこちらのロンドン映画祭でも公開されるというので、チケットを取ろうと今必死になっているところなんですが、ちょっとがっかりです。
松ケン&クドカンをもってしても、いまひとつとは…
>こんにちは~♪ (アイマック)
2009-09-21 16:54:11
由香さん、こんばんは!
連休はのんびり映画三昧ってところかな。

>想像を絶する意味不明さだったように思います(涙)

私も劇場で見た映画でここまで出来が悪かったの久しぶりですよ。
CGなんて、これでOKだしたことが信じられない・・

>カムイが手品をした時には気を失いそうになりました(汗)

ほんとに^^;
マンガの挿絵がクールだったので、はじめからアニメでもよかったかもね。。
>期待していたのに・・・ (アイマック)
2009-09-21 17:00:42
ノルウェーまだ~むさん、おはようございます!
こちらは夕方でーす。

>松ケンファンで、しかもこちらのロンドン映画祭でも公開されるというので、チケットを取ろうと今必死になっているところなんですが、

うわぁ、これロンドンでやるの?!
日本の恥をさらけ出すようなものだよ。。。
まあ外国人の方がみたら忍者とか新鮮に映ると思うけど、
CGがしょぼいからなぁ・・
これもジャパニーズスタイル?って納得されたら困る~^^;
すごい評判だね(笑) (ちゃぴちゃぴ)
2009-09-21 19:20:15
カムイがなんで南の島なの?
そうだったっけ?(かなり忘れてます)
興味ありではあったんだけど、観ないでおきます。DVDで検証のためにも観ます。
松ケンちゃん、お気になんですけどねぇ。
CGがしょぼいって…。

元気になってきたんで、予定遅れで実家にたどり着きました。電車の中で、ジュリア・ロバーツのデュプリシティ見かけたんですが、寝てしまった…。あの二人は苦手だ。映画をいっぱい観るつもりでソフト大量に持ってきたのになぁ。
Unknown (kokko)
2009-09-21 20:37:41
アイマックさんこんばんは★
私も土曜日観てきました!
びっくりしました~(笑) ワイヤーやら海の色やら‥。
敢えて‥かしら、何か意図があるのかしら‥なんてことまで考えてしまいました。
残念ですね、松ケンなのに。
でも彼の魅力は出ていたとは思いました。悲しみを湛えながらふと見せる微かな笑顔が優しいですね(*^_^*)
>すごい評判だね(笑) (アイマック)
2009-09-21 22:47:19
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは!
なんで南の島なのか、私もわからず・・
これ見ないでいいよ。
松ケンはよかったと思うけどね。

デュプリシティ、レンタルになってたね。
ジュリア・ロバーツ私も苦手。。
でもキャメロン・ディアスと出た映画や、エレン・ブロコビッチは良かった。
イーストウッドの映画みた。泣けた~
イーストウッドおじいちゃん、かっちょいい~!
それからマイケルのブログ、立ち上げましたー。よろしくね。
kokkoさん、こんばんは! (アイマック)
2009-09-21 22:53:05
きてくださってよかった!
マイケル専用ブログを立ち上げたんで、掲示板そちらのほうを使ってください。
よろしくお願いしまーす!
kokkoさんも見られたのね。

>びっくりしました~(笑) ワイヤーやら海の色やら‥。

海も空も青すぎだよね・・・意図はあるんじゃないですかね・・
それが見事にかみあわなかったという。。

>悲しみを湛えながらふと見せる微かな笑顔が優しいですね(*^_^*)

純なカムイって感じしましたよ。ふんどし姿も新鮮でした(*^_^*)

こんにちは~ (kira)
2009-09-23 11:52:40
逆に盛り上がってますねぇ~(笑)
私は少なからず事前情報もあって、
ハードルも低めが幸いしたのでしょうか、
え”な部分には目をつぶり(爆)かなりマツケンのカムイを堪能しました~♪

外したという思いの作品には、突っ込みたい話で盛り上がるのは解りますよ~。
正直な気持ちは共有したいですもんね~
こんにちは♪ (ミチ)
2009-09-23 14:53:21
せっかく松ケン君が頑張ってくれたのに、あのCGじゃ気の毒すぎました(泣)


ところで!
マイケルの映画の予告編を劇場で見て大感激~
今までホームページのちっちゃいトレーラーで見ていただけだったので、大画面で大迫力でした~
予告編を見たということは、地元の映画館でもやってくれるってことですしね~
劇場で売ってた缶バッジやハガキも買っちゃった
>こんにちは~♪^^ (アイマック)
2009-09-24 15:05:11
kiraさん、こんにちは!
いや~辛口になってしまいました。。
期待しないでみたほうがよかったかな^^;
マツケンのカムイは似合ってましたよ。

あのCGが致命的だったような・・・
>こんにちは♪ (アイマック)
2009-09-24 15:08:50
ミチさん、こんにちは!
松ケンはいいとして、あのCGはひど~い。。

>マイケルの映画の予告編
>今までホームページのちっちゃいトレーラーで見ていただけだったので、大画面で大迫力でした~

昨日ココみにいったのに、やらなかったんです~
やっぱコンサートみてるような錯覚になるかな。
早くみたい!
缶バッジやハガキもほしいし、マイケル貧乏になること確実。。
こんばんはっす (SGA屋伍一)
2009-10-27 20:13:22
アイマックさん、こんばんは
動物愛護団体には、ちょっと見せられない映画でしたね(笑)

わたしはまあ、あのCGも「これはこれでヘンテコリンで面白い」と思いながら見てましたが、これだけの豪華な布陣でどうしてこんな微妙な映画ができてしまうんでしょう。映画作りってホントむずかしいですね~

記事の口ぶりから察するに、アイマックさんは原作をご存知なのでしょうか? それともアニメを見てたのかな? 「アニメ版を知ってる」となると、年がばれてしまうんですけどね
(^^;
>こんばんはっす (アイマック)
2009-10-27 22:29:42
SGA屋伍一さん、こんばんは!
ほんと馬の部分はわたし見れなかったですよ、、
CGは変でしたね・・キャストはいいのにもったなくて。

アニメは中身は知らないんだけど、テーマ曲の部分は知っているんですよ。笑
漫画も古本屋でちらっと読んだことあるしね。青い空、青い海はなんかちがう・・と。
今頃見ました・・・ (ノルウェーまだ~む)
2010-04-20 07:10:02
アイマックさん、再びお邪魔します☆
ようやっと見たのですが、皆さんの酷評を胸に刻んで、覚悟して見たつもりが、想像以上に駄作で、びっくりしちゃいました。
松ケンが頑張っていただけに残念・・・
CGしょぼいですよね~
>今頃見ました・・・ (アイマック)
2010-04-20 23:16:57
ノルウェーまだ~むさん、こんばんは!
ほんと出来が悪かったですよ、、途中で帰ろうかと思いましたもん。。
松ケンががんばってたんで残念なつくりですね。
CGも使いようですな、、

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

42 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
カムイ外伝 (LOVE Cinemas 調布)
白土三平の同名漫画が原作。抜忍カムイの孤独な逃亡を描いたアクション時代劇です。主演は『ウルトラミラクルラブストーリー』の松山ケンイチ、共演に『ラスト・ブラッド』の小雪、『252 生存者あり』の伊藤英明、『女の子ものがたり』の大後寿々花、小林薫、佐藤浩市...
カムイ外伝 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/09/19製作国:日本上映時間:120分鑑賞日:2009/09/19監督:崔洋一出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、大後寿々花、、芦名星、土屋アンナ、PANTA、佐藤浩市、小林薫+あらすじ+鉄の意志を持ち、見事な剣の腕前を持つ忍者カムイ(松山ケンイチ)は、おき...
カムイ外伝 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『作略、疑心、裏切り、そして愛─ カムイは闘う。 ただ生き抜くために─。』  コチラの「カムイ外伝」は、白土三平の全38巻に渡る長編忍者漫画を、脚本・宮藤官九郎、主演・松山ケンイチ、監督・脚本・崔洋一で実写映画化した9/19公開のアクション時代劇なのです...
『カムイ外伝』 (Mooovingな日々)
崔洋一監督、松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、佐藤浩市、小林薫。 剣の達人で忍びのカムイは、掟に縛られた世界に嫌気がさし自由を求め忍びの世界を抜け出す。しかしそれは裏切り者として追っ手と戦う運命を背負う。そんなカムイは、半兵衛という漁師と出会い初めて人の...
『カムイ外伝』 ('09初鑑賞126・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆--- (5段階評価で 2) 9月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。
「カムイ外伝」 (みんなシネマいいのに!)
 カムイ、地獄だな  いや映画そのものも地獄で、カムイというより寒いんですけど…
カムイ外伝 (悠雅的生活)
生きてゆくカムイ。ただひとりで。
映画「カムイ外伝」@よみうりホール (masalaの辛口映画館)
 客入りは8~9割ほど。映画上映前にサプライズゲストとして崔洋一監督とアクション監督を務めた谷垣健治さんの舞台挨拶があった。「ジョン・レノン/パワー・トゥ・ザ・ピープル」のBGMが流れ会場からは自然と手拍子が鳴り出して崔監督が舞台に登壇した。当日は全国...
忍者ブームは無理かな?「カムイ外伝」 (茅kaya日記)
JUGEMテーマ:映画  松ケンカムイは、原作者お墨付きだそうですが白土ファンはやっぱ辛口ですね。レビューけっこうきついですが個人的には、白土ワールドの雰囲気は出てた気がします・・・。 ネタばれしています。初日舞台挨拶(川崎チネチッタ)の様子はこ...
「カムイ外伝」実写だよ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[カムイ外伝] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年9月14日9:24 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  その昔、吾輩がまだ幼少のころ、10ch(読売テレビ・関西の日テレ系列)の平日夕方6時ってのは“子供の時間”でございまして、いろんなア...
カムイ外伝 (シネマDVD・映画情報館)
白土三平の傑作コミックを実写映画化! 17世紀、日本。貧しい村で、一人の男がこの世に生を受けた。男の名はカムイ。理不尽な階級社会の最下層で、少年はたくましく育つ。カムイの願いはただ一つ。強くなること。それは、人間として生きることだった…。 「週刊少年...
「カムイ外伝」★☆ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'09年製作 監督:崔洋一 出演:松山ケンイチ、伊藤英明、佐藤浩市、小林薫、小雪ほか(敬称略) 忍者としての生き方に疑問を抱き、組織から脱した抜忍カムイ(松山)。だが、かつての仲間に追われ、結局は戦い、血を流す日々が続く。行き着いた先の漁村で、よう...
劇場鑑賞「カムイ外伝」 (日々“是”精進!)
 「カムイ外伝」を鑑賞してきました白土三平の伝説的傑作漫画を「血と骨」の崔洋一監督が「DEATHNOTE デスノート」「デトロイト・メタル・シティ」の松山ケンイチ主演で実写映画化したアクション時代劇。原作の中の『スガルの島』編を基に、抜忍として孤独な逃亡の旅を....
「カムイ外伝」 酷い、酷すぎる (はらやんの映画徒然草)
「酷い、酷すぎる」 これは劇中で惨殺された村人たちを前にカムイがつぶやいた台詞で
[映画] カムイ外伝 (落とし穴には気をつけろ!)
松ケン、いいわ~ あの目力がたまんないです 昔夢中になって見ていたカムイ外伝の実写化だし、松ケンだし、クドカンだし、ということでかなり期待していた作品。 その割には、今ひとつでした。お話が2部構成に分かれちゃってる感じで、スケール感が足りない。どっちか...
「カムイ外伝」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「カムイ外伝」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、大後寿々花、イーキン・チェン、金井勇太、芦名星、土屋アンナ、イ・ハソン、山本浩司、PANTA、佐藤浩市、小林薫、他 *監督:崔洋一 *脚本:宮藤官九郎 *...
カムイ外伝 (Akira's VOICE)
悲哀が足りない。  
カムイ外伝 (そーれりぽーと)
どうせしょーもないとは想像しつつも、マツケン目当てで『カムイ外伝』を観てきました。 ★(0.5です) 全部ダメ過ぎてイチイチ書く気にもならない。 想像を絶するくだらなさ。
カムイ外伝 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
勝手に≪日本の若手俳優の主演映画、『TAJOMARU』と『カムイ外伝』と『カイジ』を見比べよう祭り≫第2弾―【story】忍者カムイ(松山ケンイチ)は、忍びから抜け出し、抜け忍になった。裏切り者となったカムイに、執拗に追っ手が迫るが、ある日、漁師の半兵衛(小林薫)...
「カムイ外伝」孤独でも力強く生きていく強さと愛の必要性を求め続ける戦いの日々 (オールマイティにコメンテート)
「カムイ外伝」は白土三平の傑作漫画「カムイ外伝」を実写映画化した作品で、時は17世紀の徳川時代に忍として生きたカムイが忍を抜け出し、同じ忍に追われて逃げ続けるストーリーである。生きるためには戦って逃げるしかないカムイにとってその中で人間の暖かさを知って...
カムイ外伝 (Diarydiary!)
《カムイ外伝》 2009年 日本映画 忍びとして生きてきたカムイ、その世界を抜け
カムイ外伝 (花ごよみ)
原作は白土三平のコミック。 監督は崔洋一。 同名コミックの実写映画化。 逃れることはできない忍びのおきて。 孤独、そして命がけの逃亡。 主演は松山ケンイチ。 彼が忍者カムイを演じています。 脚本は宮藤官九郎と崔洋一の共同作。 共演は小雪、大後寿々花、 伊藤...
カムイ外伝 (映画通の部屋)
「カムイ外伝」 製作:2008年、日本 120分 監督:崔洋一 脚本:崔洋一、宮
カムイ外伝 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。白土三平原作、宮藤官九郎脚本、崔洋一監督・脚本、松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、佐藤浩市、小林薫、大後寿々花、イーキン・チェン、金井勇太、芦名星、土屋アンナ。カムイ(松山ケンイチ)の出自、非人とは、エタ・ヒニンのこと。江戸時代から続いていた最下...
カムイ外伝 (だらだら無気力ブログ)
白土三平原作の漫画『カムイ 外伝』から『スガルの島』編をベースに 松山ケンイチ主演で崔洋一が実写化したアクション時代劇。 自由を求めて抜忍となり、追忍に追われ続ける孤独な逃亡劇を続ける カムイの苦悩と葛藤を描く。17世紀の徳川幕藩体制の日本、どうしようもな...
カムイ外伝 (to Heart)
生き抜け! 製作年度 2009年 上映時間 120分 原作 白土三平 脚本 宮藤官九郎 崔洋一 監督 崔洋一 音楽 岩代太郎 出演 松山ケンイチ/小雪/伊藤英明/大後寿々花/イーキン・チェン/金井勇太/芦名星/土屋アンナ/イ・ハソン/山本浩司/PANTA/佐藤浩市/小林薫 白土三平...
カムイ外伝 (うろうろ日記)
試写会で見ました。忍者になったマツケンが、忍びを抜けたら、死ぬまで追いかけられる
カムイ外伝 (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[カムイ外伝] ブログ村キーワード 評価:5.5/10点満点 2009年82本目(77作品)です。 【あらすじ】 掟に縛られている世界にうんざりし、真の自由を求めて忍の世界を抜け出したカムイ(松山ケンイチ)。 それが原因でかつての仲間、大頭(イーキン・チェン)とミクモ...
カムイ外伝 実写にする必要がなかったかも・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【 49 -11-】 昨日、夜に用があると言っているのに、いいから時間が許す限り顔を出せと無理矢理、まだ5時にもなっていないのに仕事関係の人たちに梅田{/m_0053/}まで拉致された。 17時になる前に梅田で飲むというと「ガード下」が定番なのに、昨日は阪急グランドビル32番...
[映画][劇場公開]カムイ外伝 59点 (さとうれおはオレだけか)
普通だったら分身してるところは予告でピックアップするんでしょうけどその辺の技がダサいので見せてないですね。 そんなことがあるようになにがしたいのかわからない映画でした。色々詰め込みすぎの割にベタな話だったので入り込みやすい。 邦画の自称アクションエンタ...
映画 【火天の城】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「火天の城」 山本兼一の同名小説の映画化。 おはなし:熱田の宮番匠・岡部又右衛門(西田敏行)は織田信長(椎名桔平)から城の建設を命じられた。ただし、建設を指揮する総棟梁は、名だたる番匠たちとの図面争いで決めるという・・・。 映画ではまず、指...
カムイ外伝 (いい加減社長の映画日記)
記事を書くのが、ずいぶん遅れてしまいましたが^^;シルバーウィーク初日の土曜日レイトショーで「カムイ外伝」を鑑賞。松山ケンイチさん、小雪さんの出演作として、期待してたんだけど・・・「UCとしまえん」は、かなり人は少ない感じ。「カムイ外伝」は、中くらいのス...
★「カムイ外伝」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
シルバーウィーク中はナイトショウをやってるので、 フリーパス使ってもう一本。 ひらりんご贔屓の「ミヤネ屋」ファミリーの崔洋一監督作品。 ひらりん的には監督とかプロデューサーが目立つ作品は気に喰わないんだけど、 松山ケンイチの演技には注目してるので、観て...
カムイ外伝 (映画君の毎日)
<<ストーリー>>鉄の意志を持ち、見事な剣の腕前を持つ忍者カムイ(松山ケンイチ)は、おきてにがんじがらめにされた忍びの世界に閉口してそこから抜け出す。かつての仲間、大頭(イーキン・チェン)やミクモ(芦名星)はそんな彼を裏切り者とみなし、執拗(しつよう)...
カムイ外伝 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
誰も信じてはいけない。誰も愛してはいけない。闘う相手は見える敵だけではなかった。孤独、絶望を超え、カムイが立ち上がる!__生き抜け! 物語:貧しさゆえに幼くして忍びの世界に足を踏み入れたカムイは、強靱な意志と優れた忍術を身につけて成長する。しかし、...
【カムイ外伝】 (日々のつぶやき)
監督:崔洋一 出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、大後寿々花、小林薫、土屋アンナ、佐藤浩市    カムイは闘う。ただ生き抜くために-。 「忍から抜けた抜け忍、追われるカムイは将軍の馬の足を切り落とした男半兵衛を追って男の村に流れ着いた。そこには
忍びの血~『カムイ外伝』 (真紅のthinkingdays)
 17世紀の日本。最下層に生まれ、忍びとして生きる少年カムイ(松山ケンイチ)。 成長した彼は自由を渇望し、抜忍(ぬけにん)となる。 ...
[映画『カムイ外伝』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆遅ればせながら、観て来ましたよ^^    ◇  私は、『カムイ伝』は小難しいので読んでいないが、『カムイ外伝』は、昔から愛読していた。  でも、途中から、絵が漫画調から劇画調になったのが気に食わなくて、劇画調になってからの四巻以降は古本屋に売ってしま...
「カムイ外伝」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
白土三平の漫画の凄さを再確認!!映画はそれなりに楽しめたが・・何の深みもない。リゾート地みたいな黄色い砂に青い海、木下工務店製らしき粗末なはずなのにいやに頑丈そうな漁師小屋、薄っぺらい馬鹿殿と愛妾の扱い、ありえないへっぴり腰のくの一、あざとく煩いCGテ...
忍びが通るけもの道 白土三平・崔洋一 『カムイ外伝』 (SGA屋物語紹介所)
ひとり ひとり カムイ 闇のなかを抜けていく 白土三平の名作コミックを、崔洋一、
mini review 10445「カムイ外伝」★★★★★☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
白土三平原作の傑作コミックを『血と骨』の崔洋一が実写化したアクション娯楽大作。忍びのおきてに背き、たった一人で追っ手から身をかわす不屈の主人公の苦悩と孤独を浮きぼりにする。孤高のヒーローをその抜群のセンスで演じるのは、『L change the WorLd』の松山ケンイ...
「カムイ外伝」ビッグネームにあぐら (ノルウェー暮らし・イン・London)
ロンドンの国際映画祭に出品された時に、どうしても観たい!!と思ったところ、チケット完売で見られなかった私。 ところが、意外に評判は悪く・・・・・ 引越し準備に明け暮れる毎日に嫌気が差し、禁断症状からちょびちょび細切れに見たこの映画。 細切れでも・・・・...