小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私の中のあなた

2009-10-10 | ワ行の映画

My Sister's Keeper(2009/アメリカ)【劇場公開】
監督・脚本: ニック・カサヴェテス
出演:キャメロン・ディアス/アビゲイル・ブレスリン/アレック・ボールドウィン/ジェイソン・パトリック/ソフィア・ヴァジリーヴァ/トーマス・デッカー/ジョーン・キューザック

もう姉のドナーにはならない。

アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が映画化。
難病ものですが、複雑な話でもある。
コップ1杯ほど泣けました。。


白血病の姉のドナーとして、遺伝子操作によって生まれた妹が、姉への臓器提供を拒んで両親を提訴するところから物語は始まる。
子供の命を救うために、別の子供を産むというのが驚きで、オフレコとはいえ信じられなかった。こういうケースはほんとにあるんでしょうか?
姉のために妹は自分の体を切り刻んできた。母親は姉の命を救いたいために妹に無理強いしてるのではないか。 
妹は母親を訴えますが裁判の話かと思ったら、意外な展開になってくる。
裏には真実が隠されていた・・


家族の中に病人がいると、生活は大きく変わっていく。負担が増えるし、捨てなければいけないこと、我慢することも多くなる。したがって家族関係も危うくなってくる・・
病気の姉はそれをみているわけです。妹が健康な体を犠牲にしている事実は辛いですよ。
徐々に弱っていく自分。死はそこまで迫っている。
父親、兄、妹はそれを受け入れようとするが、母親は認めたくない。
死なせたくない!母親のエゴといわれても、彼女の気持ちもよーくわかる。


大人よりも子供のほうが感受性が強い分、未来をわかってるのかもしれない。
いい人生だった・・この言葉に胸がいっぱいになりました。嗚咽を堪えるのに必死。。
家族は一心同体。
生と死、家族の意味、延命治療についても考えさせられました。

ラストの妹のナレーションもいい台詞だね。
家族に病人のいる方はこの映画は辛いかもしれない。
妹役のアビゲイル・ブレスリンもよかったけど、姉役のソフィア・ヴァジリーヴァは熱演でした。

★★★★☆(5段階☆は0.5)

公式サイト

ブログ王ランキング

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (34)   Trackbacks (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月に観たい映画♪ | TOP | ワイルド・スピード MAX »
最近の画像もっと見る

34 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうなんですよねぇ (miyu)
2009-10-11 00:48:39
こうゆうお話って真っ只中にあると絶対
観るのが辛すぎるんですよね。
でも、そういった経験があるとより
登場人物の気持ちが分かったりするのはありますね。
そして、あの時の自分の気持ちをトレースしたりして。
悲しいけど、いいお話でしたよねぇ。
あたしも1人で観ていて、嗚咽を漏らしそうになりましたもん。
>そうなんですよねぇ (アイマック)
2009-10-11 17:13:03
miyuさん、こんばんは!
これ、家族にそういう立場の人がいると、辛いですよね、、
よけいに理解できるから・・
嗚咽を堪えるのが大変でエンエンと思いっきり泣きたかった。
でも優しい心になれてよかったです!
子供たち (たいむ)
2009-10-11 19:35:48
こんにちは!
子供たちはそれぞれみんな名演でした!
パパもママも良かったから、みんな良かったのだけど(笑)

裁判の話がフェイクだなんてね。難病お涙頂戴作品とは一線を画した脚本と演出が素晴らしかったです。
>子供たち (アイマック)
2009-10-11 19:51:52
たいむさん、こんばんは!
子供たち、みな名演でした。
おにいちゃんがいいたくてもいえない辛いところもよかった。

裁判の話は表向きでしたね。
重いテーマですが、前向きな作品であってとてもよかったです。
Unknown (えふ)
2009-10-11 20:00:23
姉のドナーになりたくない!
って気持ちは痛いほどわかっていたつもりなんですけどね~。。。
でも本筋が違ったところにあったのが、
これまた泣けましたね。。。
ジェイソン・パトリック (にゃむばなな)
2009-10-11 20:19:26
久しぶりに見たジェイソン・パトリックもいい味を出してましたよね。

特に家裁の傍聴席で声を出すジェシーにその真意を優しく聞こうとするくだりなど、ちょっと感動しちゃいましたよ。
えふさん、こんばんは! (アイマック)
2009-10-11 20:25:27
姉のドナーにはなりたくないというのは、そりゃそうだよなあと思いつつ
何かもやもやしましたが、真実は別のところにありました。
ここからは涙の洪水でした。。
>ジェイソン・パトリック (アイマック)
2009-10-11 20:30:18
にゃむばななさん、こんばんは!
父親役のジェイソン・パトリックはとてもよかったですよ。

私が感動したのは娘のきれいな姿を階段の下からみてる姿に涙が止まらなかったです。
愛しいわが子をみつめる父親そのものでした。
こちらにも (yukarin)
2009-10-11 21:36:38
家族それぞれの心情が丁寧に描かれていてとっても愛を感じる作品でした。
でも延命治療については考えさせられる所もありますね。
アビゲイルちゃんも良いんだけど、お姉ちゃん役の子もすごく良かったですね~。
自然に泣けてきてしまいました。
ほんとに… (KLY)
2009-10-12 00:23:46
まだ子役なのにこの子達の好演に泣かされましたねぇ。移植大国アメリカですらこんな状況だとしたら日本なんてもっと酷いことになっているんじゃないか…そんなことも考えちゃいました。
死を受け入れるってことは、簡単じゃないけれど、病気のケイトじゃなくても、私たちだっていずれはそういうことに直面するんですよね。色々考えさせられた作品でした。
こんばんは★ (dai)
2009-10-12 01:08:08
内容として生と死や家族について
考えさせられた映画でしたね。
それに俳優陣は全員が良い味を
出していましたが、その中でも
ソフィア・ヴァジリーヴァの演技は
オスカー並みと思いました☆
子供。 (BC)
2009-10-12 01:32:15
アイマックさん、こんばんは。
コメントありがとうです。(*^-^*

>大人よりも子供のほうが感受性が強い分、未来をわかってるのかもしれない。

子供のほうが純粋なので、
ありのままを受けとめて運命を悟ってしまうのかもしれないね。

色んな事を考えさせられる作品でしたね。
Unknown (りら)
2009-10-12 13:39:57
アナが両親を訴える、という驚き始まりだったけど、そのあとに段々と明かされていく家族それぞれの思いや、隠された真相には思わず涙でした~。とにかく優しさと愛情に溢れてる作品でしたね。
>こちらにも (アイマック)
2009-10-12 15:13:06
yukarinさん、こんにちは!
家族それぞれの思いがよく描かれてよかったですね。
延命治療についても考えてしまいます。
姉役の女優さんはうまかったですねー。
号泣というか、嗚咽を我慢するのに大変でしたよ。。
>ほんとに… (アイマック)
2009-10-12 15:16:59
KLYさん、こんばんは!
子役たちの演技に泣かされましたね。
こういうケースはオフレコであるんでしょうかねえ。
死をうけいれることは、なかなか難しいものですね。
誰でも乗り越えなければいけないことで、いい映画でした。
>こんばんは★ (アイマック)
2009-10-12 15:19:31
daiさん、こんにちは!
生と死、家族、身近なことでもあって
納得させられました。家族それぞれの立場、思いが伝わってきましたよ。
姉役の人は熱演でしたねー。
ノミネートされるかもね。
>子供。 (アイマック)
2009-10-12 15:24:27
BCさん、こんにちは!
いつもコメントありがとう。

子供の方が素直だから、死を受け止めやすいんだろうね。
親の方がうろたえていたもんなあ。特に母親。
娘の前で大泣きした姿に、娘を守れなかった自分のふがいなさ、悲しさ、いろんな思いがつまっていたと思います。号泣しましたよ。。
りらさん、こんにちは! (アイマック)
2009-10-12 15:27:29
なぜ親を訴えるのか驚きでしたが、そういうわけがあったのかと納得。
親、子ども、それぞれの思いがよく描かれていて、とてもいい映画でした。
悲しいけれど、前向きでさわやかな余韻の残る作品だったわ。
こんにちは~♪ (由香)
2009-10-14 08:22:15
お邪魔します♪
家族愛に溢れるいい映画でしたよね~
子どもが両親を訴えるっていう衝撃的な出来事が中心に描かれるのかなぁ~と思っていたけど、それさえもそれぞれの想いが伝わる場でしかなくて、、、とにかく泣けて泣けて仕方なかったです。
普段は難病物を敬遠してしまうのですが、これは観て本当に良かった!
>こんにちは~♪ (アイマック)
2009-10-14 22:03:20
由香さん、こんばんは!
ほんと家族愛に溢れる映画でよかったですよー。
子供が親を訴える。姉の犠牲にはならない。えっ?と思ったんだけど
実は深い意味があったんだねえ。
家族それぞれの思いが伝わってきて、私も泣きましたよ。
普通の難病ものとはちがってましたね。
こんばんは!! (くろねこ)
2009-10-16 01:21:43
同じ母としてサラの強さは衝撃でしたが、
その辛さを理解し、抱きしめてくれる・・
娘の暖かさにはもう画面が見れませんでした。
アナの行動はフェイクでしたね~。
彼女の母と姉を思う心に、ソレを見つめる兄や父の姿と。
この家族みんなの温かさに涙がとまらなくて~もう嗚咽と戦いでした
Unknown (アニー)
2009-10-17 22:53:51
私も、姉ケイトの方に目が行ってしまって。
素晴らしい演技でした。

恋いも数日儚いけど、美しかったし
母親の気持も充分理解できるし
でも、受け入れる・・辛い現実だけど
いつかは決断しなければならない。

それを子供達が母親に伝えたかった
ような気がしました。

ついでに、私も鼻水ダラダラでしたσ(^◇^;)
み~んな良かったです! (小米花)
2009-10-17 23:16:26
家族みんな役者さんが、それぞれに本当に良かったですね。
私も泣きました。
ケイトの気持ちに泣きました。
子供ってなんて大きな心を持っているんだろう、って泣きました。

親の存在が大きな割合を占めてる分、
親の気持ちに敏感なんですよね。
今日見て来たものだから、こうして書いててまた泣けます・・・。
>こんばんは!! (アイマック)
2009-10-18 20:58:05
くろねこさん、こんばんは!

>その辛さを理解し、抱きしめてくれる・・
>娘の暖かさにはもう画面が見れませんでした。

娘はおかあさんに、もうがんばらなくていいからって抱きしめてくれたね。
娘のけなげさ、母の悲しみに泣けましたよ。
家族それぞれの思いがよく描かれていました。
家族の愛にふれて、胸がいっぱいになったね。
アニーさん、こんばんは! (アイマック)
2009-10-18 21:02:21
姉を演じた女優さんは熱演してたね。

母親は受け入れるのに時間が必要だったけど、
娘が幸せな最後を送れたことに後悔はないね。

子供の方が親よりしっかりしてたね。
現実を知るのが恐いのは大人かもしれないよ。
鼻水すごかったですよー。。
>み~んな良かったです! (アイマック)
2009-10-18 21:08:52
小米花さん、こんばんは!
キャストもよかったけど、家族の描き方がよかったよね。
ケイトが天使にみえましたよ。
娘の死を受け止めた母親の大泣きシーンは、つらすぎてみていられなかったです。
とってもいい映画でしたねー。
私も観てきました! (テクテク)
2009-10-23 00:05:31
こんばんは
この映画は色々と考えさせられる作品でしたよね

白血病に苦しむ姉と、側で助ける妹、遠くで見守る弟…
子供の目に映るストレートな現実と
親が抱える子供への想い…

誰にも悪意がない事は分かっているのですが、
各々の行為は目線を変えると残酷であり、
何が正しいのか答えは分からないほど
奥の深い物語でした
>私も観てきました! (アイマック)
2009-10-24 20:01:19
テクテクさん、こんばんは!
ほんといろいろ考えさせられましたよ。

家族それぞれの思いは、痛いようにわかりました。
家族に病人がいると、こうなると思う。
わかっていても、エゴのぶつかり合いになるのよ。

うけいれることはどんなに難しいことか・・
奥の深い映画だったねー。

泣きな~さ~い~ (SGA屋伍一)
2009-10-28 19:51:39
歳を食って涙もろくなっているとはいえ、轟々泣いてしまいましたねえ。今年は『グラン・トリノ』と某アニメ映画(たぶんアイマックさんは知らんと思う(^^;))にも泣かされましたが

何が何でも諦めきれないお母さんの熱い思いを、どうやったら冷ますことができるのか・・・という話だったのだと思います。もちろんそれだけではありませんが、メインとなっているところはそこかと

それだけに、最後病室でキャメロンが泣き崩れるところが一番涙腺にキました

それにしてもキャメロンも、いいとしのオカンが似合うようになりましたねえ

>泣きな~さ~い~ (アイマック)
2009-10-29 22:24:34
SGA屋伍一さん、こんばんは!
もうこれでもかーというぐらい泣きましたよー。
今年って泣ける映画が多いのかなあ。
今日もマイケルの映画みて泣きましたもん。。

お母さんの熱い思いはよーく理解できましたよ。
子供の死をうけいれることがどんなに辛いことか・・
あのキャメロンが泣き崩れるところは下向いてた。笑
キャミーもそんな年になったんですね。
子どもたちがステキ (AnneMarie)
2009-11-03 00:48:26
こんばんは!
私も母親になったんで、きっとキャメロンに共感しちゃうんだわーなんて思ったら全然。
なんちゅー視野の狭い人なの。ってムっとしちゃいました。

でもアナの実は。。。を知ったときから号泣しちゃったよ。
で、最後はさわやかな気持ちになれるなんてスゴイわ~。
ということで満足度高かったです♪
>子どもたちがステキ (アイマック)
2009-11-03 17:22:27
AnneMarieさん、こんばんは!
最初のキャメロンにはムッとするよね。
子供は品物かよって・・

でも裏には家族愛があったんだよね。
親と子供、みな一体なんだなって。
家族って大事だよ~
さわやかな最後もいいね。
泣きましたねぇ (ちゃぴちゃぴ)
2010-02-22 23:23:39
アイマックさんが言うとおりでした。
しかも、あっちこっちで泣かされたわっ。

遺伝子操作でここまで子供が作れるんですねぇ。
予告だけだと、なんつう親じゃ~になるのですが、真実の家族はっていう部分の浮き出し方がよかったです。それぞれにちゃんとキャラなりを出す部分があったし。
ここんちの家族の男たちの目線が、すごくよかったです。
映画館でこれ見たら、私大変だったろうなーって思います。
全体のムードが、温かくてコミカルな部分も残したり、重いテーマを上手く包んでたね。
それぞれの道を歩みながらも、絆はちゃんとある家族のラストもよかったです。
>泣きましたねぇ (アイマック)
2010-02-23 23:06:23
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは!
ちゃぴちゃぴさんはより辛い映画になっちゃうね。

もう泣きっぱなしで嗚咽を我慢するのに大変でしたよ。
そう家族の男たちがよかったね。
家族っていいなあと心の底から思いました。
悲しいけど、あったかくなる映画だったね!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

47 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
私の中のあなた (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『「きみに読む物語」のニック・カサヴェテス監督が贈る 希望と感動の物語に、この秋あなた史上最高の涙が落ちる─!』  コチラの「私の中のあなた」は、ジョディ・ピコ―の世界中を涙で包んだ空前のベストセラー小説「わたしのなかのあなた」を映画化した10/9公開...
私の中のあなた (LOVE Cinemas 調布)
ジョディ・コピーのベストセラー小説「わたしのなかのあなた」の映画化作品。主演は『ベガスの恋に勝ルール』のキャメロン・ディアス。共演に『幸せの1ページ』のアビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァら...
『私の中のあなた』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、ニック・カサヴェテス監督、キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ共演。
映画 「私の中のあなた」 (ようこそMr.G)
映画 「私の中のあなた」
私の中のあなた (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:My Sister's keeper。ニック・カサヴェテス監督、キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ポールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、トーマス・デッカー、ジョーン・キューザック、エヴァン・エリングソン...
『私の中のあなた』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:MYSISTER'SKEEPER監督・脚本:ニック・カサヴェテス出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック試写会場 : 中野サンプラザ公式サイトはこちら。...
私の中のあなた (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!死を受け入れることができますか?
「私の中のあなた」みた。 (たいむのひとりごと)
もし単なる難病系の可哀相な映画だったら最初から敬遠するところだけど、まず第一に白血病の姉の為に生まれてきた妹という設定と、その妹がドナーを拒否する為に両親を相手に訴訟を起こすという突飛な話に興味がそそ
『私の中のあなた』 (めでぃあみっくす)
アナ、ケイト、ジェシー、サラ、ブライアン。この家族5人が主役の映画でした。映画を見る前はアナとサラの母娘関係を主軸に描かれているのかと思ってましたが、本当にこの5人が心境が満遍なく丁寧に描かれていた映画でした。私は残念ながら泣くことは全くありませんでし...
私の中のあなた(試写会) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「病気の姉を救うために、私は"創られた"。でも、今、私はその運命に逆らって、大好きな姉の命を奪おうとしている―。」『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が贈る希望と感動の物語に、この秋、あなた史上最高の涙が落ちる―!物語:アナ、11歳。白血病の姉...
『私の中のあなた/My Sister's Keeper 』 (つれづれなるままに)
ギャオ・オンライン試写会で、 『私の中のあなた/My Sister's Keep
私の中のあなた [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:MY SISTER'S KEEPER公開:2009/10/09製作国:アメリカ上映時間:110分鑑賞日:2009/09/29試写会監督:ニック・カサヴェテス出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジ...
私の中のあなた (映画君の毎日)
<<ストーリー>>白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族...
『私の中のあなた』 (My Sister's Keeper) (Mooovingな日々)
アナ・フェッツジェラルドは白血病の姉ケイトのドナーとなるべく遺伝子操作によって生まれてきた。以来アナはケイトのために臍帯血、輸血、骨髄移植などでケイトの犠牲となってきた。アナが13歳になったとき、病状が一進一退を繰り返すケイトへの腎臓移植を拒み、両親を相...
映画「私の中のあなた」@GyaO! (masalaの辛口映画館)
 Yahoo!動画と合併したGyaO!さんのオンライン試写会で鑑賞しました。 映画『私の中のあなた』オリジナル・サウンドトラック/サントラ[CD] 映画の話 11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)は、白血病を患う姉・ケイトに臓器を提供するドナーとして、遺伝....
「私の中のあなた」究極の家族愛。爽やかな感動。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[キャメロン・ディアス] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年9月30日12:02 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  キャメロン・ディアス、女優キャリア初の母親役に挑戦!「私の中のあなた」(GAGA)。“名子役”の呼び声高い、アビゲイル・...
『私の中のあなた』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
GTFトーキョーシネマショー2009の2日目試写会。 3本目に観賞したのはキャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン共演のドラマ『私の中のあなた』。 白血病に冒された長女を抱えた家族の絆を描いた作品です。 ******************** チェック:アメリカの人気作...
私の中のあなた/My Sister's Keeper☆独り言 (黒猫のうたた寝)
yahooのオンライン試写会を久しぶりに当てました(笑)まぁ1万人にだっていうから確立高かったのかな?とはいえ、これは観たかった作品・・・いろいろな想いの交錯が丁寧に描かれていて心に残る作品です。幼くして白血病を発症した娘・・・家族にドナーとして適合できるも...
私の中のあなた (Memoirs_of_dai)
本当の意図は“KEEPER” 【Story】 白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳...
「私の中のあなた」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「私の中のあなた」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック、トーマス・デッカー、ヘザ...
私の中のあなた (りらの感想日記♪)
【私の中のあなた】 ★★★★ 試写会(22)ストーリー サラ(キャメロン・ディアス)とブライアン(ジェイソン・パトリック)のフィッツジェラル
私の中のあなた (心のままに映画の風景)
白血病の姉ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれたアナ(アビゲイル・ブレスリン)...
私の中のあなた ▲132 (レザボアCATs)
'09年、アメリカ原題:My Sister's Keeper 監督:ニック・カサヴェテス製作:マーク・ジョンソン、チャック・パチェコ、スコット・L・ゴールドマン製作総指揮:ダイアナ・ポコーニイ、スティーブン・ハースト、メンデル・トロッパー、トビー・エメリッヒ、メンデス・フィ...
『私の中のあなた』・・・深い姉妹愛、家族の絆 (SOARのパストラーレ♪)
もともと大好きなキャメロンと近年注目のアビゲイル嬢。私の本作鑑賞へのモチベーションは正直この二人の存在がすべてだったのだが、そんなミーハーな自分が恥ずかしくなるほどに温かくも壮絶な、そしてどこまでも優しい家族のドラマだった。
私の中のあなた (だらだら無気力ブログ)
アメリカのベスト小説を『きみに読む物語』の監督が映画化。 白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作の末に生れてきた妹が、姉への ドナーとしての医療行為を拒否するために両親を相手に訴訟を起こしたこと から起きた騒動を通じ、家族それぞれの葛藤やあり方や命の尊...
私の中のあなた (風に吹かれて)
誰でもいつかは死ぬけれど公式サイト http://watashino.gyao.jp同名小説の映画化
私の中のあなた (★ Shaberiba )
両親を訴えたアナ。そこに隠された切なすぎる物語に涙。
私の中のあなた (★YUKAの気ままな有閑日記★)
またまた話題作が続々と公開ですね~何本観れるかなぁ~ カイジ、ヴィヨン、ATOM・・・【story】白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療...
私の中のあなた (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[私の中のあなた] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:8.0/10点満点 2009年86本目(80作品)です。 【あらすじ】 白血病を発症した姉のケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11...
私の中のあなた (とりあえず、コメントです)
アメリカのベストセラーを映画化したひとつの家族の物語です。 原題は「MY SISTER'S KEEPER」。 幼くして白血病を発症した姉と、姉のドナーとなるために生まれた妹、そして二人の母を中心に 家族のあり方と我が子を見送る決断の難しさを描いていました。
私の中のあなた (C'est joli~ここちいい毎日を~)
私の中のあなた’09:米 ◆原題:MY SISTER'S KEEPER◆監督: ニック・カサヴェテス「きみに読む物語」◆出演: キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック ...
「私の中のあなた」:とげぬき地蔵前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}とげぬき地蔵って、正式には高岩寺っていうのよ。 {/kaeru_en4/}へえ。よく知ってるね。さすが、じっちゃんばっちゃんの話題には強い。 {/hiyo_en2/}それって、年齢が近いっていう意味じゃなくて、見聞が広いってことよね? {/kaeru_en4/}あ、あ、あたりまえ...
私の中のあなた (映画君の毎日)
<<ストーリー>>白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族...
私の中のあなた (肉球シネマブログ)
■2009/10/9日~公開中  ■アメリカ制作  ■110分 ■監督 ・ニック・カサヴェテス ■出演 キャメロン・ディアス/ソフィア・ヴァジリ...
私の中のあなた (こんな映画見ました~)
『私の中のあなた』 ---MY SISTER'S KEEPER--- 2009年(アメリカ) 監督:ニック・カサヴェテス 出演: キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック 、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック 、ト...
『私の中のあなた』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラは愛する家族のためなら当然と信じてきた。そんなある日、アナは姉への腎臓提供を拒否し、両親を相手に訴訟を起こす...
【映画】私の中のあなた (しづのをだまき)
2009年 米国 1h55 原題 My Sister's Keeper 鑑賞@松江SATY東宝 監督 ニック・カサベテス 出演 キャメロン・ディアス アビゲイル・プレスリン 見る前は、「もう姉のドナーにはならない」という宣伝文句から、よくある姉妹の葛藤ものかと思ったが、いざ見始めると...
誰にも悪意はないけれど・・・。『私の中のあなた』 (水曜日のシネマ日記)
白血病の姉のドナーとなる為に遺伝子操作によって生まれた妹が姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する物語です。
『私の中のあなた』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「私の中のあなた」□監督・脚本 ニック・カサヴェテス □原作 ジョディ・ピコー □キャスト キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック ソフィア・ヴァジリーヴァ、トーマス・デ...
【映画】私の中のあなた (新!やさぐれ日記)
▼動機 私好みの映画かもしれない ▼感想 この題材で家族愛はもったいない ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン...
モンタナの山のふもとで ニック・カサヴェテス 『私の中のあなた』 (SGA屋物語紹介所)
最近「わたし」とか「あなた」とか「君」とか「ぼく」とか付いた映画多いですよね。で
私の中のあなた(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
観たい映画だけど泣かされるんだろうな。。。と、なんとなく腰が重くやっと観ました。 「私の中のあなた」 ( → 公式サイト  ) 出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック 上映時間:11...
私の中のあなた/My Sister's Keeper(映画/劇場鑑賞) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[私の中のあなた] ブログ村キーワード私の中のあなた(原題:My Sister's Keeper)キャッチコピー:もう姉のドナーにはならない。両親に訴訟を起こしたアナ、11歳。しかし、その決断にはある...
私の中のあなた (晴れたらいいね~)
やられました(笑)色んなところで、涙腺刺激な映画でしたわ。ふつうは、クライマックスにどわ~なもんが多いのですが、複数箇所できちゃいました。キャラだちがいいせいか、各キャラクターに感情移入できやすいんでしょうねぇ。映画館で観てたら、大変だったろうなぁ、わ...
「私の中のあなた」(MY SISTER'S KEEPER) (シネマ・ワンダーランド)
「きみに読む物語」や「ジョンQ」などの作品で知られる米監督、ニック・カサヴェテスが、ジョディ・ピコのベストラー小説を映画化したューマン・ドラマ「私の中のあなた」(2009年、米、110分)。この映画は白血病の姉を救うため生まれてきた少女がある日、もう姉...
私の中のあなた (Blossom)
私の中のあなた MY SISTER'S KEEPER 監督 ニック・カサヴェテス 出演 キャメロン・ディアス アビゲイル・ブレスリン     アレック・ボ...
私の中のあなた (mama)
MY SISTER'S KEEPER 2009年:アメリカ 原作:ジョディ・ピコー 監督:ニック・カサヴェテス 出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイ ...