小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パブリック・エネミーズ

2009-12-12 | ハ行の映画

Public Enemies(2009/アメリカ)【劇場公開】
監督:マイケル・マン
出演:ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン・ラング/ジョバンニ・リビシ/ロリー・コクレイン

奪うのは、汚れた金
愛したのは、たった一人の女。


1930年代前半アメリカ中西部で銀行強盗を繰り返し、FBIから「社会の敵ナンバーワン」"Public Enemy No.1"といわれた実在の人物ジョン・デリンジャーの伝記アクション。


映画を見た後にジョン・デリンジャーがどういう人だったのか調べてみたら、ほぼ映画と同じ人なのね。内容的に「アンタッチャブル」「ボニーとクライド」を彷佛とさせる。
デリンジャーは銀行強盗をして捕まっても仲間とともに脱獄を繰り返す。警察署に堂々と入りこんだり、保安官の車を盗むし、大胆不敵。
悪い奴なんだけど、リーダーシップがあって仲間は裏切らないし、愛した女性は守ろうとする。自分の理念を持っている。
敏腕FBI捜査官メルヴィン・バーヴィスに追いつめられるんだけど、潔いよい人でもあった。
インディアンとの混血美女ビリー・フレシェットをデリンジャーがくどく場面が強引で一途。硬派なところは昔気質なのかな。


ラブストーリーにしては、デリンジャーたちとFBIの攻防がおもしろく、かけひき、銃撃戦が見どころ。悪党の世界も時代の流れには逆らえず、銀行強盗はリスクが高いのでやめる仲間もいる。
最後まで銀行強盗にこだわったデリンジャーだった。
ジョニー・デップはタフな役柄なのに端正で甘さがあって魅力的。いくつになっても美形。捜査官役のクリスチャン・ベール、ビリー役のマリオン・コティヤールもよかった。


映像(デジタル映像)にキレがあったし、当時のシカゴの雰囲気、男性のスーツ衣装もいいね。古いアメリカの姿もよく出てました。
恋人の写真を入れたペンダントはデリンジャーの遺留品のひとつだったそう。
脇役が豪華でチョイ役にしてはもったいない・・

デリンジャーの内面はあまり追求してなくても、男の世界、手に汗握るアクション、楽しめました!

★★★★(5段階☆は0.5)

公式サイト

ブログ王ランキング
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (38)   Trackbacks (53)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つみきのいえ | TOP | マイケル・ジャクソン HIStor... »
最近の画像もっと見る

38 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2009-12-12 23:15:04
おお!アイマックさん、高評価で嬉しい♪
私も前評判より思ったより悪くなかった(どんだけつまらないと思ったのか?笑)ん
ですよ^^

アイマックさんが言われているように当時のシカゴの雰囲気、男性のスーツ衣装、古いアメリカの姿は良く出ていたと思います(^_-)-☆

ただ人間関係が希薄で(監督は意図してそうしたのかな?)もっとハーヴィスとの絡みとか
観たかったかな・・・

とは言え、ジョニーはダンディで、色気もあって、カッコ良くてステキでした!
そんなジョニーが観れただけで満足した作品
でした\(^O^)/
こんばんは~♪ (由香)
2009-12-12 23:39:16
お邪魔します♪
アイマックさんは評価が高いですね~
私ったらジョニーファンなのに辛口感想を書きましたよ。トホホでございます

風邪引いてボーっとしていたせいもあるかもだけど、イマイチ話に面白みを感じず、、、デリンジャーのカリスマ性も伝わってこなかったなぁ~
ジョニーは素敵だったんだけど、、、
私はビリー・・・ (マリー)
2009-12-12 23:42:59
こんばんは~~~♪
ジョニーに会いに行ってました。

映画は試写会で観たときには、ジョニーの美しさ以外は、しんどさしか感じないぐらいで(汗)どうしたものかと思ってましたが~
今日2回目行ったら、少し背景も見えてきて・・感想も変わりました。といってもまだ1回目のレビューも書いてなかったの(苦笑)

あの渇いた銃の音が苦手で~銃撃戦では心臓ドキドキ。
そのうえビリーに成りきっているので、痛いわ、哀しいわ、切ないわ、もう大変でした(笑)
こんばんは♪ (yukarin)
2009-12-13 00:26:57
あっアイマックさんの評価が高かったので安心しました。
私もめずらしく観る前にジョン・デリンジャーについて調べてから行きました。
ほぼ忠実に描かれてるようですね。
当時の雰囲気や衣装も良かったですよね~かなり好みの時代でした。
ジョニーを満喫 (ノルウェーまだ~む)
2009-12-13 00:46:29
アイマックさん、こんばんわ☆
この時代の雰囲気はいいですよね~
スーツとコートに帽子!みんな紳士に見えます。
でも飛びぬけてジョニーが素敵!!
もうすこし内容に深みがほしかったところですが、ジョニーが素敵だから、充分でした♪
禁酒法時代 (KLY)
2009-12-13 01:21:09
別名ギャング時代はアメリカの得意な分野ですねぇ。カッコいいです、ホント。ジョニーの大ファンというわけではなかったけど、流石にしびれました。あの格好、日本人だとああは着こなせないです。
個人的にはもうちょっとメルヴィンとの関係を深く描いて欲しかったです。意外なほど接点がなかったんで。
男の世界 (たいむ)
2009-12-13 12:22:58
ハードボイルドとも異なるカッコ良さなのだけど、途中でウトウトしちゃったので、まともな感想が出来そうにない私です(^^;

よくも悪くも人間にパワーと活気がある時代でしたよね。その辺はびんびん伝わってきたのだけどー(^^;
無難。 (BC)
2009-12-13 13:05:46
アイマックさん、こんにちは。
トラックバック&コメントありがとうございました。(*^-^*

『アンタッチャブル』ほどノワールなムードはなく、
『俺たちに明日はない』ほど破天荒さはなかったように私は感じたかな・・・。
『パブリック・エネミーズ』はこれといった特色がなく
無難に演出している感じがしてしまってね。
(↑辛口ごめんね。m(_ _)m )
アクションも哀愁がなくて、
演出や物語に惹かれるモノがなかったんですよね。
こんにちは! (なな)
2009-12-13 14:19:21
>ジョニー・デップはタフな役柄なのに端正で甘さがあって魅力的

ほんとまったく同感です!
セクシーな男性ナンバーワンに選ばれるのもわかるわ~
わたしはジョニーファンじゃないのだけど
それでも彼が出ている作品は
どんな駄作でも外せませんね~

この作品は,どうしても過去のマイケル・マン作品と比べてしまって
私としてはイマイチ物足らない面もありましたが
それでもなかなか楽しめましたよ。
それにしても,この時代のアメリカの男って
ファッションもだけどカッコいいですよね。
ロングコートにソフト帽・・・ダンディだわ。
男の世界 (にゃむばなな)
2009-12-13 16:30:05
私もこの映画がジョン・デリンジャーという「人物」を描いたものでなく、ジョン・デリンジャーという「男」を描いたものだったからこそ、楽しめましたよ。

ほんま、こういう男は同性から見ても格好いいです!
こんばんは。 (オリーブリー)
2009-12-13 18:39:13
アイマックさん、いつもありがとう。

この映画、撮影の時から毎日チェックして(笑)
プレミアのテンションを引っ張ったまま観てきました!
やっぱりジョニーはカッコいいわぁ~~♪
あれやこれやのジョニーがてんこ盛りで満足です!

俳優がみんな上手だっただけに、私的には仕上がりはちょっと残念でしたが、アイマックさんが楽しんでくれたようで良かったです♪
>こんばんは^^ (アイマック)
2009-12-13 19:43:11
ひろちゃんさん、こんばんは!
こういうギャング映画は好きというのもあって、ジョニーもかっこよかったし楽しめました。
男性ファッション、すてきでした。
人間関係は薄かったよね。
銃撃戦とか音がすごくて、興奮しました。笑

>こんばんは~♪ (アイマック)
2009-12-13 19:46:24
由香さん、こんばんは!
私は楽しめましたよ。ジョニーに釘付け。笑
体調悪いと集中できないし、あっさり風味だったからね。
銃撃戦とかシカゴの当時の雰囲気とか、よかったです。
>私はビリー・・・ (アイマック)
2009-12-13 19:49:55
マリーさん、こんばんは!
ジョニーと握手できてうらやましいなー。
寒い中、おつかれさまでした。
銃撃戦は音がすごくて、私は興奮。こういうギャングものは好き。
ビリーの最後の涙が印象的でしたね。悲
>こんばんは♪ (アイマック)
2009-12-13 19:52:29
yukarinさん、こんばんは!
ギャングものが好きというのもあるけど
男の世界を楽しめました。
そう忠実に描かれてるよね。
アメリカのこの時代は風味があってよいね。
>ジョニーを満喫 (アイマック)
2009-12-13 19:55:29
ノルウェーまだ~むさん、こんばんは!
この時代の男性ファッション、ダンディですてきですよね。
ジョニーは何着ても似合う。色付きメガネがちと現代的かな?
男の世界、楽しめました!
>禁酒法時代 (アイマック)
2009-12-13 19:58:50
KLYさん、こんばんは!
ギャング時代、いいですよね。
私も特別ファンではないけれど、今回のジョニーはやられましたよ。
メルヴィンと関係する場面があまりなかったですね。
実際のメルヴィンの最後には驚きました・・・
>男の世界 (アイマック)
2009-12-13 20:02:10
たいむさん、こんばんは!
ハードボイルドとはちがう世界であったよね。ジョニーが演じてるせいかスイートさがあった。
アメリカのこの時代、なんとかして身をたてたい、男の夢を現実させたいパワーのある時代だったんでしょうね。
>無難。 (アイマック)
2009-12-13 20:05:06
BCさん、こんばんは!
こちらこそいつもどーも。

同じギャング映画では『アンタッチャブル』のほうがおもしろかったです。
ただジョニー・デップが演じてるせいか、それだけで満喫しちゃいました。笑
アクションは銃撃戦が好きなので楽しめたかな。
>こんにちは! (アイマック)
2009-12-13 20:08:51
ななさん、こんばんは!
ジョニー、セクシーな男性ナンバーワンに選ばれるのもわかるよね。
目ヂカラがあるよ。
もっと心情が描かれていたらよかったけど、楽しめました。

>ロングコートにソフト帽・・・ダンディだわ。

いいね。クリスチャン・ベールの着てた青っぽいスーツがいい。
欧米の方は厚みのある身体なので、スーツがまたよく似合うよね。
>男の世界 (アイマック)
2009-12-13 20:11:32
にゃむばななさん、こんばんは!
ジョン・デリンジャーの男の世界が描かれていたよね。
映画見て、にんまりする場面とかクラーク・ゲーブルを自分と重ねていたね。
かっこいいなー。
男性から慕われそうな方ですよね。当時市民から人気があったのもわかる。
>こんばんは。 (アイマック)
2009-12-13 20:14:46
オリーブリーさん、こんばんは!
ジョニーファンの方は歓喜な映画ですよ。
特別ファンではない私でも、すてきーって思ったもん。笑
こういうギャングものは好きというのもあって楽しめました!
ウェナムさん (にいな)
2009-12-13 21:35:42
アイマックさん、いつもトラバ&コメントありがとうございます!

ウェナムさん(ウェンハム表記が多いですね)は確かに「ムーラン・ルージュ」に出てた人です。
他には「ロード・オブ・ザ・リング」のファラミアや「300」のディリオスとか。
今回は強盗団のNO.2だったピアポント=ピートだったんですが、映画ではNO.2という感じがしなくて残念でした~。
Unknown (ちゃぴちゃぴ)
2009-12-14 01:27:49
観てきました~~。
実家帰りで、電車の人身事故のあおりをうけて、めちゃ疲れましたぁ。電車の中で「ウィズ」観てたのにさっ!途中でストップですよ。
なんとか記事書いて、おじゃましてます。
久々に素顔ででてるジョニーな気もしましたよ(笑)素敵ですねぇ。彼を注視しすぎたのか、脇の方がさっぱりでしたよぉ。
おっと~な方が後からわかりました(T.T)
私はもうちょい辛口かも。
(ジョニーがカッコイイ~~を含めるとそうでもないんですけどね)
マリオンさんは、きれいだし上手いね。
ベイルは、やっぱし引き立て役が上手い気がします(褒めてんのか?)。
絵的には好き♪スーツ萌えもぞんぶんにさせてもらったし。
あのペンダントは遺品だったんだ。
いいね…。
バイバイ、ブラックバードがよかったわ。
>ウェナムさん (アイマック)
2009-12-14 22:15:58
にいなさん、こんばんは!
こちらこそコメントありがとー。

「ムーラン・ルージュ」は大好きで、ウェナムさんも覚えてしまいました。
まさか出てたとはしらなかった。。。
同じような衣装なので、誰が誰だかわからなくて・・
地味ですが、豪華な配役でしたよね~
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは! (アイマック)
2009-12-14 22:19:58
「ウィズ」みてたんだー。
昨日のヒスツア、よかった。記事かかなくては!

ジョニーはやっぱ二枚目俳優だよね。笑
アップでも肌もきれいだし、若々しい。
辛口の方、結構多いんだけど私は楽しめました。
アメリカのこの時代の男性ファッションが好きなんですよ。
バイバイ、ブラックバード、印象的でしたー。
初めまして^^ (みすず)
2009-12-17 17:24:46
初めまして、こんばんは^^
ジョニーのファンで、映画評を巡っていてこちらにお邪魔しました。
よろしくお願いします^^

久々の男ジョニーで大満足です^^
内容がイマイチ?ってのはありますが、それでもマリオンも良かったし、クリスチャンもかっこよかったし^^
もうちょっとクリスチャンとの絡みがあって欲しかったです。
ファッションも音楽もかっこよくて良かった。
この映画、レビューでもあまり評判が良くないので、こちらの記事で嬉しくなりました^^
ありがとうございました!
>初めまして^^ (アイマック)
2009-12-17 22:03:34
みすずさん、こんばんは!
こちらこそコメントありがとうございました。

辛口レビュー多いですが、私は結構楽しめました。
ジョニー、とてもよかったですね。
男の世界=ジョニーの世界、堪能しましたよ。
キャストもよかったし、男性ファッションもダンディ。
もう一回みてもいいなって思います

こんばんは (はらやん)
2009-12-23 18:11:33
アイマックさん、こんばんは!

デリンジャーがビリーを強引に口説くところはカッコ良かったですよね。
いまどきの草食男子じゃ、こうはできないかな。
男が男らしくあった時代だったのかもしれないですね。
私も観てきました! (テクテク)
2009-12-26 09:15:28
こんにちは
この映画に登場するジョン・デリンジャーは
犯罪者だけれども魅力的な人間でしたよね

今から25年以上前、
校内暴力が盛んだった私が中学生の頃もそうでしたが、
ヤンキーと呼ばれる不良たちは悪事を繰り返していましたが
彼らはジョン・デリンジャーと同様に
弱者には全く興味がなくて
自分よりも強い者、自分よりも大きな力を負かす事に
意味や価値を持っていました

時代が豊かになってしまった今では
ひとりの弱い者を集団で攻撃したり、
自分を守る為に自分の権利ばかりを主張するのが
ごくごく当たり前になってしまっているからこそ
こんな男性を魅力的に感じるのかもしれませんね
>こんばんは (アイマック)
2009-12-27 10:41:54
はらやんさん、こんにちは!

デリンジャーが口説くところ、かっこいいです。
ほんと今時の草食男性はこうはいかない。笑
男の中の男でした。そういう時代だったのですね。
>私も観てきました! (アイマック)
2009-12-27 10:46:33
テクテクさん、こんにちは!
ジョン・デリンジャーは古いタイプの人だったね。
悪党でも、やってはいけないことはわかっている。
美学をもっていて、自分なりの境界線をもっている。
今の時代は自分が満足すれば悪事を働いてもいい、情けもない、残忍な手口など犯罪も変わってきてる。
古き良き時代の悪党、魅力的な人でしたね。
男の世界かな? (Bell Bottom Blues)
2010-01-04 17:38:52
アイマックさん、こんばんは!
先ほどはコメントいただき、ありがとうございました。
遅ればせながら、「パブリック・エネミー」を見てまいりました。
アバターで悪役だった人(スティーヴン・ラングという俳優さんでしょうか?)の最後の伝言はかっこよかったですね。しびれた~。
Unknown (アイマック)
2010-01-05 21:07:31
Bell Bottom Bluesさん、こんばんは!
こちらこそコメントありがとうございまいた。

アバターで悪役だった人、でてきましたねえ。
あの人、すごい印象に残ってますよ。
今年も宜しくお願いします~ (小米花)
2010-01-08 21:48:28
今年初めての書き込みとなります~。
TBのみの訪問も多くて、スミマセン。

アイマックさんには、いつも優しいコメント頂いてありがとうございます。

この映画、楽しまれたのですね!!
私は、ちょっとダメでした・・・。
というか、ジョニデは好きなのに、好きな作品もあるのに、最近は合わないことが多くて残念なのですヨ。
>今年も宜しくお願いします~ (アイマック)
2010-01-12 21:20:45
小米花さん、こんばんは!
こちらこそレスが遅くなりまして、、
今年もよろしくね♪

これ、イマイチでしたかー。
そのときの気分とか、タイミングとかあるしね。
最近はいい映画に出会うこと多いですよ。
てか、たまに観るから楽しめるかもね^^:
こんばんは~☆ (kira)
2010-01-12 23:41:58
アイマックさんはこういう男っぽい仕上がりが
良かったんですね♪
昨年忙しくて行けずにいたら、結構辛口批評もあったりで
期待しなかったのが良かったのか、私もそこそこ楽しめました
ラストはギリギリカッコよく〆られていましたね

ってか、「サマー」ご覧になったんですね!
私はできたら明日観たいところです
>こんばんは~☆ (アイマック)
2010-01-13 22:07:26
kiraさん、こんばんは!
こういう映画、好きなんですよ。
ジョニーがかっこよくて、自分は大満足でした。

「サマー」の感想、楽しみにしてますねー。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

53 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
パブリック・エネミーズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『大胆不敵な銀行強盗 奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。』  コチラの「パブリック・エネミーズ」は、1930年代の大恐慌時代、己の美学を貫き通した伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーをジョニー・デップが演じる12/12公開のバイオグラフィー・サ...
パブリック・エネミーズ (悠雅的生活)
大恐慌下。“社会の敵”と呼ばれた男。
『パブリック・エネミーズ』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール共演。 ≪ジャパンプレミア中継&独占先行上映会にて観賞≫
★パブリック・エネミーズ(2009)・プレミア試写会★ (CinemaCollection)
映画の感想の前に・・・・ジョニーの緊急来日のニュースが流れ、驚き、戸惑い、そしてやっぱり嬉しかった先週、そして今週、怒涛の1週間でした(爆)レッドカーペットは一応、応募しましたが、もちろんハズレ(今まで当たった事のない私って)。。。その後、当たった友人...
パブリック・エネミーズ (映画鑑賞★日記・・・)
原題:PUBLIC ENEMIES公開:2009/12/12製作国:アメリカ上映時間:141分監督:マイケル・マン出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング奪うのは、汚れた金愛したのは、た...
パブリック・エネミーズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ちょっと風邪引いちゃったんだけど、、、ジョニーに会いたくって朝一で鑑賞【story】鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為...
「パブリック エネミーズ」 世界一セクシーな強盗 (ノルウェー暮らし・イン・London)
もう、とにかくため息つきまくり♪ だって、普段は見ることのなかったジョニーのうなじが見れちゃうんだよ!! しかも、いつだって乱れ髪のジョニーが、きちんとセットしていて、そしてその髪がハラリと乱れて・・・・きゃ~~ぁああああ!! え?内容?・・・・・・・...
パブリック・エネミーズ (LOVE Cinemas 調布)
アメリカの伝説のギャング、社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と言われたジョン・デリンジャーをテーマにしたクライムドラマ。主演は米ピープル誌で2009年最もセクシーな男性に選ばれたジョニー・デップ。共演に『ターミネーター4』のクリスチャン・ベイル、『エ...
パブリック・エネミーズ (花ごよみ)
監督はマイケル・マン。 主人公で実在の人物である、 ジョン・デリンジャーにはジョニー・デップ。 彼を追うFBI支局長は クリスチャン・ベイルが演じています。 デリンジャーとの愛を誓う女 ビリーにはマリオン・コティヤールが出演 。 スピーディな手口で銀...
「パブリック・エネミーズ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ジョニーデップのファンなら、久しぶりに普通人のカッコイイ姿を見れるということで、目に愉しいかと思います。ただね・・・内容は、なんと...
パブリック・エネミーズ (Akira's VOICE)
上がった期待値に応えてくれる終盤が良い!!  
「パブリック・エネミーズ」:荒川四丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あー、こんなところに病院が。体調診てもらおうかしら。 {/kaeru_en4/}どうしたんだ、象につぶされてもピンピンしていそうなお前が? {/hiyo_en2/}だって「パブリック・エネミーズ」を観ようとシネコンに行ったら、「ワンピース」の客で長蛇の列なんだもの。...
「パブリック・エネミーズ」みた。 (たいむのひとりごと)
ジョニー・デップと古代進を天秤にかけ、やっぱり長年の付き合いから古代が勝ったゆえ後回しになった『パブリック・エネミー』。(クリスチャン・ベイルのことはすっかり忘れていた[E:coldsweats01]
パブリック・エネミーズ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ヒートやコラテラルのマイケル・マン監督が,1930年代にアメリカに実在したアウトロー,ジョン・デリンジャーのFBIからのスリリングな逃亡劇を描いた物語。主演がジョニー・デップ,相手役のFBI捜査官にクリスチャン・ベイル,ヒロインのビリー・フレシェットにマリオ...
パブリック・エネミーズ (テレビ徒然記)
ジョニー・デップが実在の銀行強盗、ジョン・デリンジャーを演じた本作。 実は私は、デリンジャーの仲間のピート役を演じているデイヴィッド・ウェナムさん目当てで見ました あの~結論から言うと、私はそこそこ楽しみました。面白かったです。 感想書く前に、いくつかレ...
パブリック・エネミーズ (めでぃあみっくす)
バイバイ、ブラックバード。このセリフが『男の世界』の奥深さを静かに物語る映画でした。やはりマイケル・マン監督が描く「男たちの世界」は相変わらず渋くて格好いいです。そして「漢の世界」に到達できる「男」はごく一部だと諭しているようなあのラストも、静かで格好...
パブリック・エネミーズ (心のままに映画の風景)
1933年、大恐慌時代のアメリカ。 汚い金が眠る銀行を標的にする強盗、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は、社会から注目を集めてい...
パブリック・エネミーズ (晴れたらいいね~)
みんな大好きジョニー・デップ♪友達と行ってきました。「愛」が…という宣伝ですね。どうでもいいねん、ジョニーを観よう(笑)ジョン・デリンジャーに関しては、よく知らなかったんですが、アメリカでは有名な方ですね。FBIの射的標的も彼のシルエットだったよう...
『パブリック・エネミーズ』 (・*・ etoile ・*・)
'09.11.30 『パブリック・エネミーズ』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます。全米ではけっこう前に公開してて、Showbiz countdownの全米チャートでは、ジョニデ作品としてはあまり評判良くなかったし、マフィアモノもそんなに惹かれない...
「パブリック・エネミーズ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「パブリック・エネミーズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング、ジェームズ・ルッソ、デヴィッド・ウ...
劇場鑑賞「パブリック・エネミーズ」 (日々“是”精進!)
映画『パブリック・エネミーズ』オリジナル・サウンドトラック「パブリック・エネミーズ」を鑑賞してきました大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの壮絶な運命を映画化した実録犯罪ドラマ。のちにFBIとな...
男の世界~『パブリック・エネミーズ』 (真紅のthinkingdays)
 PUBLIC ENEMIES  1933年、大恐慌時代のアメリカ。中西部インディアナ州の刑務所に、仮釈放 中のジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ...
パブリック・エネミーズ / PUBLIC ENEMIES (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 社会の敵ナンバーワン=Public Enemy No.1と言えば、先日観た ヴァンサン・カッセル主演の「ジャック・メスリーヌ/フランスでパブリック・エネミーNo.1と呼ば...
【パブリック・エネミーズ】 (日々のつぶやき)
監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 奪うのは、汚れた金    愛したのは、たった一人の女。 「1930年代アメリカ、銀行強盗と脱獄を繰返すギャングのジョン・デリンジャー。 不当な利益を得る銀行
【パブリック・エネミーズ】さよなら、さよならブラックバード (映画@見取り八段)
パブリック・エネミーズ~PUBLIC ENEMIES~ 監督: マイケル・マン    出演: ジョニー・デップ、マリオン・コティヤール、クリスチャン・ベ...
パブリック・エネミーズ (銅版画制作の日々)
 原題:PUBLIC ENEMIES パブリック エネミ―ズとは社会の敵、NO1という意味。 奪うのは、汚れた金愛したのは、たった一人の女。 12月12日の夕方、東宝シネマズ二条へ・・・・。実は「ジュリ―&ジュリア」を鑑賞する予定だった。ところが予告篇が途中切れて...
パブリック・エネミーズ 撃ちすぎ…ダダダッ (-_-)┳*………*)゜ロ゜) ウギャァァ!! (労組書記長社労士のブログ)
【 75 -15- 】 一気に寒くなって、西日本でも日本海側は雪が降りまくっているようだ{/kaeru_snow/} 今、スタッドレスタイヤを持っていないので、次に海に行く前にはちゃんとチェーンを車に搭載しておかなくては。  おそらく今年最後の映画鑑賞、TOHOシネマズのシネマイ...
「パブリック・エネミーズ」 Public Enemies (俺の明日はどっちだ)
・ 1930年代前半のアメリカ。利益を独り占めする銀行を大胆不敵に幾度となく襲撃し金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返した世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。そんな彼の壮絶な運命を久々映画化ということでかなり期待していた作品。 なるほど指名手配中に...
『パブリック・エネミーズ』(ネタバレかな^^;) (みすずりんりん放送局)
 『パブリック・エネミーズ』を観た。  鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン...
★「パブリック・エネミーズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
週末ナイトショウを観に「TOHOシネマズららぽーと横浜」に行ってきました。 夜中だっていうのに激混みだったよーー。 ツイッター見てて、朝の回から満員御礼の劇場が続出だって聞いてた、 「One Peace」のお客だったのね。
パブリック・エネミーズ (Movies 1-800)
Public Enemies (2009年) 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 1930年代のアメリカで、社会の敵No.1と言われた銀行強盗ジョン・デリンジャーと彼の逮捕を目指したメルヴィン・パーヴィス率いる捜査チームとの攻...
パブリック・エネミーズ (~映画盛り沢山~)
新宿バルト9で観てきました まあまあ面白かったです すっげぇ面白いってわけじゃないけどつまらなくはない もりだくさんはマイケル・マン監督作品は大体こんな感じの印象なのでまあある意味期待通りかなww ただやっぱり実在し...
パブリック・エネミーズ (ダイターンクラッシュ!!)
2009年12月20日(日) 16:15~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『パブリック・エネミーズ』公式サイト 近頃公開されたヴァンサン・カッセルの演じたフランスの大衆の敵ジャック・メスリ...
パブリック・エネミーズ (犬・ときどき映画)
パブリック・エネミーズ(PUBLICENEMIES) [Story] Truestory、本当にあった話の映画化です。 ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は大恐慌時代の銀行強盗、鮮やかに1分40秒で仲間とともに銀行強盗をやってのける、庶民を殺さない、銀行の金しか盗まない、仲間を裏...
パブリック・エネミーズ (メルブロ)
パブリック・エネミーズ(原題:PUBLIC ENEMIES) 293本目 2009-53 上映時間 2時間21分 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ クリスチャン・ベイル マリオン・コティヤール ビリー・クラダップ スティーヴン・ドーフ 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ...
【パブリック・エネミーズ】★ジョニー・デップ (猫とHidamariで)
12月3日に試写会で12月12日公開初日初回でそして12月19日に3回目を観てきました。パブリック・エネミーズHPジョン・デリンジャー『ウィキペディア(Wikipedia)』スタッフ監督マイケル・マン製作総指揮G・マック・ブラウン音楽エリオット・ゴールデンサール脚...
パブリック・エネミーズ★★★☆+劇場152本目:カッコイイ銀行... (kaoritalyたる所以)
TOHOシネマ六本木ヒルズからの舞台挨拶中継後、本編が上映されました。まぁ、一足お先に拝見ってことで、料金は映画代1,800円を久しぶりに支払いましたね。(いつもはレイトショーで観る事が多く、1,200円ですから。)それはさておき、まずは解説等を、いつ...
「パブリック・エネミーズ」 男は視線で女を殺す (はらやんの映画徒然草)
ジョニー・デップと言えば、おかっぱ頭のチョコ屋さんだったり、目の周り真っ黒の船長
パブリック・エネミーズ (ダイターンクラッシュ!!)
2009年12月20日(日) 16:15~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『パブリック・エネミーズ』公式サイト 近頃公開されたヴァンサン・カッセルの演じたフランスの大衆の敵ジャック・メスリ...
伝説の男となる所以。『パブリック・エネミーズ』 (水曜日のシネマ日記)
大恐慌時代のアメリカに実在した銀行強盗犯ジョン・デリンジャーを描いた作品です。
パブリック・エネミーズ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[パブリック・エネミーズ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:5.5/10点満点 2009年101本目(95作品)です。 【あらすじ】 1933年。 窃盗罪で10年近い服役を受け、刑務所暮らしの中で、その後強盗団に加わる仲間から仕事(強盗)のス...
パブリック・エネミーズ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
パブリック・エネミーズ’09:米 ◆原題:PUBLIC ENEMIES ◆監督: マイケル・マン「マイアミ・バイス」「コラテラル」「ヒート」◆出演: ジョニー・デップ 、 クリスチャン・ベイル 、 マリオン・コティヤール ◆STORY◆大不況時代の1933年、銀行強盗のデリンジャー...
パブリック・エネミーズ (映画的・絵画的・音楽的)
 『パブリック・エネミーズ』を日比谷のTOHOスカラ座で見ました。  『チャーリーとチョコレート工場』や『スウィーニー・トッド』など映画ごとに全く違った顔を見せるジョニー・デップが、今度はどんな顔を見せてくれるのだろうという期待で映画館に出かけてみまし...
パブリック・エネミーズ (Recommend Movies)
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 【感想】 久々にジョニー・デップ出演作を劇場で鑑賞しました。 大恐慌時代に義賊的...
パブリック・エネミーズ (memphis blues again)
遅まきながら「パブリック・エネミーズ」を見ました。 ジョニー・デップ出演の映画を見たのは「ブロウ」以来でした。 もちろん、ジョニー...
『パブリック・エネミーズ』 3回目鑑賞 (purebreath★マリーの映画館)
     「俺は、殺されない。」           「俺は愛する女と年老いて死ぬ」『パブリック・エネミーズ』監督・脚本・製作・・・マイケル・マン脚本・・・ロナン・ベネット/アン・ビダーマン出演・・・ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コ....
パブリック・エネミーズ (こんな映画見ました~)
『パブリック・エネミーズ』 ---Public Enemy--- 2009年(アメリカ) 監督:マイケル・マン 出演: ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 、ビリー・クラダップ 大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャ...
パブリック・エネミーズ (to Heart)
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 原題 Public Enemies 上映時間 2時間21分 原作 ブライアン・バーロウ 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン...
[遅ればせながら、映画『パブリック・エネミーズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆もうすぐ公開が終了してしまいそうだったので、いまいち、気分が乗らなかったのだが、『パブリック・エネミーズ』を観に行く。  何で気分が乗らなかったかと言うと、何となく雰囲気的に『ジェシー・ジェームズの暗殺』っぽい雰囲気があって、  『ジェシー・・・』は...
映画『パブリック・エネミーズ』を観て (KINTYRE’SDIARY)
9-65.パブリック・エネミーズ■原題:PublicEnemies■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:141分■鑑賞日:12月19日、吉祥寺オデヲン座(吉祥寺)■予告編□監督・脚本・製作:マイケル・マン□脚本:ロナン・ベネット、アン・ビダーマン□原作:ブライン...
【映画】パブリック・エネミーズ…聞いていて退屈な昔話 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 新規購入したTV{/tv/}の話。 「散在報告」にかこうかとも思ったのですが、わたしの個人的な買い物でも無いのでココに書かせていただきます{/face_warai/} 先日記事にも書いたHDDレコーダー故障{/down/}に伴い新しいのを買う必要に迫られた我が家{/ase/}{/...
パブリック・エネミーズ (mama)
PUBLIC ENEMIES 2009年:アメリカ 原作:ブライアン・バーロウ 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、 ...
パブリック・エネミーズ (RISING STEEL)
パブリック・エネミーズ / PUBLIC ENEMIES 現在ハリウッドにおいて人気、評価ともに最高峰のスター、ジョニー・デップ主演 男の世界をコダワリある演出で描き続け、熱狂的なファンの多いマイケル・マン監...