小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インクレディブル・ハルク

2008-08-07 | ア行の映画

The Incredible Hulk(2008/アメリカ)【劇場公開】
監督:ルイ・レテリエ
出演:エドワード・ノートン/リヴ・タイラー/ティム・ロス/ウィリアム・ハート

その「力」、ためらうな。

2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版。
怒りや恐怖の感情が高まると、緑色の巨人“ハルク”に変身するヒーローアクション大作。
時間の都合で、日本語吹き替え版で観ました。

story
ブルース・バナー博士(エドワード・ノートン)は緑色の巨人ハルクに変身する能力を隠して生活する日々を送っていたが、ハルクの変身の秘密を知ったテロリスト(ティム・ロス)が怪人アボミネーションと化し、ニューヨークの街を襲う。恋人ベティ(リヴ・タイラー)と街を守るため、ブルースはハルクに変身して危機に立ち向かう。



アン・リー版と比べると設定が違っていて、主人公の心情よりもビジュアルに力を入れてるかな。主演のエドワード・ノートンが脚本に参加していて、ほとんど自分で書き換えちゃったそう。笑
派手な演出で迫力あったし、見応えありました。


前作で描かれていたハルク(ブルース)の幼い頃のエピソードが省かれていて、続編みたいな感じ。
心拍数が200を超えるとハルクに変身するから、知らない土地へ逃げるしかないのよね。
政府はハルクのパワーを軍事利用するためにブルースを捕まえようとする。
逃亡者ブルースとのおいかけっこは、ボーンシリーズをみてるよう。


テンポがいいし、ハルクのCGは実写とうまくはまっていた。
血清を試すことになり、ブルースがハルクに変身する場面はリアルで見どころ。
ラストのバトルがすごかった。
笑えたのは、心拍数が上がるとハルクになるので、Hができなくて恋人ががっかりするシーン。笑

「アイゼンハイム」とはまた印象が違うエドワード・ノートン、敵役のティム・ロス、ブルースの恋人役のリヴ・タイラー、それぞれよかったですよ。
前作のジェニファー・コネリーもそうだけど、ハルクに寄り添う美女はキングコングを連想させるよね。
ラストにご丁寧にも「○○○○マン」のコマーシャルがはいりますので、お見逃しなく!笑

ノートンの吹き替えの水嶋ヒロは台詞が少ないし、まわりがプロの声優さんのせいもあり、助けられてた感じ。。クセがなくて、やっぱり若い声です。リヴ・タイラーの声の人はかわいかった!
「ダークナイト」は考えさせられたけど、こちらはスカッとするアメコミ映画でした。

★★★★(5段階☆は0.5)

「インクレディブル・ハルク」公式サイト

ブログ王ランキング
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (36)   Trackbacks (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マリア・カラス 最後の恋 | TOP | 〈本〉P.S.アイラヴユー »
最近の画像もっと見る

36 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
お邪魔しま~す♪ (ひろちゃん)
2008-08-08 01:02:05
アイマックさんは、吹き替え版での
ご鑑賞だったんですね^^
ヒロ君の声はやはり若かったですか(^^ゞ
でも、吹き替えもまずまず良かったみたいで
何よりです!

スカッとするアメコミ映画・・・そうですね。
そんな感じでした^^
バットマンほど人間ドラマ(ストーリー)はないので、かえって気楽に観れるかな?
私は普通に面白かったと言う感じでした^^
ハルクも観られましたか~ (ちゃぴちゃぴ)
2008-08-08 01:19:25
ハルクがね、悩み所なんですよ。
かなり行きたいんだけど、映画館の上映回数が減りそうなんすよ。
「ハムナプトラ」に「ベガ恋」や「SATC」などが始まると、もろに影響受けそうなの。
(T∇T) ウウウ 
「ダークナイト」は状況をみて、今月末か9月に行こうかなぁ。
上映時間の長い映画だし、日本では、いまいちだったらねぇ、夜だけになったら、それこそダークNIGHTだっ!
>お邪魔しま~す♪ (アイマック)
2008-08-08 23:08:46
ひろちゃんさん、こんばんは!
いつもコメントもありかとねー。
水嶋ヒロ、可もなく不可もなく・・笑
声優さんたちと比べたらかわいそうだけどね。
主役にしては台詞が少ないから、かえってよかったのかも。
声自体はいい声してて、いわれなきゃ誰の声なのかわからない。

バットマンのように力入れなくて、気軽に観られました。
アクションが好きなので、楽しめました!
>ハルクも観られましたか~ (アイマック)
2008-08-08 23:13:52
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは!
アクションものが好きな人は、楽しめるんじゃないかな。
意外とよかったですよ。

これから怒濤のごとく、人気の映画が公開されるので早くいかないと埋もれてしまいそう。苦笑
「ダークナイト」、日本でもヒットしてほしいなあ。祈願!
9月にはいって、落ち着いた頃にみてもいいね。
こんばんは★ (dai)
2008-08-08 23:48:09
TBありがとうございます★

私も『ダークナイト』と比較すると、これぞアメコミという感じでスカッとしましたね。まあ若干物足りないと言えば物足りなかったですが…。

私は字幕で観たのですが、芸能人を使っているのに今回は吹き替え版も大丈夫だったようですね。
ほぉ~! (miyu)
2008-08-09 00:18:04
珍しい。吹替えですかぁ。
でも、こんだけ吹替えが増えますと
時間の都合とかでやむをえない場合も出てきて
しまいますよね~。
まぁちゃんとした声優さんがやってくれたら
まだいいですよね。
Unknown (mrsピッキー)
2008-08-09 01:34:48
TB,どうも、ありがとう!

ハルクとベティが一緒に座るシーンは、ナオミ ワッツが出たキングコングを想い出すよね~!ちなみに、私は、キングコングのラストが嫌いだから、観た事がないのだけど、予告編で、何度も観た。

前回のハルクは、CGIが良くなかったから好きじゃなかったけど、今回のは、その点でも良かったし、エドワード ノートンが???って思ったけど、観たら、けっこう良くて驚いちゃった!

最後の格闘シーンは、映画館で観たほうが良いよね~~!
こんばんは (なな)
2008-08-09 19:51:36
いわばフルコースの「ダークナイト」で胃もたれしたあと
お口直しにあっさりデザート感覚でこちらを・・・

って,今日ダークナイトを観てきてあらためて思いました。
これはこれで楽しくて,スカッとしてるところがいいところ。
ノートン祭りやってるので昨夜はノートンもののDVDを観てました。
実はまだ未見だったファイトクラブを観て
あの当時のノートン,今よりもっとスリムで・・・
下半身はパンツ一丁で走るシーンとかあるんですが
足なんか,蚊トンボみたいで可愛かったです
Unknown (mig)
2008-08-09 21:47:38
こんばんは♪アイマックさん

☆4だ!^^
ノートンのハルクは意外だったけど、なかなか良かったですよね
わたしはCGバリバリのあのハルクがニガテだったけど、
アイアンマンの方はバッチリ楽しめちゃった♪
だから最後のダウニーの登場嬉しかった

アイマックさんもきっとお好きじゃないかな☆アイアンマン☆
>こんばんは★ (アイマック)
2008-08-09 22:34:02
daiさん、こんばんは!
重い内容のダークナイトと比べると深みはないけど、それなりに楽しめました。
前回のを見てるだけによかったですよ。笑
主役に芸能人はどうだろうと思ったけど、台詞が少ないですからね^^;
まわりは声優だったので、安心して観られました。
>ほぉ~! (アイマック)
2008-08-09 22:39:17
miyuさん、こんばんは!
吹き替え、最近多くなりましたよね。
子供もターゲットにいれてるかもしれないけど、最近の若い人は字幕を嫌がる傾向にあるらしい・・。洋画の興行、よくないらしいよ。
洋画ファンとしては、たくさんの人にみてほしいから、吹き替えでも我慢かなぁ、、
mrsピッキーさん、こんばんは! (アイマック)
2008-08-09 22:43:53
こちらこそ、コメントもありがとう。

ハルクとベティのシーンは、キングコングを思い出しますよ。
ハルク、ベティの前だと静かになってたし。

前回のハルクは今ひとつでしたよね。長かったしな~
ノートン、はまってましたね。
派手なアクションシーンは、ぜひ劇場でみてほしいです!
> こんばんは (アイマック)
2008-08-09 22:50:59
ななさん、こんばんは!
ダークナイト、ほんと胃もたれしそう^^;
その点、ハルクはスカッとしてそれなりに満足しましたよ。
ノートン祭りなんだね。
ファイトクラブは未見なんですよ~
ブラピの殴られ顔がみたくないというそれだけの理由。笑

>足なんか,蚊トンボみたいで可愛かったです

ノートンは華奢だよね。
この映画でジャージかぶってるところなんて少年にみえて
もうすぐ40になるなんて思えないです^^ゞ
ベティじゃないけど、助けてあげたくなる母性本能くすぐるタイプかしら、、
migさん、こんばんは! (アイマック)
2008-08-09 22:56:03
意外によかったので4にしました!
ノートンがアメコミの主人公という設定がそそられますよね。
前回のハルクよりも、断然よかった^^ゞ
ラストのアイアンマン登場にはびっくりしました。タイアップしてたとは・・・
ロバート・ダウニーも楽しみですよ。
まだまだ先だけど、首長くして待ってます♪
Unknown (アニー)
2008-08-09 23:46:09
>心拍数が200を超えるとハルクに変身する

そうなんですか?
ハルク、見た事ないので、初めて知りました。
こちらは、スカッとするアメコミなんですね

でもやっぱり、私「騎士」に絞ります(^_^)v
こんにちは~ (こでまり)
2008-08-10 00:07:02
私は前作よりこちらの方がかなりお気に入りでした。
ノートンのハルクは悲しみに満ちていて、見ているこちらまで悲しくなってくるほど。
何があっても相手を守ろうとするブルースとエディの愛にも心打たれました。
ハルクのビジュアルがもうちょっと良ければ言う事ないんだけどなぁ・・・
こんばんは♪ (きらら)
2008-08-10 00:22:24
この作品、吹き替えがあるってことはお子様も対象なんですねー
たしかに、、、生身の人間としての姿が結構少ないから(?)吹き替えでもぜんぜん耐えられそうです。
私はノートンを楽しみに観にいったんだけど、
結局おいしいところはハルクに持っていかれちゃったのが残念~
TB&コメント、ありがとうございました! (テクテク)
2008-08-10 09:52:22
こんにちは
私は前作の「ハルク」を観ていないのですが、
それでも今回の映画を楽しむ事が出来ました

今回の映画は、ハルクになってしまうようになった過程が
とても斬新な表現方法でしたが、
観ている側の想像力をかきたてられる手法でしたよね

ブルースの苦悩に焦点を絞った作風は、
凄く良かったと思いますし、
ドラマとアクションのバランスも悪くなかったと思います

リヴ・タイラーも、結構重要な役どころで、
とても共感できるヒロインでした

ただ、この映画を面白く観た次の日に「ダークナイト」を観ちゃったので
「インクレディブル・ハルク」が
すっかり霞んでしまいました…
こんばんは (non)
2008-08-10 23:06:47
こんばんは☆ TB、コメントありがとうございました。

ノートンは上手いので、意外なキャラでもはまってましたね。
CGでの対決も迫力がありました。
しかしほんと、彼女と愛し合えないなんて
可愛そうですよね・・・
TBありがとうございました。 (小米花)
2008-08-10 23:47:51
前作は未見ですが、ブルースの幼い頃のエピソードが描かれていたんですね。
それはそれで、面白いかもしれないと思いました。
でも、私は見ないと思います(汗)。

今回はノートンだから見たのですが、
とても楽しめました。
アメコミだからって敬遠するのは
良くないことですね。。。
ちょっと反省です。(^_^;)
Unknown (shit_head)
2008-08-11 12:41:49
怒ってましたか?

それで十分です。僕は。

ハードル低いなぁ。
こんばんは~ (hiro)
2008-08-12 22:37:30
ノートンがアメコミってのは,やはり意外です!
メジャー路線に走ってしまうのかな(笑)
同時期にアクション多発で目移りしそうです!

1本くらいは,観に行こうかな~
アニーさん、こんばんは! (アイマック)
2008-08-15 15:50:51
前作がイマイチでしたが、今回はよかったです。
迫力ある映像でしたよ。

騎士は重くて暗かったけど、こちらは単純に楽しめますね。
騎士、また行くつもりですよ。
見逃した部分をじっくりみようかと^^;
>こんにちは~ (アイマック)
2008-08-15 15:51:24
こでまりさん、こんばんは!
前作よりよかったですよね。
ベティ役のリヴ・タイラーに感情移入させられましたよ。
リヴ、お母さんになったからか、美しい優しさが感じられた。
ハルクのビジュは前作とほとんど同じだった^^;
スモウレスラー体型だよな。。
>こんばんは♪ (アイマック)
2008-08-15 15:52:09
きららさん、こんばんは!
吹き替えでみたけど、平日のせいか大人ばかりでした^^;
日本のお子様はこういうの観るかなあ?
ハルクに変身したら暴れるだけだから(笑)ノートン台詞少なかった。
私もノートンが興味だったけど、半分はハルクで・・・ちと不満。

>TB&コメント、ありがとうございました! (アイマック)
2008-08-15 15:52:48
テクテクさん、こんばんは!

ハルク、前作はハルクになったいきさつがメインだったかも。
だから長く感じられたな・・
今回はコンパクトにまとめたことや、アクション重視にしたことで見応えありました。
リヴ・タイラーよかったですよね。
愛する男性をつつみこむそんな優しさが感じられたし、きれいだった。
「ダークナイト」があまりに強烈なので霞むけど、肩凝らなくて自分は楽しめたわ。
「ダークナイト」はまた観に行くつもりです・・笑
>こんばんは (アイマック)
2008-08-15 15:56:45
nonさん、こんばんは!
こちらこそコメントありがとうございます~

ノートンとアメコミというのが新鮮でしたね。
CG同士の対決も迫力があって見応えありました!
>TBありがとうございました。 (アイマック)
2008-08-15 15:59:58
小米花さん、こんにちは!
前作はハルクになったいきさつが描かれていたけど、ふっ飛ばしていたなー。
逆にアクションに力入れていて、それなりに楽しめました。
前作はちと長いね^^;

ノートン見たさで鑑賞した人、多くてびっくり!
アメコミもなかなか侮れないよね^^;
shitさん、こんにちは! (アイマック)
2008-08-15 16:02:10
怒ってたけど、演技派ノートンの生がもっと見たかったですね。笑
アクションCGは迫力あってよかったです!
>こんばんは~ (アイマック)
2008-08-15 16:12:13
hiroさん、こんにちは!
ノートンのアメコミって意外ですよね。
本人はバットマンを演じたかったみたいだよ。
アメコミ祭り、まだまだ続きそう。笑
Unknown (keyakiya)
2008-08-16 00:36:26
こんばんは。アイマックさん。
「力」への欲望は、ある意味男の欲望なのでしょうね。
あれくらいのパワーがあれば、楽しいでしょうねぇとありえない夢をみてしまいます。やっぱり最後はバトルですか。これも力を持つ者の性みたいなものです。アメリカパワーにはまいります。あの繊細なノートンさんだからこそ、逆のイメージのパワーバトルの妙があります。

keyakiyaさん、こんにちは! (アイマック)
2008-08-23 11:06:08
人並みはずれたパワーをもちたいというのは、アメコミに多いですよね。
あれぐらいのパワーがあったら、ストレス発散できそう。笑
街の嫌われ者になりますが・・・。。
演技派ノートンが演じたことで、新鮮さとリアルさが増しましたね。

教えてください (ちんぺい)
2008-09-19 00:41:29
こんばんは。

前作の『ハルク』は劇場で観たんですけど、
今回の『インクレディブル~』は見逃してしまいました。。。

劇中に、ロバート・ダウニー・Jrが登場するらしいとのウワサですが、
やっぱり、近日公開映画の某ヒーローのコスチュームで登場したのでしょうか?
>教えてください (アイマック)
2008-09-20 23:17:00
ちんぺいさん、こんばんは!
ご質問、遅くなってすいませんです。

>劇中に、ロバート・ダウニー・Jrが登場するらしいとのウワサですが、
>やっぱり、近日公開映画の某ヒーローのコスチュームで登場したのでしょうか?

鉄じゃなくて、スーツ姿でしたよ。笑
はっきりでてきたので、びっくりでした。
ロバート・ダウ二ー、存在感抜群のチョイ役でした。
公開が待ち遠しいですね!
意外な (メル)
2009-03-07 10:38:45
キャストでも楽しめましたし、思ってたよりも
ずっと内容も面白かったです♪
アメコミってね~・・とちょっと先入観があるんですが
最近楽しめる映画が多いので、私ももうアメコミOKな体質になりつつあるようで、嬉しいです(^ー^* )フフ♪

そうそう、エドワード・ノートンがこの役を?って
最初違和感がありましたが、彼が脚本に参加してたって聞いて、そうか~・・と納得^^
意外と言えばティム・ロスもこんな役?!!とビックリでした。
リヴ・タイラーも良かったし、ウィリアム・ハートも彼らしい役で好演だったし、キャストがほんとに良かったです♪
>意外な (アイマック)
2009-03-08 16:01:07
メルさん、こんにちは!
ダークナイトのような重さはないけど、これはこれで楽しめますね。
俳優陣はそれなりの実績ある人ばかりで、説得力ありました。

最近のアメコミも進化していってるかも。
エドワード・ノートン、ほんとはダークナイトに出たかったそうよ。
ノートンとリヴ・タイラーってピンとこなかったけど、意外にはまる。
キャストが光る映画でしたねー。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

44 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
★インクレディブル・ハルク<ジャパンプレミア>★ (CinemaCollection)
THEINCREDIBLEHULKその「力」、ためらうな。製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2008/08/01ジャンルアクション/SF/アドベンチャー【解説】2003年にアン・リー監督、エリック・バナ主演で実写映画化されたマーベル・コ....
★「インクレディブル・ハルク」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、ポイントサービスはサービス低下しちゃったけど、 駐車場サービスが一本見ると3時間無料券にサービス向上した「川崎チネチッタ」で3本。 あーー疲れた・・けど、3x3時間=9時間駐車場無料は、ひらりん助かるっ。
インクレディブル・ハルク (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その「力」、ためらうな。』  コチラの「インクレディブル・ハルク」は、2003年にも「ハルク」として映画化されたMARVELの「超人ハルク」をエドワード・ノートン主演でより娯楽性を高く実写再映画化した8/1公開のアメコミ映画です。  公開初日は映画の日!もち...
インクレディブル・ハルク (Memoirs_of_dai)
大きくなってもズボンは破れず! 【Story】 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は5年前の放射能実験の失敗で、強大な力を備...
「インクレディブル・ハルク」 (古今東西座)
このブログに長くお付き合いいただいてる方には「またか」と思われてしまいそうだが、空いた時間があったのでシネコンに飛び込み、丁度時間がピッタリだったのがこの『インクレディブル・ハルク』だったので、特に期待することもなく観ることにした。『インクレディブル・...
映画 「インクレディブル・ハルク」 (ようこそMr.G)
映画 「インクレディブル・ハルク」 を観ました。
インクレディブル・ハルク (ネタバレ映画館)
セキュリティ・ソフトがノートンってのは・・・
『インクレディブル・ハルク』 (Sweet*Days**)
監督:ルイ・レテリエ  CAST:エドワード・ノートン、リブ・タイラー、ウィリアム・ハート 他 研究実験の事故で心拍数が上がると緑...
インクレディブル・ハルク (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE INCREDIBLE HULK) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 2003年に公開された「ハルク」(原題:HULK)のリメイク作品。 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は、恋人ベティ・ロス(リヴ・タイラー)の父ロス将軍(ウィリアム・ハー...
インクレディブル・ハルク (5125年映画の旅)
天才科学者ブルース・バナーは、大量の放射能を浴びる実験によって、怒りに反応して変身する巨人ハルクへと変貌してしまう。危険な力を恐れたブルースは、恋人を残し南米に逃亡する。一方米軍は、彼の力を利用しようと南米に部隊を派遣する。追っ手から逃れたブルース...
『インクレディブル・ハルク』 (つれづれなるままに)
HTB映画試写会 『インクレディブル・ハルク』の試写会に行ってきました。 いゃ~
映画「インクレディブル・ハルク」(2008年、米) (富久亭日乗)
    ★★☆☆☆  アメリカン・コミックの映画化。 原題は「The Incredible Hulk」。  科学者Bruce Banner (Edward Norton)は、 「人体強化プロジェクト」実験の最中、誤ってガンマ線を浴び、 心拍数が上昇すると緑色の巨大なモンスター「ハルク」に 変身してしまう...
インクレディブル ハルク☆★ (銅版画制作の日々)
 エドワード・ノートンがアメコミヒーローに・・・・・。   8月4日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。夏休みに入ったので、いつものような静かなシアターではありません。人・人・人!人だらけ・・・・・・。賑わっています。   マーベルコミックの人気ヒーロ...
インクレディブル・ハルク (Akira's VOICE)
怒らせたらエライ事になります。  
インクレディブル・ハルク (映画鑑賞★日記・・・)
【THE INCREDIBLE HULK】2008/08/01公開(08/01鑑賞)製作国:アメリカ監督:ルイ・レテリエ出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ティム・ブレイク・ネルソン、タイ・バーレル、ウィリアム・ハート その「力」、ためらうな。
インクレディブル・ハルク (★YUKAの気ままな有閑日記★)
エリック・バナ主演の『ハルク』を面白いとは思えなかったし、ハルクのお話にあまり魅力を感じないので、別にリニューアル版を観る必要も無かったんだけど、エドワード・ノートンの隠れファンなので観に行ってしまいました~【story】ブルース・バナー博士(エドワード・...
The Incredible Hulk (犬連れ国際結婚)
『The Incredible Hulk』(2008) この映画の予告編を観た時に、ハズも私も最初に思った事は、 「Edward Nortonが、Hulk???」 で、その次に思った事は、 「何か、映画が、ゲイっぽい???」 それに...
インクレディブル・ハルク (2008) THE INCREDIBLE HULK 112分 (極私的映画論+α)
「サンダVSガイラ」(爆)
インクレディブル・ハルク (虎猫の気まぐれシネマ日記)
今日は映画の日。例のミニシアターで,これと,幻影師アイゼンハイムを観た。・・・エドワード・ノートン祭り[E:fuji]か?。リー監督のハルクも結構好きだったので,ハルクとは何ぞや?という予備知識も万全。ハルクの面白さ,というか他のヒーローとの大きな違いは,主人...
インクレディブル・ハルク (映画通の部屋)
「インクレディブル・ハルク」THE INCREDIBLE HULK/製作:200
「インクレディブル・ハルク」 哀しみを背負うヒーロー (はらやんの映画徒然草)
マーベル・コミックスの中でも特に有名なキャラクター、ハルク。 アン・リー監督で一
インクレディブル・ハルク/The Incredible Hulk (我想一個人映画美的女人blog)
「バットマン(ダークナイト)」に「アイアンマン」「ハンコック」にこの「ハルク」と、 夏から秋にかけてヒーローもの続々登場{/ee_3/} 全部揃えて戦わせたらどれがいちばん強いのかなー?なんて考えちゃった。 あ、「カンフー・パンダ」も一応ヒーローもの?(笑) 誰...
●インクレディブル・ハルク(56) (映画とワンピースのこでまり日記)
エドワード・ノートンのハルクは悲しみに満ちていました・・・。
映画 『インクレディブル・ハルク』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆怒りや恐怖の感情が高まると、緑色の巨人“ハルク”に変身する青年の苦悩と活躍を描くヒーロー・アクション。2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版となる本作では、『トランスポーター』シリーズのルイ・レテリエが監督を務め、...
インクレディブル・ハルク (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★ 「生身の人間より鉄!」トニー・スタークの登場には驚いた。
国家に踊らされてしまった哀れな男たち。『インクレディブル・ハルク』 (水曜日のシネマ日記)
アメコミを実写化したアクション娯楽映画です。
『インクレディブル・ハルク』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【THE INCREDIBLE HULK】 2008年/ソニー・ピクチャーズ/112分 【オフィシャルサイト】 監督:ルイ・レテリエ 出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ウィリアム・ハート、ティム・ロス
伸びるズボンはいてるの?【インクレディブル・ハルク】 (犬も歩けばBohにあたる!)
アン・リー監督がメガホンをとった「ハルク」から早5年。 あの映画は散々でした。何
インクレディブル・ハルク(映画館) (ひるめし。)
その「力」、ためらうな。
インクレディブル・ハルク・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
この夏のハリウッド映画はアメコミヒーローだらけで、バットマンに続いて、超人ハルクも帰ってきた。 「インクレディブル・ハルク」は、2003...
インクレディブル・ハルク (こんな映画見ました~)
『インクレディブル・ハルク』 ---THE INCREDIBLE HULK--- 2008年(アメリカ) 監督:ルイ・レテリエ 出演:演: エドワード・ノートン 、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ウィリアム・ハート  科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は、恋人ベティ(リヴ...
インクレディブル・ハルク 男だから強さに憧れるが・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【28 -14-】 昨日は映画の日{/m_0058/}、仕事も早く終わりそうだし、飲み会の約束も珍しくないし、よ~し映画見に行こうって思って調べたら、「インクレディブル・ハルク」が金曜やのに封切りやった{/m_0167/}  この夏は「バットマン」に「アイアンマン」「ハンコック...
インクレディブル・ハルク (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
悲哀あふれるハルクの豪腕が、名優たちのハートもわしづかみ! これまでに何度も映像化されてきた人気ヒーロー、超人ハルク。 怒りで緑の姿に豹変し、悪を倒すことでお馴染みの彼が、なんと今作では、怒りを抑え、力に悩み、そして愛に目覚める。 ひと味もふた味も...
エドワード・ノートン版☆『インクレディブル・ハルク / THE INCREDIBLE HULK』☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
前作の『ハルク』は緑の着ぐるみ状態で、それはそれはヒドイものだった。 でも本作のハルクはエドワード・ノートンだったから、これなら大丈夫!と鑑賞(^^) とはいえ、“演技派俳優”エドワード・ノートン、アメコミ・ヒーロー役なんてどうなの?って不安は多少あったけ...
「インクレディブル・ハルク」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「インクレディブル・ハルク」公式サイトエリック・バナのハルクは未見デス。まっさらで期待せずに観にいってきました~^^;マーベルのヒーローものながら えらい後ろ向き興奮してハルクに変身するとバーサク状態になって誰も手が付けられなく...
インクレディブル・ハルク 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
インクレディブル・ハルク ( Art- Mill  あーとみる)
インクレディブル・ハルクHP http://www.sonypictures.jp/movies/theincrediblehulk/ エドワード・ノートンといえば、「幻影師アイゼンハイム」を思い出す。彼には、苦悩とそれを乗り越えようと
『インクレディブル・ハルク』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
日本ではアメコミのヒーローというより、TVドラマのヒーローという印象が強いんじゃないかと思われる、マーベル・コミックを代表するスター「ハルク」、2度目の映画化作品。なんせコミックの方は殆ど紹介されていないのに、TVシリーズは『超人ハルク』のタイトルでし...
【2008-186】インクレディブル・ハルク (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? その「力」、ためらうな。
「インクレディブル・ハルク」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
思ってたよりもずっと楽しめました^^
インクレディブル・ハルク (晴れたらいいね~)
エリック・バナ&アン・リーの「ハルク」は未見です。うん、上映前に観ようとしてたんだけど、時間がなくって。エドワード・ノートンは、学者がお似合い。この映画は、かなりせつなさがありますね。緑の巨人からは、想像しなかったLOVEでした。インクレディブル・...
【映画】インクレディブル・ハルク…この緑色も割と燃える↑ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
夜勤週のピロEKです。 今日{/kaeru_fine/}は天気が宜しいですなぁ{/kaeru_fine/}…仕事行きたくないなぁ{/face_hekomu/} この4月からはアニメがなにやら豊作みたいですね。 先日の日曜日から始まった「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」{/hakushu/}{/up/}とか、こ...
インクレディブル・ハルク (Addict allcinema 映画レビュー)
その「力」、ためらうな。
インクレディブル・ハルク (The Incredible Hulk) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ルイ・レテリエ 主演 エドワード・ノートン 2008年 アメリカ映画 112分 アクション 採点★★★ リスクも少なく簡単に稼げるリメイクや続編ばかり作られているのは今に始まったことじゃないですが、最近では大々的に宣伝して作ってみたものの、イマイチ評判の...