小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

2008-01-26 | サ行の映画

Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street(2007/アメリカ)【劇場公開】

監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン/ティモシー・スポール/サシャ・バロン・コーエン

いらっしゃいませ。
そして、永遠にさようなら。


ブロードウェイミュージカルの伝説的な作詞作曲家、スティーブン・ソンドハイムによる舞台ミュージカルの映画化。
ジョニー・デップ最新作にしてティム・バートン監督との6度目のコラボ。
19世紀ロンドンが舞台の悲しい復讐劇の物語。
全編歌によってストーリーが語られていく。
本格的な歌は初挑戦のジョニー・デップら俳優たちの歌は必見。


19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。
15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振るい始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた。



愛する妻と娘を奪われた理髪師が復讐するお話。
冒頭の血が流れていく映像、音楽にまずひきこまれる。
19世紀のロンドンのダークなムードがよく描かれています。
死人のようなメイクのジョニー・デップは衣装もよく似合って、とにかく歌いっぱなし。笑うのはカミソリ持ったときだけですからねえ。ゾクッ。
台詞がほとんどないので歌によって人物の感情を観客にどう伝えるかどうかがポイント。

ジョニーの歌は心がこもっていて、主人公の悲しみや絶望がこちらまでひしひし伝わってきた。
パイ店の女主人ミセス・ラベット役のヘレナ・ボナム=カーターは一番歌う場面が多いんじゃないかな。うまい!


陰惨な話にしては甘いバラードもあって船乗りさんがトッドの娘に恋する歌、少年がラベットに「僕が守ってあげる」という歌もよかった。
デュエットはハーモニーがきれい。

参ったのは流血シーン・・バートン流テイストでもありくどいかな^^;
衝撃なラストでびっくり!
トッドの娘と船乗りの結末が知りたかったです。


コミカルな場面もあって、イタリア人のイカサマ理髪師を演じたサシャ・バロン・コーエンは存在だけで笑えた。
人を選ぶ内容はともかくキャストの歌は聴きごたえあり!
グロいけど、つくりこんであって世界観がよくでていた。
歌がメイン、動きがほとんどないミュージカルを歌手ではない俳優を使ってよく映像化したと思う。
何度か目を伏せたくなっても、ジョニー・デップの歌に興奮した映画ですた〜

★★★★(5段階☆は0.5)

「スウィーニー・トッド」公式サイト

ブログ王ランキング

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (46)   Trackbacks (74)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイスクール・ミュージカル2 | TOP | ROME[ローマ]Vol.1 »
最近の画像もっと見る

46 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
唄、みんな上手いよね (ちゃぴちゃぴ)
2008-01-27 00:16:40
ミュージカルもん映画を結構な数、観てきてるつもりだけど、これはほんとに「歌で台詞」ばっかりでしたね。
おかげで、寝そうになった私ですが…
歌の方も、結構難しいのに、言葉に力を付けて演ってしまう彼らはスゴイです。
私も、特にヘレナさんにはびっくり。

結末も、おっとびっくりでした。若い二人の結末も知りたかったよね。
私は、あのラベットさん大好きの少年クンの未来が気になります。
こんにちは! (こでまり)
2008-01-27 14:45:18
TBありがとうございました

ちょっと悲劇的なラストになってしまいましたが、なかなか楽しめました。
残された3人のその後、気になりますよねぇ・・・。

ジョニーもヘレナも歌が抜群にうまいわけではないけれど、
妙に説得力あるのはさすがとしか言いようがないです。
また見に行くつもりっ
Unknown (あざみん)
2008-01-27 15:50:57
アイマックさん、こんにちは!

俳優のみなさん、歌が上手かったですよね〜!ビックリでした。
けっこう凄惨で血の流れるシーンが多かったように思いますが、
あまり嫌な気分にならなくて不思議。
やっぱりミュージカルだからなのでしょうかね?
娘と船乗りのその後は私も気になります〜。
なんとな〜くうまくはいきそうもない気がするんですが(^_^;)
彼らのその後が知りたい〜!
こんにちは! (由香)
2008-01-27 17:37:17
お邪魔します〜♪
私も何度か目を背けたくはなりましたが・・・バートン監督の作りだした世界にドッブリ魅せられてしまいました!!
ジョニーは、あんな陰気な顔をしていても素敵だし(笑)、歌も良かったよね〜
上手いっていう感じではなくて、セリフを言い回すような感情を込めた歌い方が良かったわ♪
ちょっと船乗りの青年と娘のその後が中途半端だったけど・・・なんとか幸せになってもらいたいよね。
こんにちは♪ (kira)
2008-01-27 17:41:28
アイマックさん
おびただしい血の量も、
真っ黒なゴキも、ふとったネズも、、
ユーレイより怖かったです〜〜

あの娘と(写真立みてたから、気づいたよね?)、少年の心の傷が気になりますよね。。。
こんにちは〜♪ (なぎさ)
2008-01-27 17:58:40
アイマックさん トラコメありがとうございました!

私も最初、ちょっとあの血しぶきに引きましたねぇ。
バートン監督なので、もっと違う描き方だと思い込んでいたもので。
でも、あの血の色がいかにも作り物っぽいところが"救い"でしたでしょうか。

あ、そうそうアイマックさん、バトンもう少々お待ちくださいね。
今、いろいろ探してるんですよぉ。
これがね、探せば結構あるもんだと思いました!
彼らの歌♪ (なな)
2008-01-27 18:30:01
美声を響かせる,というのではなく
感情をこめる方にウェイトを置いた歌い方でしたね。
プロの歌手レベルでなかったのが,かえってよかったです。
ヘレナさんの歌声は,かなり透明感があって綺麗。
やってることや,メイクとはミスマッチな歌声。
でも,あれをドスのきいた声で歌われると,怖かっただろうね

駆け落ち組の将来は・・・ロクなもんじゃないでしょうね。
きっと誰ひとり,幸せにはならないと 思うよ・・・
TBどうもです! (しゅぺる&こぼる)
2008-01-27 18:30:37
アイマックさん、こんばんは!
わたしもサシャ・バロン・コーエンはグッジョブだったと思います♪
かなり笑った!
見終わってからしばらくたって、アンソニーパートの美しいバラードが蘇ってきたりしますね。
とても美しい曲でお気に入りです。
かなり正統派のミュージカルだったと思います。
こんばんは〜! (MAしゃま)
2008-01-27 19:15:39
アイマックさん、先ほどはTBありがとうございました

悪魔の理髪師とはいえ、ホントに切なく悲しい物語でしたね。
ラストは神々しいと思うほど衝撃的で美しいと感じました。
あまりにも衝撃が大きくて、エンドロールを呆然と眺めてるのがやっと、
立ち上がる事も、言葉を発する事も出来ないくらいでした。
私の中ではダントツのジョニー作品になった事はいうまでもありません。
海賊より何よりも素晴らしかったと思います。
ご覧になったんですね^^ (ひろちゃん)
2008-01-27 19:57:58
こんばんは〜〜♪
TBとコメントありがとうございました!
バートン監督の世界とジョニーの歌声を堪能
されたようで嬉しいで〜す♪

笑うのはカミソリ持った時だけ・・・確かに!
あのメークでのジョニーの笑顔(でも美しい・笑)ゾックッとしましたよね^^

>ジョニーの歌は心がこもっていて、
主人公の悲しみや絶望がこちらまで
ひしひし伝わってきた。

アイマックさんにそうまで言っていただけて
ジョニーファンとしては嬉しくて泣きそう
です(T^T)
ヘレナも上手かったですよね^^
コーエンはほんといるだけで笑える人ですね
σ(^◇^;)かわいそうな最後でしたが(^^ゞ

まだ1回しか観ていないので、早くまた観に
行かなければ!と思っています(笑)
TBありがとうございました (くまんちゅう)
2008-01-27 20:01:10
出演者はプロの歌手じゃないのにみんな上手くてビックリでした。
ジョニデやヘレナさんはもちろん、リックマン氏やボラット氏の歌も聞けて楽しかったです。
悲しいラストでしたが、悲劇を見ているような美しさで、バートン監督作でもお気に入りの作品になりました
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは! (アイマック)
2008-01-27 21:02:36
全編、ほとんど歌でびっくりだね!

歌だけの物語はかなり難しいミュージカルだよ〜



ジョニーはもちろん他の俳優たちもさすがとしかいいようがない歌いっぷりだった。

キャストや映像のこだわりなど監督のセンスを感じるよね。

少年くんの歌、ぐっときちゃったな(^-^)/

ホント、その後が知りたいね!
こでまりさん、こんばんは! (アイマック)
2008-01-27 21:11:41
ラストはええ〜〜!!で衝撃的でしたよ〜(^o^;)

残された人たちのその後が知りたいな。

ジョニーを筆頭にみな歌に説得力があってひきこまれました。ジョニーは特に主人公になりきっていて怖いぐらいでしたよ。



再度みたくなるのもわかるね('-^*)/
あざみんさん、こんばんは! (アイマック)
2008-01-27 21:19:56
血がたらたら流れるよりも、しぶきに参りました(^_^;)



ダークで凄惨な話の割には、全編歌のせいですかね。不思議に不快な感じしなかったよね。



船乗りと娘、どうなったかなぁ?

オリジナルも同じ終わり方かしらね〜
由香さん、こんばんは! (アイマック)
2008-01-27 21:30:18
シャキーンの場面は、私目を背けてしまいました。。

ジョニーはあんな怖いメイクでも、やっぱり美貌は隠せないよ〜(^-^)/

俳優特有というか感情がこもった歌は良かったなぁ。

ラストがぷつんだったけど、これもバートン流?
Kiraさん、こんばんは! (アイマック)
2008-01-27 21:38:23
血しぶき、ネズミ、ゴキブリもいたし、肉片など、今思うと吐き気をもよおしそいなのになんとか観られたのは不思議〜(^_^;)



皆さんが言っておられるように、少年がどうなったか心配しちゃうね。。
なぎささん、こんばんは! (アイマック)
2008-01-27 21:47:23
いつもコメントありがとう!

血しぶきだけは目を背けてしまいますね、、

血がタラタラ流れる場面は絵の具みたいで、あまりリアルすぎても世界観がそこなわるせいですかね。



バトンですが、いつでもいいですからね〜☆

楽しみにしてますよ!(^-^)/
ななさん、こんばんは! (アイマック)
2008-01-27 21:57:05
暗いミュージカルだと思うけど、歌が人間くさくてひきこまれましたよ。

俳優に歌わせたことが良かったです。



皆さん、感情がこめられていて、内容よりも歌に酔った。特にジョニーね(^-^)/

駆け落ちの二人、行方が気になるね〜

個人的には幸せになってほしいけど。。。
>TBどうもです! (アイマック)
2008-01-27 22:40:11
しゅぺる&こぼるさん、こんばんは〜
コメントありがとうございます!

サシャ・バロン・コーエンは出た瞬間、笑いそうになりました。
インチキくさかったですよ〜笑
イタリアなまりもうまかったです。
アンソニーの歌声はきれいでした。
俳優さんたち、歌は初挑戦とは思えないほど説得力あってよかったです。
ほんとミュージカルの王道ですね!
>こんばんは〜! (アイマック)
2008-01-27 22:57:04
MAしゃまさん、こんばんは!
こちらこそ、コメントどうもありがとうございました!

ジョニーは悪魔なんだけど、悲しいストーリーでしたね・・
ラストはえええっっ・・で絶句。。
みなさん、エンドロールは呆然となってたような^^;
ジョニー主演ものではリバティーンもよかったのですが、私も今回が一番かも!
歌もすばらしく、オスカーノミネートも納得の出来でしたね。
>ご覧になったんですね^^ (アイマック)
2008-01-27 23:05:00
ひろちゃさん、こんばんは!
遅ればせながらやっと観ました!!
バートン風ミュージカル、とても楽しめました。
ジョニーの端正な顔があのメークでより端正になってすごみが出てくるのね。
目がいいんだよ・・すいこまれそう。
歳をとってゆくたびにジョニーは良くなってる気がしますよ。
ヘレナは一番歌のパートが多かったと思うけど、さすがですね。
ボラットは私、笑いをこらえてました(笑)



>TBありがとうございました (アイマック)
2008-01-27 23:09:27
くまんちゅうさん、こんばんは!
ホント、プロの歌手じゃないのにここまで魅せてくれるとは思いませんでしたよ。
私もリックマンやボラットの歌聞けてよかった。
皆声がいいですね。
悲しいのに、バートン監督の世界観がよく描けていて楽しめました!
こんばんは♪ (ミチ)
2008-01-27 23:28:34
TBありがとうございました!
そうねぇ、やっぱりトッドの娘と船乗り君のその後が知りたいですよね。
トッドたちは悲しい結末に終わっただけに、せめて彼らは幸せになってて欲しいです。
こんにちは。 (たいむ)
2008-01-28 00:13:18
ミュージカル仕様と、痛すぎるのがちょっとナンですが、概め素晴らしいデキの作品でしたね。

>トッドの娘と船乗りの結末
幸せになってくれると良いのですが・・・
あとは、トビーがどうなったかも気になりましたw
>こんばんは♪ (アイマック)
2008-01-28 12:22:52
ミチさん、こんにちは!
いつもコメントもありがとう。
娘と船乗りの行方が知りたいですよ・・
オリジナルも未解決なんですかね?
悲しいラストだったので、純粋な彼らにはハッピーになってもらいたいな。

>こんにちは。 (アイマック)
2008-01-28 12:23:22
たいむさん、こんにちは!

オペラ風味のミュージカルでしたねえ。
グロくて、悲しい物語でしたが、映画らしい異世界空間楽しめましたよ。
トビーの歌声は天使のようでした。
グレないでほしいです^^;

僕が守ってあげる (りら)
2008-01-28 13:55:21
って、言われてみたいですね〜(笑)
あの少年、歌上手かったよね〜。
それに、最後の堂々とした態度。
あのあと、彼はどうしたのかな? と
船乗りさんとトッドの娘と同じく、その後
が気になりました〜。
せめて、あの二人は幸せになっててくれればいいですよね。
堪能♪ (未来)
2008-01-28 20:44:28
みんな歌上手いです、物凄く練習したんでしょうね。
特に〜〜ジョニーの歌声にはシビれました〜!
オペラ歌手じゃないんだから、あれだけ歌えたら上等です!
カミソリを振りかざして楽しそうに喉を掻っ切ってるジョニー・・・
なんでこんなに似合ってるんでしょう。。。

残酷で哀しいお伽話・・・
ティムの描く世界はやはり美しいです。
>僕が守ってあげる (アイマック)
2008-01-28 22:40:38
りらさん、こんばんは!
少年の歌、うまかったですねー。
その後、どうなったのか知りたいですよ。
プツンと終わってしまったので、ちょっと消化不良。
でもバートン監督の世界観は楽しめましたね!
>堪能♪ (アイマック)
2008-01-28 22:45:08
未来さん、こんばんは!
全編歌で、それも俳優のみなさんがうまかったのに驚きましたよ。
感情をのせるのはさすがにうまいです。
ジョニーの歌声には、私もひきこまれましたよ。
声もいいし、まるオペラ歌手のようでしたね。
凄惨な話でも、バートンの世界観は楽しめました!

Unknown (オリーブリー)
2008-01-29 14:03:05
アイマックさん、こんにちは。
TB、ありがとうございました!

ジョニーとヘレナのデュエットも良かったですが、
リックマンとジョニーの口笛付の曲が好きです。
リックマンの低音はずっしりと響き上手でしたねえ〜♪

ジョニー作品の中でも上位になりました!
トップかも(*^^)

ジョアンナとアンソニーは幸せな未来があると信じたいです。
トビーは…ラストの表情が変わっていましたね(例のメイク)どうなるのだろう…良い人とめぐり合って欲しい。
オリーブリーさん、こんばんは! (アイマック)
2008-01-29 23:40:45
こちらこそ、コメントありがとうございます!

>リックマンとジョニーの口笛付の曲が好きです。

ジョニーの口笛、歌と同様うまかったですね!!
リックマンとのデュエットが聞けるとは思わなかったです。
私もジョニー&バートンものでは一番かもしれませんよ。

船乗りと娘、幸せになってほしいね。
トビーのその後も気になります。
誰か教えてくれ〜
おじゃまします (ピロEK)
2008-02-10 01:05:09
おじゃまします
この映画は、映像もティム・バートン風味でナカナカ良くて、
本来は苦手なミュージカルなのに、皆さん歌が上手いから、そこまでの苦手意識も感じさせられなかったのですが…
ナニブンにも題材が悪趣味すぎて…イマイチのれませんでした。流血はOKだけど、人肉はかなりイヤ〜ンでした><
「世界で一番パパが好き」で断片的に観た時は、もうちょっとコミカルなものを想像してたんですけどねぇ。
では、また来させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
>おじゃまします (アイマック)
2008-02-11 23:07:57
ピロEKさん、こんばんは!
バートン風ミュージカル、世界観にはまりましたよ。
正統派ミュージカルで苦手な人でも、結構みなさんの評価が高いですよね。
血は絵みたいでしたが、人肉は目をそむけたくなりますね。
こんにちわ。 (michi)
2008-02-14 12:09:05
TBありがとうございました。
本作品、私は意外にも笑ってしまうシーンが多く、
残虐なシーンのある映画にしては
楽しんで参りました。
ミュージカル風で、残虐性が緩和されていたせいかも
しれません。

白っぽいジョニーの顔を観て、
次の作品こそは素顔で、、、と思いました 笑!
>こんにちわ。 (アイマック)
2008-02-16 23:00:30
michiさん、こんばんは!
ご無沙汰してましたー。
こちらこそ、コメントどうもありがとうございました。

正統派なミュージカル映画でしたよね。
ブラックユーモア満載でしたねえ。
ボラットがでてきたところは、思わず吹き出しました(笑)

うんうん、セクシーな素顔のジョニーがそろそろ観たいね!同感!
アイマックさん (ゆるり)
2008-02-20 00:00:15
ごぶさたしております。
遅ればせながらも、やっと観て参りましたぁ。
スパッ、ダラァ〜、ドバァッ!という画面が多くて
ちょっと参りましたが(それ以上にゴキの這い回る
シーンがキツかった)、ティム・バートンは
あれやりたかったんやろなぁと妙に納得。
恐いものみたさで微妙なバランスの映画でした。
おひさしぶりです!! (あさこ)
2008-02-22 11:26:30
アイマックさん、こんにちは!
訪問が遅くなってごめんなさい!
「スウィーニー・トッド」よかったです。
ちゃんとしたミュージカル映画だったのでビックリしました。
それにしても悲しくて空しい映画でした。
船乗りと娘の行く末を描かなかったは
虚無感を持たせたまま終わらせたかったのでしょう。
ジョニーでなくてはどうにもならんかった映画だったと思います。
またよろしくお願いいたします!!
ゆるりさん、こんにちは! (アイマック)
2008-02-24 15:36:47
レスが遅くなって申し訳ないです。。

スプラッタでしたが、終盤の皆殺しは参りましたよ。
あそこまでしなくても・・・。。
バートン監督の世界観にあふれた映画でしたねえ。
ミュージカルだったことがよかったかな。
>おひさしぶりです!! (アイマック)
2008-02-24 15:41:27
あさこさん、こんにちは!
いえいえ、こちらこそレスが遅くなりました。。

本格派ミュージカル映画でしたねえ。
空しくなりますが、バートン監督の世界観がよかったです。

>船乗りと娘の行く末を描かなかったは
>虚無感を持たせたまま終わらせたかったのでしょう。

なるほど・・・
みなさん、歌がうまくて満足しましたよー。

Unknown (アニー)
2008-06-13 23:43:22
こんばんは

予想以上の歌三昧でした!(笑)
どうしょう・・かと思ったのですが
知らない間に、見入ってまして、これも
ミュージカル苦手人間でもイケル作品だったと
思えます。

>トッドの娘と船乗りの結末が知りたかったです。
そうですよね!あの2人は、幸せになれたの
でしょうか?
そして、トッドを切ったあの、少年は?
知りたい事は、尽きませんが、トッドの執念は
実った・・・そう思えるラストでした。

トラバ反映されませんので、明日又チャレンジします(−^□^−)
アニーさん、こんばんは! (アイマック)
2008-06-14 21:12:06
全編、歌三昧だもんねえ。笑
俳優の歌は語りかけるようなので、よかったかもしれないね。
みんな歌がうまかったし。

そう、娘と船乗りの行方が知りたくて・・・
あの少年も・・
原作もこういう終わり方なんかな〜?

TBありがとう。
たまに反映されないのは時間帯なのかもしれないね。
お手数おかけして申し訳ない。。
声に惚れ惚れ〜 (小米花)
2008-08-16 22:25:53
コメント入れてくださってありがとうございました!
あんなミュージカル仕立てだと思いませんでした。
ジョニデの声にドキドキしました。
とても魅力的な声でしたね。
実は石井竜也の声も好きなんです、私(笑)。

最後は衝撃的で、とてもドラマチックでした。
私はパイの話だけはダメでしたけど。。。
>声に惚れ惚れ〜 (アイマック)
2008-08-23 11:08:55
小米花さん、こんにちは!
レスが大変遅れ、申し訳なかったです。。
完全に歌がメインのミュージカルですよね。
ジョニデの低めの声はよかったですよー。
ほんと石井竜也の声に似てる!

人肉パイは私もちょっと〜でした。。
フリート街に行ってみました (ノルウェーまだ〜む)
2009-09-21 08:19:38
アイマックさん、こんばんは☆
実際にフリート街へ行ってみました。
裏路地へ入っていく時は、ちょっと緊張しちゃいましたよ。
他にも写真を撮りに来ている人が、何人もいてビックリ。
みんな歌が上手くて、ハーモニーも素敵でしたね。
誰も幸せになれない物悲しい結末は、バートンならではでした。
>フリート街に行ってみました (アイマック)
2009-09-21 11:28:53
ノルウェーまだ〜むさん、こんにちは!
おお、フリート街にいってきたんですかー!
臨場感ありますな。
映画のおかげで有名観光地になっちゃったようね。笑

俳優のみなさん、歌うまかったですよ。
役者さんなので、感情が込められていて、ひきつけられました。
悲しい結末もバートンならではだね。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

74 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
SWEENEY TODD~DEC.25 (The Deepest DEPP)
終了しました: 12月27日(明日)のよみうりホールでの「スウィーニートッド」の試写会のご招待、終了させて頂きました。 メールを下さった方々、ありがとうございました。 選べなかったので、申し訳ありませんが、先着順で2名様を選ばせて頂きました。 2名様には先ほ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
あるいは、 笑わない男vs.顔の固まった少年 イギリスの劇作家ジョージ・D.ピット原作、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演。何度も映画化され、ブロードウェー・ミュージカルにもなっている。映像は赤と黒が基調。赤は血、黒は陰惨。けれど、これはコメディ・...
『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 2008-No4 (映画館で観ましょ♪)
オープニングの赤い雨のしずく・・・ココがもう好きです! こういった色使いの映像は大好きです! 「すごい話だね」  「やっぱ...
映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (happy♪ happy♪♪)
舞台は19世紀の英国・ロンドン。 無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男が、 名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。 15年ぶりに再開した理髪店、そこで腕を振るうのは、 殺人理髪師スウィーニー・トッド。 胸には復讐、目には狂気、手にはカ...
●スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(11) (映画とワンピースのこでまり日記)
挽肉見たらしばらく思い出しそうだわ・・・特に粗挽きなんか・・・
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (晴れたらいいね〜)
Never ForgetNever Forgive行ってきました。珍しく、公開二日目という早さです。別に、意味はないんだよ。張り切りまくってたわけでもない。ミュージカルでもあり、ホラー、スプラッタな映画。どちらも、OKなわたくしです。ホホホティム・バートン&ジョニ...
[Review] スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Diary of Cyber)
史上最強と言っても過言ではない、ティム・バートン監督と名優ジョニー・デップのコラボレーション。これまでもダークなのに不快感がほとんど無く、且つコミカルにキャラクターが躍動する映画はいくつかありますが、この作品はその真骨頂と言えるのかもしれません。 第56...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (B級パラダイス)
さすがに初日だけあって大混雑でした。やはりジョニー人気なんでしょうか。
劇場鑑賞「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」 (日々“是”精進!)
「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」を鑑賞してきましたティム・バートン監督が盟友ジョニー・デップと6度目のコンビを組み、同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。19世紀のロンドンを舞台に、無実の罪を着せられ、愛する者を奪われた理髪師の復讐...
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (Akira's VOICE)
ゾクッとしてワクワク。 そして涙。
映画「スウィーニー・トッド」 (Serendipity !)
 映画「スウィーニー・トッド〜フリート街の悪魔の理髪師」の試写会に出かけた。  
感想/スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(試写) (EDITOREAL)
ジョニデ、唄うのか! 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』1月19日公開。美しい妻と娘と暮らしていたベンジャミンは、その妻を見初めた悪徳判事の謀略により無実の罪で投獄される。15年後、脱獄した彼はスウィーニー・トッドと名乗り、かつてと同じ場所で...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Good job M)
公開日 2008/1/19監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン 他【あらすじ】19世紀のロンドン。美しい妻と子に囲まれ、幸福に暮らしていた理髪師のベンジャミン・パーカーは、彼の幸せを妬んだ悪徳判事ターピンによっ....
「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」公式サイト首スパッ! 血じゃばじゃば〜〜。これを歌いながら 何人も!結構ヘビーと聞いてたので 席も後ろめに座ってみたけど・・いやあ期待を裏切らない(?)ティム・バートンやりたい放題...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (to Heart)
 ―いらっしゃいませ。   そして、永遠にさようなら。― ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルをティム・バートン監督が映画化。 原題 SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET 製作年度 2007年 上映時間 117分 監督 テ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
【story】19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変えてロンドンのフリート街に戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振い始めるが、彼は目に狂気を宿ら...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。』  ●ティム・バートン×ジョニー・デップ作品● ・「シザーハンズ」 ・「エド・ウッド」 ・「スリーピー・ホロウ」 ・「コープス・ブライド」 ・「チャーリーとチョコレート工場」  コチラの「スウィーニ...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(2007・米) (雑記帳(ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー))
ジョニー・デップ主演のミュージカル映画 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」試写会に 行ってきました。 映画の公開日は1月19日(土)です。 場内は、空席を見つける方が難しいほどの混雑ぶり。 いいのかなあ……ミュージカル映画なのに。 扱...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年1月19日 日本公開 肉まんに段ボールってのは聞きましたけど ミートパイに・・・・ほにゃららが使用されてるとはねぇ (|||_|||)オエーッ "はさみ"から今度は"カミソリ"に持ち替えて さすが&qu...
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (eclipse的な独り言)
 映画好きの方も「70年代ロック・アルバム・ベスト・セレクション」に投票を!  
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ジョニー・デップとティム・バートンの黄金コンビで贈る、伝説の殺人鬼の復讐物語。殺人鬼好き、リベンジもの好き、ヴィクトリア朝の英国好きの私にとってはこのうえなく期待の高まる作品で,封切り日に劇場にかけつけてわくわくして鑑賞。 19世紀末のロンドン。ターピ...
スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師 (愛情いっぱい!家族ブロ!)
ティム・バートン×ジョニー・デップ! 6たびタッグを組む相性のよさ! とにかくビジュアルとキャストは満点です! どこをとっても完璧! ベンジャミン・パ―カ―、またの名をスウィーニー・トッド、 世界一残酷な理髪師の復讐劇の幕が...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (カノンな日々)
1月の目玉映画と言っても良さそうな作品は、ティム・バートン×ジョニー・デップのコンビによる伝説の殺人鬼スウィーニー・トッドを描くダークネスなホラーミュージカルです。ジョニー・デップが初めて劇中で歌を披露するということでファン必見(もっともファンなら全作...
悪魔の理髪師! (MAしゃまの独り言(ジョニー・デップ・アドラー))
≪HollywoodReporter,January25:Thankyousomuchemma!≫≪Variety,1/24-WBCongratulationsAd:Thankyousomuchemma!≫SweeneyTodd:TheDemonBarberofFleetStreetこれはベンジャミン・バーカーのあまりにも悲しい物語・・・非情な運命を辿らざるをえなかったベンジャミン・バー...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Diarydiary!)
《スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師》 2007年 アメリカ映画
★スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007)★ (CinemaCollection)
SWEENEYTODD:THEDEMONBARBEROFFLEETSTREETいらっっしゃいませ、そして永遠にさようなら製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/01/19ジャンルサスペンス/犯罪/ミュージカル【解説】おなじみとなったジョニー・デップとティム・バートンの名コンビが贈....
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★ のち ★★★☆☆ http://wwws.warnerbros.c
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (2008 映画観てきました♪)
いんや〜 ここまでグロイとは・・・ 同じR=15指定の「300」なんて 比じゃありませんよ! のど 掻っ切るシーンは このワタシでも 正視できませんでした〜 だから 数え切れないほど スクリーンから目を離しましたっ!
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を観る (紫@試写会マニア)
みんなのジョニデこと、ジョニー・デップと奇才ティム・バートンが三度タッグを組んだ話題作、「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を観てきました。 ジョニデ初披露の歌声!との振れ回りですが、「ショコラ」での流浪の民・ルーも「コープスブライド」...
「スウィーニー・トッド」:有明二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}この辺りって、倉庫街ばかりだと思ったら、こんな立派なマンションができてるのね。 {/kaeru_en4/}時代の変化だよ。時がたてば、街は変わり、人も変わる。 {/hiyo_en2/}街は変わらないのに、人が変わったのが「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪...
映画 【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 トニー賞受賞ミュージカルをティム・バートン監督が映画化。 おはなし:19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフ...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  / Sweeney Todd:The Demon Barber (2008)」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】2008年1月19日(土)公開 ...
★「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (ひらりん的映画ブログ)
この映画の公開があるから、今月のひらりんは「ジョニデ祭り」開催中だったんです。 ここんとこ、DVD見る暇なくて、お祭りも息切れ気味だったけど。
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」みた。 (たいむのひとりごと)
包丁もカッターもカミソリも使うケド、少しばかり刃物恐怖症&先端恐怖症の気がある。幼きころのトラウマ。痛さと出血を知ってるからなんだろうなぁ。・・ということで、怖いもの見たさのみでの鑑賞。けれど喉元がな
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:SWEENEY TODD:THE DEMON BARBER OF FLEET STREET) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) ブロードウェイ・ミュージカルの巨匠であるスティーヴン・ソンドハイムとヒュー・ウィーラーが手掛けた同名舞台を映画化。 19世紀のロンドン。フリート街で...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』鑑賞 (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』鑑賞レビュー! 原題::::SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET 2007年 アメリカ 全米公開::::2007年12月21日 日本公開日::::2008年1月19日(土) 上映時間::::117min...
映画 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルを映画化。監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン。19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 SWEENEYTODD:T... (映画に恋してる)
この街に残る思い出はつらすぎる。深く立ち込める霧がたとえすべてを塗りつぶしたとしても時間は戻せない。15年ぶりに降り立ったロンドン。長く苦しい月日は彼のすべてを変えてしまった。誰も彼だと気づく人はいないだろう。幸せにあふれていたまるで咲き乱れる花のよう...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師/ SWEENEY TODD (我想一個人映画美的女人blog)
ティム・バートン×ジョニー・デップ 6度目となるコンビ最新作{/ee_1/}はミュージカル{/ee_2/} "スウィーニートッド"はイギリスで150年以上も語り継がれ、 これまでにも何度か舞台やミュージカル、映画、小説の題材になっている殺人鬼の物語を映画化したもの。 199...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (りらの感想日記♪)
【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】 ★★★★☆ 試写会(1) 2008/01/18 ストーリー 19世紀のロンドン。フリート
スウィーニー・トッド (フリート街の悪魔の理髪師) (★Shaberiba ★)
ジョニー・デップが超シリアス〜!! 19世紀のロンドン。 平凡なある男の人生は、その幸せを妬んだ判事によって 永遠に壊されてしまったのだった・・。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (future world)
待ちに待ったティム・バートン&ジョニー・デップの最新作、 期待通りの世界観に大満足です。 バートン監督ならではの映像〜 まずはタイトルバックから、毒々しくも洗練されたエキセントリックな匂い。 ロンドンの街並み・劇中シーンはダークな色彩で、とりわけ血...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (映画鑑賞★日記・・・)
【SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET】R-152008/01/19公開(01/19鑑賞)製作国:アメリカ 監督:ティム・バートン原作:スティーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィーラー出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (心のままに映画の風景)
19世紀ロンドン。 妻ルーシーと幼い娘と幸せに暮らす理髪師のベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)は、 妻に恋心を抱いたターピン判...
「スウィーニー・トッド」見た!! (+++turbo addiction+++)
スウィーニー・トッド見てきたよー!!! 。.:*・゜川n’ー’川η゚・*:.。.ミ ☆ ジョニー・デップのためなら早起きも頑張れるー!!! 今年初の映画だぜ!! ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ R-15だったから、結構激しい殺戮シーンでもあると思っていたけ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (そーれりぽーと)
待望の『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』をロードショー当日に観てきました。 が、気合を入れすぎて、記事書くのにえらい時間がかかりましたw ★★★★★ 2008年もまだ始まったばかりだというのに、今年はこの映画を上回る映画はあるんだろうか。 舞...
スウィーニー・トッドの予習とフクシュウをしてみる (そーれりぽーと)
公開を来週、1月19日に控えた話題作『スウィーニー・トッド』。 年明けからテレビCMもバンバン流れているので、もう知らない人は居ないでしょう。 相当期待して待ちに待った映画なので、ネタ元について知ってる事だけちょこっとまとめて書いて記事にしてみようと思い...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ぷち てんてん)
この映画と『28週後・・』を一緒に見ようかと思っていたんですが、時間の都合で今日はこれ一本。でも、それでよかったのではないかと思った私です^^)どちらも血みどろ〜〜ですもん〜〜〜^^;)☆TBは確認後にアップします、しばらくお待ちくださいませ(m。_。)m☆☆....
スウィーニー・トッド /フリート街の悪魔の理髪師 (とんとん亭)
「スウィーニー・トッド /フリート街の悪魔の理髪師」 2008年 米 ★★★ 映画ブロガー様の間でも超のつく人気を誇るジョニー・デップの新作!! 「パフューム」と雰囲気が似ていて、200年ぐらい前のヨーロッパの古めかしい ダークな映像は独創的で良...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (まぁず、なにやってんだか)
R−15指定だけあって血なまぐさいシーン続出で、観ていて体が硬直しますが、とても面白く引き込まれる映画でした。 冒頭から流れるオーケストラの曲も迫力があって私好み。劇場で観る価値ありだわぁ〜と感激。そして、スウィーニー・トッド(ジョニー・デップ)の歌...
【劇場映画】 スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 19世紀、ロンドン。フリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは愛する妻と娘と共に幸せに暮らしていた。しかし、美しい妻に恋をしたターピン判事の陰謀で、バーカーは無実の罪を着せられ、投獄されてしまう。15年後、妻と娘を奪われたバーカーはス...
【2008-12】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(SWEENEY TODD:THE DEMON BARBER OF FLEET STREET) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 忘れるものか 許すものか スウィーニーが来る! いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (バビロン21)
軽やかに優雅に歌いながら、喉をかっ切ってブッ殺す‥‥‥‥ 素晴らしいの一言に尽きる! ティム・バートン監督の新作は『スウィーニー・トッド』。 なんとこれ、本格的なミュージカル映画。 生気がまるっきり感じられない、重くて寒々しいモノトーン...
映画「スウィーニー・トッド  フリート街の悪魔の理髪師」 (That's the Way Life Goes)
今度のジョニー・デップは殺人理髪師。 もうそれだけで、観たくて仕方かなかった。 しかも直前にゴールデングローブ賞の作品賞と主演男優賞を受賞したと聞き、初日に鑑賞。 
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (KASHIWA一市民)
ティム・バートン×ジョニー・デップ。 最凶のインパクトムービー。 目を背けたくても背けられない、恐ろしくて悲しい物語。 19世紀、ロンドン。 フリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは 愛する妻と娘と共に幸せに暮らしていた。 しかし、美しい妻に恋を...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Yuhiの読書日記+α)
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演のミュージカル仕立てのスリラーです。ジョニーが初めて歌声を披露するというので、結構話題になってましたね。でも、まさかここまで歌いまくってるとは思ってもみませんでした{/face_hohoemi/} <あらすじ> 19世紀、ロンド...
SWEENEY TODD THE DEMON BAREBER OF FLEET STREET (銅版画制作の日々)
  JOHNNY DEEP の話題作「SWEENEY TODD」、公開されました。   1月22日、MOVX京都にて鑑賞。今や、カリスマ的俳優、ジョニー・デップ再びティム・バートン監督とのコラボで誕生した「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」、長いタイトルです...
【映画】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師…普通に悪趣味 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/}もう2月になっちゃいましたねぇ…ホント早いです。 一昨日の記事にも書きましたが…ここのところgooブログの調子がよろしくない様子{/face_ikari/}。しかもgooブログの方いくつかで同時多発な状況{/face_ikari/}。 短時間でたくさんのトラックバックをg...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (tomozoのうれし★たのし★大好き)
待ちに待った「スウィーニー・トッド」は初日に鑑賞。のっけからなんだけど、ティムの作品の中でも、この作品はかなり上位に入る良さなんじゃないんだろうか。なるほどゴー
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (夫婦でシネマ)
ジョニー・デップもヘレナ・ボナム=カーターも怪演のホラーミュージカル!
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ダイターンクラッシュ!!)
2月3日(日) 16:10〜 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町の金券屋で前売りを購入) パンフ:後日購入予定 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』公式サイト 女性陣が大好きなジョニー・デップのダークなミュージカル映画。監督は例によっ...
愛と狂気と人肉パイ (Ondul Blog ver.β)
『スウィーニー・トッド』雑感 @2008.1.26 理髪師にして殺人鬼(復讐鬼)。 不謹慎ながら「これほど相性の良いものがあるだろうか!」と真っ先に思ってしまいました。手には研磨された鋭い切れ味のカミソリ。客は何もしなくても自分から急所の喉下を晒してくれる。「さ...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 恐ろしい共生関係 (はらやんの映画徒然草)
刃物と血が、容赦なかったですね。 僕は痛いのや、血がたくさんのものは苦手なので、
真・映画日記(1)『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (          )
JUGEMテーマ:映画 1月19日(土)◆690日目◆ 映画の紹介感想だけを書く。 実写映画では『チャーリーとチョコレート工場』以来の2年4ヶ月ぶりの作品。 主演のジョニー・デップはアニメ映画『コープス・ブライド』を含め6度目のティム・バートン作品出演。 他、『...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン、エドワード・サンダース、ジャミー・キャンベル・ボーウェン...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (ゆるり鑑賞 Yururi kansho)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2008/01/16)サントラ商品詳細を見る 監督: ティム・バートン (2007年 アメリカ) 【物語のは...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。今回は大きくネタバレ有りの為、要注意オープニングからいきなり 血が流れ出して進んでいくのがもうかなり おえっぷでやんす〜( ̄ω ̄;)そしてミンチ製造機。。。 おぉぉぉ ヤバイ かなり怖い妻子と幸せに暮らしてい...
スウィーニー・トッド (とっさの絵日記)
なんだか超いまさらなんですけど・・・。↓で書いたように社会復帰しようとしたものの
映画『テラビシアにかける橋』を観て (KINTYRE’SDIARY)
12.テラビシアにかける橋■原題:BridgeToTerabithia■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:95分■鑑賞日:1月26日、新宿ミラノ2(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:ガボア・クスポ□原作:キャサリン・パターソン□脚本:ジェフ・....
スウィニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (肉球シネマブログ)
■2008/6/11日DVD発売 ■アメリカ制作 ■117分 ■監督 ・ティム・バートン ■出演 ・ジョニー・デップ(スウィニー・トッド) ・ヘレン・ボ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (こんな映画見ました〜)
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 ---SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET--- 2007年(アメリカ) 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ 、 ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン 19世紀のロンドン。 フリート街で...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (mama)
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 2007年:アメリカ 原作:ヒュー・ウィーラー 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、アラン・リックマン、ヘレナ・ボナム・カーター、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン 19世紀のロンド...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ19世紀のイギリス。無実の罪で投獄されその首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた・・・。感想ハサミ男からカ...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」フリート街にあったもの (ノルウェー暮らし・イン・London)
ゆかりの地を訪ねてシリーズ(勝手に命名)第2弾は、ジョニー・デップとティム・バートンの「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 随分前に見ていながら、まだレビューを書いていなかった。 ホラー好きなパパンですら、「絶対に見たくない!」と言い張るこ...