小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ツリー・オブ・ライフ

2011-08-15 | タ行の映画

The Tree of Life(2011/アメリカ)【劇場公開】
監督・脚本: テレンス・マリック
出演:ブラッド・ピット/ショーン・ペン/ジェシカ・チャステイン

父さん、その時あなたは、僕に何を求めたのだろう・・・?

三か月ぶりの更新になってしまいました~
コメントもほっぽらかしで、ほんとにごめんなさい。m(_ _)m
心に余裕がなくなってたというのが理由ですが、またぼちぼち更新していきたいと思ってます。
毎度のごとく、気分次第な私ですがおつきあいくださいませ。
さて映画鑑賞も久しぶりで、実はトランスフォーマーを見るはずだったのだが、チケットの問題でツリー・オブ・ライフにしました。

1950年代半ば、テキサスの田舎町で暮らすオブライエン一家。
厳格な父親と優しい母の間で葛藤しながら毎日を送る長男ジャック。やがて大人になったジャックは少年時代を回想する・・。


ファンタジードラマというべきか。配給はディズニーなのね・・
テレンス・マリック監督の映画は未見ですが、第64回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。
個人的にカンヌ国際映画祭で賞をとった作品は好みだったりするんですが、今回は非常に難解な映画でした。


冒頭の光のビジュアルでイヤな予感がしたんだけど、的中・・・
宇宙、恐竜に????
ヒューマンドラマと思って観にいくと、がっかりするんじゃないでしょうかね。
映像はきれいだけど、イマジネーションの世界(BBCのネイチャードキュメンタリー風・・)がやたら長い。
テーマは“人生には2つの生き方があって自然に生きるか、神の恩寵に生きるか”ということだけど、神の恩寵というのが私にはよくわからないんだよね。
宗教ぽいつぶやきもついていけなかった。




それでも家族のドラマはひきつけられて、繊細な演出はかなりつくりこんであります。
息子たちを支配しようとする父親、優しくて美しい母親の対比、緊張感ただよう家族の団らんとかもよく描かれていてよかった。
子役の演技も自然で、母親役の女優さんが透明感があって印象的でした。
ショーン・ペンは実質10分ぐらいしか出演してないのでは。。。

まあいいたことはわかるんだけど、哲学的な映画で私には高尚すぎた(笑)
ウィキペディアをよむと、企画の段階でブラッド・ピットの役は最初ヒース・レジャーで計画されてたとか。ブラピもいいけど、ヒース・レジャーでみたかった気もしますね。
予告編でブラピの最新作「マネーボール」やってましたねー。
好きな野球ものなので、公開が楽しみです!(こっちのほうが自分のガラにあう・笑)



★★★(5段階☆は0.5)

公式サイト

ブログ王ランキング


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (44)   Trackbacks (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パリ20区、僕たちのクラス | TOP | かぞくはじめました »
最近の画像もっと見る

44 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
アイさん (ゴジ健)
2011-08-15 20:00:43
おかえりなさい。
毎日、暑いねえ。身体を壊さないように、水分補給が大事ですよ。

私はねえ、観て来ましたよ。ロボット大会・・・えへへ。
グチャグチャのしっちゃかめっちゃかは暑気払いにピッタリでした。
突っ込みどころは満載でしたが、ストーリーはよくできていたような気がします。
個人的には、前作と前々作のヒロイン、ミーガン・フォックスの方が好みっす。・・・ここだけの話っすよ。


お久しぶりです。 (にゃむばなな)
2011-08-15 21:56:02
パルムドール作品は審査委員長の趣味嗜好が色濃く影響されてますからね。
その辺りがアカデミーとは全然違うところ。
アメリカ同時多発テロから丸10年の今年は生粋のニューヨーカーであるロバート・デ・ニーロでしたから、この映画が選ばれたんでしょうね。
ゴジ健さん、こんばんは! (アイマック)
2011-08-15 21:56:43
いつもありがとう!
長くお休みしてましたが、忘れられないうちに更新しないと。笑
毎日暑くていつまで続くのやら・・・

この映画よりロボット大会のほうが見たかったんだけどね。
前回までのミーガン・フォックスのほうがよかったんだ。
時間をみつけていけたらいきたいです~。
マネーボール、早くみたいなー。

>お久しぶりです。 (アイマック)
2011-08-15 21:59:10
にゃむばななさん、こんばんは!
カンヌはアカデミーとは全く趣味がちがいますよね。

でも今回は私には高尚すぎました。。
でも映像美、ドラマの部分はよかったです!
お久~^^ (ituka)
2011-08-15 22:29:19
意味深な光の映像から始まって
惑星やら古代の生き物なんか出てきたときは
ワザと難解にしようとしてるかと思っちゃいましたよ(笑)
これは予告編で釣られてしまった感じです。
『マネーボール』面白そうですね!
髪形のせいか、ブラピがどことなくロバート・レッドフォードに見えてしまう(笑)
>お久~^^ (アイマック)
2011-08-15 22:47:11
itukaさん、こんばんは!
お久しぶりです。

>惑星やら古代の生き物なんか出てきたときは
>ワザと難解にしようとしてるかと思っちゃいましたよ(笑)

恐竜がでてきたところはジャンルをまちがえたのかと思ってしまいましたよ。^^;
確かに難しくしてますよ。そこまで壮大にする必要が自分にはよくわからなくて・・
ドラマの部分はとてもよかったんですが、まあ自分好みではなかったということですね。。
そうブラピって、ほんっとにロバート・レッドフォードに似てる。笑
『マネーボール』早くみたいっすねー。
お久し振りです。 (小米花)
2011-08-15 22:58:01
ブラピの映画にコメントありがとうございました。ブログはマイペースでいいと思いますヨ。

私はまだ見てないのですが、一応見る予定です。
新聞の批評では、宗教的な観念が好みを分ける、とありましたが、やはりそうですか。。。

>お久し振りです。 (アイマック)
2011-08-15 23:14:14
小米花さん、こんばんは!
復活しましたんで、今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

>新聞の批評では、宗教的な観念が好みを分ける、とありましたが、やはりそうですか。。。

その通りです。。
神(GOD)は、自分には理解できないし、宗教臭いのはどうも苦手でして・・
もう好みの問題ですね。
欧米人には評判はどうなのかなあ。
Unknown (kokko)
2011-08-16 00:09:49
アイマックさん~来ました~!
良かったですョ~戻ってくださってv(^^

そしてこの映画・・・やはりそうでしたか。
雑誌での最初の印象は違ったので見たいと思ったけど、何か違うんだな~という印象をチョイチョイ目にしたので・・私も無理かなぁ。ショーンも出てるし、、、
えっ!?ヒースだったんですか。。
わぁ~~ホント~見たかったかもです。
プラビには違うものを期待してしまうんですよね・・
マネーポールの振り向き加減・・いい感じですね♪
TBありがとうございます。 (KGR)
2011-08-16 00:24:58
結局何が言いたいのかよく判らなかったです。
個々のイベントは割と普通にあることで理解できないものではないし、全体として宇宙創成から人類までを流れとして見せようとするのも分かりましたけど、それにしては話題が矮小な気がしました。
あの時代だけを切り取ったのもよく判りません。
少年からショーン・ペンに至る物語はなぜ語られないのか。
ラストの海辺のシーンも意味不明。
宗教的、哲学的な意味合いはあるんでしょうが、結局凡人たる私の理解を超えてました。
お久しぶりです♪ (テクテク)
2011-08-16 07:16:44
こんにちは
おおっブログ復活ですね
これからもマイペースでお互いにブログ生活を続けましょう

ところで…
この監督の作風は独特ですよね~

私は12年くらい前に劇場で
この監督の「シン・レッド・ライン」を観ましたが
内容を理解するのに相当時間が掛かりました

「シン・レッド・ライン」もそうでしたが
映画の中にストーリーがあってないようなモノなんですよね

いろんなエピソードを繋いで
イメージ映像で人間の内面を表現するような作風なので
明確な起承転結があるわけでもなく…

なので観る人によって好みが分かれる作品である事は
間違いないと思います

でも後々意味が分かるにせよ
今回の映画の中で突然恐竜が出てきた時は
さすがに私も戸惑いました…
kokkoさん、おはようございます!! (アイマック)
2011-08-16 09:54:01
しばらく休んでましたが、またよろしくお願いいたします♪

この映画は、好みがはっきり分かれるな~
まあ、映像は綺麗だし家族のドラマは見ごたえあると思うけどね。
ほんとヒース・レジャーで見たかったな~
Kokkoさんの映画の感想もまた聞かせてね(*^^*)
>TBありがとうございます。 (アイマック)
2011-08-16 10:03:11
KGRさん、おはようございます!!
わたしも、ほんとによくわからなかったですよ~
イメージとドラマがぶつ切りなんでよけいに混乱するんですよね。
感覚で観るべき映画かしらね。
私の頭ではハードルが高かったです(>_<)


Unknown (アイマック)
2011-08-16 10:27:36
テクテクさん、おはようございます。
しばらくお休みしてましたがまたよろしくお願いしますね♪

>いろんなエピソードを繋いで イメージ映像で人間の内面を表現するような作風なので明確な起承転結があるわけでもなく…

あー、やっぱりそういう作風の方だったのね。
はじめてだったので唖然としちゃったのが正直なところ^^:
恐竜がほかの恐竜の頭をふんづけようとしてやめたシーンは何を意味してるとか、気になってねえ。
もう一度見直すと、新たなことがわかるかもしれません。。
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2011-08-16 20:50:40
おひさです!
この映画は、迷ってます。
エンタメに頭がむいちゃってるし、どうだろうなぁって…。
(^◇^;)
私もハードル高そうですね。

戻ってこられて、素直に嬉しいです。
私もコメントを頂いて、返信が後回しにしてしまって、とんでもないことに。読むのはちゃんと読んでいたんだけどね。
あきらめて、さっさと更新して、新しいのから返信しちゃってます。(7月は9本だけなんとかあげたのかな)
出来ないときは、出来ないんだし…とは思いつつ、ちょっと複雑な気分でもあります。
まぁね、いいやんね。ぼちぼちいきましょうね、お互い。
お帰りなさ~い! (JoJo)
2011-08-16 21:24:25
アイマックさ~ん、おひさしぶり!!

そして、お帰りを今か今かとお待ちしておりました。長くブログをやっていると、そうそう
定期的に更新はできないものだと思うし、
いろいろ気分的に気が向かない時期も出てくる
と思います。わたしも半年休んでたしね。
なので、アイマックさんの気の向くままに
更新されたらいいと思っています。

とはいえ、やっぱり新しい記事を拝読できるのは嬉しい!!また、映画やその他について
楽しくおしゃべりしたいです。

とりあえずは、この暑い夏を乗り切りましょう!あ、この映画の話をぜんぜんしていません、スミマセン(汗)
こんばんは~♪ (アイマック)
2011-08-16 21:58:47
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは!
久しぶりに感想書いて緊張しちゃいました^_^;
また気まぐれな更新になるかと思いますが、よろしくね!

この映画は好みがはっきり分かれますね。。
自分には高尚すぎたなー。
ちゃぴちゃぴさんは、こまめですよ。
今年はほんとに映画観なくなってさびしいー(;_;
レンタルでガンバろう!
お帰りなさ~い! (アイマック)
2011-08-16 22:08:47
JoJoさん、こんばんは!
お久しぶりでしたね。
毎度のことながら、気まぐれ更新でごめんなさい^_^;
映画は観る機会が減ってますが、ぼちぼちとはじめていきたいと思います!

JoJoさんの記事も楽しみにしてるね~!
この映画だけど、自分にはハードル高かったっす(;_;)
通りすがり (通りすがり)
2011-08-16 23:31:45
通りすがりですが、このテーマは、「自然に生きるか、神の恩寵に生きるか」ではなく「世俗に生きるか、神の―」ではなかったでしょうか?その両極にある両親の中で繊細な少年がどう生きたかという話と解釈しましたが…
通りすがりさん、こんにちは! (アイマック)
2011-08-17 15:18:03
>「世俗に生きるか、神の―」ではなかったでしょうか?

自然は世俗ということですかー。
翻訳もむずかしいですね。
わたしには、どうしても神・・がでてくるとピンとこないものがあってイマイチ入り込めませんでしたが、ドラマのシーンはひきつけられました。
ほんと長男は繊細な心の持ち主でした。
長男は監督さんを反映させてるんでしょうかね。
お久しぶりで~す♪ (ひろちゃん)
2011-08-17 15:49:07
アイマックさん、こんにちは^^
たま~にですが、覗いても更新がなくて・・・
3か月ぶりの更新だったんですね(汗)
心に余裕がなくなると更新できないって
何となくわかります。。。
無理されず、アイマックさんのペースで更新
されて下さいね^^

さて、この作品なんですが、エンタメ大好きな
私が、こんな難解な、高尚な作品を鑑賞
できるのか?と思いましたが、観たら
意外と嫌いじゃなかったです(笑)評価は3.5くらいだったんですが、キャストの演技が素晴らしかったので、オマケしちゃいました(笑)

アイマックさんは、お好きな感じがしたのですが意外な感想でした。

ネイチャー部分(笑)は、私も、長いと思いました(汗)でも、ドラマ部分が、自分が子供だったり、また親になったりという視点で
観れたようで、中々面白かったです^^

そそ、予告編のマネーボール、私も面白そうって思いました♪

猛暑が続いていますので、おからだご自愛
下さいね(^^)
>お久しぶりで~す♪ (アイマック)
2011-08-17 22:02:07
ひろちゃんさん、こんばんは!
お久しぶりでしたね。
ほんとに気まぐれなもんで、ほったらかしですいません^_^;

またボチボチ更新していきますので宜しくお願いします♪

今回は高尚すぎました。。
カンヌ映画祭の映画は好みなんだけどね。
家族のドラマは見ごたえあったけどねー
そうそうマネーボール楽しみですよ。

ひろちゃんさんも暑い日が続きますが、ご自愛下さいませ~(^-^)
カンヌ映画。 (BC)
2011-08-17 22:12:39
アイマックさん、お久しぶりです。
今年も暑い日が続いているけど、体調に気をつけてね。

同感です。
カンヌでパルムドール受賞しただけあって、
映像も家族の描写も練られていて良質の作品ではあるんだけど、
宗教に軸を置いたのか?ヒューマンドラマに軸を置いたのか?
つかみきれなかったです・・・。
>カンヌ映画。 (アイマック)
2011-08-18 12:38:42
BCさん、こんにちは!
おひさしぶりですねえ。
コメントありがとう。
ほんとに暑いっすね。。暴れそうですよ。

>宗教に軸を置いたのか?ヒューマンドラマに軸を置いたのか?
つかみきれなかったです・・・。

BCさんもそうでしたかー。なんかイメージ部分とドラマがぶつぎりって感じしました。
ほんと良質な映画なんですけどね。
イマイチはいりこめなかったです。。
お久しぶりです! (オリーブリー)
2011-08-18 15:19:00
こんにちは~コメントありがとう。
ずっと更新がなかったので、どうしたのかな~と思ってましたよ。
モチベーションが上がらない時は、思い切って休むのが一番だね。
この暑さだし、ただでさえ、気が萎えちゃうもん(苦笑)

映画はちょと高尚でハードルが高かかったな。
家族ドラマを観に行ったつもりが、ここまで壮大だと戸惑っちゃうよね(苦笑)
>お久しぶりです! (アイマック)
2011-08-18 22:39:20
オリーブリーさん、こんばんは!
お久しぶりです~
お休みは毎度のことになってきました。笑
はじめた頃のように気力がなくなってきたのかも。。
コメントくれてありがとうね。

>家族ドラマを観に行ったつもりが、ここまで壮大だと戸惑っちゃうよね(苦笑)

宇宙や地球の過去にまで飛ぶと、はっきりいって唖然といたしました。。
話広げ過ぎでついていけなかったデス^^;
わあ~!久しぶりです。 (mezzotint)
2011-08-21 13:34:14
アイマックさん

わあ~本作で復活ですね!
アイマックさん同様、私も難解でしたが。
この映像にひかれました。
監督作品は「シン・レッド・ライン」のみ
鑑賞です。でも作風はちょっと違うかな。
カンヌに選ばれる作品は結構個性的ですから。
おひさしぶりです~ (マリー)
2011-08-21 20:25:32
アイマックさ~ん、こんばんは~♪
この前、TVでマイケルの子供たち映像観て(デーブ・スペクター紹介で)なんて大きくなったんだろう・・・?と思いながら、アイマックさんを思い出してました(お会いしてないのに~笑)

さてさて、この映画難しかったね~。
私、宗教が絡むと本当にお手上げで・・・
でも映像や音楽が美しかった~!
赤ちゃんもかわいかったし~(ポスターとかのアンヨ、超カワイイ)
ただ開始早々退場~のお客さん、久々に見たのです。
お久しぶりで~す (勇者)
2011-08-22 20:43:58
アイさん、お久しぶりです。
3か月も空いたので、ちょっと心配していました。
お帰りなさい、またブログ再開、嬉しいです。

私は、自転車で行ける範囲に、映画館が無くなったので、
パイレーツオブカビリアン以来、スクリーンにご無沙汰しています。
テレビで、「若者のすべて」など、懐かしい昔の映画は、時々見てるんですが。(笑)
>わあ~!久しぶりです。 (アイマック)
2011-08-23 12:33:03
mezzotintさん、こんにちは!
お久しぶりです♪
ゆるくなりがちなブログですが、またよろしくね!

この監督さんの作品ははじめてみたんですが、
わたしにはハードル高かったです。。
カンヌの作品は結構好きなんですが、これは合わなかったですよ。。
ドラマの部分はとてもよかったんですが。。
>おひさしぶりです~ (アイマック)
2011-08-23 12:36:45
マリーさん、こんにちは!
お久しぶりです、、
マイケルのことで私のことを思い出してくれてありがとう。
最近はマイケルから離れてしまったんだけどね^^:
でも歌は聴いてるよー。

私も宗教がからんでくると、ダメですね・・
むずかしかった。。
家族のパートはとてもよかったんだけど、イマジネーションの世界がついていけなかったよ。
私のとこころはガラガラでしたよ。
しかも退場の人もいたし。。
>お久しぶりで~す (アイマック)
2011-08-23 12:41:23
勇者さん、こんにちは!
お久しぶりです~
やる気がうすれて、前のように根気がなくなってきたかも。
映画もしばらくみてなくて、最近になって見る様になりました。
やっぱ映画がないと人生楽しくないわね。笑

うん、映画館もそういけないですよね。
「若者のすべて」ってアラン・ドロンのやつですか。
古い映画ってたまにみたくなるんですが、録画するのを忘れてしまうんです。。
そちらにおじゃまいたしますねー。
Unknown (shit)
2011-08-24 14:05:25
テレンス・マリックってまだ映画作ってたんだと思って、ビックリした。

大学時代、観るものがなくてなんとなく観てみた『シン・レッド・ライン』。

なぜかメッチャ混んでいて、最前列辺りで鑑賞して、死にたい気持ちになった思い出があります。

この人はホント面倒くさいよね。
小難しいことばかりノタまっていて、オレにはついていけなかった。
オレみたいな「文芸としての映画』に興味が無いアホには高尚すぎ。
見ましたっ。 (小米花)
2011-08-25 21:48:58
TBさせていただきます~。

ふぅ、、という映画でした。
合わないだろうの覚悟はしていきましたが、
それ以上でした・・・。

ブログ記事にしていく段階で、
詳細は消え、父子のシーンだけ頭に残り、
もしかしたらいい映画だったのかも、、、という錯覚に陥ってるかも。。。(笑)。
shitさん、こんにちは! (アイマック)
2011-08-27 14:28:18
お久です~
きてくれてありがとう。

『シン・レッド・ライン』みたことあるんだあ。
いや~こういう作風の方だとはしらなかったですよ。

>死にたい気持ちになった思い出があります。

あはは・・・あまりに話がひろげすぎてついていけないって感じですよね。
高尚すぎました。。
>見ましたっ。 (アイマック)
2011-08-27 14:31:18
小米花さん、こんばんは!
TBもありがとう。
やっぱだめでしたか!^^;
父子のシーンは繊細でとてもよかったですね。
ただイマジネーションの映像が浮いてしまってついていけなかったです。
そちらに伺わせていただきますねー。
こんばんは! (なな)
2011-08-31 20:46:44
おお,アイマックさんもしばらくお休みされていたのですね!
私も最近1か月以上サボったりと
更新速度がカメ並みになってきました~
でも止めちゃう気だけはならないので
お互いにマイペースで続けていこうね~~

さてこの作品,そうなんだ~~
ヒースがブラピの役の予定・・・
うううう・・ヒースでも観たかったなぁ
こういう役,似合いそう・・・切ない。
でも確かにこれ,内容は日本じゃウケにくい物語ですよね。
私もあまりにもベタにキリスト教的なので
内心ビックリしましたよ。
Unknown (えふ)
2011-09-01 16:49:47
お久しぶりです!

はっきりいってあまりにも崇高すぎて
ついていけない自分でした~(汗
なんとなくいいたいことはわかるんですけどね~。
もっと単刀直入にいってくれないと・・・(苦笑
>こんばんは! (アイマック)
2011-09-05 22:35:58
ななさん、こんばんは!
最近は映画館もほとんどいかなくなったし、停滞中ですよー。
映画への情熱がなくなってきたかも。。
でも映画の感想をいいあうのは楽しいのでおつきあいくださいませね~

ヒースだったらどんな演技したんだろうとか妄想してしまいますよ。
あー戻ってきて、ヒース!!

>私もあまりにもベタにキリスト教的なので
>内心ビックリしましたよ。

ベタでしたよね。
自分は手におえないって思いましたもん。。。感じる映画でしたね。

えふさん、こんばんは! (アイマック)
2011-09-05 22:38:40
ご無沙汰でした。

崇高な映画でしたねー。
ほんと言いたいことはわかるんだけど、
あまりに漠然としすぎて、ついていけなかったです。私も苦笑
ドラマの部分はよかったんだけどね~
おはようございます^^ (みすず)
2011-09-08 07:52:02
お久しぶりです♪

わたしにも高尚すぎました^^;
映像は幻想的で美しかったけど、宗教が絡むとさっぱりです^^;
隣の友人は爆睡してましたし・・・

俳優たちはみんな良かったです♪
特に子役たち^^ジャックの子も上手だったし、次男君はブラピにそっくりで可愛かった~♪
>おはようございます^^ (アイマック)
2011-09-12 12:47:15
みすずさん、こんにちは!
コメント遅れてごめんなさいねー。
みすずさんもダメでしたかー。
寝ちゃうお友達もわかるわ~
私も宗教がからんでくると頭痛くなりますよ。。。
子役たちはみなよかったね。
お久しぶりです! (wanco&nyanco)
2011-11-12 16:41:53
アイマックさん、こんにちは!
コメとトラバ、ありがとうございました。

wancoが海外出張に行ってたりしてたので返事が遅れてしまってすみません。
私たちも、この映画はちょっと高尚すぎてついていけないところがありました。作り手の意図はなんとなくわかるんですが・・・

私たちもマネーボールの方が楽しみです!(笑)
実はこれから観に行くんですよ。

それでは、また。
>お久しぶりです! (アイマック)
2012-01-09 14:30:48
wanco&nyancoさん、あけましておめでとうございます。
コメントが今頃になり、申し訳ないです。。
昨年はブログが放置状態でごめんなさい。。。。。。

この映画は高尚すぎましたね。
マネーボールは記事にはしてないですけど、おもしろかったです。
ブラピはやっぱ若く見えるなあ。
今年も気分次第な更新になると思いますが、よろしくお願いいたします!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

38 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ツリー・オブ・ライフ (LOVE Cinemas 調布)
本年度カンヌ国際映画祭パルムドール授賞作品。現代に生きる主人公が人生の曲がり角にたったとき、子供の頃の家族や兄弟との暮らしを回想する。出演はブラッド・ピット、ショーン・ペンのハリウッドを代表するスターたち。ピットが厳格な父を、ショーンが成人した長男を...
「ツリー・オブ・ライフ」 万物の理 (はらやんの映画徒然草)
テキサスのとある家族の生活を描きながら、人とは、生命とは、宇宙(世界)とは何か、
ツリー・オブ・ライフ (あーうぃ だにぇっと)
7月25日(月)@よみうりホール。 いよいよ公開が近づいてきた問題作(笑)。
ツリー・オブ・ライフ / THE TREE OF LIFE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね &larr;please click カンヌ映画祭で、パルムドール受賞 「シン・レッド・ライン」のテレンス・マリック監督/脚本&times;ブラッド・ピット&times;ショーン・ペン ブラピは製作にも参加。 maru♪ちゃんのお誘いで試写にて鑑...
『ツリー・オブ・ライフ』 (こねたみっくす)
この世界は全て神様の気まぐれで出来ている。ゆえに人の死に答えを求めても無駄である。 寡作で知られるテレンス・マリック監督が第64回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した ...
ツリー・オブ・ライフ/ブラッド・ピット、ショーン・ペン (カノンな日々)
カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた『ニュー・ワールド』のテレンス・マリック監督の作品です。予告編を観ると壮大なドラマという感じなんですけど、そのお話の中身は複雑そ ...
ツリー・オブ・ライフ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE TREE OF LIFE】2011/08/12公開 アメリカ 138分監督:テレンス・マリック出演:ブラッド・ピット、ショーン・ペン、ジェシカ・チャステイン、フィオナ・ショウ、ハンター・マクラケン、ララミー・エップラー、タイ・シェリダン 父さん、あの頃の僕はあなたが嫌い....
テレンス・マリック監督『ツリー・オブ・ライフ』Nature : Grace、FATHER : MOTHER、Micro : Macro… (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。『地獄の逃避行』『天国の日々』『シン・レッド・ライン』『ニュー・ワールド』と全作品が挙げられるぐらい寡作テレンス・マリック監督の最新作『ツリー・オブ・ライフ』。出演はブラッド・
ツリー・オブ・ライフ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) 眠い!とにかく眠くなった(爆)
ツリー・オブ・ライフ (佐藤秀の徒然幻視録)
宇宙の一生と人間の一生 公式サイト。原題:THE TREE OF LIFE。テレンス・マリック監督、ブラッド・ピット、ショーン・ペン、ジェシカ・チャスティン、カリ・マチェット、ジョアンナ・ ...
映画レビュー「ツリー・オブ・ライフ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
The Tree Of Life (Original Motion Picture Soundtrack)◆プチレビュー◆伝説の監督テレンス・マリックの世界観が炸裂する映像詩。家族とその存在意義を地球の起源まで遡って問いかける。 【70点 ...
試写会「ツリー・オブ・ライフ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/7/28、よみうりホール。     ブラッド・ピット、ショーン・ペン、ジェシカ・チャステイン * 頑固、亭主関白な親父(ブラッド・ピット)、 優しくて寛容な母親(ジェシカ・チャステイン)には、 3人の息子がいました。 二男は若くして(19歳で)死ん...
『ツリー・オブ・ライフ』(2011) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: THE TREE OF LIFE 監督: テレンス・マリック 出演: ブラッド・ピット 、ショーン・ペン 、ジェシカ・チャスティン 、フィオナ・ショウ 、ハンター・マクケラン 公式サイトはこちら。 TOHOシネマズデイにつき行って参りました。 子どもたちは「トラン....
劇場鑑賞「ツリー・オブ・ライフ」 (日々“是”精進! ver.A)
人生を、見つめ直しませんか・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108120004/ The Tree Of Life (Original Motion Picture Soundtrack) posted with amazlet at 11.08.09 Tree of Life Lakesh...
生命の不思議。『ツリー・オブ・ライフ』 (水曜日のシネマ日記)
第64回カンヌ国際映画祭で最高賞「パルムドール」を受賞した作品です。
ツリー・オブ・ライフ (Akira's VOICE)
天地創造。生々流転。  
『ツリー・オブ・ライフ』 (まいふぇいばりっと ゆる日記)
   「The Tree of Life」 ブラッド・ピット×ショーン・ペン×テレンス・マリック。 それ聞いただけでもワクワクするのに、 さらにカンヌ映画祭でパルムドール ときたらもう絶対観たーい! ありがたいことに 東京独女スタイル から試写会のご招待をい...
『ツリー・オブ・ライフ』 ('11初鑑賞109・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 8月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 12:50の回を鑑賞。
「ツリー・オブ・ライフ」壮大な反抗期 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ロンドンで最後にできたフリーな1日。 貴重な1日をどう過ごそうか? 勿論、ずっと忙しくて行けなかった映画だよね~ 貴重なロンドン最後を飾った映画は、カンヌ映画祭で最高賞を取った「ツリー・オブ・ライフ」 はてさて・・・
映画「ツリー・オブ・ライフ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ツリー・オブ・ライフ」観に行ってきました。 ……しかしいきなりで何なのですが、この映画、製作者達が一体何をテーマにしたかったのかすらも意味不明な作品構成です。 一応公式サイト等の紹介によれば、1950年代のとある家族にスポットを当てた物語とのこと...
地球誕生と輪廻。 【映画】ツリー・オブ・ライフ (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ツリー・オブ・ライフ 『シン・レッド・ライン』テレンス・マリック監督 ブラッド・ピットとショーン・ペンを迎えた壮大な家族物語 【あらすじ】 1950年代、オブライエン夫妻は3人の息子にも恵まれ、テキサスの小さな町で満ち足りた生活を送っていた。...
[映画『ツリー・オブ・ライフ』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆正直、きつかったなぁ。  最初の30分間くらい、延々と「宇宙/地球/生命創造」のイメージ画像が続く。  「物語」で進んでくれているわけじゃないので、退屈なことこの上ない。  でも、恐竜時代のトコでは、妙にCGに金をかけた恐竜描写がある^^  退屈だが、...
★ツリー・オブ・ライフ(2011)★ (Cinema Collection 2)
涼しい風をポチッ THE TREE OF LIFE  <タイトルの「ツリーオブライフ」とは、旧約聖書の創世記にある 「生命の樹」になぞらえたもののようです> 父さん、あの頃の僕は あなたが嫌いだった… 上映時間 138分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公...
*『ツリー・オブ・ライフ』* (~青いそよ風が吹く街角~)
2011年:アメリカ映画、テレンス・マリック監督、ブラッド・ピット、ショーン・ペン、 ジェシカ・チャスティン、フィオナ・ショウ、 ハンター・マクケラン出演。
ツリー・オブ・ライフ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ブラッド・ピットとショーン・ペンというハリウッドを代表する2大演技派スターが初共演を果たし、今年のカンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いた話題作!監督を務めるのは ...
ツリー・オブ・ライフ 最後まで堪えてちゃんと観た・・・・ε-(;ーωーA フゥ… (労組書記長社労士のブログ)
 1か月ぶりの映画だ、観たい映画がこの間無かった。 【=46 -8-】 予告編で観ているとどんな映画なのかは解らなかった、しかし本年度カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いているということもあり期待値は高い!  かつて父が望んだように仕事で成功を収めたジャック....
ツリー・オブ・ライフ (心のままに映画の風景)
厳格な父親(ブラッド・ピット)、愛情溢れる母親(ジェシカ・チャステイン)に育てられた長男のジャック・オブライエン(ショーン・ペン)は、人生の岐路に立ち、自らの少年時代に思いをはせる――。 1950...
『ツリー・オブ・ライフ』 (pure breath★マリーの映画館)
  父さん、あの頃の僕は、あなたが嫌いだった・・・ 『ツリー・オブ・ライフ』 監督・脚本・・・テレンス・マリック プロデューサー・・・サラ・グリーン / ビル・ポーラッド / ブラッド・ピット / デデ・ガードナー / グラント・ヒル 出演・・・ブラッド・ピッ...
『ツリー・オブ・ライフ』 (・*・ etoile ・*・)
'11.07.25 『ツリー・オブ・ライフ』(試写会)@よみうりホール yaplog!で当選! いつもありがとうございます。これは見たかった! シネ通かSHOWBIZで紹介された時の映像、大好きな「モルダウ」が感動的に美しかったから。試写状届いた時はガッツポーズだった(笑) *...
ツリ―・オブ・ライフ(2011)■□THE TREE OF LIFE (銅版画制作の日々)
父さん、あの頃の僕はあなたが嫌いだった&hellip; 8月16日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。 2011年のカンヌ国際映画祭でみごとパルム・ドールに輝いた、あのテレンス・マリック監督作品です。テレンス・マリック作品は「シン・レッド・ライン」だけ鑑賞していま...
ツリー・オブ・ライフ (こんな映画見ました~)
『ツリー・オブ・ライフ』---THE TREE OF LIFE---2010年(アメリカ)監督:テレンス・マリック 出演:ブラッド・ピット、ショーン・ペン 、ジェシカ・チャステイン 、フィオナ・ショウ、ハンター・マクラケン、ララミー・エップラー 、タイ・シェリダン 「天....
ツリー・オブ・ライフ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ツリー・オブ・ライフ』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)『イングロリアス・バスターズ』で快演を披露したブラッド・ピットや『ミルク』のショーン・ペンらが出演し、またカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した作品でもあることから、随分と期待を....
唯一無二の (笑う学生の生活)
19日のことですが、映画「ツリー・オブ・ライフ」を鑑賞しました。 ブラット・ピット、ショーン・ペン カンヌ パルムドール受賞作 と 話題作ですが・・・ 何より テレンス・マリック監督の新作ということ まさに、監督色が強い 一筋縄ではいかない作品でした 正直 全...
ツリー・オブ・ライフ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
評価が真っ二つに分かれそうな作品。ブラピ目当てにエンタメを期待して劇場に行くと酷い肩すかしを食らうことは間違いなく,事実私が行った劇場でも,途中退出されるお客さんが結構いた。実はこの作品,すごく宗教色が強く,内省的な色合いの濃い,超地味~~~~~な作品...
映画『ツリー・オブ・ライフ』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-53.ツリー・オブ・ライフ■原題:The Tree Of Life■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:138分■鑑賞日:8月27日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督・脚本:テレンス・マリック□撮影監督:エマニュエル・ルベツキ□美術...
『ツリー・オブ・ライフ』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ツリー・オブ・ライフ 』 (2011)  監  督 :テレンス・マリックキャスト :ブラッド・ピット、ショーン・ペン、ジェシカ・チャステイン、フィオナ・ショー、ハンター・マクラケン、ララミー・エ...
ツリー・オブ・ライフ (夫婦でシネマ)
凝りすぎマリック暴走編。
ツリー・オブ・ライフ (銀幕大帝α)
THE TREE OF LIFE/11年/米/138分/ドラマ/劇場公開 -監督- テレンス・マリック -製作- ブラッド・ピット -脚本- テレンス・マリック -出演- ◆ブラッド・ピット…オブライエン 過去出演作:『イングロリアス・バスターズ』 ◆ショーン・ペン…ジャック ...