小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

2008-06-16 | ア行の映画

Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008/アメリカ)【先行上映】
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロードベント

新たなる秘宝を求め、至上空前の冒険が始まる!

考古学者インディ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を駆け巡る冒険活劇の19年ぶりとなるシリーズ第4弾。
シリーズを劇場でみるのははじめてなので、ワクワクしながら観ました。

story
1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、相棒の若者マット・ウィリアムズ(シャイア・ラブーフ)とともに再び冒険の旅へと出る。しかし、インディたちの前に、秘宝を付け狙うロシア軍が立ちはだかり……。



前半まさかのウトウト。。
別につまらなくはないんだけど、ハラハラしない・・
前作の第3弾を見ていないので、よくわからない部分もあったと思う。
核爆発のシーンは、あり得なすぎてしらけてしまった。失笑

ハリソン・フォードはまだいける。
でもイマイチのりきれないのはストーリーに問題あるような気がするー。
私が知ってるインディと違っていた。


前半はまったりでも、マリオンの登場からテンポがよくなり、インディらしくアクションが小気味いい。こうでなくちゃ。
終盤のもりあがりに、アレがでてくるのはやっぱスピルバーグ。
なんだかんだいってもアトラクションに乗った気分は楽しめました!
ただ考古学のはずがXファイルになってしまって、、なんでもありな気がしましたね。




キャストはがんばっていました。
今回は新旧交代のインディって感じでインディの相棒役になるシャイア・ラブーフがいい!
演技もうまいし、アクションもいけるしかっこいいよ。
敵役のケイト・ブランシェットは、冒険ものにちょっと浮いてた気もするけどこの人がビシッとしめてたね。ハリソンとカレン・アレンは歳はとったけど、楽しそうに演じていて相性がいいんだな。

ちと期待し過ぎたかもしれない。
19年の長いブランクは大きかったかしら・・

★★★☆(5段階☆は0.5)

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」公式サイト

ブログ王ランキング

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (64)   Trackbacks (90)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イースタン・プロミス | TOP | ハルク »
最近の画像もっと見る

64 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
SFオカルトアクションアドベンチャー遊園地だよね (ちゃぴちゃぴ)
2008-06-16 22:54:14
先行、お疲れ~
私はぁ、結構楽しんだクチ。
前半の核爆発は、「ヒルズ・ハブ・アイズ」(残酷食人もん)を観たとこなんで、笑えたけど。
ストーリーのとんでもなさは、シリーズ最高ですねぇ。ハハハ
ストーリーの問題は、ライターの人や評論記事にもあったわ。確かにそう。
まっ、イベントムービーとして楽しんだので、私はよしとしてます(妥協)
マリオン登場から、私もテンポがよくなったなぁって思った。
あの二人の会話が、いいんだよね。
シャイアくんも、よく頑張ってました。
ターザンと「股間」に一人ウケてましたよ。
ケイトさん、シリアスもんのイメージだけど、楽しそうだったよね。巻き舌英語が面白かった。
3は、シリーズのなかでは、イマイチっぽいんだけど、家族話の小ネタも多いし、リバー・フェニックスが少年時代なのが麗しいです。お暇なときでもどーぞ。
そうなんですよね~ (miyu)
2008-06-17 00:13:39
決してつまらないとは、
ファンの目もありますから書けませんけど、
な~んかハラハラ、ドキドキに欠けるんですよね。
まぁ緊張感のないインディのキャラがきっと
愛されてるんでしょうけどね~。
こんばんは! (kira)
2008-06-17 00:55:58
TB、有難うございます♪

もともとハリソン・フォードがスキってワケでもないので
あまり期待しなかったので楽しめたのでしょうか
1作毎に見せ場があったり、共演者が好みだったりして毎回観続ける感じでしょうかね(笑)
今回も高らかに笑うオバサマ方とは明らかに、笑いのツボが違う事を実感
私にとってはケイトに尽きる今回の作品でした
ハラハラ (kossy)
2008-06-17 01:03:54
そうなんですよね。毎回ハラハラドキドキだったのに、今回はあまり・・・自分も歳をとってしまったのかな~とも思えて悲しくなってきますけど、もしかして、年配の観客が多いことを見込んで、おとなしく作ったのかしらん・・・
↑に同感 (sakurai)
2008-06-17 08:10:48
kossyさんに同感。
見に来てる年齢層を考えて、まったり感が漂ってたような気がします。
期待感薄めだったので、イケました。
楽しめましたよ! (パピのママ)
2008-06-17 11:30:53
TB有難うございました。
19年ぶりですものね、待ってた甲斐がありました。
お若い方たちには「インディ」とか「スターウォーズ」の世代じゃないと、この懐かしさが分からないでしょうね。
ということは、私はかなりおばさんってことね^^;!
65歳のハリソンも老体に鞭をうってのアクションの数々よく頑張りました。
息子役のシャイア君も、パパインディに負けずに大活躍。
お約束の昆虫・サソリと軍隊アリと蛇、それにスリル満点の滝へのダイブとハラハラ、ドキドキ感がたまりませんでした。
そして、懐かしのカレン・アレンが「レイダース」でじゃじゃ馬のようなマリオンを演じて、母親になって帰って来たし、何と言っても悪役に初挑戦のケイト・ブランシェットの演技の上手さに拍手ものでした。
ラストは、いろいろ評価が分かれているようですが、私には監督の遊び心と解釈してOKでしたね。
こんにちは! (由香)
2008-06-17 17:45:57
お邪魔します♪
前半でウトウトされちゃいましたか?
私は、インディのシルエットを見ただけで感動して涙が出そうでしたよ(笑)
流石に年をとってしまいましたが、ハリソンは頑張っていましたね~
ケイトもカッコ良かった!!
早く産休を終えてスクリーンに戻ってきて欲しいです。

最後の聖戦は未見でしたか~
ショーン・コネリーとハリソンのやり取りが面白い映画ですよ~
機会があったら鑑賞されてみて下さいね♪
Unknown (りら)
2008-06-17 20:41:39
アイマックさん、こんばんは~♪
やっぱり、何だか違ってたよね~っ?
なんか、インディじゃなかったし、考古学じゃ
なかったよね~っ?
面白くなくはなかったけど、同じくちょっと
期待はずれでした~。
シャイア・ラブーフはよかったんだけどね。。。
Unknown (あざみん)
2008-06-17 21:48:56
アイマックさん、こんばんは♪
お馴染みの曲を聞き、インディの姿を見ただけでワクワクして最後まで楽しめたクチです~。
でも確かにハラハラはあまりなかったですね。もう少しあっても?なんて思わなくもないです。
マリオンの登場は嬉しかった!
Unknown (くまんちゅう)
2008-06-17 21:50:24
コメントどうもでした
原爆は有りえない展開でしたね、ちょっとテキトーすぎたかな?
でもまあ細かい事突っ込んでるとキリがなさそうなので敢えて言及はしませんでした。
シャイア、ケイトも勿論、皆さん楽しそうに演じてました。
過去作ほどは… (オリーブリー)
2008-06-17 22:51:32
こんばんは~

インディらしいお約束事が面白かったと言えますが、
19年の間にこのような映画も数々登場し、観客側が慣れちゃってるのもありますよね。

私は歴史ロマンと重なるアドベンチャーが好きだったので、今回はオチも含めてその点は残念でした。
ま、結局のところインディ・シリーズだからと許せるんですが(笑)

でもインディ健在のアピールもあったし(笑)
ケイト様の貢献は大きいですね♪
TB&コメント、ありがとうございました♪ (テクテク)
2008-06-17 22:58:03
こんばんは
おっしゃられている通り、
この映画はハラハラドキドキはしませんでしたよね

アトラクションを体感しているような
映像的な面白さはあるものの、
物語が浅いというか、人間ドラマが薄いというか…

ただ、予告編で何度も観ていた、あのオカッパちゃんが
ケイト・ブランシェットだったとは…

私にとっては、それが一番のビックリでした
>SFオカルトアクションアドベンチャー遊園地だよね (アイマック)
2008-06-17 23:11:57
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは!
まさかウトウトするとは思わなかったですよ。苦笑
核爆発はあり得な過ぎてしらけてしまいました。
今までのインディは歴史の謎解きもあったはずなのに、今回の背景が私には合わなかったね。
マリオン登場からはいつものインディで楽しめた!
シャイアはいい俳優さんだよね。

>家族話の小ネタも多いし、リバー・フェニックスが少年時代なのが麗しいです。

リバーは少年時代だったか・・またチェックしてみますね。
そういえばTVでやるかな?
>そうなんですよね~ (アイマック)
2008-06-17 23:16:17
miyuさん、こんばんは!
ほんとここだけの話(辛口レビュー書いてるけど・笑)、眠くなるとは思わなくて・・・
前半は緊張感に欠けてたよね?
後半はいつものインディだったのでよかったけど。
期待しすぎたかな。
Unknown (アニー)
2008-06-17 23:19:12
ありゃまー、イマイチ、乗れませんでしたかぁ~。前半の展開に問題ありそうですね。

ハリソンも、さすがに歳ですかね。
まだまだイケル・・でも、昔からすると
やはり、アクションダウンだと言うのは
予測できるし・・ん~見てのお楽しみですね
(^_^)v
>こんばんは! (アイマック)
2008-06-17 23:20:18
kiraさん、こんばんは!
いつもコメントありがとねー。

私は期待しすぎたせいもあって、ちょっとイマイチでした。
後半はよかったんだけど。
インディの魅力はキャラがいいことと、見せ場が何回もあることだね。
笑える前に、なんか違う??と思ってしまったの・・・。。
ケイトはうまいね。
>ハラハラ (アイマック)
2008-06-17 23:24:11
kossyさん、こんばんは!
そう、コーフンする場面が少なかったですよね。
前半は特にまったりしてて、これインディ??って思っちゃいました・・
確かに年配の人もいたけど、子供もいたからなー。
CG映像に慣らされたせいか、大人しく感じましたね。
>↑に同感 (アイマック)
2008-06-17 23:28:05
sakuraiさん、こんばんは!
年齢層に合わせたんでしょうか・・。
前半は特にはじけてなくて、寝てしまいました・・
期待しすぎるのはよくありませんね^^;
>楽しめましたよ! (アイマック)
2008-06-17 23:33:14
パピのママさん、こんばんは!
楽しまれたようでよかったですよ。
私もこの日をまっていたんですが、、、ストーリーに乗れませんでした。。
ハリソンは高いコンテナに登ったりがんばっていて、身体能力ある人だよね。
マリオン登場はうれしかったです。
ケイト・ブランシェットはやっぱりうまい人だな。
ラストはスピルバーグだからよしでしょう^^;
>こんにちは! (アイマック)
2008-06-17 23:37:21
由香さん、こんばんは!
まさかのウトウトでした。。
インディ登場はうれしかったけど、ストーリーにのれなかったのが大きいですね。
ハリソンはがんばってました。帽子も似合うし。

最後の聖戦を観てればよかったと後悔・・・
ショーン・コネリーの写真もでてきたね。
今度チェックしたいと思います!
りらさん、こんばんは! (アイマック)
2008-06-17 23:40:08
なんか違ってたね。。
考古学とは離れていたし、時代背景がピンとこなくて
ロマンをまず感じなかったですよ。
期待しすぎたかな・・・
シャイア・ラブーフはよかったですよねー。
あざみんさん、こんばんは! (アイマック)
2008-06-17 23:42:43
音楽やインディの姿にはワクワクしたんですが、
ストーリーに乗れなくて・・
後半は楽しかったんだけどね。不完全燃焼かも。。
マリオンの登場はうれしかったね!
くまんちゅうさん、こんばんは! (アイマック)
2008-06-17 23:46:28
こちらこそコメントどうもです。
原爆は唖然というか、ジャンルが違うんじゃと・・
ほんと細かいこといってるとキリないですね^^ゞ
シャイアはイキイキ演じていて、ライダー姿もかっこよかったな。
ケイトは余裕でした。笑
>過去作ほどは… (アイマック)
2008-06-17 23:51:25
オリーブリーさん、こんばんは!
おっしゃるように19年の間に、似たような映画がつくられていて新鮮さを感じなかったのが一番大きかったですよ。
ハムナプトラみたいだったし・・

私も歴史ロマンを求めるものもあったので、前半のストーリーは??
オチはスピだからなんとなく予想はしていた。笑
でも好きなシリーズなので、今回はがっかりしたかな。
ハリソンはまだいける。
ケイトはしめてくれたね!
>TB&コメント、ありがとうございました♪ (アイマック)
2008-06-17 23:55:15
テクテクさん、こんばんは!
なんかねえ、前半寝ちゃったし・・
ハラハラドキドキが少なかったよね。

アトラクションに乗ってるような楽しさは感じるんだけど、
ストーリーに疑問が・・

オカッパのケイト、別人に思えますよね。
メイクも違ってたのかなあ。キリッとしていてロシアなまりもうまかったね。
アニーさん、こんばんは! (アイマック)
2008-06-17 23:58:30
いやー、まさかウトウトするとは思わなかった・・
前半は何してるのかわからなくてね^^;
ストーリーにおいてきぼりくらったかな。。

でも楽しまれた方もたくさんいるので、
アニーさんの感想、楽しみにしてるね~☆
懐かしみ (未来)
2008-06-18 01:31:17
>考古学がXファイルに・・・
そうですよね~、あのオチはどうも・・・です。。
宇宙人で‘チャンチャン’っていうのは安直に思えていやなんです。
とはいえ、初回作からのファンなので予想通りに楽しめました。
うとうと (kossy)
2008-06-18 08:20:55
そういえば、俺の隣にいたおじさん(俺よりも若い)はウトウトしてた~先行上映なのに~~

俺も被爆のおかげでしらけてしまいました。そのおかげで乗り遅れてしまったけど、もともとインディシリーズは大好き!あれさえなければなぁ。
こんにちは! (こでまり)
2008-06-18 11:57:04
TB&コメントありがとうございました♪

昔っからのファンにとっては、あのラストは批判的な意見が多いようですね。
(私もその一人だけど・・・
でもマリオンの再登場があったり、お約束のエピソードもいろいろ入っていて、
結構楽しめちゃいました!
私は来週 (勇者)
2008-06-18 12:34:20
見に行く予定です。
出来るだけ内容を知らずに、って、無理か・・(笑)

ツタヤで「ブレードランナー」DVD、探して見ましたけど、見つからず、
「ショーシャンクの空に」他2本を借りました。
本編は何度か見て、好きな映画ですけど、
目的は、監督自身のの場面ごとの解説。
今は、こんな特典が、付いているんですね。

俳優だけでなく、スタッフも満遍なく褒めていました。(笑)
最近の映画の、エンドロールの名前の多さ、うなずけます。

「ザ・マジックアワー」
事前の宣伝で、色々見すぎたためもあるけど、
ちょっと、期待はずれ。(苦笑)
あちらにも書いたけれど、
一番見所は、セット。
笑えるシーンを、詰め込みすぎなんだよなあ。
もっと抑えれば、・・・と思いましたわ。
Unknown (ミチ)
2008-06-18 22:59:36
こんばんは♪
ルーカスフィルムのロゴが出ただけで嬉しくなってしまいました。
ちょっと前半がいつものシリーズと雰囲気が違っていたけれど、アマゾンに行ってからは懐かしいテイストが戻っていたような。
ハリソンはまだまだいけると思いますっ♪
>懐かしみ (アイマック)
2008-06-18 23:28:48
未来さん、こんばんは!
あのオチ、あんなにはっきり描いちゃって・・
最初のロズウェルで嫌な予感がしたんだけども。笑
確かに考えが浅いよね。。
まあこの映画のファンなので、期待し過ぎてしまったな。
>うとうと (アイマック)
2008-06-18 23:32:50
kossyさん、こんばんは!
やっぱりうとうとした人いたんですね。
テンポがのろいのと、何してるのかわからなかったです。。
被爆は??
私も好きなシリーズなので、取り残された気がします。笑
後半は楽しめたのでいいけど。
>こんにちは! (アイマック)
2008-06-18 23:36:32
こでまりさん、こんばんは!
こちらこそいつもども~

まあラストはスピルバーグということで・・笑
私もマリオンの登場がうれしかったことと、ハリソンと似合うね。
後半は楽しめて、よしとします。不満は残るけどね。。
>私は来週 (アイマック)
2008-06-18 23:47:20
勇者さん、こんばんは!
きていただいてありがとう。
嫉妬トピ、いけなくてごめんね。

まだ公開ではないので、ネタばれしないように書いたけど
わかっちゃうね^^ゞ
観られたら感想せひ聞かせてー。
このシリーズ、今でも人気あるんだと再確認しましたよ。

「ブレードランナー」なかったですか!
ゲオにはファイナル2本おいてあったけど、なせか旧作コーナー。
「ショーシャンクの空に」は私も好きな映画です。
今は監督とか俳優の音声解説がついてるので、映画の裏側がわかっておもしろいよね。
エンドロール長過ぎる。終わってもおまけ映像がついてる場合があるので
しっかりみろ!ということね。笑

「ザ・マジックアワー」期待しすぎたかな?
そう予告編は私も笑えましたよ~。
やっぱほどほどが一番いいのかな^^;
>私は来週 (アイマック)
2008-06-18 23:50:22
ミチさん、こんばんは!
いつもコメントありがとう~

私もね、期待して見にいったんだけど、、
前半がいつもと違っていて、しらけてしまうこところもありました。。
アマゾンからはテンポもよくなって、楽しめましたよ。
ハリソンはまだいけるね!
時の流れを感じつつ・・・ (ゆう)
2008-06-19 08:29:56
TB、ありがとうございました^^/

私は19年ぶりにインディがスクリーンに
帰ってくるというだけで
テンション↑↑↑。
終始ワクワクして観ていました。

マリオンとの間に子供が生まれていたことにも
インディと同じくらい驚きました(笑)

突っこみたくなるところも多々ありますが
スタッフ&キャスト陣の頑張りに
素直にいたします。



こんにちわ。 (michi)
2008-06-19 14:13:33
コメント、TBありがとうございました。

>マリオンの登場からテンポがよくなり・・・

たしかに!
TVで「最後の聖戦」を観て、
アイマックさんのおっしゃるインディらしさがわかりました。
やはり、映画って、順番どおり観るものですね 汗。
1,2もレンタルします~笑。
>時の流れを感じつつ・・・ (アイマック)
2008-06-21 10:14:01
ゆうさん、おはようございます。
こちらこそコメントありがとうございました。

まさか劇場で観られるとは思ってもみなかったですが
期待しすぎたせいか、ちょっとがっかりした部分も・・
でもマリオンの登場や、新キャラのシャイアなどチームワークはよかったです。
ハリソン、まだいけますね。
>こんにちわ。 (アイマック)
2008-06-21 10:18:06
michiさん、こんばんは!
こちらこそ、コメントありがとうございました。

「最後の聖戦」は未見なんですよー。
後半はいつものインディらしさが出てよかったんですが
前半がまったりで・・・
シリーズでは1が一番好きかなあ。
明日、TV(地上波)でやるみたいだよ。
Unknown (moriyuh)
2008-06-21 15:16:18
TBありがとうございました。

>ケイト・ブランシェットは、冒険ものにちょっと浮いてた気もするけどこの人がビシッとしめてたね。

そうですね、おっしゃるとおり、冒険モノには不似合いな方ですが、やはりヒール役というところがミソだったかもしれませんね。


Unknown (ホーギー)
2008-06-21 18:52:51
こんばんは、ホーギーです。
1年以上前からこの日を楽しみにしてきましたが、ついに観てきました。
心配していたハリソンの年齢からくる表情や体型に老いは感じるものの、その圧倒的な存在感やまだまだやれるアクションシーンに安心しました。
そして、見事なストーリー展開と怒濤のアクションシーンは健在で期待とおりの内容に大満足の2時間でした。
これぞ元祖トレジャーハント&アドベンチャー&アクション映画ですね。
本作はハリソンのほか、懐かしのマリオンの再出演、オスカー女優のケイト・ブランシェット、いま売り出し中の若手シャイア・ラブーフとキャスト陣も楽しませてくれました。
噂によると数年後に更なる続編との話もあるようですが、どうなることでしょうか?
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。
それとTBもお願いします。
moriyuhさん、こんにちは~ (アイマック)
2008-06-22 14:41:26
こちらこそコメントありがとうございました!

みなさんの感想では、あまりなかったようにみえるけど、
ケイトのアドベンチャーものって浮いてみえてしまったんです。
うますぎるせいもあるのかな^^;
悪役ということで、いつもと違う感じしました。
ホーギーさん、こんにちは~ (アイマック)
2008-06-22 14:45:14
こちらこそコメントありがとうございました!

みなさんの期待度の大きさがほかの映画とは違う気がしますよ。
ハリソンはまだまだいけますよね。
前半はちと求めたものと違ってましたが、後半は楽しめました。
マリオンの登場がうれしかったですね。
数年後に続編ですかっ!
こんどは現代に近くなるのかなあ。息子の話になるかな。
丁寧なコメントどうもでした。
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2008-06-25 22:03:45
やっと鑑賞できてやっと感想アップ
できました(^^ゞ

大きなサプライズはなかったですが、テーマ
パークのアトラクション感覚で楽しめた
映画でした^^
でも、アイマックさんが言われるようにドキドキハラハラはあまりなかったような
気がします(^_^;)

考古学がXファイルに・・・確かにそうでしたね。スピルバーグでロズウェルが出た時から
そんな予感はありましたが(笑)

シャイアくん良かったですよね(^_-)-☆

PS・今日やっと奇跡~観ました^^
感想書いたら、またお邪魔しま~す♪
>こんばんは^^ (アイマック)
2008-06-25 22:31:43
ひろちゃんさん、こんばんは!
観にいかれましたねー。

アトラクション気分は十分楽しめますよね。
でも前半がどうも合わなくてね・・・
ロズウェルで嫌な予感がしたんだけども、あそこまではっきり出てしまうと。。
まあスピだから仕方ないね。でも脚本はルーカスだったっけ?
シャイアくんはかっこよくて、やっぱり好き。笑

奇跡、私もUPしました!
感想かかれたらおじゃまします~
こんばんは! (ちんぺい)
2008-06-26 00:45:36
こんばんは、TBありがとうございました。

今作も存分に楽しませてくれましたね。
(『Xファイル』ファンなので、なおさら)

私は、2回も観ちゃいましたよ♪
それでも面白かったです!!

次回作も作って欲しいですね。
>こんばんは! (アイマック)
2008-06-27 22:02:34
ちんぺいさん、こんばんは!
こちらこそコメントありがとうございました~

まさかインディがモルダー捜査官になってしまうとは・・
ルーカス&スピだから仕方ないね^^;
2回目、観にいかれましたか!
もう一度みると、細かい部分を観たくなりますね。
次回作まだやりそうだな。笑
ハリソンまだまだいけますね♪
こんにちは! (JoJo)
2008-06-28 13:51:54
アイマックさ~ん、こんにちは!昨日4ヶ月ぶりに映画館に行って観てきましたよ~!そして感想はね、アイマックさんと一緒(笑)わたしも、あまりにも好きなシリーズなので、期待し過ぎたようで、ストーリーはどうも物足りなかったです。それとインディが予想以上に老けてショックでした(^^;)

といいつつ、あの懐かしいタイトル曲にはジーン!1作目・2作目へのオマージュのような滝や水鉄砲のシーンもよかったです。しかし、あのクリスタル・スカル、何がしたかったんでしょうね~(笑)あれだけの力があったら、とっくの昔に自分の頭を取り戻せたんじゃなかろうか、みたいな・・・ダメですね、こんなツッコミを入れちゃ(笑)!!
見たよ~ (なな)
2008-06-28 21:38:55
あれ?ちょっと辛口評価?
私はシャイア目当てだったので,とっても満足しました。
彼,アクションうまいし,なかなかカッコよくなってきてるわね~。
あのカーチェイスで並走するジープの屋根に片足ずつ乗っけてがんばるシーンは
足が長いな~~と思いましたよ。
あ・・・ハリソンもがんばってたよ,もちろん(付け足し)
で,わたしもスカル・パワーのオチにアレを出してきたのには
さすがに引きました。
アレが出てくると,(出し方にもよるが)たいていシラケます・・・。
>こんにちは! (アイマック)
2008-06-29 18:32:54
JoJoさん、こんばんは!
きてくれてありがとう!!
とってもうれしいですよ。
映画館復帰ということは、体調良くなられたのね。よかった。

JoJoさんも期待しすぎてしまったようね。
前半のストーリーについていけないものがありました。
ハリソンの老けにびっくりだったかな。笑

ジョン・ウィリアムスの音楽はかなりワクワクしますね。
あのクリスタルスカルがイマイチの存在で、私もよくわからず・・・
原爆もウームで、自分の求めるインディではなかったかな。
私も愚痴ってしまいました。
また気軽に遊びにきてくださいねー。
>見たよ~ (アイマック)
2008-06-29 18:39:16
ななさん、こんばんは!
期待しすぎたところもあって、辛口になっちゃいました。
シァイアはよかったですよー。
ななさんもファンなのね♪
アクションもこなせるし、彫りの深い顔がすき。笑
スピの秘蔵っ子ですが、プライベートが警察沙汰が多いような・・。。

あのオチは賛否両論ですな。
ロズウェルがでた時点で、もしやと思ったけどね。^^;
宇宙から離れられないということか、、
こんばんは♪ (kenko)
2008-06-29 19:21:45
やっぱり最後のアレには賛否(ってゆーか否?)あるみたいですね。
インディシリーズ大好きだけど、スピルバーグのそうゆうところもXファイルも大好きなので、
きたーーー!!って感じで楽しんじゃいました♪
古代遺跡と宇宙。たまらんです(笑)

でもね・・・核爆発のシーンだけはやっぱりイカンです。
今回インディだからこそ、ぎりぎり目をつぶりましたけど
こんばんわ~ (ななな)
2008-06-29 21:20:33
アイマックさん♪
そうそう、私も核爆弾はありえねーって思いました。
観ていてあんまり気持ちのいいものではなかったし・・・。
だから「インディってこんな映画なの?」って記憶をたどりつつ・・・。
でも後半はなかなか面白くなってくれてよかったです。
これぞ大作っ!!って感じでした。
>こんばんは♪ (アイマック)
2008-06-29 23:05:41
kenkoさん、こんばんは!
最後のアレは、自分は許容範囲ですが
う~むな方多いなあ・・
やっぱりスピは未知との遭遇から変わってないということね^^ゞ
クリスタルスカルがイマイチつかめなくて..もういいや。笑
核爆発だけはしらけてしまってね。
日本人だからかな?
>こんばんわ~ (アイマック)
2008-06-29 23:08:59
なななさん、こんばんは!
核爆発で被爆しないというのがありえなくて・・
あの部分はちょっと・・・
時代設定らしいけど、自分が記憶してるインディじゃなくてね。
でも後半はいつものインディのノリで楽しめたわ。
こんばんは♪ (nyanco)
2008-07-09 19:01:32
アイマックさん、こんばんは♪
私も期待しすぎてしまったせいか、今イチのれない感じの映画になってしまいました。。
私もです!前半は画面が暗かったせいか、ウトウトしてしまって、、なんだか全体的に暗いイメージでしたよね。。

中盤のジャングルのシーンから、私もアトラクション的な感じで楽しめたのですが、やっぱり前3部作に比べると、なんだかアクションが弱いような感じがして・・・。。
前作が素晴らしすぎたのかもしれないですが、スピルバーグが本気を出して作ったとは思えない、がっくりな出来になってしまいました~。。^^;
>こんばんは♪ (アイマック)
2008-07-14 22:49:28
nyancoさん、こんばんは!
nyancoさんもウトウトでしたか^^;
前半はスピード感もなかったし、ストーリーにのりきれなかったですよー。

後半はアトラクションに乗ってるようで楽しかったけど、全体的に弱いですよね、
そうそうスピ、力抜いてる気がした。
続編、本気出してほしいわ。。
遅ればせながらみてきました (ろびん)
2008-07-31 15:00:54
お久しぶりですアイさん。

1週間ほど前にみてきましたよ、これ。
感想も書いてみました。

High and Deepをスポーツ専用ブログにしようと思って、
アメーバで実験的に文科系用に新しくブログ作ってみたんですけどね。

まだ使い方が良くわかんないんですよ・・
URLとか、画像とか、思い通りにいかないし。
ヤフーブログはシンプルでいいんだけど。
工事中で、どこにもリンク貼ってないんですけど、とりあえず記事をアップしてみました。

こっちのブログには、映画のほかに動画とか本とか、漫画とかゲームとか、オタクな記事を書いていきたいです。
人が読むことを前提としない、かなりしょうもないことを書きたいので、読んでもつまらないと思います。そういうのは無視してください。

でももしかしたら、やっぱりブログは一つでいーや、ってなるかも知れませんけど・・・そのときはすみませんって謝っておきます。

それにしても、さすがインディってことで、たくさんの方々が映画館に足を運んでらっしゃるんですね。
コメントとトラックバックの量が凄いです^^
興行的には成功ってことなのかな。
>遅ればせながらみてきました (アイマック)
2008-07-31 23:53:04
ろびんさん、こんばんは!
アメーバのブログ、立ち上げてたんですね。
さっそく伺いましたが、文科系ブログということなので
映画とか本とか楽しみにしてます。ちょくちょく覗きますよ~
野球は松井が冬眠中なので、私もお休み。笑
松井の手術回避の選択、ろびんさんはどう思う?

>まだ使い方が良くわかんないんですよ・・
>URLとか、画像とか、思い通りにいかないし。

使い方覚えるのも時間かかるよね。
gooは簡単ですけど、テンプレのデザインがイマイチなのと
パーツも決められたものしか貼付けられない。
アメーバはテンプレがいいし、ペタとかあるんだよね?

映画ですけどインディは世界的にヒットしたね。
中身は賛否両論ですが、誰からも愛されているシリーズなんだと思いました!
>遅ればせながらみてきました (ろびん)
2008-08-01 15:07:57
>松井の手術回避の選択、ろびんさんはどう思う?

松井ファンのアイさんには釈迦に説法でしょうが、
ヤンキースは松井を今季の構想から外しているようにしか見えませんし、GMが2時間かけて手術をするように勧めたと聞いています。
そういう状況では今季無理に復帰せずに手術で来季に備えるのがベストだと、やっぱり思いますよ。
何故なのかなあ。そりゃ、ここまでずっとヤンキースで世界一目指してきて、自分がいない時にリング獲っちゃったら泣くに泣けないだろうけど。
来季の前半よりプレイオフ。プレイオフが大好きなのかもしれませんね。

>映画ですけどインディは世界的にヒットしたね。

おお、やっぱりそうなんですか。
僕はかなり遅れて映画館に行ったんですけど、それでも結構人が入ってましたよ。
やっぱりこのシリーズは人気があるんですね。
自分的ベストはやはりショーン・コネリーが出演してた「最後の聖戦」で決まりです。(主役を食っちゃってたかも^^)
アイさんはまだ観てらっしゃらないとのことですが、観て損はないと思います。

アメーバは地味に不定期更新でやっていきますよ。他所にリンク貼ったりはほとんどしない予定で、訪問者もほとんどいないブログになるでしょうが、どうぞよろしく。

>遅ればせながらみてきました (アイマック)
2008-08-02 00:24:02
ろびんさん、こんばんは!
松井の意見、どうもありがとう。
普通に考えれば手術するのが一番いい選択には間違いないけど、
松井の今までの言動、本質からみて、この選択するだろうと思ったんですよ。
メジャー宣言の会見で、命をかけてという言葉を聞いた時、メジャーで身体が壊れても本望と感じたのね、ちと言い過ぎかな^^; 
ヤンキースというチームへのこだわり、世界一は松井の人生の中でどうしても譲ることができないんだな。それぐらい強い思いなんだと思う。
怪我で少しは考え変わると思ったら、そうでもなかったな・・・
最近はプレーしてる松井よりも、松井という人間に惚れてるということがわかった。笑
もちろんホームランの魅力は大きいけど、人間松井は私にとって先生といえる。
まあ惚れた弱みですね。。^^ゞ
覚めやすい私が、ここまで野球選手に入れ込んだのも珍しいですよ。

松井の話はこのへんにして、、
インディのみなさんの感想読んで、誰からも愛される人気シリーズだと思いました。
「最後の聖戦」は未見なので、今チェックしたいと思いますよ。
ショーン・コネリーの存在感はすごいね。

ブログ、了解しました!
またおじゃましま~す☆
Unknown (アニー)
2008-11-07 23:19:29
ラスト以外は楽しめましたぁ(^_^)v

DVDながらも、迫力は結構伝わったし。

が、やはりアイマックさんと同じで
あの異次元人&円盤は( ̄◇ ̄;)

ほんとX-ファイルもどきになってて
イメージが違ったようなヽ(´▽`)/へへっ
アニーさん、こんにちは! (アイマック)
2008-11-08 13:51:08
DVDでまた見たくなりましたよー。
みなさんの感想読んで、人気シリーズなんだと実感しました。
まあね、宇宙はスピだからね、あり得るんだけど^^;
核実験が白けてしまったね、私は。。
でも後半はいつもジェットコースターインディで楽しめました!


post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

90 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (晴れたらいいね~)
レイダース・マーチ♪を聞くと、心騒ぐ…本日先行上映二日目、私より年上の方も多く、若い人も…(ガキは少なかったな)初夏のイベント・ムービー、楽しんできましたインディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国原題:Indiana Jones and the Kingdom of the Cr...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
いよいよ来週から公開される、19年ぶりに帰ってきたインディアナ・ジョーンズ教授の大冒険物語の第4弾。ですが、一足お先に先行公開で観てきちゃいました。気合を入れて前もってチケットを購入しておいたのですが、劇場はガラガラ・・・。ま、そんなものかも知れませんね...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (かいコ。の気ままに生活)
考古学者インディ・ジョーンズ 19年ぶりのシリーズ第4弾。「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」公式サイトあの軽快な音楽きいただけでワクワク。モコモコっとプレーリードックが顔出して・・待ってました! インディ登場!老いぼr・・じゃない、年取って...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Memoirs_of_dai)
これはまさかの踊るシリーズと同じような展開か!? 【Story】 1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ジャパン・プレミア (お萌えば遠くに来たもんだ!)
行ってきました。 <国立競技場 代々木第一体育館> 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:フランク・マーシャル 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ 脚本:デヴィッド・コープ インディ・ジョーンズ新作のプレミア試写会にいってきま...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (SmallTalk)
先行上映で、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008年/米国 原題:IndianaJonesandtheKingdomoftheCrystalSkull)を観た。舞台は1957年の冷戦時代。考古学者インディ(ハリソン・フォード)は、ヒーリングのパワーや宇宙の神秘を紐解く力を持つとい....
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」19年ぶりの冒険で巡り合ったインディの秘宝と古代の秘宝 (オールマイティにコメンテート)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」はインディ・ジョーンズシリーズ19年ぶりの新作で第4段となり、探険家インディ・ジョーンズがかつて栄えた王国の秘宝を求めて1人の若者と共に冒険するストーリーである。インディ・ジョーンズシリーズのファンにと...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (そーれりぽーと)
映画界の巨匠がタッグを組み、巨額を投じて製作した考古学アドベンチャー映画と言えば『インディー・ジョーンズ』シリーズ。 今やVFXでなんでも出きる時代、セットだって背景だって、物理的に無理な事だってみんな映像に出きる時代に帰ってきた『インディ・ジョーンズ ク...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』('08初鑑賞79・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 6月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。先行上映です。 長いこと待ちました。(^-^){%わくわく(チカチカ)hdeco%}
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (to Heart)
原案: ジョージ・ルーカス/ジェフ・ナサンソン 脚本: デヴィッド・コープ/スティーヴン・スピルバーグ 出演: ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロードベント ハリソン・フォ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ネタバレ映画館)
ドキドキね。
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull) (Mooovingな日々)
インディアナ・ジョーンズにとって最近の冒険は、1957年の冷戦の時代、ネバダの砂漠に助手のマックと共に邪悪なソビエトの諜報員によって捕まっていたがかろうじて逃れることが出来た。インディが教授として授業を持つマーシャル・カレッジへ戻るものの、事態はますま...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (5125年映画の旅)
ソ連の諜報機関KGBに捕えられたインディは、米軍の秘密基地からある物を奪取するために協力させられる。からくも脱出したインディの前に現れた青年マットは、インディにKGBが狙う伝説の秘宝、クリスタル・スカルの探索を依頼する。親友が事件に絡んでいることを...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (迷宮映画館)
平均年齢・・・高!
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  アクションアドベンチャー、Indiana Jones シリーズの4作目。 前作から19年ぶりの新作はソ連軍相手にIndianaが南米を冒険する。 原題は「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull 」。  1957年、Indiana Jones (Harrison For...
[Review] インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Diary of Cyber)
考古学者インディアナ・ジョーンズのアクション・アドベンチャー映画第4作。タイトルは『クリスタル・スカルの王国』。 ジョーンズ博士の行動力・バイタリティは、約20年経った今でも健在でした。でもね、死ぬから。いくら何でも(特に、最初の方の核実験のシーンとか...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (Sweet*Days**)
監督:スティーブン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス CAST:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。ジョージ・ルーカス原案、スティーブン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン、ジョン・ハート。昔読んだオカルト系、オーパーツ系のものがあまりに盛り沢山で、総集編という感じだ。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年6月14,15日 先行公開 2008年6月21日~ 公開 アドベンちゃ~ (タムケンで言ってみてぇ) アトラクション感覚を堪能できる! 先行上映の初回で観てまいりました♪ さすがに劇場は朝イチからほぼ満席状態!...
世界観は健在だけど・・・。『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (水曜日のシネマ日記)
考古学者インディ・ジョーンズのシリーズ第4弾です。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行上映) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あの伝説のヒーローが帰ってくる!神聖なる力を守り、文明の発祥地を救い、悪の軍勢に勝利した。そして今、“インディ”の新たな冒険が始る!(ネタバレですので、まだ映画を見ていない方は、ご注意を) <感想>今では人気アトラクションにもなったインディ・ジョーン...
[映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。 まあ、面白かったから良いけど^^; 最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。 まあ、プロローグにしては、長いなあと...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画鑑賞★日記・・・)
【INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】2008/06/21公開(06/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:スティーヴン・スピルバーグ原案:ジョージ・ルーカス、ジェフ・ナサンソン出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カ...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】 2008年/パラマウント/122分 【オフィシャルサイト】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス/キャスリーン・ケネディ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイ...
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アドベンチャー&アクション  監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ハリソン・フォード      シャイア・ラブーフ      カレン・アレン      ケイト・ブランシェット 【物語】 1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員スパル...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (青いblog)
インディーーーーーーーーーーーーーー(≧∇≦) キャーーーーーーーーーーーーーーーー☆☆☆☆☆ 面白かったあああああーーーーーーーーーー\(^▽^)/
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (青いblog)
インディーーーーーーーーーーーーーー(≧∇≦) キャーーーーーーーーーーーーーーーー☆☆☆☆☆ 面白かったあああああーーーーーーーーーー\(^▽^)/
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (心のままに映画の風景)
1957年、アメリカのネバタ州。 ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、ソ連女諜報員イリーナ・スパルコ ス (ケイト・ブランシェット )率いる...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ドキドキするなぁ~インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年) (勝手に映画評)
『インディ・ジョーンズ』19年ぶりの復活。今年は、ランボーといい、インディ・ジョーンズといい、20年近い時を経てからの復活が多いですね。正式公開は来週からですが、先行公開の今日、見てきました。 舞台は、第二次世界大戦が終結して、東西冷戦が激化しつつあるころ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (りらの感想日記♪)
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 ★★★☆ 2008/06/14 -ストーリー 1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ぷち てんてん)
先行上映でしたね。『日本の皆さん、お待たせしました~』ですよ^^事前にあまり情報をいれずに見たほうが楽しめるかな。登場人物、小ネタを楽しむには以前のシリーズを見ておくといいですよね。TVでもやってくれましたよね。「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」をみて...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」:新島橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}“この先、行止まり”だって。どうする? {/hiyo_en2/}どうするって、インディ・ジョーンズなら、そんなの無視して突っ込むところでしょう。 {/kaeru_en4/}でも、俺、インディ・ジョーンズじゃないし。 {/hiyo_en2/}それにまあ、インディ・ジョーンズもいい...
「インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
K.アレンが元気そうでなにより。今回の舞台は南米。でも、こういう映画の場合って、それらしい話が書ければ細かいところはどうだっていいのだろう。そもそも海沿いのナスカに行くのに、標高3,000mのクスコへ飛んでどうすんの?と思うが、「ジャンパー」でも地下鉄の出口....
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (eclipse的な独り言)
 これを観るとは思いませんでした。近頃の心の状態から考えて、ノリが今一つなんです
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(先行上映) (B級パラダイス)
耳になじんだあの曲を聴くと、これから冒険が始まるんだなあとドキドキしますね。約20年ぶりとなる続編。最後まで楽しんで観ることができ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (future world)
ルーカス&スピルバーグのインディ・ジョーンズ、そしてあのテーマ曲があればもうそれで十分、 ストーリーがどうであろうと、何でもOKなのです。。。 シリーズ最終作から19年、初回作からはすでに27年とは・・・ 1作目「失われたアーク」では「スターウォーズ」を...
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 を観ました。 (My Favorite Things)
19年ぶりの続編。ちょっとムリがあるんじゃないの?と思っていました。
●インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国(41) (映画とワンピースのこでまり日記)
観客はやっぱ、同年代が多かったよ。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★Shaberiba ★)
ルーカス&スピルバーグ&フォード結集!シリーズ4話!ココに登場!! 脚本はスパイダーマンのデヴィット・コーク。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国観た! (ぱるぷんて海の家)
何が何でも絶対観るゾー!と意気込んでいた『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』先行上映初日初回で観てきました。 面白かった!お久しぶりのハリソンフォードわくわくしながら観ました。 ですぐにレビューを書くつもりだったけど・・・・でも何かが違...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国観た! (ぱるぷんて海の家)
何が何でも絶対観るゾー!と意気込んでいた『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』先行上映初日初回で観てきました。 面白かった!お久しぶりのハリソンフォードわくわくしながら観ました。 ですぐにレビューを書くつもりだったけど・・・・でも何かが違...
テーマ曲で心が踊る~『インディ・ジョーンズ  ~クリスタル・スカルの王国~』 (武と映画と日常)
昨日{{{『インディ・ジョーンズ  ~クリスタル・スカルの王国~』}}} 先行上映に行ってきました。(with 息子) 作品詳細は[http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD12268/story.html こちら]。 この作品の続編が作られるという話を耳にしたとき、...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード(インディ・ジョーンズ)    シャイア・ラブーフ(マット)    ケイト・ブランシェット(イリーナ・スパルコ)    カレン・アレン(マリオン...
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国 (映画!That' s Entertainment)
●「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国       " Indiana Jones and The Kingdom of The Crystal Skull"」 2008 アメリカ Paramount Pictures,Lucas Film 124min. 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:ジョージ・ルーカス 出演:ハリ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 上映時間 122分 製作年度 2008年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/06/21 監督 スティーヴン・スピルバーグ 脚本 デヴィッド・コープ 音楽 ジョン・ウィリアムズ 出演 ハリソン・フォード、シャイア・...
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 (日々のつぶやき)
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、レイ・ウィンストン、カレン・アレン 「クリスタル・スカルを手にしたインディ達はソ連軍のスパルコに追われる。敵から逃げ、無事にスカルを戻すことがで
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (FREE TIME)
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を先週末に先行上映で鑑賞しました♪
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 を観ました。 (My Favorite Things)
19年ぶりの続編。ちょっとムリがあるんじゃないの?と思っていました。
劇場鑑賞「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」 (日々“是”精進!)
「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」を鑑賞してきました考古学者のインディアナ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を旅する冒険アクションインディ・ジョーンズ」シリーズ最新作。19年ぶりのシリーズ復活!作品中でも19年の歳月が流れていて、前作「インデ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 世界で一番の「インディ」ファン (はらやんの映画徒然草)
待ちましたよ、20年も。 久しぶりにインディに会えました。 「インディ・ジョーン
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (KASHIWA一市民)
19年ぶりに復帰したインディ!! 遂に、FBI“Xファイル課”に転属か!?(笑) 1957年。 相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の 魔手から危うく逃れたインディ。 大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、 マットという若者が声をかけてきた。 い...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画初日鑑賞妻)
★★★★★ 観たよ~ん。 期待を裏切らないお決まりの展開。 ハリソン・フォードは老けたけど、素敵なオジサマって感じでますますイイ感じだわ。
《映画》 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (古谷千秋の食い倒れ日記)
109シネマズ木場で『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観てきた。先行上映なのだが映画館は混んではいなかった。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Akira's VOICE)
温故知新の大冒険!  
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『観る者に夢を与えてくれる』                             -それがこのシリーズの...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (☆A・B・CINEMA☆)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」H・フォード、S・スピルバーグ、J・ルーカスの黄金トリオで、19年ぶりに復活した人気シリーズ第4弾のアクション・アドベンチャー!本日、八戸フォーラムで鑑賞♪≪Story≫1957年、アメリカ国内で米兵に扮した...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』2008・6・22に観ました (映画と秋葉原と日記)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1957年のある日、米ソ冷戦の真っ只中、米軍の秘密基地に米軍を偽装した謎の一団が侵入。その中には大学で考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)が...
★インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008)★ (CinemaCollection)
INDIANAJONESANDTHEKINGDOMOFTHECRYSTALSKULL全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!上映時間124分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2008/06/21ジャンルアドベンチャー/アクション【解説】ハリソン・フォード、スティーヴン....
INDIANA JONES KINNGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 前半 (銅版画制作の日々)
   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで...
インディは… (美容師は見た…)
  想像していたほど  年齢の違和感はありませんでした。  それどころか、  65歳とは思えない身のこなしに、  ほとんどスタントなしのアクションだなんて驚き!『ダイ・ハード4.0』で見せてくれたブルース・ウィリスを思い出し、52歳の彼も頑張ってたなぁって。...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画を観たよ)
ホントにやってしまうとは!
インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
文句なしに楽しい作品だった。[E:good]ほぼ20年ぶりのインディ。うう…冒頭からなつかしくて涙が出そう・・・・。ハリソン翁(失礼!)は姿勢はちょっとじじむさくなったけど,あの飄々としたたたずまいや時折見せるいたずらっぽい表情や向こう見ずなところは健在。過激か...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4作「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を鑑賞。前作の「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」が公開されたのは1989年の事だから、19年振りにジョーンズ博士が戻って来てくれた訳だ。 ************...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (C note)
[E:notes]ターララッター タッタラー[E:notes] 懐かしのテーマ曲
★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ~」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので...
いいんです!~『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』【吹き替え版】 (真紅のthinkingdays)
 INDIANA JONES AND  THE KINGDOM OF  THE CRYSTAL SKULL  たーたたたー、たーたたー♪ 心弾むインディ・マーチとともに、19年ぶりに インディ・ジ...
インディー・ジョーンズ「クリスタル・スカルの王国」 (You got a movie)
 監督 スティーブン・スピルバーグ  原案・製作総指揮  ジョージ・ルーカス  キャスト  ハリソン・フォード 、 シャイア・ラブーフ 、        ケイト・ブランシェット 、 カレン・アレン ほか  19年ぶりの四作目となるクリスタルスカルの王国はこのシリー...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □...
生ハリソンに感激!【インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】 (犬も歩けばBohにあたる!)
2008年6月5日。 インディ・ジョーンズが東京・代々木国立競技場に現れました!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国@映画 (徒然なるサムディ)
この作品が公開されて一週間も経った頃だったろうか。 偶然聴いた地域FMでこの作品を話題にしていた。 さすがネタバレはしていなかったが、結論は 「オッと思うようなものは少ないかもしれないが、 シリーズものとしては十分楽しめます」 こんな感じで締めくくってい...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』吹替え 2008-No41 (映画館で観ましょ♪)
★ 江別 ワーナー・マイカル・シネマズで、 期間限定ですが 月曜日は『ふたりデイ』なんてのをやっていて、 どんなふたりで出かけても 2...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (取手物語~取手より愛をこめて)
まさか、またインディがスクリーンでみられるとは・・・。
【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば、今って“2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_as...
【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (夫婦でシネマ)
旧3部作のファンとしては、がっかりの出来栄えでした。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (利用価値のない日々の雑学)
先行上映も含めると、略1ヶ月遅れであったが、やっとインディを鑑賞することが出来た。実は家族揃っての予定であったのだが、直前になって次女が「あんなお爺ちゃんが活躍するアクションなんて嫌だ」と言い出して(彼女は先週花男観たばかりだからね。私の宝物である過...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Yuhiの読書日記+α)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・ア...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、イゴール・ジジキン、...
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観て (KINTYRE’SDIARY)
61.インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国■原題:IndianaJonesandtheKingdomOfCrystalSkull■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:122分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:7月7日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監....
映画『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull』劇場鑑賞 (続・蛇足帳~blogばん~)
 Steven Spielberg監督とGeorge Lucas監督の黄金コンビ+Harrison Ford主演で19年ぶりに復活したシリーズ最新作、『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(...
ハリソン・フォードの似顔絵。「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」、 ようやく鑑賞に漕ぎつけました。 ただ、19年ぶりの今作の製作が進んでる事を知って、公開を待ってた頃が、 一番楽しかったかもしれないです(笑) 僕が洋画を観るようになった、きっかけの映画と言っても過言でな...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、...
インディ・ジョーンズ4  (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  ハリソン・フォードは今年66才になったという。この映画では、かなりスタントマンを使ったと思われるが、それにしても日頃の鍛錬がなければ大怪我間違いなしである。 シルベスター・スタローンにしろ、ハリソン・フォードにしても、何故もまあお年寄りがこ...
インディージョーンズ クリスタル・スカルの王国<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
  6月23日に鑑賞したものの、今頃UPです^_^; 前作から18年後の設定で 1950年代が舞台だそーな。今回はクリスタルスカルを求めての大冒険。インディー作品は 安心して見ていられる娯楽映画やね~初めから 見て損せーへんわ って思って見に行ってる(笑)...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (肉球シネマブログ)
  ■2008/11/7日DVD発売 ■アメリカ制作 ■124分 ■監督 ・スティーヴン・スピルバーグ  ■制作総指揮 ・ジョージ・ルーカス ■出演 ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (シネマ・ワンダーランド)
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ...
映画評:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画と写真のブログ)
1957年 ネバダ州 エリア51の軍事基地を、何者かが襲った。アメリカ軍に変装した、ソ連兵士たちだ。 ソ連兵士たちは、トランクの中に二人の男を隠していた。 インディ・ジョーンズ博士と、その相棒のジョージ・マクヘイルだった。 ソ連兵士の筆頭イリーナ・スパ...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1957年、相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼にマットという若者が声をかけてきた・・・。感想『未知との遭遇』のスティーヴン・スピルバーグ『アメリカン・グラフィ...