小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レポゼッション・メン

2010-07-03 | ラ行の映画

REPO MEN(2010/アメリカ=カナダ)【劇場公開】
監督:ミゲル・サポクニック
出演:ジュード・ロウ/フォレスト・ウィテカー/リーブ・シュレイバー/アリシー・ブラガ/カリス・ファン・ハウテン

延命のために、人工臓器を高額ローンで買う未来。
払えなければ回収〈レポ〉される。


ベストセラー作家、エリック・ガルシアによる原作「レポメン」をジュード・ロウ主演で映画化したSFサスペンス。好きな近未来もの、ジュード・ロウ主演ということで観にいってきました。

高価な人工臓器を手に入れることができる近未来。
長生きしたいために高額ローンを組み、滞納した人間は、強制的に臓器を回収されてしまう。
回収する取り立て屋が〈レポメン〉なのだ。


ヤクザよりタチが悪い・・スタンガンで気を失わせ、無理矢理臓器を引っ張り出す殺し屋みたいなもの。
〈レポメン〉のレミーはある日、仕事中の事故で人工臓器を埋められてしまう。
仕事と割り切っていた彼の心に罪悪感が芽生えてくる。
払えないレミーは追う立場から追われる立場になる。


SFサスペンスですが、後半はバイオレンスアクション。結構エグい。
高層ビル群と漢字がでてくる「ブレードランナー」のような風景が少しある。
頭の後退ぶりが気になるジュード・ロウが派手なアクションしてるのは新鮮。
血しぶきは飛ぶし、ボコボコ殴り合うしハード。
クール美なジュードが演じてるせいか、ジーとみてしまう。笑



レミーは人工臓器の滞納仲間の女性と逃げるんだけど、その女性がなんと10箇所人工臓器というから驚き。もうサイボーグ。
高性能な耳、女性○、、、未来ならありそうで恐い。。

臓器をスキャンするシーンは痛そうでエロい。
ジュード・ロウとフォレスト・ウィテカーが幼なじみというのは無理があるんじゃ、、
途中、レミーが何回も気絶するんで、変だと思ったんだよね・・・。
ブラックジョークな仕上がり、設定はおもしろかったです。

★★★☆(5段階☆は0.5)

公式サイト

ブログ王ランキング
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (17)   Trackbacks (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マーリー 世界一おバカな犬が... | TOP | シャネル&ストラヴィンスキー »
最近の画像もっと見る

17 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (象のロケット)
2010-07-04 15:51:36
TB有り難うございます。

明快で端的なレビューに感心しています。
記事は大切に反映させて頂きます。
こんばんは (KLY)
2010-07-04 20:44:10
グロいというより痛いって感じでした。まあこれはR15も無理ないですよね。(苦笑)
ラストのジュードのアクションにメッチャ惹かれてます。ホントかっこいい♪
人工臓器って他になにがあるんでしょうね~。何だか文字通り「地獄の沙汰も金次第」って感じでしょうか。(笑)
>こんにちは (アイマック)
2010-07-04 23:39:21
象のロケットさん、こんばんは!
こちらこそコメント、TBありがとうございます。
はっきり書きすぎましたかね^^ゞ
なかなかおもしろい設定でした!
>こんばんは (アイマック)
2010-07-04 23:43:49
KLYさん、こんばんは!
臓器をひっぱり出すところは、痛そうで顔がゆがみそうになりました。
R15にしないと、おこちゃまが見たら悪夢にうなされそう。。
ジュード・ロウ、近未来ものにはまりますね。
未来はお金を出せば、なんでも手に入る時代になっていくんでしょうね・・末恐ろしい。。
もしかしたらベイシティ? (ituka)
2010-07-05 21:22:23
サイボーグ並みの数の人工臓器を埋め込むなんて、彼女の体は相当に悲惨だったんでしょうか~(笑)
ワタクシ、てっきり『プレデターズ』での戦闘後の世界を描いているのかと
勘違いしてしまいました(←うそっぽい)

ジュードの左側面のハゲって自分でキャラを作ったんでしょうか~(爆)
>もしかしたらベイシティ? (アイマック)
2010-07-05 23:02:22
itukaさん、こんばんは!
私は伏見にいってきました。名古屋は2館だけですよね。
そうそう彼女はなんで10個も人工にしたんでしょう。
膝は交通事故とかいってましたよね? 
途中からコメディ?かと思いましたよ。笑

>ジュードの左側面のハゲって自分でキャラを作ったんでしょうか~(爆)

やっぱりあれは100円ハゲ?・・すごーく気になってるんですよ。^^ゞ
わざとらしかったな。
こんにちは。 (オリーブリー)
2010-07-06 13:53:28
スプラッターはまだしも、開腹シーンは、音もきつかった(汗)
でもジュードがほぼ出ずっぱりだし、しかもアクションなんて、ファンには美味しかったわん(笑)
あっ… (オリーブリー)
2010-07-06 13:55:02
私もミリオン!
公開日に観て来ました。
Unknown (mig)
2010-07-06 17:00:25
こんにちは★
うんうん、グロくてブラックジョークな仕上がりでしたね♪

ジュードのタフでたくましい感じ良かった
パリスのレポとはまた違った面白さがあって満足でした~♪


>こんにちは。 ( アイマック)
2010-07-06 23:32:54
オリーブリーさん、こんばんは!
開腹シーン、こちらまで痛くなりました。
ジュード・ロウの激しいアクション、はじめてみましたよ。
頭が気になりましたが、、
ミリオンは日曜にいったんですよ。
あまり人いなかったな^^;
migさん、こんばんは! (アイマック)
2010-07-06 23:37:24
ブラックジョークきいてました。
こんな未来になってしまうんでしょうかね、、
ジュード・ロウのアクションは新鮮でした!
こんばんは~♪ (JoJo)
2010-07-07 22:11:53
今日は七夕ですが、思いきり雨ですね~(笑)七夕の降水確率はなんでこうも高い!?でも、ちょっと涼しくて今夜は久しぶりにぐっすり眠れそうです。

>頭の後退ぶりが気になるジュード・ロウが
本作、ポスターからして、わたしもジュードの頭がかな~り気になってた(笑)面白そうだと思ったら、けっこうスプラッタ・シーンがあるんですね~、そしてブラックジョークか~。あんまり皮肉なオチだと後味が・・・この話はどうなんでしょう??

それにしても、ジュード最近絶好調に主演作多いですね。頭が後退しても、やっぱりカッコいいです!!
>こんばんは~♪ (アイマック)
2010-07-07 22:20:25
JoJoさん、こんばんは!
夕方から雨ふってきましたよー。

ジュードの頭のこと、はっきり書きすぎたかな。^^;
これかなりエグいです。JoJoさんはこういうの大丈夫かな。
ジョークは効いてます。笑
突っ込みどころがあって、あーだこーだ話したくなる。
おもしろい話だと自分は思ったけどね。
ジュード・ロウは上手いですね。アクションもいけてましたよ!
観てきました (ちゃぴちゃぴ)
2010-07-16 00:29:18
こんばんは~♪
結構エグいシーンがあって、びっくりしちゃった。手術シーンに近いもんね。
ジュードは、私もジーとみちゃいましたよ。
ハンサムだ!近未来ものにマッチしてますね。かといって、コスものもいけると思うんだけど、剣がでそうなものはないような…。やはり近未来?
あの100円ハゲ、気になるんだよね。
>観てきました (アイマック)
2010-07-16 12:38:55
ちゃぴちゃぴさん、こんにちは!
かなりのエグさですね。臓器をひっぱりだすところは痛そう。。。
ジュード・ロウ、クールな顔だちが近未来ものにはまりますよね。
コスチュームものはどうだろうなあ?
100円ハゲ、ずうーと気になってますよ。笑
誰かおせーて!
またまた・・・ (ひろちゃん)
2010-07-21 23:30:23
お邪魔します(^_^;)
最近観るのが遅くて(^^;アイマックさん追いかけるように観ています(笑)
公開してすぐにご覧になったんですね^^

ブレードランナーを思い出させる夜景、ジュードが魅力的と掴みはOKでしたが、途中から
ありきたりな展開やロマンスにちょっと飽きてしまいました(苦笑)
ですが、ラストのオチは、急激な展開は、全く予想しておらず、ヤラレタ感があって
そこで評価が上がりました(笑)

スキャンのシーンはグロイけどなんかエロかったです(^_^;)
>またまた・・・ (アイマック)
2010-07-22 12:40:55
ひろちゃんさん、こんにちは!
いつもコメントありがとねー。

オチは効いてましたよね。
ひろちゃんさんも思いましたか!スキャンのシーンはなんかエロかったよね。
それと痛そうでみてるほうもつい口がゆがみそうでした。^^;

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

26 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
映画「レポゼッション・メン」@東宝東和試... (masalaの辛口映画館)
 今回は約40名ほどのブロガーが集められたブロガー試写会だ、客席はほぼ満席。   映画の話 人工臓器により長寿が可能になった近未来、高額ローンの返済が滞るとレポ・メンと...
レポゼッション・メン (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:REPO MEN。ミゲル・サポチニク監督、ジュード・ロウ、フォレスト・ウィッテカー、リーヴ・シュレイバー、アリシー・ブラガ。ウィリアム・シェイクスピアの「ヴェニスの商人」と「サロゲート」を組み合わせて「ブレードランナー」の雰囲気を加味したよう...
レポゼッション・メン (だらだら無気力ブログ)
ジュード・ロウ主演で放つSFサスペンス。 恐竜ハードボイルド“鉤爪”シリーズの人気ミステリー作家エリック・ ガルシアが企画段階から関わり、原作小説『レポメン』を書き下ろすとともに 並行して映画シナリオも自ら手掛け完成させた。 高額な人工臓器によって長寿が...
『レポゼッション・メン』 (Repo Men) (Mooovingな日々)
近未来、洗練されたテクノロジーのおかげで人工臓器の開発に成功し、人間の命を助けることに貢献した会社ザ・ユニオン。しかしその人工臓器は非常に高価なもので、ローンの支払いが滞った者はレポマンと呼ばれる者が強制的に回収しにやってくる無情な世界。有能なレポマン...
レポゼッション・メン (LOVE Cinemas 調布)
ベストセラー作家エリック・ガルシアの原作小説「レポメン」を映画化。高額な人工臓器のローン返済が滞るとレポメンによる強制的な回収が待っている…という近未来SFサスペンスだ。主演はジュード・ロウ。共演にフォレスト・ウィティカー、『X-MEN ZERO』のリーヴ・シ...
レポゼッション・メン / Repo Men (勝手に映画評)
ネタバレあり。 人工臓器が実現化され、一般に販売されている近未来が舞台。ジュード・ロウが演じる主人公レミーは、その人工臓器購入のための非常に高額なローンの支払いが滞った購入者から人工臓器を回収するという人工臓器回収人であるが、回収作業中の事故で、自らも...
レポゼッション・メン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】 開腹シーンなどのグロさは、観てる方が痛みで失神する凄さ!(R15+)
レポゼッション・メン (風に吹かれて)
アクション全開のジュード・ロウ公式サイト http://repo-men.jp原作・脚本 エリック・ガルシアユニオン社が製造する人工臓器が普及して、人間が長寿を得ている世界。高額なローンと引き換えに人
レポゼッション・メン (心のままに映画の風景)
人工臓器により長寿が可能になった近未来、高額ローンの返済が滞るとレポ・メンと呼ばれる臓器回収人が強制的に人工臓器を取り立てていた。...
レポゼッション・メン(2010) (銅版画制作の日々)
真実をレポ(回収)せよ。 公開初日に鑑賞しました。ジュード・ロウがアクションに挑む?多分初めてではないでしょうかね?こんなにアクティブなジュードって初めて観たような気がします。 さて本作は、今から20年後の世界。人工臓器が普及して、人類が長寿を得る。し...
レポゼッション・メン /Repo Men (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ニコラス主演、リドリースコット監督作「マッチスティック・メン」の原作者が脚本{/shootingstar/} 待ってました、日本上陸{/ee_3/}でも地域によってはやらな...
【レポゼッション・メン】 (日々のつぶやき)
監督:ミゲル・サポチニク 出演:ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー、リーヴ・シュレイバー、アリシー・ブラガ    たった一度の回収が、運命を変える・・・。 「近未来、人工臓器人間のお陰で人間の健康と自由と延命が確保されていた。 高額な人口臓器を
『レポゼッション・メン』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
人工臓器により長寿が可能になった近未来、高額ローンの返済が滞るとレポ・メンと呼ばれる臓器回収人が強制的に人工臓器を取り立てていた。レミーは腕利きのレポ・メンとして恐れられていたが、ある出来事によって人工心臓を埋め込まれてしまう。多額の借金を背負い追われ...
レポゼッション・メン 貯金しとこ~ (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=34 -10-】 昨日、期日前投票に行ってきた~みんなもちゃんと投票に行くんだよ!  人工臓器を付けることで健康と延命が図られている未来。ユニオン社は、様々な臓器をローンで売っていたが、支払いが滞った場合、レポ・メンを差し向け、臓器を容赦なく「回...
レポゼッション・メン (そーれりぽーと)
「臓器回収屋が切り裂くぜい!」的な予告編。 「へ?あのロクでもなかった去年の映画『REPO!』と同じ話???」 『レポゼッション・メン』を観てきました。 ★★★ 『REPO!』はロクでもない映画だったけど、こちらは何の捻りもなく、つまらねー!とうなだれて観てたら、...
レポゼッション・メン (Movies 1-800)
Repo Men (2010年) 監督: ミゲル・サポチニク 出演: ジュード・ロウ、フォレスト・ウィッテカー、 リーヴ・シュレイバー、アリシー・ブラガ 人工臓器が流通する近未来、高額なローンを滞納する顧客から、強制的に臓器を回収することを生業とする男の物語。 仕事中の事...
レポゼッション・メン (晴れたらいいね~)
サービス・デーだ!もう一本と欲張って、これを見ました。新シネコンに行けたら、迷いなく「ハング・オーバー」観てたかな。「アデル」と悩んで、そりゃージュード・ロウで、目の保養かなぁーという心の意見に従いました。彼のアクションものって、珍しいような気のする最...
「レポゼッション・メン」 ご利用は計画的に (はらやんの映画徒然草)
タイトルにあるレポゼッション・メンとは人工臓器回収人のこと。 作品中で描かれる近
レポゼッション・メン (ダイターンクラッシュ!!)
2010年7月14日(水) 13:45~ みゆき座 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:600円(買っていない) 『レポゼッション・メン』公式サイト ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカーと有名な役者の出ている近未来SF。丸の内ルーブル系で上映されそうなも...
★レポゼッション・メン★ (CinemaCollection)
REPOMEN延命のために、人工臓器を高額ローンで買う未来。払えなければ、回収(レポ)される──。上映時間111分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2010/07/02ジャンルS...
レポゼッション・メン (映画的・絵画的・音楽的)
 『レポゼッション・メン』を新宿武蔵野館で見ました。といっても、単に、待ち合わせの時間まで2時間近くあって、うまく当てはまるのがこれしかないという理由で見たにすぎませんが。 (1)ちょっとした近未来物ではないかと思ったのですが、そうには違いないものの、かな...
レポゼッション・メン 評価:★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
レポゼッション・メン (Repo Men) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ミゲル・サポチニク 主演 ジュード・ロウ 2010年 アメリカ映画 119分 SF 採点★★ 「レポマンの人生は緊張だ!」の名セリフにシビレた『レポマン』とは、全く関係ないんですねぇ。車のトランクに、宇宙人の死体が入ってるわけでもないんですねぇ。残念。 ...
『レポゼッション・メン』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 レポゼッション・メン 』 (2010)  監  督 :ミゲル・サポクニック キャ スト :ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー、リーヴ・シュレイバー、アリシー・ブラガ、カリス・ファン・ハウテン、...
【映画】レポゼッション・メン…2010年の観賞映画は2010年のうちに(2) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
明日の休みは年賀状を作ろう…と今は思っているピロEKです 年賀状と言えば… 今朝出勤途中、いつも行かない郵便局前のポストに郵便物を投函しようと車を歩道に乗り上げ停車。 郵便...
レポゼッション・メン (RISING STEEL)
レポゼッション・メン / REPO MEN 2010年 アメリカ映画 ユニヴァーサル製作 監督:ミゲル・サポチニク 製作:スコット・ステューバー 原作:エリック・ガルシア 脚本:エリック・ガルシ...