小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソーシャル・ネットワーク

2011-01-23 | サ行の映画

The Social Network(2010/アメリカ)【劇場公開】
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド/ジャスティン・ティンバーレイク/ブレンダ・ソング

天才 裏切者 危ない奴 億万長者

世界最大のSNSサイト「フェイスブック」の誕生をめぐる人間ドラマ。
映画を見る前に「フェイスブック」のことを調べたつもりが、IT用語が弾丸のように出てくるし、早口の台詞が多くて途中眠くなってしまった・・・。
それでも飽きずに見れました。


2003年、ハーバード大学に通うマーク・ザッカーバーグは、親友のエドゥアルドとともに学内SNSを開発する。やがてこのSNSは巨大サイトへと急成長する。


主人公マークは、天才すぎて正直よくわかんない人。顔がよくみえない。
IQはものすごく高いけど「フェイスブック」立ち上げも彼女にフラレたことが発端だし、大学サイトのパクリでもあって浅はか。それをビジネスにつなげる発想と抜群の行動力が人と違うところ。アメリカのエリートは他国とそこがちがう。
マークはまわりに何もいわせないカリスマがある。
気が付いた時には事が運んでいて、なんでもスピーディな人。それが成功の秘密かも。
印象的だった人物がNapsterのショーン。起業家としての心意気、嗅覚も鋭どくてカッコいい。ガンガンひびくクラブでのやりとりもリアル。演じてるのがジャスティン・ティンバーレイクだからかな。笑
マークや権利に振り回されるエドゥアルドは可哀想にみえた。凡人で一番自分が共感できた人物かもしれないな。


オタクでも能力とアイデアがあれば、億万長者になれる。
でも訴訟されたり、友達を失ったり、代償もある。
仲間からの裏切り→裁判って成功者にはたまにある話。必ず敵がいるということ。
マークがめざすネットでの友達づくりは、これから進化していくんでしょうか。
光と影は一生つきまとうのかもしれない。

登場人物はみな実在で存命中、こんな映画つくちゃっていいのかと思うけど、宣伝にもなったんだろうな。
ウィンクルボス兄弟が気になってしまって、CG合成してるようだけど二人並ぶと威圧感がある。俳優さんはいい声してる。
マーク役のジェシー・アイゼンバーグはハマリ役でした。
今度吹き替えで見てみたいです。もっと予習していくべきでした。。

★★★★(5段階☆は0.5)

公式サイト

ブログ王ランキング
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (40)   Trackbacks (82)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フローズン | TOP | ザ・ファイター »
最近の画像もっと見る

40 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kokko)
2011-01-24 13:33:40
アイマックさんこんにちは!
行かれたんですね。弾丸もそうだけど、いけ好かない野郎具合がつきまとってしまって、マークの心の奥まで思いやれなかったな〜・・
ただネットの世界の偉業だからこそ、人を思う柔らかい心がないと怖いなぁなんて思ってしまって。大きなお世話かな(笑)

それと!あの双子、CGなんだぁ!良かった〜(笑)
あそこまで似てるイケメンにちょっと後ずさりでした、、、(^^;
kokkoさん、こんにちは! (アイマック)
2011-01-24 15:12:53
みてきましたー。
kokkoさんのいうとおり、ビジネス用語やIT用語が多くて、理解するのに大変でしたよ〜。
膨大な台詞をよく字幕にしたよ。
マークの心の中が、イマイチつかめなかったね。
思いやりとか情を見せると、つけこまれそうな世界にみえた。
あの双子、イケメンふたり並ぶと威圧感あるね。
天才 (にゃむばなな)
2011-01-24 20:39:48
天才っていつの時代も周囲に理解されない生き物なんだと思います。
例えば日本のホリエモンにしても、確かにやってたことを美化する気はないですが、あれもまた天才であるがゆえに周囲がイエスマンだらけになってしまった結果なのかも。
考えてみれば、天才も個性の一つなんですよね。
>天才 (アイマック)
2011-01-24 21:37:03
にゃむばななさん、こんばんは!
ほんと天才は凡人には理解できないですね。
ずば抜けたものを持ってる人って、孤独なのだと思います。
マークがアマデウスのモーツァルトみたいにみえました^^;
Unknown (KLY)
2011-01-24 22:36:33
実はこの作品、本人もfacebook社も公認してないんですって。マーク自身も映画で合ってるのは服装だけだと言ってるとか。
それでもオスカーほぼ確実な作品ならこれ以上ないせんでんだもんね、そりゃ文句もいわないだろうて。(笑)
KLYさん、こんばんは! (アイマック)
2011-01-24 22:44:05
公認でないのを映画にしても平気というのも、宣伝効果のほうが大きいというのもありますよね。あはは、マークとかぶるのは服装だけなんだ^^;
オスカーは確実かな〜。
和解も秘密保持が条件だから、世間にさらすわけないよね・・。
CGの双子 (小米花)
2011-01-24 22:44:10
記事アップでネット見て、CGの双子と知りました。
大人になってもこんなに良く似てる双子っているのかぁ〜って思いながら映画見てました(笑)。

キャストが良かったですね。
日本にも映画になるような社会現象を起こす若者、出て来い〜(笑)。
ともだち・・ (kira)
2011-01-24 22:51:52
こんばんは〜☆

5億人を友達と呼ぶところに、やっぱり
一抹の寂しさを禁じえません〜(笑)
ラストの映像にしても、そういう繋がりをしか持てない
彼の「個性」を感じましたね〜

ホント、エドゥアルドは可哀想でしたね〜。
一番普通の男子だったから、あんな目にあわせなくても〜と思ったわ
音楽が良い (ituka)
2011-01-25 00:19:38
この映画は効果音楽がかなり効いてました。
その旋律を聴くだけでマークのラストでの心情が
より心に響いてきます。

実際のマークの生活ぶりがチョット、いや大分気になります(爆)
本物のマーク (ノルウェーまだ〜む)
2011-01-25 02:56:05
アイマックさん、こんばんわ☆
実際のマークは失恋もしてないし、あまり良い人物像に描かれていないこの映画も、映画館を貸しきって社員に見せたらしいし、わりと器の大きな人物なのかもしれないですね。
天才はやっぱり違うのでしょうねぇ。
エドゥアルドくん (rose_chocolat)
2011-01-25 06:20:05
とのあれこれ、
天才と凡人との勝負という感じで、観ていて切なかったです。
凡人の頭ではどうしたって敵わない訳ですしね。
やはりワールドが違うんだと思います。
字幕 (sakurai)
2011-01-25 07:50:05
翻訳も大変だったでしょうねぇ。ナッちゃんだったらどうなってたんだろう。。とちょっと興味。
あれって、翻訳によってもずいぶんと違った印象の映画になったんじゃないかなあとも思いますわ。
実際のマークは、もっと明るい感じですよね。
ジェシー君がやると、どこか寂しげな感じもありましたが、もっと能天気な人だったりしてね。
こんにちは♪ (yukarin)
2011-01-25 12:52:57
最初から早口でまくし立てられちゃって字幕を追うのが大変でしたっっ。
ま、フェイスブックってこんなんだーと分ったので面白く観られました。
でも天才はいろいろと代償があるもんなんですね。凡人で良かったわとつくづく思いました、、、
こんにちは (ゴーダイ)
2011-01-25 16:28:21
私はあえて吹き替えを選んだのですが、字幕だと随分印象が違うのでしょうか。
変人ばかりの大学の美術科にいたのか悪かったのか、マークがそこまで変わった人には見えなかったんですよ!
ミスタービーンと一緒で子供っぽいだけですよね。
TB&コメントありがとうございました♪ (テクテク)
2011-01-26 12:50:32
こんにちは
この映画の早口マシンガントークは凄かったですよねー
冒頭から字幕を追いかけるのに必死でした

この映画は観終えた直後から時間が経つにつれ
いろいろと考えさせられる部分もある
ちょっと不思議な作品で…

スクリーンを通して観ていたマークの姿には
天才ならではの非凡さばかりを感じていましたが、
よくよく考えてみると子供と同じで純粋というか
自分に正直過ぎる人なんでしょうね

もともとマークは金儲けの為に始めたわけではなく
クオリティの高いクールなサイトを作りたかっただけであって
フェイスブックは彼が作り上げた芸術作品であり、
ある意味我が子を育てるような気持ちで向き合っていて
彼自身の心の一部だったのかもしれない…と思ったら、
私が自分のブログに対して抱えている想いにも
ちょっと共通したモノを感じてしまいました
こんばんは☆ (dai)
2011-01-26 21:16:07
本当にいい宣伝になったと思いますよ。
もしかしたらマークは天才なのでここまでのことを考慮していたのかもしれないですね。
こんばんは! (オリーブリー)
2011-01-26 23:05:11
のっけから、早口と頭の回転の良さはインパクトがありましたねぇ。
あの二人がどーして付き合うようになったのか、逆に興味が湧いちゃった(笑)

普通に良い作品でしたが、例えば「アカデミー」の看板を背負うような時期の公開でなかったら、こちらの期待度も違ったのかもしれないなあ…とも感じました。
こんばんは〜♪ (ちゃぴちゃぴ)
2011-01-27 00:40:03
凡人にはわかんないタイプですね(笑)
冒頭のあの会話で、ほぼコイツってヤな奴というのが、うまいですね。
ショーンにしても、実際には小切手を投げつけたりはしてないらしいというのを読んで、ほっとしたりしました。
こんだけ、最近のことなのに、まだまだこれからの若者のことなのに、映画になっちゃうってすごいなぁ。
エドゥアルドには、私も感情移入しやすかった。でも、ビジネスの相棒としては、合わないものを感じました。
友情や愛情にお金が絡むと、いつの時代でもおかしくなるのは、変わらないようですね。
映画自体は、テンポもよくってだれることなく観られました。面白かったです。
>CGの双子 (アイマック)
2011-01-27 22:54:59
小米花さん、こんばんは!
私もイケメンで演技もできる双子なんているのかなあって思ってみてましたよ。笑
ふたり並ぶと迫力あるね。
オリンピックでも入賞ってすごいな・・
>ともだち・・ (アイマック)
2011-01-27 22:58:34
kiraさん、こんばんは!
天才は理解できないですね。
何を考えてるか顔がみえなかったですよ。
エドゥアルドは一番まともだったのに
あれはかわいそうでしたよ。
まあ和解金もらったけど、心に傷は残るよね。
>音楽が良い (アイマック)
2011-01-27 23:01:01
itukaさん、こんばんは!
音楽は盛り上げてくれましたよね。
センスがいいなあって思いましたよ。
私も実際のマークを知りたくなりました〜^▽^
>本物のマーク (アイマック)
2011-01-27 23:04:44
ノルウェーまだ〜むさん、こんばんは!
マークは失恋してないんだ。
悪く描かれているけど、器の大きい人なんだね。
凡人と天才の違いでしょうね。
>エドゥアルドくん (アイマック)
2011-01-27 23:07:28
rose_chocolatさん、こんばんは!
エドゥアルドは可愛そうでしたよ。
天才と凡人のちがいでしょうね。
凡人の自分としては彼に同情しちゃいましたね〜
>字幕 (アイマック)
2011-01-27 23:12:38
sakuraiさん、こんばんは!
早口の会話が2行ずつでおさまってるから、すごいなって見てましたよ。
ほんと翻訳で趣変わってきますよね。
吹き替えでみてみたい。
ジェシーくんは、リチャード・ギアの映画では、もっとアクティブな感じだったね。
>こんにちは♪ (アイマック)
2011-01-27 23:15:17
yukarinさん、こんばんは!
冒頭から早口だし、専門用語がでてくるし大変でした。^^;
フェイスブックがどんなものかわかりましたね。
私もつくづく凡人でよかったって思いましたよ。
代償は大きいな・・。
>こんにちは (アイマック)
2011-01-27 23:18:40
ゴーダイさん、こんばんは!
おお、吹き替えでみられたのですね。
すこしのニュアンスでかわってくるから吹き替えでみたいです。
確かにマークは子供っぽいですよね。付き合いがヘタなくせにビジネス能力はあるからやっぱり天才は違うなあって思います。
>TB&コメントありがとうございました♪ (アイマック)
2011-01-27 23:22:57
テクテクさん、こんばんは!
冒頭の早口はすごかったですねー。
台詞の量も半端ないし。

マークはつかみどころがなくて、よくわかんないけど、
ピュアな人なんだろうね。
なるほど、ブログのようなものか・そうかもしれませんね。
愛着があるから真剣に向き合う。
お金が発生するというところがスケールがちがうけどね。
>こんばんは☆ (アイマック)
2011-01-27 23:25:39
daiさん、こんばんは!
いい宣伝になりましたよねー。
フェイスブックは日本人には向かないような気がするけど、やってみる人いるはず。
天才はそこまで考えているでしょうね。世間を動かす人は先見性がありますね。
>こんばんは! (アイマック)
2011-01-27 23:30:24
オリーブリーさん、こんばんは!
冒頭から乗り遅れないように必死でしたよ。
自分がエリカだったら、あそこまで食い付かないな。笑

アカデミー賞の候補っていうことで、気構えてみました。
時期ははずれてたら、評価もちがってくるかもしれませんね。
>こんばんは〜♪ (アイマック)
2011-01-27 23:35:45
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは!
マークはよくわかんなかったです^^;
エリカとの会話で、ヤな奴だとインプットされてしまったね。
そうそう、この映画って現在進行形なのに映像になってしまうというのがすごい。
展開もスピーディでしたね。
わかっちゃいるけどお金がからむと、おかしくなる。
途中、ウトウトしそうでしたが、飽きずにみれました!
こんばんはー^^ (みすず)
2011-01-28 17:42:52
わ〜、コメントしてるつもりが・・・訪問遅くなってすみません〜〜^^;

早口でしたねー^^;
わたしは最初で頭痛がし始めました・・・字幕が早い^^;
それでも、引き込まれてみてましたけど。

エドゥアルドが可哀想だったよねー><。
マークやショーンのタイプは好きになれないわ^^;
こんにちは〜! (JoJo)
2011-01-30 16:42:42
アイマックさ〜ん、こんにちは!
最近すっかり新作を観なくなってしまったので、なかなかお話についていけなくてスミマセン><。。

とは言いつつも、本作は気になってました。おっしゃるように現在進行形バリバリこれから、という人たちを映像にしちゃうところがハリウッドは凄い(笑)

IT用語多数&早口は疲れるね〜!しかし「facebook」顔から何から全部個人情報を開示しちゃうところが何とも怖いのに、これだけ広まったところも凄いな・・・。

個人的には、この億万長者よりも謎多きウイキのジュリアン・アサンジが気になっています。彼の人生も映画化されそうですね。
>こんばんはー^^ (アイマック)
2011-02-02 00:04:11
みすずさん、こんばんは!
いつもコメントありがとう。

冒頭の早口はすごかったねー。
字幕は短いけれど、流れが速くて・・。。
エドゥアルドは一番まともなのに貧乏くじひかされてかわいそうでしたよ・・
>こんにちは〜! (アイマック)
2011-02-02 00:09:01
JoJoさん、こんばんは!
こちらこそ、コメントありがとう!

過去の話じゃなくて今進行してる話を映画化しちゃうのは
さすがハリウッドですねー。
ビジネス用語、IT用語が多くて、呪文のようでウトウトでした。笑

私も「facebook」には興味ないかな。
ジュリアン・アサンジという人も時の人だよね。
この人のほうが興味ありますよ。
TB有難うございます (シムウナ)
2011-02-12 18:03:24
TB有難うございました。
映画冒頭5分の会話シーンに引き込まれました。
あまり好きになれないなぁ〜友達としては
どうかなぁ〜と最初の印象でしたが、
フェイスブックに登録された元彼女にメールを
送った後の行動を見ていると…
最初の印象と大きく変わりました。
孤高の天才ですね。
>TB有難うございます (アイマック)
2011-02-14 12:42:23
シムウナさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

冒頭のマシンガントークでひきこまれますねー。
性格的にはどうよ・・の人にみえましたが、
彼女にメールのシーンは印象変わりますね。
実際のマークさんはどういう人か知りたくなりました。
なかなか (miyu)
2011-02-27 17:22:54
興味深い映画でしたよねぇ。
なるほど、エドゥアルドが一番観客に近い
感じがしたかもしれませんね^^
うん。
>なかなか (アイマック)
2011-04-25 23:04:21
miyuさん、しならくぶりでした。
コメント遅くなり、申し訳なかったです。
1月の鑑賞なのに、すこし忘れてしまってます^^;
エドゥアルドが一番、共感できるキャラでしたねー。
こんばんは (ヒロ之)
2011-05-27 22:47:31
天才には天才なりの生き方があるんですね。

堅苦しい内容かと思っていましたが、テンポが良くて観入ってしまいました。

僕は別に凡人で良いので、人に嫌われない生き方をしていきたいなぁって映画観終わった後思いましたよ。
>こんばんは (アイマック)
2011-08-15 19:23:57
ヒロ之さん、こんばんは!
凡人には天才の頭の中はわかりませんね(>_

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

82 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
『ソーシャル・ネットワーク』 (こねたみっくす)
2010年だけでなく、21世紀最初の10年を代表する顔、マーク・ザッカーバーグ。 facebookの創始者にして親友に6億ドルの訴訟を起こされた学生企業家。ハーバード大学に在籍する天才プロ ...
ソーシャル・ネットワーク (LOVE Cinemas 調布)
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Facebook」誕生から登録者100万人を越えるまで、創始者のマーク・ザッカーバーグと彼を取り巻く若者たちの悲喜こもごもを描き出した伝記ドラマ。監督は『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のデヴィッド・...
ソーシャル・ネットワーク (こんな映画見ました〜)
『ソーシャル・ネットワーク』---THE SOCIAL NETWORK---2010年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ 、 アンドリュー・ガーフィールド、 ジャスティン・ティンバーレイク 、 アーミー・ハマ...
ソーシャル・ネットワーク (あーうぃ だにぇっと)
10月23日(土)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ。 東京国際映画祭のオープニング上映で鑑賞。 チケットはぴあの先行発売で購入。 正規料金2,000円に加え、特別販売手数料など600円が加わり1枚2,600円。 はなしのタネに一度だけ参加してみようということで大枚はたい...
ソーシャル・ネットワーク (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:THE SOCIAL NETWORK。デヴィッド・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ブレンダ・ソング、 ...
ソーシャル・ネットワーク (Art-Millー2)
SNSには関心がないので《フェイスブック》と言われても特に興味が湧くでもないが、PCを操る《危ない話》ということで、公開初日に見てしまうことになった。この種の映画は圧倒的に若い人が多いと思いきや、意外と幅広い年令層だったにのはちょっと拍子抜け。「今や会員数...
ソーシャル・ネットワーク (to Heart)
原題 THE SOCIAL NETWORK 製作年度 2010年 上映時間 120分 原作 ベン・メズリック 脚本 アーロン・ソーキン 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 トレント・レズナー/アッティカス・ロス 出演 ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド/ジャスティン....
アクション映画のように、スピード感溢れエキサイティングな「ソーシャル・ネットワーク」 (てんシネ探検隊)
とても面白かったです! デジタル好きな自分にとって必見映画でしたが、1点心配だっ
ソーシャル・ネットワーク・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
全世界に5億人の会員を持つ、世界最大のソーシャルネットワークサービス“フェイスブック(FACEBOOK)”の誕生を描くノンフィクション。 鬼才デヴィッド・フィンチャーは、ハーバードの学生だったマーク・ザッカ...
ソーシャル・ネットワーク/ジェシー・アイゼンバーグ (カノンな日々)
劇場予告編で流れるあの音楽にやられてしまいした。好きなんですよねああいう曲調って。もちろん物語も興味深くて、世界最大と言われるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS ...
『ソーシャル・ネットワーク』・・・きっかけは“右か左か” (SOARのパストラーレ♪)
世界最大のSNS、“フェイスブック”の創設者マーク・ザッカーバーグ。ハーバード大の天才だった彼が“フェイスブック”を立ち上げたきっかけからその成功と挫折の波乱に満ちた顛末を、その後の調停の場に集まった三者(四者?)の証言で見せていく人間ドラマ。
映画 「ソーシャル・ネットワーク」 (ようこそMr.G)
映画 「ソーシャル・ネットワーク」
『ソーシャル・ネットワーク』(東京国際映画祭オープニング作品) (ラムの大通り)
(原題:social network) ----これって、いま全米でスゴく話題になっている映画だよね。 東京国際映画祭でもオープニングを飾るんでしょ。 いったい、どんなお話ニャの? 「いわゆる実話系。 主人公は“フェイスブック”の創始者マーク・ザッカーバーグ。 彼は、インタ...
ソーシャル・ネットワーク(2010)☆THE SOCIAL NETWORK (銅版画制作の日々)
東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はポイントでの鑑賞。まもなく6000ポイント、さていつ頃フリーパスポートをゲットしようか?と思案中です。出来れば、観たい作品がたくさん続く時期にと考えているんですが、、、、。タイミングが難しいわ。 話題作、「ソーシャル・...
《 ソーシャル・ネットワーク 》 (映画 - K'z films -)
「世界最大のSNS 誕生の物語」 [Official](C)2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved. 世界中で5億人を超えるユーザ登録数を誇るSNSサイト、「Facebook」創設へと至った過程が、現CEOであるマーク・ザッカーバーグ氏と周囲の人間関係を中心に映し出され...
「ソーシャル・ネットワーク」色々な発想と失敗から学んだ人脈づくりのプログラミングストーリー (オールマイティにコメンテート)
1月15日公開の映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞した。 この映画は世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス) のFacebookの創設者マーク・ザッカーバーグ氏が Fa ...
映画レビュー「ソーシャル・ネットワーク」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Social Network◆プチレビュー◆世界中の人間とつながりながら、大切な人との絆は失う皮肉。フェイスブック誕生に現代の価値観が透けて見える。 【85点】 名門ハーバード大学の学生 ...
ソーシャル・ネットワーク/ The Social Network (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ゴールデン・グローブ賞6部門ノミネート他、各映画祭などで高評価 デヴィッド・フィンチャー監督最新作! プロデューサーに、ケヴィン・スペイシー。 全米で秋に公開、東京国際映画祭でも上映されて話題の作品、いよいよ日...
ソーシャル・ネットワーク (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(14) アイディアこそ、その人に与えられた神からの贈り物
試写会「ソーシャル・ネットワーク」   **一部訂正** (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/12/17、中野サンプラザ。 まずまずの入り。 開始時刻の18:30までに入りきるかな、くらいの並びだったが、 予定時刻通り始まった。 **    世界最大のSNSであるフェイスブックの創始者、マーク・ザッカーバーグの フェイスブック創設前後からの....
デヴィッド・フィンチャー監督『ソーシャル・ネットワーク』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・台詞、内容に触れています。ハーバード大学在学中に19歳でSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)「Facebook」を立ち上げ、その後一躍有名人となり史上最年少の億万長者となったマーク・ザッカ
[映画『ソーシャル・ネットワーク』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う〜む、面白い!  が、非常に不愉快な作品でもある。  冒頭の主人公マークの、女の子とのデートでの会話の不安定さから、物語に非常に引き込まれる。  頭は良いのだが、思考回路が高スピードで、しかも拡散していて、妙なプライドももっているマークは、会話相手...
ソーシャル・ネットワーク (悠雅的生活)
窓ガラスのアルゴリズム。ネットワークの構築。唯一の友達。
映画「ソーシャル・ネットワーク」@一ツ橋... (masalaの辛口映画館)
 新春第一発目試写会だ、客入りは若干空席があるもののほぼ満席、主権は講談社さんだ。それにしても一ツ橋ホールは相変わらずピンポケ気味の非常に甘いフォーカスには絶句である。...
『ソーシャル・ネットワーク』('11初鑑賞8・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 1月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:20の回を鑑賞。
映画「ソーシャル・ネットワーク」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『ソーシャル・ネットワーク』(公式)を、本日初日(1/15)鑑賞。観客は30名ほど。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。観る人を選ぶかな?と言う点で100点満点なら45点。★★(星2つ)と迷いましたが、私は好きな部類の作品なので… 『映画「僕が結...
『ソーシャル・ネットワーク』 友達いる? (映画のブログ)
 『ソーシャル・ネットワーク』というタイトルは、とうぜんFacebookそのものが代表するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のことだと思った。  しかし、それでは映画の題材にならないだろう。デ...
ソーシャル・ネットワーク (晴れたらいいね〜)
今年お初な映画館です。これで、ちょっと弾みが付くといいんだけどな。前々から興味のあった映画ですが、ここにきて賞取りレースの激化で、俄然close-upされている作品ではあると思 ...
『ソーシャル・ネットワーク』 The Social Network  (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY )
蟠っているのに熱を帯びているのにクール。 5億人突破、数年で世界最大のSNSに急成長した“facebook”誕生の舞台裏。 2003年の秋、ハーバード大の学生マーク・ザッカーバーグはガールフレンドのエリカとケンカをし・・・。殺人鬼や暴力は登場しないデイビッド・フ...
「ソーシャル・ネットワーク」 (華麗なる人生を目指して 〜グルメとエンタメとアンチエイジング〜)
ようやく両親の年賀状作りに取りかかり始めたところで、早くも飽きてきてこのブログを書き始めてしまいました 映画賞シーズンが始まり、ニューヨーク映画批評家協会賞・ロサンゼルス映画批評家協会賞などで...
『ソーシャル・ネットワーク』 | なぜ題名を「FaceBook」にしなかったかについてトンデモ解釈 (23:30の雑記帳)
予告編から受ける印象と、本編のそれが かなり違っていた……ってこと、 外国映画にときおり見られますよね。 本作品もそんな一本だと思います。 宣伝用ポスターにでかでかと「 ...
「ソーシャル・ネットワーク」世界一バカな世界一の天才 (ノルウェー暮らし・イン・London)
世界で最も若い億万長者。 そんな人には、凡人では到底なれないのは解っている。 でもこの映画でよぉく解った。 人は天才なだけでは、「世界一若い億万長者」にはなれない。 世界一天才で、世界一バカでなくてはいけないのだ・・・・・
劇場鑑賞「ソーシャル・ネットワーク」 (日々“是”精進!)
「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞してきました観客が自分を含め4人って・・・。ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基に、誕生からわずか数年で世界最大のSN...
『ソーシャル・ネットワーク』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THESOCIALNETWORK監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー、マックス...
ソーシャル・ネットワーク (迷宮映画館)
とんとんと進んでいく話と、小難しい用語についていくのが大変。
「ソーシャル・ネットワーク」 The Social Network (俺の明日はどっちだ)
・ 2006年の夏、最初にフェイスブックを試したときは、まだ日本語に対応していなかったこともあって何処を探しても友人はもちろんのこと、知り合いもまったく見つからず、遠く遥かな存在のものだと思っていた。 あれから3年半、フェイスブックは今年中にはユーザー数が6...
ソーシャル・ネットワーク (Akira's VOICE)
成功と孤独は表裏一体。  
ソーシャル・ネットワーク #4 (レザボアCATs)
’10年、アメリカ 監督:デヴィッド・フィンチャー 脚本:アーロン・ソーキン(『ザ・ホワイトハウス』(監督)、『マネーボール』、『ア・フュー・グッドメン』、『冷たい月を抱く女』、『アメリカン・プレジデント』、『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』) 製作:ス...
ソーシャル・ネットワーク (映画鑑賞★日記・・・)
【THE SOCIAL NETWORK】 2011/01/15公開 アメリカ PG12 120分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク ...
「ソーシャル・ネットワーク」 (のんびり。)
〔2010年/アメリカ〕 この間の、「相棒 劇場版?」に続いて、 なぜかまた、今度は「ソーシャル・ネットワーク」の試写会が当たった。 一体どうしちゃったんだ?と言いながら、顔が笑ってしまう。 すごく得した気分。 現在、世界最大のSNSである「フェイスブック」。 ...
ソーシャル・ネットワーク (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
開設から数年後、仲間から訴訟を起こされて弁護士と同席した主人公達の会話から、若い頃の友情とビジネスマンとしての葛藤が痛いほど伝わってきた。誰が正しいわけでもないし、誰の味方をするわけでもない。あるのは、新しいものを生み出そうとする情熱だ。Facebookを理解...
ソーシャル・ネットワーク (HEAVEN INSITE's Blog)
 「面白い度☆☆☆ 好き度☆☆」  あなたはサイテーじゃないけれど、そう見える生き方をしている。  ソーシャルネットワーキングサービス「Facebook」を考え、立ち上げ、儲け、
「ソーシャル・ネットワーク」みた。 (たいむのひとりごと)
”フェイスブック”創設の裏にあった実話に基づき、創作を加えて制作された映画とのとこ。でも、ひとが語る証言の85%は誇張で出来ていて、残りの15%は虚偽であると作中でも言われているとこからも、決して真実
ソーシャル・ネットワーク (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック"創設の裏側を「セブン」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のデヴィッド・フィンチャー監督 ...
ソーシャル・ネットワーク (ひでの徒然『映画』日記)
Comment: 世界最大のSNS「Facebook」の誕生秘話。 デヴィッド・フィンチャー監督の作品です。作品賞と監督賞をほぼ独占しているこの作品。残るはオスカーのみとなりますが、はたして・・・? 2003年、...
ソーシャル・ネットワーク (映画の話でコーヒーブレイク)
ゴールデングローブで4冠に輝く本作、アカデミー賞はどうでしょう? 私としてはゴールデングローブで主演男優賞を取った「英国王のスピーチ」が早くみたいなぁ。 Facebookの加入者って日本ではどれくらいなんでしょう? 日本でのスタートは2008年、昨年10月時点で15...
孤高の天才〜『ソーシャル・ネットワーク』 (真紅のthinkingdays)
 THE SOCIAL NETWORK  2003年、ハーバード大学。天才ハッカー、マーク・ザッカーバーグ(ジェシ ー・アイゼンバーグ)は、親友エドゥアルド(アンドリュー・ガーフィールド)と共 に学内限定のソ...
「ソーシャル・ネットワーク」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの「facebook」創設者をこんな風に軽佻浮薄なヤツに描いてよく本人のオーケーが出たな。 まだ生きているだけじゃなくて、いまがいちばん絶頂の人物をこんな風にだらしなく描いちゃっていいわけ?って思っちゃうわよね。 日本でいえば、孫正義を....
「ソーシャル・ネットワーク」 新しさは感... (ももたろうサブライ)
監督 デヴィッド・フィンチャー少しあらすじ2003年秋。ハーバード大学2年生のマーク・ザッカーバーグはボストン大生の恋人のエリカに振られてしまう。怒ったマークは酔った勢いも手...
映画「ソーシャル・ネットワーク」 (FREE TIME)
話題の映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞しました。
ソーシャル・ネットワーク (だらだら無気力ブログ)
ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基に、誕生から わずか数年で世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)へ と急成長した“facebook”をめぐる創業秘話を『ベンジャミン・バトン  数奇な人生』の鬼才デヴィッド・フィンチャー監督が...
ソーシャル・ネットワーク (うろうろ日記)
試写会で見ました。フェイスブックを創った人のお話です。彼は、ガールフレンドに振ら
ソーシャル・ネットワーク / The Social Network (勝手に映画評)
全世界で5億人ものユーザが登録しているFacebookの創業にまつわる物語。しかしながら、制作に際してFacebook側の協力は得られず、どこまでが事実で、どこからが創作なのかが不明である。 この手の物語には、仲間内での衝突が数多く繰り広げられるものですが、Facebookの....
「ソーシャル・ネットワーク」 牽引するのは脚本力 (はらやんの映画徒然草)
現在世界最大のSNSへ成長しているフェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグを
The Social Network ソーシャル・ネットワーク「字幕」(2011-003) (単館系)
世界で5億人以上が登録しているSNS(交流サイト) 「Facebook(フェイスブック)」の誕生物語。 自分は未登録。→登録しました。 ソーシャル・ネットワークを略してSNS。 日本でのSNSといえばmixi。 ...
★「ソーシャル・ネットワーク」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはTOHOシネマズららぽーと横浜で2本。 その1本目。 最近話題のフェイスブック創業者のドラマ。
譲れなかった想い。『ソーシャル・ネットワーク』 (水曜日のシネマ日記)
世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側を実話に基づき描いた作品です。
ソーシャル・ネットワーク (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ソーシャル・ネットワーク '10:米◆原題:THE SOCIAL NETWORK ◆監督:デヴィッド・フィンチャー「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」「ファイト・クラブ」 ◆主演:ジェシー・アイゼン ...
ソーシャル・ネットワーク(原題:THE SOCIAL NETWORK) (マチルダベイビー!)
本年最初の劇場観賞は、先ごろ発表された米アカデミー賞の候補にもノミネートされた話題作『ソーシャル・ネットワーク』(吉祥寺バウスシアターにて)。就職活動中の大学生など10〜20代の若い人は特に見て欲しい作品です(ただしPG12指定)。
ソーシャル・ネットワーク (心のままに映画の風景)
  2003年、秋。 ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、恋人にフラれた腹いせに、学内のデータベースをハッキングして、女子学生の顔写真を使った人気投票サイ...
「ソーシャル・ネットワーク」巨大SNSを創った、孤独な男の物語。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ソーシャル・ネットワーク] ブログ村キーワード  世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”の創設者、マーク・ザッカーバーグの半生を描いた本作「ソーシャル・ネットワーク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。...
ソーシャル・ネットワーク 今年はこれか! (労組書記長社労士のブログ)
【=4 -1-】 長女、再就職が内定した、今勤めている再建中の会社は、新しい経営者に業務がもうすぐ引き継がれるが、彼女は当初の予定通り辞職するために現在年休を消化中だ。 会社都合の退職にして貰うことに話は付いていたが、結果的に、失業給付は受けずに新しい仕事に....
『ソーシャル・ネットワーク』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ソーシャル・ネットワーク 』 (2010)  監  督 :デヴィッド・フィンチャーキャスト :ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハ...
「ソーシャル・ネットワーク」 (★ Shaberiba )
ついてくのに必死〜(笑)
ソーシャル・ネットワーク (みすずりんりん放送局)
 『ソーシャル・ネットワーク』を観た。  【ストーリー】  2003年、ハーバード大学に通うマーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ )は、親友のエドゥアルド・サベリン(アンドリュー...
映画「ソーシャル・ネットワーク」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ソーシャル・ネットワーク」観に行ってきました。 世界最大のSNSに成長したFacebook(フェイスブック)の創設者で、天才肌ながら奇矯な人物として描かれているマーク・ザッカーバーグと、彼の親友だったエドゥアルド・サベリンの2人を軸に展開する、ノンフィク...
『ソーシャル・ネットワーク』 (Cinema + Sweets = ∞)
12/17に中野サンプラザホールであった『ソーシャル・ネットワーク』の試写会に行ってきました。 今度のアカデミー賞での有力候補の1本でもありますね。公開は来年1/15からの作品です。 ******************** ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基...
ソーシャル・ネットワーク (とりあえず、コメントです)
世界最大のSNS“フェイスブック”が出来るまでを描いた青春&社会派ドラマです。 実はフェイスブックのことをこの映画に出会うまで知りませんでした(^_^.) でも、とりあえず映画自体の評判がとても高かったので、期待して見に行きました。
『ソーシャル・ネットワーク』 (京の昼寝〜♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ソーシャル・ネットワーク」 □監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 アーロン・ソーキン□原作 ベン・メズリック □キャスト ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク■鑑...
ソーシャル・ネットワーク (青いblog)
ソーシャル・ネットワーク (デビッド・フィンチャー 監督) [DVD] 解説(amazonよ
ソーシャル・ネットワーク (映画的・絵画的・音楽的)
 すでにグラミー賞の4冠を獲得していて、さらにアカデミー賞の最有力候補ともされていますから、早目に見ておこうと、『ソーシャル・ネットワーク』を吉祥寺のバウス・シアターで見てきました。 (1)この映画はFacebookの創始者であるマーク・ザッカーバッグ氏のことを中...
No.236 ソーシャル・ネットワーク (気ままな映画生活)
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51862469.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ...
ソーシャル・ネットワーク (試写会) (風に吹かれて)
天才の考える事は凡人にはわかりませーん 公式サイト http://www.socialnetwork-movie.jp1月15日公開原作: 「facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男」
ソーシャル・ネットワーク/ The Social Network (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ゴールデン・グローブ賞6部門ノミネート他、各映画祭などで高評価 デヴィッド・フィンチャー監督最新作! プロデューサーに、ケヴィン・スペイシー。 全米で秋に公開、東京国際映画祭でも上映されて話題の作品、いよいよ日...
映画「ソーシャル・ネットワーク」 (itchy1976の日記)
ソーシャル・ネットワーク 映画 - goo 映画 ソーシャル・ネットワーク:作品情報ー映画.com 「ソーシャル・ネットワーク」オフィシャルサイト ソーシャル・ネットワーク@ぴあ映画生活 ソーシャル・ネットワーク (映画)-Wikipedia ○作品データ(映画.com) 原題:The Soci...
ソーシャル・ネットワーク (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『天才 裏切者 危ない奴 億万長者』  コチラの「ソーシャルネットワーク」は、いよいよ2日後に迫ったアカデミー賞では、作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞、録音 ...
■映画『ソーシャル・ネットワーク』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
デヴィッド・フィンチャー監督が、ソーシャル・ネットワーキング・サービス“フェイスブック”を作った男、マーク・ザッカーバーグを主役に据えて撮影した映画『ソーシャル・ネットワーク』。 ジェシー・アイゼンバーグ演じるマーク・ザッカーバーグの、虚空の一点を見...
映画:ソーシャルネットワーク Just Brilliant! 2010年はズッカーバーグ & この映画の年! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
先日発表された、TIME誌の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」。 その人物は、マーク・ズッカーバーグ。 この「パーソン・オブ・ザ・イヤー」を、デビット・フィンチャーが料理するとどう仕上がるか。 それは一言で説明できる(そんな映画は珍しい) = Just Brilliant!! ...
ソーシャル・ネットワーク (銀幕大帝α)
THE SOCIAL NETWORK/10年/米/120分/青春ドラマ/PG12/劇場公開 監督:デヴィッド・フィンチャー 製作総指揮:ケヴィン・スペイシー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー <スト...
ソーシャル・ネットワーク (いやいやえん)
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)「Facebook」誕生の裏側を描いたお話…なんですが、私の場合まずFacebookってなに?から入るので、なんの知識もなく見ることができました。 会話のスピード、テンポが良い。ある意味でついていけるかなと心配にも...
映画『ソーシャル・ネットワーク』を観て〜アカデミー賞受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
11-10.ソーシャル・ネットワーク■原題:The Social Network■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月1日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円スタッフ・キャスト(役名)□監督:デヴィッド・フィ...
【映画】ソーシャル・ネットワーク…大学卒では無い者が登録してもいいのでしょうか? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
折角の休みなのに北部九州地方は雨です…晴れてても予定は無い私ですけど 近況は…書くほどの事件無し。 書店、食料品買い出し、模型店、モンハン、休みなのに土日両方で会社に忘れ物を取りに行く…そんな事だけしか行っていない最近です。 以下は映画観賞記録です。 ...