小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Disney's クリスマス・キャロル(3D)

2009-11-14 | カ行の映画

A Christmas Carol(2009/アメリカ)【劇場公開】
監督・脚本:ロバート・ゼメキス
出演:ジム・キャリー/ゲイリー・オールドマン/コリン・ファース/ボブ・ホスキンス/ロビン・ライト・ペン/ケイリー・エルウィズ

未来は、まだ変えられるかもしれない・・

文豪チャールズ・ディケンズの不朽の名作を、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのロバート・ゼメキス監督が映像化。
最新鋭のパフォーマンス・キャプチャー技術を駆使し、実写でもないアニメでもない驚異の映像。
映画館で"デジタル3D"を観るのははじめてでしたが、きれいな映像!
主演のジム・キャリーはなんと7役、ゲイリー・オールドマンは3役に挑戦。
3Dは吹き替え版だったけど、ジム・キャリー役はもちろん山ちゃん(山寺宏一)だから安心して見れます。


金が全ての町の嫌われ者スクルージが、クリスマス・イブの夜、3人の亡霊によって改心させられていく物語。「過去の亡霊」「現在の亡霊」「未来の亡霊」がスクルージを時間の旅へと連れ出す。
知ってる人は知ってる物語。宗教じみていてどこか説教くさい。
シンプルすぎて、演出がものたらないですね・・
スリルがほしかった。


映像は素晴らしく、アトラクションを楽しむ映画かな。
「現在の亡霊」の部分はキラキラしてて、ディズニーの夢の世界そのもの。
ただ暗い画面もあって(3Dメガネのせい?)、ふと眠くなりそう。。もっと大きいスクリーンでみたかった。
ジム・キャリー、ゲイリー・オールドマンは個性が強いのでパフォーマンス・キャプチャーは合うかも。

予告編で来年公開の『アリス・イン・ワンダーランド』が流れて、観客から「きれい!」の声が。
先着で「カールじいさんの空飛ぶ家」のプレミアムバッジをいただきましたよー。
3Dは優待券が使えないのが困るね・・

★★★☆(5段階☆は0.5)

公式サイト

ブログ王ランキング
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (28)   Trackbacks (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松井秀喜、初の世界一!MVP! | TOP | スペル »
最近の画像もっと見る

28 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kokko)
2009-11-14 21:33:27
アイマックさんこんばんは!
観たいなぁと思ってます。3D苦手だから一般かな。。ありますよね?
きゃっ!ゲイリー・オールドマン出てるの!?な~んかイッちゃってる感じが色っぽくて好きです(笑)どんな雰囲気なんだろ!。
アリスの予告、ムーンウォーカー見に行った時見ました!
マイケルに浸っていたからうろたえた~(笑)
ジョニーの声‥吹き替えはいやなのでこちらも一般のとこ探そうかな。。
3Dってちょっとクラッとしません?(^_^;)
kokkoさん、こんばんは! (アイマック)
2009-11-14 22:38:10
一般(字幕)もありますよ。
3Dははじめてみたんですよー。
クラッとはならなかったけど、自分は映画見るときはメガネ着用なので、その上にメガネは鼻が痛くなった^^;
ゲイリー・オールドマン、一人はわかったけど、あとの二人はわかんなかった。笑
ジム・キャリーの7人は探すのが無理! 吹き替えの山ちゃんもすごいよ。
ムーンウォーカーの予告でアリス、やってたんだね。
3Dは字幕いれると文字がブレちゃうのかな?
こんばんは (メルセデス)
2009-11-15 00:22:29
アイマックさんこんばんは!
あ!kokkoさんもこんばんは!

ゲイリー・オールドマン…←好き♪最近はどんな映画に出てるんだろう?と思ってた。
この映画は観るかわからないけど(映画じたい観にいけるか微妙…)ゲイリーに惹かれてコメしました~。

3D疲れなかった…?

>こんばんは (アイマック)
2009-11-15 09:23:11
メルセデスさん、おはようさん!

映画、予備知識なしでみたんで、クレジットみてゲイリー・オールドマンが出演してること知りました。
CG合成されてるので面影あまりないけどね・・笑

亡霊の顔とかリアルだし大きい音とか、小さいお子さまは怖がるかも・・でもおこちゃまたち、結構いたなー。静かにみてたね。
3Dぜんぜん疲れなかったですよ。
エンドクレジットの歌がすばらしくて、オペラの人かしら?
Unknown (えふ)
2009-11-15 11:46:44
ちょっとお話は真面目で退屈しちゃいました(汗
でも一晩であの爺さんのかわりようは楽しかったです(笑
3Dもメガネの上にまたメガネなので・・・
目頭が重たくて考えちゃいます。。。
えふさん、こんにちは! (アイマック)
2009-11-15 15:56:34
私も退屈してしまって、寝むっちゃいそうでした。。
爺さん、調子よすぎにみえてしまうね。
もう少し演出利かせたらよかったの・・
3Dメガネ、メガネの上だと鼻が痛くて気になりましたよ。
こんにちは~♪ (由香)
2009-11-16 07:56:51
お邪魔します♪
映像は綺麗でしたよね~3Dで堪能しました。
でも、お話はシンプル過ぎましたね。もうちょっと深みがあると良かったなぁ~感動までいかなかったかも。

アリスの予告、ワクワクしました。楽しみですね!
>こんにちは~♪^^ (アイマック)
2009-11-16 09:37:00
由香さん、おはようほざいます。
こちらにもありがとねー。

3Dの映像、きれいでしたねー。
お話はつまんなかった。。。そう感動までいかなかったのが残念。
アリスの予告、楽しみですね~
やっぱり3Dでは (オリーブリー)
2009-11-16 20:27:46
アリス観たのね…いいな!!
私は3Dは苦手なの~アトラクションがギリ(滝汗)
だからアリスも迷うところです(ジョニーもチョットだけだろうし)

お話に深みが感じなかったね。
残念だったわ。
>やっぱり3Dでは (アイマック)
2009-11-16 21:47:36
オリーブリーさん、こんばんは!
3Dのアリス、きれいだったよ。

3Dがダメな方、結構いますね。私ははじめてだったけど、スクリーンが小さかったな。
3Dは字幕ないのかなあ。ジョニー・デップも吹き替えだったし(いつもの声優さんね)

肝心のお話は単調で・・眠りそうになりました。。

post a comment

Recent Entries | カ行の映画

Similar Entries

42 Trackbacks

Disney'sクリスマス・キャロル 3D 日本語吹替版 (悠雅的生活)
神のお恵みを。すべての人たちに。
Disney'sクリスマス・キャロル 3D吹替え版 (だらだら無気力ブログ)
英国の文豪ディケンズの不朽の名作をロバート・ゼメキス監督が3D映画と して映像化。 金の亡者であるスクルージが不思議な体験をすることによって人生を見つめ 直す姿を描く。イギリスのロンドンで商売を営んでいるスクルージは、金が全てという人間で 人との交流を嫌...
クリスマス・キャロル (Akira's VOICE)
お金は大事やけど,人間愛はもっと大事。  
映画「Disney''sクリスマス・キャロル 3D 日本語吹替版」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『Disney''sクリスマス・キャロル 3D 日本語吹替版』を本日初日に観て来ました。 採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。ホントは作品の出来は70点、3Dメガネが30点くらいかな。 基本的に字幕版しか観ないので、日本語吹替の3Dは観る機会が無い。前の記事『映画「...
クリスマス・キャロル (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!
『Disney's クリスマス・キャロル』・・・スクルージにも神の祝福を! (SOARのパストラーレ♪)
あまりにも有名なディケンズのクリスマス・キャロル。私が最初に読んだのは英語の授業で教材に使われた副読本だった。もちろん原文ではなく中高生向きに優しく書き直された物だったと思うが、私にとって辞書を引きながら英文を読むことの楽しさを教えてくれた思い出深い物...
Disney'sクリスマス・キャロル/Disney's a Christmas Carol (いい加減社長の映画日記)
レイトショーのはしごの2本目に「Disney'sクリスマス・キャロル」を鑑賞。スクリーンに行こうとしたら、チケットカウンターに長い列ができていて。スーパーレイトショーの時間(12時ごろ)なのに、すごいなぁ、と思いながら。「UCとしまえん」は、そういう意味で、時間...
2009-89『Disney'sクリスマス・キャロル』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-89『Disney'sクリスマス・キャロル』(更新:2009/11/15) * 評価:★★★☆☆ 3Dでの観賞で通常料金+300円でしたが、本日は東宝シネマズデーで1000円でしたから1300円での観賞です。「...
「Disney's クリスマス・キャロル」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  芸達者なジム・キャリーの熱演。せっかくだから迫力ある映像で…と思い川崎のIMAXシアターまで出かけました。(近所のシネコンでは3D上映が吹き替え版のみだったので…)映像体験としてはまるでアトラクションのノリでした。ディズニーと...
Disney'sクリスマス・キャロル (★YUKAの気ままな有閑日記★)
フェイントで鑑賞―【story】守銭奴で、家族を持たず、誠実な使用人ボブ(ゲイリー・オールドマン)やたった一人の甥(コリン・ファース)どころか、全ての人との繋がりに背を向けて生きるスクルージ(ジム・キャリー)は街一番の嫌われ者。あるクリスマス・イブの夜、か...
Disney'sクリスマス・キャロル (心のままに映画の風景)
家族を持たず人とのきずなに背を向け、 金銭欲を満たすためだけに生きるスクルージ(ジム・キャリー)は、街一番の嫌われ者。 あるクリス...
Disney's クリスマス・キャロル (LOVE Cinemas 調布)
チャールズ・ディケンズの名作をフル3DCGで映画化。監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズや『ベオウルフ/呪われし勇者』で3DCGの鬼才ロバート・ゼメキス。またパフォーマンス・キャプチャーでの出演にジム・キャリーやゲイリー・オールドマンといっ...
劇場鑑賞「Disney'sクリスマス・キャロル」 (日々“是”精進!)
クリスマス・キャロル「Disney'sクリスマス・キャロル」を鑑賞してきました鑑賞予定にはありませんでしたが、前売券が当たったもので。差額を払い、3D吹き替え版を。文豪チャールズ・ディケンズの古典的名作を、「ポーラー・エクスプレス」「ベオウルフ/呪われし勇者」...
★Disney'sクリスマス・キャロル(2009)★ (CinemaCollection)
ACHRISTMASCAROL未来は、まだ変えられるかもしれない…彼の名前はスクルージ。金がすべての、嫌われ者。映時間97分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2009/11/14ジャンルファンタジー/ファミリー/ドラマ【解説】文豪チャールズ・ディケンズの古典的....
Disney's クリスマス・キャロル / Disney's a Christmas Carol (我想一個人映画美的女人blog)
今年は〈3D映画元年〉らしいけど、コレ観るなら絶対、3Dで {/ee_1/} この時期観たくなる、大好きなクリスマス映画のひとつに「ポーラーエクスプレス」{/kirakira/}がある。 そのロバート・ゼメキス監督の最新作は ジム・キャリーときいて楽しみに待ってました~♪ (本人...
Disney'sクリスマス・キャロル3D日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
チャールズ・ディケンズ原作の同名小説を、ロバート・ゼメキス監督が製作・脚本も担当して映画化した。物語の完成度の高さとの相乗効果で傑作だと思う。パフォーマンス・キャプチャーという俳優の顔の表情を映像化する技術を使って3D化された映像は、まるで実写のようなリ...
Disney's クリスマス・キャロル (yanajunのイラスト・まんが道)
映画『Disney's クリスマス・キャロル』は、ロバート・ゼメキス監督がチャールズ・ディケンズの小説を映画化した作品です。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
Disney'sクリスマス・キャロル (Diarydiary!)
《Disney'sクリスマス・キャロル》 2009年 アメリカ映画 - 原題 -
★「DISNEY'S クリスマス・キャロル」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、シネマイレージ会員の鑑賞ポイント6点と300円払って、 日本語吹き替えの3D版を鑑賞。 予告編もバシバシ飛んでくる3Dの「カールじいさん~」と「アバター」だった。
Disney's クリスマス・キャロル (You got a movie)
監督   ロバート・ゼメキス キャスト ジム・キャリー      ゲイリー・オールドマン      コリン・ファース      ロビン・ライト・ベン 「ロマンシング・ストーン秘宝の谷」「バック・トウ・ザ・ヒューチャーシリーズ」「フォレスト・ガンプ」「コンタ...
Disney’s クリスマス・キャロル 3D <日本語吹替版> (DVD YouTube CINEMA)
ロンドンが大不況にみまわれた1843年に出版されたチャールズ・ディケンズの「クリスマス・キャロル」は、絶望の日々を送っていた当時の市民た...
「Disney's クリスマス・キャロル」 パフォーマンス・キャプチャーと3D (はらやんの映画徒然草)
イギリスの作家チャールズ・ディケンズの古典「クリスマス・キャロル」をロバート・ゼ
時代を越えて語り継がれる名作。『Disney'sクリスマス・キャロル』 (水曜日のシネマ日記)
金儲けに執着し人間らしい感情を忘れてしまった初老の男性の物語です。
Disneysクリスマス・キャロル 3D 日本語吹替版 (ダイターンクラッシュ!!)
2009年11月23日(月) 14:00~ TOHOシネマズ川崎7 料金:300円(1ヶ月フリーパス+3D料金差額) パンフレット:700円(買っていない) 『Disneysクリスマス・キャロル』公式サイト フリーパス鑑賞20本目。 3Dは2000円だし、日本語吹き替えだしで、今まで...
Disney'sクリスマス・キャロル (C'est joli~ここちいい毎日を~)
Disney'sクリスマス・キャロル’09:米 ◆原題:A CHRISTMAS CAROL◆監督: ロバート・ゼメキス「ベオウルフ/呪われし勇者」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」◆出演: ジム・キャリー 、 ゲイリー・オールドマン 、 ロビン・ライト・ペン 、 ボブ・ホスキンス 、 コリ...
Disney's クリスマス・キャロル (Blossom)
Disney's クリスマス・キャロル A CHRISTMAS CAROL 監督 ロバート・ゼメキス 出演 ジム・キャリー ゲイリー・オールドマン     ロビン・...
Disney'sクリスマス・キャロル(2009) (銅版画制作の日々)
 未来は、まだ変えられるかもしれない… フリ―パスポート第3弾は、ジム・キャリーが嫌われ者のスクルージ他過去・現在・未来のクリスマスの霊等、全部で7役をこなすヒューマンファンタジー「クリスマス・キャロル」です。監督は「ロジャー・ラビット」「ポーラー・エ...
『Disney's クリスマス・キャロル』 ('09初鑑賞168・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 11月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:15の回を鑑賞。
映画『Disney'sクリスマス・キャロル<デジタル3D/日本語吹替版>』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・脚本、ロバート=ゼメキス。原作、チャールズ=ディケンズ『クリスマス・キャロ
Disney'sクリスマス・キャロル(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
大人向けだよね。ってことで「Disney'sクリスマス・キャロル」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:山寺宏一、安原義人、伊澤柾樹 上映時間:97分  家族を持たず、お金大好き、人との付き合い大嫌い。という生き方を貫きとおしているスクルージ...
Disney'sクリスマス・キャロル やっぱり3Dで観るのが正解だったのだ! (労組書記長社労士のブログ)
【 67 -13- 1ヶ月フリーパスポート=15 】 Disney'sクリスマス・キャロル【字幕スーパー2D版】を先日観たんだけど、レビューに書いているとおり、かなり印象が悪く俺としては評価も悪かった。 しかしTBさせていただいたブロガーの皆さんの評価を観ていると、3Dと2Dのど...
Disney’s クリスマス・キャロル 3D (そーれりぽーと)
CG映画製作にはまってはるロバート・ゼメキスが次にCGで描いたのは、おなじみの『クリスマス・キャロル』を3Dで! 何故今さらクリスマス・キャロルなのか?そんなことよりも、『ハリー・ポッター第六章』IMAX版の前に流れてたグリグリ飛び出してくる3D映像に強烈に惹か...
クリスマス・キャロル3D <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
観に行くなら断然、3D をおすすめ。 吹替になってしまうが面白さは倍増スクルージが亡霊に連れられて 空を飛びまくるねんけど それが速いから まぁとにかく目が回りよりまくりますぜ (ただ単にワタクシの動体視力が弱ってるせい) 画面に奥行きがあって 雪なん...
映画「Disney’sクリスマス・キャロル」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
109シネマズ木場。 ジム・キャリー、ゲーリー・オールドマン、ロビン・ライト・ペン。 *** 「クリスマス・キャロル」については既にご承知のとおり。 エベニーザ・スクルージという強欲でけちな嫌われ者の高利貸しが、 クリスマス・イブの夜、過去、現在、未来の...
Disney's クリスマス・キャロル・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「Disney's クリスマス・キャロル」は、デジタルアニメーション映画の世界で、独自のスタイルを追求しているロバート・ゼメキス監督による最新...
すべての人に祝福を~『Disney'sクリスマス・キャロル』【3D・吹き替え版】 (真紅のthinkingdays)
 A CHRISTMAS CAROL  "God bless us, every one!"  19世紀、ロンドン。金の亡者スクルージ(ジム・キャリー)は、クリスマスが 大嫌いな孤独な...
こっちの方が良い!『Disney'sクリスマス・キャロル(3D 日本語吹替版)』 (水曜日のシネマ日記)
金儲けに執着し人間らしい感情を忘れてしまった初老の男性の物語。今回観たのは3D日本語吹替版です。
Disney's クリスマス・キャロル (犬・ときどき映画)
Disney's クリスマス・キャロル字幕版 <Story> スクルージは、強欲で思いやりのかけらもない孤独なお爺さん。 甥っ子がクリスマスの食事に誘いに来ても「帰れ」。クリスマスの寄付にも「貧しくて死ぬのは運命だ、知らん」、従業員のクラチットに「なぜクリスマスを祝...
Disney’sクリスマス・キャロル<吹替え> (りらの感想日記♪)
【Disney’クリスマス・キャロル】 ★★★☆ 映画(40)ストーリー 19世紀半ばのロンドン。金貸業を営むスクルージ(ジム・キャリー)は
Disney'sクリスマス・キャロル (映画鑑賞★日記・・・)
【A CHRISTMAS CAROL】2009/11/14公開アメリカ97分監督:ロバート・ゼメキス出演:ジム・キャリー、ゲイリー・オールドマン、ロビン・ライト・ペン、コリン・ファース、ボブ・ホスキンス未 ...
【映画】Disney's クリスマス・キャロル…2010年の残務整理(3) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日2011年1月3日(月曜日)…帰省していた息子はUターンラッシュの中、関東に戻って行きました。新幹線大変だったろうなぁ。 で、本日2011年1月4日(火曜日)は仕事始め。 …ちょいスロースタートめですね、このま...
Disney's クリスマス・キャロル (RISING STEEL)
Disney's クリスマス・キャロル / A CHRISTMAS CAROL 2009年 アメリカ映画 ウォルト・ディズニー製作 監督・脚本:ロバート・ゼメキス 原作:チャールズ・ディケンズ 撮影:ロバート・プレスリー ...