小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワールド・トレード・センター

2006-10-10 | ワ行の映画
World Trade Center(2006/アメリカ)
【劇場公開】

同じ9.11を扱った「ユナイテッド93」とは違うアプローチからの作品。
監督はオリバー・ストーン。
崩壊したビルから奇跡的に生還した警察官二人。
これは実際に助け出された二人の体験に基づいてます。
彼らになにが起こったのか?その時、家族は?
テロの恐怖をまじかに感じた「ユナイテッド93」を観たあとなので、どうしても比べてしまいますが、こちらは優しいつくり。

●ストーリー●
2001年9月11日NYの朝、港湾警察署の巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)は、子供たちの寝室をそっと覗いていつものように出勤した。午前8時40分過ぎ、ウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)はバスターミナルで「至急、本部へ戻れ!」と連絡を受ける。世界貿易センタービル北棟へジェット機が激突したのだ。その時は何が起こったのか分からない警察官たち。救援チームが北棟【タワー1】へたどり着いた時、大音響とともにビルがくずれ、チームで生き残ったのはマクローリンとヒメノのみ。
二人は励ましあいながら助けを待つのであった・・・


いつもと変わらない朝、突然起きた想定外のテロによるビル崩壊。
ジェット燃料で燃えているビル、降り注ぐ紙きれ、頭から血を流す人々。
くずれおちる音。TVでみた光景そのまま。
警察官たちのおびえきった顔が悲惨さを訴えてます。
班長のマクローリンについていく警察官たち。そして逃げ出す余裕もなくあっというまに崩壊。
ものすごい衝撃音!そして暗転、静寂・・・このシーンは息を飲む。。

暗闇の中に閉じ込められた警察官。そばで火があがったり、時折崩壊する音がする。
これは体験しないとわからない光景・・・地獄。。
眠ったら死んでしまう!お互い家族の話をしあうのです。


その頃、家族たちは夫の生死がわからないままTVをみつめる。
気丈にふるまう妻たちですが、気が動転してしまい、崩れ落ちそうな自分を必死でこらえている。
夫の笑顔を思いながら、待つしかない辛さを味わうのです。
この場面は胸がつまりました。

全編、体験談をもとにしているので、もし自分が遭遇したらと思い、危機せまるものがある。
二人は無事、助け出されますが、救助隊員が「がんばれ!がんばれ!」と声をかけ励まし
必死で救出するシーンは、勇気、そして助け合う心に感動しました。
救助隊員もそれぞれ家族があり命をかけている。「炎のメモリアル」を思い出したな。

自分は我が身をかえりみず、人を助けることができるだろうか・・・
考えさせられましたね。

それにしても助け出された人数の少なさに愕然。
ジョンたちを最初にみつけたカーンという元海兵隊員は、
このあとイラクに行ったとありましたが、
これが9,11の本当の現実なんだと改めて思いました。


全体に無難にこなしたなという感じ。それが残念かな。
この題材を映画にすることは、やはり難しい面があると実感。

俳優たちは熱演してます。
ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャはほとんど動いてない顔だけの演技。
身重の妻役マギー・ギレンホールには泣かされました。

★★★★(5段階☆は0.5)

「ワールド・トレード・センター」公式サイト

ブログ王ランキング

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (28)   Trackbacks (51)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記憶の棘 | TOP | ぼくを葬(おく)る »
最近の画像もっと見る

28 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに映画化への題材の難しさを感じました (たろ)
2006-10-10 23:59:21
こんばんは。

こちらの記事にも弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。

こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。



この作品は、確かに映画化への題材の難しさを感じましたが、実際に被害に遭われたジョン・マクローリンさんとウィル・ヒメノさん、そして、お二人を取り巻く大切な人達を丁寧に描く事により、様々な想いが心から湧き上がる映画に仕上られていたと思います。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



TBありがとうございました (ミチ)
2006-10-11 09:03:02
アイマックさん、こんにちは♪

映画の半分以上を埋まった演技で乗り越えた二人の俳優さん、難しかったでしょうね~。

本当に息苦しさを感じるシーンばかりでした。

あの二人の家族愛もよかったですし、救出に向かう人たちにも感動でした。

ただ、やっぱり何か複雑な思いが残ったのも確かなんですよね(汗)
TB&コメントありがとうございました♪ (テクテク)
2006-10-11 12:51:14
こんにちは

この映画、かなり賛否両論のようですね

実は、私も「炎のメモリアル」を思い出していました



あえて9.11を題材にしたわりには、

当たり障りの無い、無難な映画に仕上がっていたのと、

何となく、ただの災害救助映画になってしまったのが、

私としては残念でした



事故の先にあるモノや、

事故が人に残した心の爪痕がどんなモノなのか…

その辺りを描いて欲しかったと、

私個人的には思いました
アイマックさん こんにちは♪ (なぎさ)
2006-10-11 16:06:05
パニックアクションみたいにはなっていないとは思っていましたが、始まって早々に二人が埋まったのには正直、驚きました!

それと、現場近くにいた彼らさえ、これがテロであることを知るのに時間がかかったことにも驚きました。

「まさか」が現実に起きてしまった惨劇を、ありのままに描いていたストーン監督に、更に驚きでした。
WTC (ボネット)
2006-10-11 23:12:57
この映画はまだ見てないんですが、WTCを題材にした別の映画を少し前に見てきました。

この映画は、見たいような、いや、まだ見たくないような、そんな気持ちになってしまいます。



ところで、いつだったか話題にした"Rent"のミュージカルを今度の土曜日見に行くことにしています。

とっても楽しみです。

>確かに映画化への題材の難しさを感じました (アイマック)
2006-10-11 23:15:27
たろさん、こんばんは!

いつもコメント、TBありがとうございます♪



そうですよね。題材的に難しいものがありますよね。

時期的に早かったかなという気も・・・

でも二人の警察官の信じる心と家族の姿に感動するものがありました。



また遊びにいかせていただきまーす!

ミチさん! (アイマック)
2006-10-11 23:17:17
いつもコメントありがとうございます♪



警察官二人は迫真の演技でしたね~。

狭い、暗い、苦しい・・・地獄のような場所で見てて息苦しくなってきました。



感動ものではありますが、何かはぐらかされたかなという思いもします(汗)

こういう形でみせることが、せいいっぱいかな。。

と思ってもみたり・・・
テクテクさん! (アイマック)
2006-10-11 23:18:34
こんばんは!



この作品、賛否両論みたいですね。

私も観たあとは、やっぱり「ユナイテッド93」と見比べてしまって、どこかインパクトにかけたことは事実。

友人は泣き泣きでしたけど^^



期待したわりには平凡な映画になってしまったことが残念・・・

真正面から描くのは、時間が必要かもしれないですね。

なぎささん! (アイマック)
2006-10-11 23:23:04
こんばんは~♪

TB、コメントありがとうございました!

結構早いうちに埋まってしまって、私も驚きました。

みんな、何が起こったのかわからずうちにあの状況は、

悲惨ですよ・・・

長く苦しい時間をよく耐えたなあと思います。

人間の生命力も考えさせられました。



この生還した警察官のことは今まで知らなかったです。

あの5年前のTVの裏側を見ているようでした。

よく再現しましたよ。





>WTC (アイマック)
2006-10-11 23:34:31
ボネットさん!!

きてくれてありがとう~!

うれしいです♪って私、そちらにおじゃましてなくて申し訳ない・・・

ゴジトピも気まぐれですいません。。

でもボネットさんの投稿はいつも見てますから^^



アメリカでWTCを題材の別の映画って何だろう?

「ユナイテッド93」はだいぶ前だったよね・・・

WTCは9.11の生還劇ですが、見応えはありますよ。



「レント」いくのね~♪

来月のジャパンツアーのチケット、とれなかった・・・

アメリカの舞台は、オリジナルのメンバーかしら?

今DVDでリリースされてるので、また見るつもり!

ミュージカルの模様、ブログで報告してね!

私も楽しみにしてます♪^^
ペットボトルとキリスト (あかん隊)
2006-10-12 21:35:06
こんばんは。iMacの調子は、いかがですか?(^^;)

TBありがとうございます。どちらかというとリベラルな自分は、「確かに尊い、喜ばしいことだけど、助からなかった人はどうなる?」ということが頭から離れなくて。ちょっと意地悪な目線で観ていたかも。

海兵隊員の任務が「人命救助」? 「人命」の中には、イスラム教徒は入ってないのかも。。。(暴言)
映画の題名 (ボネット)
2006-10-13 02:26:59
WTC View

だったわ。

http://www.imdb.com/title/tt0412044/



劇のために作られた脚本から映画をつくったそうです。

ボネットのブログでも紹介したことがあります。

『レント』のほうは、見てからね。
おはようございます! (伽羅)
2006-10-13 04:22:58
私は救助にあたった看護師役の

スティーブン・ドーフのオッサン化がショックで、ショックで。

今も立ち直れませぬ・・・。

ちょっと前は、

ホント、カッコ良かったんですよね~!

『バックビート』、『ブラッド&ワイン』あたりとか。

『ズーランダー』のカメオ出演のときも、

まだまだ見れたのにぃ・・・。

は~!それだけ自分もオバサンになったのねぇ。

と、少々哀しい気分?になってしまいました。
>ペットボトルとキリスト (アイマック)
2006-10-13 23:18:34
あかん隊さん、こんばんは!

ネットやっていると、Macは不便なことが多くて・・・とほほ^^;



やっぱり映画にするには難しい題材だと思いましたよ。

9.11を有名俳優を使って、真正面から描くのは時期が早いかな・・・とも。

私も思い描いたものと、ちがってましたけど・・・

ブロガーの間で賛否両論なのも、わかりますね。



コメントいつもありがとうございます♪

>映画の題名 (アイマック)
2006-10-13 23:20:14
ボネットさん、こんばんは!

いつもありがとう♪



>WTC View



情報、どうも!こんな映画があるんだあ・・・

日本で公開されるかどうかだな。

ブログ、チェックしにいきますね。



『レント』、チケットとれました!

ジャパンツアーのメンバーはオリジナルではないようね。

記事、楽しみにしております
>おはようございます! (アイマック)
2006-10-13 23:21:50
伽羅さん、こんばんは!

いつもコメントありがとう♪



スティーブン・ドーフのオッサン化はびっくりだよね・・・

クレジットみなかったら、完全にわからなかった。

2度目のクレジットでもう一度、確認しましたよ^^;

なにか私生活でいろいろあったのか。。。



この映画で、まさかの発見をしてしまいましたね・・泣き



こんにちは (あさこ)
2006-10-14 15:44:14
TBありがとうございました。

まるであの日にその場にいるような

臨場感あふれる災害の再現シーンはすごかったです。

その真っ只中に閉じ込められた二人を

あえて題材に選んだのもうなずけます。

ただ、なんか「軽かった」ように感じたのは

私の感性がひねくれてるからでしょうか?

マギー・ギレンホールは「セクレタリー」の

M女の印象しかなかったので新鮮でした。
>こんにちは (アイマック)
2006-10-15 10:10:45
あさこさん、

コメントありがとうございました♪



あの時をありのまま再現してました。

賛否両論あっても仕方ないというか、判断に困る作品でもあるかな。

今思うのは、世界を震撼させた出来事であるということ。

みなの記憶に強く残ってるということですね。

何があったのか知りたい。

この映画は違う角度で見せてくれた作品でした。

私も観てきました (AnneMarie)
2006-10-19 13:09:58
珍しくポップコーンを半分残しました。

倒壊してからは身動きがほとんどできないほどショックでした。

よくあの状況から生還された。

あとわずかしか表現できない条件のなか見事な演技でしたね。

>私も観てきました (アイマック)
2006-10-19 23:02:52
アンマリーさん、こんばんは!

いつもコメントありがとう♪



倒壊してから、二人の切羽詰まった状況に(生き地獄)

どうしてこんな目にあわなくていけないんだと憤りを感じました。

よく生還できたよね。

二人の俳優、難しいシーンを見事に演じきってました!!



おはよ~ぐると! (エルジ~♪)
2006-10-21 14:26:43
アイさん!ちわ!



>ワートレ



賛否両論なんすか・・・。

生き埋めになったのが、予想を遥かに上回る早さ(?)以外は気にならなかったな。



どうでもイイ事なんですが、病院に運び込まれた時に、「24」のCTUって云う所のナンバー2のカーティス(役名)が医者役で出ていて笑った。←笑う所じゃないけど・・・^^;





>センチネル



これも観て来ました♪



キーファー・サザーランドの大暴れ(?)を期待してただけに物足りなさが残りました。

マイケル・ダグラスは、こういう役がハマリますね♪



どうでもイイ事なんですが、映画観てる時、横になってた体勢を変えたら、「ビリッ」って云う音が!!

ジーパンの股の部分が10センチ~15センチぐらい破けた!←これは笑う所だから^^
>こんばん茶♪ (アイマック)
2006-10-21 23:54:42
エルジーさん、こんばんは!

タイトル、いろいろ考えてくるなあ。



ワートレの感想ありがとう!

「ユナイテッド93」観た後だとインパクトが弱い気もした。

でもいい映画でしたよ。

9.11を別の角度からとらえてましたね。

一緒に観にいった友人(♀)泣き泣きでした。



「24」に出てた人がいましたか!

エルジーさん、「24」に完璧にはまってますねえ^^

今日、また新しいTVドラマ借りてきたよ。

「スーパーナチュラル」ってやつ。

今週は映画いけないので、DVDでがまんっす!



センチネル、もの足らなかったですか~

キーファーはTVに映画に仕事しまくりかな^^

キーファーのお父さんも好きなんだけどね。



>ジーパンの股の部分が10センチ~15センチぐらい破けた!←これは笑う所だから^^



ピチピチのジーンズ???

破れることあるのですか~。

私も会社でもジーンズばかりです。まあ楽だからね^^

昨日、観て来ました (トミー)
2006-10-29 13:09:11
こんにちは。

私も子の映画観に行ってきました。



いい映画なんですけど、

確かに無難にまとめたところが

残念と言うか物足りなくありましたね。



もっと「9.11」自体への踏み込みと言う点では

『ユナイテッド93』の方が深さを感じました。
>昨日、観て来ました ( アイマック)
2006-10-30 22:36:19
トミーさん、こんばんは!

いつもコメントありがとうございます♪



確かにいい映画で感動もしますが、

9.11を題材としては、ちょっともの足らなかったですね。

「ユナイテッド93」では加害者も含め、客観的に描いていた部分が真に迫ってました。



オリバー・ストーン監督はあえて無難にしたのかもしれませんね。

DVDで観ました~ (ちゃぴちゃぴ)
2007-02-24 01:10:34
きっと人間ドラマは、あの事件のなかでいっぱいあったことと思う。でも、あの二人だけにほとんど焦点を絞ったのは、正解だったかもしれないですね。
ユナイテッド93は、息詰まるような緊迫感と喪失感に襲われましたが、こちらは完全にドラマとして観ました。
あの事件より、阪神大震災を思い出しちゃいましたよ~私はぁ。
俳優さんは、熱演でした!
いつもは、ニコちゃん、モト冬樹がちらついて困るんですけど、なかったしねぇ(笑)

TB&コメありがとうございます。
>DVDで観ました~ (アイマック)
2007-02-25 15:44:20
ちゃぴちゃぴさん、こんにちは!
いつもコメ、あんがとね~♪

9.11を真正面からとりこむのは、難しい面もありますね。
でもわれらはあのビルで何が起こっていたのか、人間同士が助け合うことは当たり前なことだと、しみじみ思いますね。
阪神大震災を体験された方は、どうしても思い出しちゃいますね。
俳優たちはほんとに熱演!
レンタルだとメイキングも入っているのかな?興味あるな~
Unknown (アニー)
2007-02-25 18:08:33
私~、実話と分かってはいるのですが、有名俳優さんで、何故か、ハリウッド映画として、見てしまいました。ニコラス氏じゃ無くても、別のスターでも同じ感覚に落ちいったと思います。

実話でもドラマチック・・どうしても入り込む事が
出来ず、ラストを向かえてしまったのですが・・・。
私って、変人かもしれません。

トラバさせてくださいね(^_^)v
アニーさん、こんばんは! (アイマック)
2007-02-27 23:16:10
ユナイテッド93を見た後というのもあるんじゃないかな。
有名俳優を使ったこともあるね。
私はやっぱり題材的にむずかしいものがあるなと思いましたね。
あまりにも最近の出来事で、リアルタイムに共有した出来事でしたからね。

人の好みもいろいろ。映画も100%同じ感じ方はありえないですよ~
好みが似てる人でも、感想が同じだったことって半分あるかないかだし^^

いろんな感想があってこそ、映画はおもしろいと思うな!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

51 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
「ワールド・トレード・センター」試写会レビュー この想いは、どこへ向かうのか。 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
なんとも切なく、やりきれない。テーマソングが頭の中を流れて離れない。そして、ただただ無言になってしまう、そういう映画。
映画「ワールド・トレード・センター」 (いもロックフェスティバル)
映画『ワールド・トレード・センター』の試写会に行った。 まず冒頭に「これは9.
試写会鑑賞 よみうりホールにて ~ オリバー・ストーン 「 ワールド・トレード・センター 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 曇りがちながら晴れの休日、日曜日です。 今日は、木曜日 一足先に よみうりホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、9.11事件を題材としたオリバー・ストーン氏の新作映画について。 『 ワールド・トレード・センター ( WORLD TR ...
試写会鑑賞 なかのZEROホールにて ~ オリバー・ストーン 「 ワールド・トレード・センター 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 雨が振り出しそうな曇り空の火曜日です。 今日は、昨日 一足先に なかのZEROホールにて行なわれた試写会で再度観させて頂いた、9.11事件を題材としたオリバー・ストーン氏の新作映画について。 『 ワールド・トレード・センター ( WORL ...
「ワールド・トレード・センター」を観た (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
9・11の映画が徐々に公開され始めています。 その中で、今回はビルに残された人たちを助けに行った警察官の話です。
映画「ワールド・トレード・センター」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年53本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「プラトーン」「7月4日に生まれて」のオリヴァー・ストーン監督作品。9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話を映画化。9.11米国同時 ...
ワールドトレードセンター/WORLD TRADE CENTER (我想一個人映画美的女人blog)
2001年9月11日 AM8:45 あの悪夢の日から、ちょうど5年....。 今朝のニュースで、あちらでのアンケート調査によると、 約3割の人間があの惨劇の都市を間違えたという。 何を言ってんの? まだ5年だっちゅーのに! そのくらい覚えておけー{/goo/}{/kaminari/} ...
『ワールド・トレード・センター』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『ワールド・トレード・センター』鑑賞レビュー! 勇気そして生還??これは、真実の物語 『ワールド・トレード・センター』 2006年10月7日より全国超拡大ロードショー 製作国?アメリカ ビスタサイズ/ドルビーデジタル 上映時間?12 ...
「ワールド・トレード・センター」奇跡の生還者と同じ位救出に向かった犠牲者を描いてほしかった (オールマイティにコメンテート)
「ワールド・トレード・センター」は5年前の9・11でテロの標的になった貿易センタービルに救出に向かった警察官の奇跡の生還を描いたノンフィクション作品である。ユナイデット93同様やはり未曾有の事態に目の当りにして事実を語られているだけにその生死の ...
『ワールド・トレード・センター』 (**Sweet Days**)
監督:オリバー・ストーン CAST:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ 他 2001年9月11日、同時多発テロにより崩壊した貿易センタービルに突入した警察官、ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)とウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)は、瓦礫の下 ...
この題材で伝えたいメッセージとは?『ワールド・トレード・センター』 (水曜日のシネマ日記)
同時多発テロの標的となった、ワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男性たちを描いた実話ベースの物語です。
ワールド・トレード・センター (★試写会中毒★)
満 足 度 :★★★★★★★ (★×10=満点)  監  督 :オリヴァー・ストーン キャスト :ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、マリア・ベロ 、スティーヴン・ドーフ 、他 ■ストーリー■   2001.9. ...
映画「ワールド・トレード・センター」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ワールド・トレード・センター」 大惨事から奇跡的に生還した男たちの実話を元に、オリバー・ストーン監督が9.11を描く。 生粋のニューヨーカー、ストーン監督らしく、明けて行く2001年9月11日の朝のNYの描写が美しい。カーラジオから流れる♪♪太陽 ...
ワールド・トレード・センター (Akira's VOICE)
テロの主題は弱く,社会派ではないものの, 犠牲者を悼む気持ちに溢れ, 悲劇を見つめる眼差しは力強い。
ワールド・トレード・センター (悠雅的生活)
2001年9月11日。奇蹟の生還。
映画~ワールド・トレード・センター (きららのきらきら生活)
 「ワールド・トレード・センター」公式サイト先日の「ユナイテッド93」に続き、9・11の悲劇をテーマにした映画がまた公開されます。2001年9月11日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル ...
ワールド・トレード・センター (Alice in Wonderland)
テロから5年、やっと映画にもなるくらいにあの悲劇を語れるくらいの月日が過ぎたのかと思うと本当に大人になってからの月日の流れの速いことに驚かされます。つい先日、『ユナイテッド93』を観たところで引き続きのテロ映画になります。感想は・・・ 2001年9 ...
ワールド・トレード・センター (UkiUkiれいんぼーデイ)
2001年9月11日 あの日、世界は人間の悪と善を同時に見た 静かな始まりでした。 いつものように、いつもの1日が始まろうとしていました。 それはジョンとウィルにも、いつもの1日にすぎませんでした。 ストーリーに著しく触れています ...
「ワールド・トレード・センター」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
日劇1で先日公開した「ワールド・トレード・センター」を見てきました。 史上最大の同時多発テロが起きた9.11。 その標的の一つ、ニューヨークのワールドトレードセンターを舞台に 大惨事の中で奇跡的に生還した二人の警察官とその家族を 実話や証言を元に描いた ...
ワールド・トレード・センター (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年10月7日 配給:UIP 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ,マイケル・ペーニャ,マギー・ギレンホール 鑑賞日:2006年10月7日 MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】 2001年9月1 ...
ワールド・トレード・センター (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
9.11同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男の姿を描く実話を基にした感動ドラマ。監督は『アレキサンダー』のオリバー・ストーン。『ナショナル・トレジャー』のニコラス・ケイジと『クラッシュ』のマイ ...
ワールド・トレード・センター(20061007) (cococo)
(久々の1日に4本、という暴挙に出た。その1本目) 奇跡の生還。各地からのボラン
【劇場鑑賞111】ワールド・トレード・センター(WORLD TRADE CENTER) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
あの日、世界は恐ろしい悪を目撃した。 しかし2人だけは見た。尊い何かを―― 勇気そして生還 これは、真実の物語である。
「ワールド・トレード・センター」 (the borderland )
9.11のテロ事件で人命救助のためにワールド・トレード・センターへ入った港湾警察の2人の物語。「ユナイテッド93」も同じく9.11の話ですが、機内の出来事はあくまでも推測の域を出ていないのに対して、こちらは脚色されてるところはあったにしろ、実際に ...
ガレキの下で (藻、たくさんの日々。)
今日は、試写会のため有楽町へ。 観たのは、「ワールド・トレード・センター」。 完成披露の試写会だったらしく、 平日の昼間だというのに、会場はいっぱいでした。 9.11テロの際に、 救出のため出動し、生き埋めになった警官の物語(実話)。 絶望感と ...
「ワールド・トレード・センター」を観る (紫@試写会マニア)
この作品は、2006年9月11日に起こったテロ、瓦礫の中に埋まって助かった当時の湾岸警察官・二名を主人公にした話です。 本日、本国の公開初日にあわせて日本でも初お披露目ということで、映画コメンテーターとしてかなり古株で有名な(結構好き)クロ子 ...
ワールド・トレード・センター (フリーパス8本目) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★ 本年度アカデミー最有力候補!!! 素晴らしい出来の予告編! ピアノの旋律が綺麗で悪夢のような出来事のなかに於いて、こころを満たされるような曲・・・。 夜明け前のマンハッタンが非常に美しく、それは港湾警察のマクローリンにとっても普段 ...
ワールド・トレード・センター (とっさの絵日記)
あまりにシンプルな映画だったので「どこかで深読みせねばならなかったのか?」と悩
ワールド・トレード・センター (夫婦でシネマ)
終盤のニコラス・ケイジのセリフ”I\'m stacked!”は、今現在の泥沼にスタックしてしまった世界の状況を暗示しているのでは。
「ワールドトレードセンター」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
「ユナイテッド93」に続く9.11ドラマ。こちらは巨匠オリバー・ストーンの作品であります。主役にニコラス・ケイジを配している時点で両作品は趣きをかなり違えているのですが、意外にも、余計な思想は除いて関係者から聴取した事実を時間経過とともに丹念につな ...
★「ワールド・トレード・センター」 (ひらりん的映画ブログ)
2006.10.07の劇場公開初日のナイトショウ(0:10~)で見てきました。 川崎チネチッタの一番でかいスクリーンだったけど、 夜中にしては、けっこう入ってました。 主演はニコラス・ケイジ。 予告で何度も見てたけど、彼だと気づいたのは、つい最近。 役になり ...
ワールド・トレード・センター 2006-56 (観たよ~ん~)
「ワールド・トレード・センター」を観てきました~♪ 2001年9月11日、港湾警察に勤務するジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)は、いつものとおり仕事に向かった。やがて彼の耳にワールド・トレード・センターに旅客機が突っ込んだとの連絡が入る。状況が ...
命の尊さをシンプルに訴えたワールドトレードセンター(2006年14本目) (ON THE ROAD)
誰か早く見つけてやってくれ~! みんな早く助けてやってくれ~! お~い!ガンバレ!もう大丈夫だぞ~! 思わず心の中で叫んでしまうくらいに引きずり込まれた映画だった。 【ワールド・トレードセンタービル】 日本では『世界貿易センタービル』という呼び ...
ワールド・トレード・センター (とにかく、映画好きなもので。)
 ニューヨークにあるワールド・トレード・センターには行った事が無い。  日本に住む僕にとっては、あの事件以前はそれほど意に留める事もあまり無く、ニューヨークにある二つ並んだ大きいビルという認識しかなかった。貿易センターとも呼べ ...
リメンバー9.11【ワールド・トレード・センター】 (犬も歩けばBohにあたる!)
2001年9月11日。 ニューヨーク、マンハッタンにあるワールド・トレード・セン
ワールド・トレード・センター (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
2006年10月7日公開  それにしてもアメリカっつ~国は大したもんです。  映画のネタが無い無いって万年言ってるわりには、テロだの紛争だの、事実に基づいた戦争のネタにはつきないという・・・それだけ継続的にしょっ
ワールド・トレード・センター(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
倒壊したワールド・トレード・センターの地下から生還した2人のお話。 「ワールド・トレード・センター」を観ました・・・・ ( →公式HP  ) 出演:ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、マリア・ベロ 、スティー ...
ワールド・トレード・センター (まぁず、なにやってんだか)
「ワールド・トレード・センター」を観に行ってきました。予告を観ただけで涙が出てしまったので、前から観てみたいと思っていたんです。 数名が救助されても、犠牲になった人が多すぎて、「助かってよかった」という気にはとてもなれませんでした。 瓦礫の中 ...
『ワールド・トレーディング・センター』 (京の昼寝~♪)
勇気そして生還これは、真実の物語。     ■監督 オリバー・ストーン■脚本 アンドレア・バーロフ■キャスト ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ□オフィシャルサイト  『ワールド・トレーディング・セ ...
『 ワールド・トレード・センター 』 (My Style)
『 ワールド・トレード・センター 』を観た。 2001年9月11日。 あの悲劇のあった日、救助のため向かったビルが崩落し、瓦礫の下敷きに なった警察官、ジョン・マクローリンとウィル・ヒメノ。この二人の奇跡の生還 を基にオリバー・ストーン監督が描く9・11。 ...
「ワールド・トレード・センター」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
書きたい事が色々在り、記事にするのが遅れてしまったのだが、公開2日目に観て来た「ワールド・トレード・センター」に付いて書いてみたい。 この作品は先月観て来た「ユナイテッド93」同様に、5年前に起こったアメリカ同時多発テロを題材にしている。「ユナ ...
ワールド・トレード・センター(映画館) (ひるめし。)
勇気そして生還―――これは、真実の物語。 製作年:2006年 製作国:アメリカ 監 督:オリバー・ストーン 出演者:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ 時 間:129分 [感想] ニコラスさん、顔がコケすぎ・・・。 前半 ...
『ワールド・トレード・センター』 勇気と生存のストーリー! (銅版画制作の日々)
MOVX京都にて、「ワールド・トレード・センター」を鑑賞した。時間的なこともあり・・・観るのが先送りになっていた。どうしても観たいと思っていた9.11関連では「ユナイテッド93」に続きこの映画が第二弾・・・・。今回はが激突した世界貿易センターでの惨 ...
オリバー・ストーン最新作 『ワールド・トレード・センター』 (トミーのエンタメ日記)
昨日、『ワールド・トレード・センター』を観に行ってきました。 9.11事件時、ワールド・トレード・センターに救助活動に赴き自らも生き埋めとなった2名の警察官が常に希望を捨てず救助を待ち続けて生還を果たす課程を描いた映画です。 これまで政治色
「ワールド・トレード・センター」 小さくても力強い善の力を信じたい (はらやんの映画徒然草)
9・11から5年。 まだその時の記憶は生々しく、テロ事件をテーマにしていることも
ワールド・トレード・センター (晴れたらいいね~)
ユナイテッド93が、ドキュメントに近い映画なら、これは、人間ドラマかなぁ? ワールド・トレード・センター 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ , マイケル・ペーニャ , マギー・ギレンホール , マリア・ベロ 収録...
【 ワールド・トレード・センター 】 (肉球シネマブログ)
■2007/2/23日DVD発売 ■アメリカ制作 ■129分 ■監督 ・オリバー・ストーン ■出演 ・ニコラス・ケイジ(ジョン) ・マイケル・ぺーニャ(ウィル) ・マリア・ベロ(ドナ) ・マギー・ギレンホール(アリソン) ■あ
「ワールド・トレード・センター」 (シネマ・ワンダーランド)
「プラトーン」や「7月4日に生まれて」「アレキサンダー」などの作品で知られる米社会派監督オリヴァー・ストーンが、2001年の9・11同時多発テロを題材に映画化したヒューマン・ドラマ「ワールド・トレード・センター」(2006年・米)。この映画は崩壊した世...
ワールド・トレード・センター (シネマ通知表)
2006年製作のアメリカ映画。 全米初登場3位、興行成績$70,278,893。 『プラトーン』のオリバー・ストーン監督が、ニコラス・ケイジとマギー・ギレンホールの共演で描いた実録ドラマ。9.11同時多発テロ事件の際、世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した港湾...
ワールド・トレード・センター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『勇気そして生還―これは、真実の物語。 いま語り継ぐべきなのは ”悲劇”の中に差し込んだ”希望”の光・・・ 支え合って生きること― 人間のあるべき姿を呼び覚ました感動超大作』  コチラの「ワールド・トレード・センター」は、9.11同時多発テロをオリヴァ...
ワールド・トレード・センター (mama)
World Trade Center 2006年:アメリカ 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・シャノン、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ、マギー・ギレンホール、ジェイ・ヘルナンデス、マイケル・ペーニャ 2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨ...