小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レッドクリフ Part I

2008-11-03 | ラ行の映画

赤壁/RED CLIFF(2008/中国=台湾=韓国=アメリカ=日本)【劇場公開】
監督: ジョン・ウー
出演:トニー・レオン/金城武/リン・チーリン/チャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/チャン・フォンイー

帝国が、襲ってくる。
信じる心、残っているか。


構想18年、制作費100億円。原作は世界中で愛されている「三国志」の中から、もっともドラマティックといわれる「赤壁の戦い」を軸にした超大作時代劇。 
原作知らなくても、スペクタクルな映像に興奮してしまいました!

story    
はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や曹操の軍勢は80万、その兵力の差は誰の目にも明らかだったが……。



超大作にふさわしくスケールが大きくて、劇場で観るべき映画ですね。
西暦208年、天下統一の野望に燃える曹操は劉備を盗伐するために南下。劉備は孫権と同盟を結び、80万の大群に立ち向かうことになる。
どうみても不利な連合軍がどう戦うかがポイント、登場人物たちのかけひき、戦いぶりがみごころ。
はじまってまず印象的だったのが、劉備の赤ん坊を助け出す趙雲。勇敢で槍の名人、白馬を呼び、さっそうと駆け出す姿がかっこいい。


メインは天才軍師の孔明と孫権の部下の周瑜。
むさくるしい男たちが多い中で、扇をひらひらさせ、優雅さをただよわせる孔明はひときわ目立ってました。演じる金城武が画面に映るとパッと明るくなるんです。「ふふん!」と笑ってるシーンが多いのに存在感は抜群でしたね。


もうひとり、君主から信頼される司令官の周瑜。孔明と琴を合奏するなど音楽を愛で、妻を愛する武将。部下の失態を責めないところは、統率力にすぐれている。演じるトニー・レオンはちと線が細いかもしれないけど、あいかわらず目の演技はいい。馬に乗ったアクションをみたのははじめてかも。
周瑜の奥さんの小喬がえらく色っぽかった。^^;
周瑜の部下役の中村獅童は中国人俳優たちに溶け込んでいてびっくり。もと海賊というのもキャラにあってる。笑

「長坂の戦い」の盾を反射させて敵に目をくらませたり、「九官八卦の陣」は亀の甲羅をヒントにして、形をかえる戦法はおもしろかった。
やっぱり中国らしいエキストラを使っての描き方はダイナミックです。
アクションに力を入れていて、心理的描写は少ないかな。

2丁流や鳩は、ジョン・ウーならではの映像表現でニヤリ!
女性陣の騎馬軍団が敵をおびきだすシーンは鳥肌立ったし、鳩の空撮もなかなかよかった。音楽ももりあげてくれました。
第二部の予告編もワクワクされられて、来年の4月が待ちきれません!(≧▽≦)

★★★★☆(5段階☆は0.5)

「レッドクリフ Part I」公式サイト

ブログ王ランキング

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (66)   Trackbacks (91)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『モータウン50』投票 | TOP | ボーダータウン 報道されない... »
最近の画像もっと見る

66 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
うんうん! (miyu)
2008-11-04 15:36:26
あたしも思った!
中村獅童さん違和感なく中国人してましたよねwww
彼の吹替えもなんかなじんできましたよね~
Unknown (アニー)
2008-11-04 17:02:38
血沸き肉躍りましたよね!(笑)

壮大な時代ドラマはやはり、凄いし見応え
充分でしたぁ。

反射盾の前にポーズ決めた将軍
カッコ良すぎて痺れました(^_^)v

私も中村獅童さん、まるで違和感無かったです。グッと引き締まった表情でトニーさんの
優しげな表情とグッドバランス。

私も、来年春が楽しみでーす(-^□^-)
>うんうん! (アイマック)
2008-11-04 17:58:59
miyuさん、こんばんは!
中村獅童、はじめ中国人俳優だと思ってしまった。笑
台詞は吹き替えだったのね。
最初の金城武も自身のアテレコ?に聞こえた部分もあってたけど
それ以外は演技しながらしゃべってたような・・
アニーさん、こんばんは! (アイマック)
2008-11-04 18:02:39
ほんとにひさびさ興奮しました。笑
勇壮な音楽と、大群は迫力あるねー。

将軍たちの決めポーズもかっこいいじゃないの。
中村獅童、武将にはまっていたよね。

早くPart2が見たいよー!
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2008-11-04 18:03:31
まさに、ジョンウー版三国志!この作品は
絶対にスクリーンで観るべきですよね(^_-)-☆

アイマックさんも書かれてますが、心理描写が少ないですよねσ(^◇^;)三国志好きとしては、周瑜と孔明に心理合戦を、もうちょっと緊迫
した感じでやってくれたらみたいなところはありますが、全体的には満足です^^

アイマックさんもかなり気に入られた
ようですね(^_-)-☆

優雅で飄々とした金城さんの孔明良かった
です♪孔明ファンとしては、合格点です(笑)
パート2が待ち遠しいです~♪
>こんばんは^^ (アイマック)
2008-11-04 18:42:07
ひろちゃんさん、こんばんは!
ジョン・ウー版三国志、大満足の映画でしたよ。

>周瑜と孔明に心理合戦を、もうちょっと緊迫した感じでやってくれたらみたいなところはあります

そうなんですよー。目の演技はいいけれど、あっさりだったかな。
まあジョン・ウーだからね、許してあげる。笑

金城武の孔明は、ひとり浮いた存在でもあってけど、はまってたね。
中国映画の金城武はまた雰囲気ちがう。
パート2が早く観たい!!
こんばんは★ (dai)
2008-11-04 19:14:18
TB&コメントありがとうございました☆

いや~あ、アジア系の映画も、アジア(中国)の歴史も苦手なもので、挑戦の意味を込めて臨んだらやっぱり、高すぎるハードルを越えられませんでした・・・。
2の方が難しく、さらには面白そうなので、どうにか予習をしてクリアしたいです♪

中村獅童は私も日本人には見えなかったです★
こんばんわ。 (HIROMI)
2008-11-04 20:24:34
TBとコメントありがとうございました!
ダイナミックな映像に堪能できました。ほんとに映画館で楽しむ作品ですね。
「むさくるしい男たちが多い中で、扇をひらひらさせ、優雅さをただよわせる孔明はひときわ目立ってました。」・・そうですよね、趙雲も関羽もかっこいいけど、聡明な孔明の涼しげで
爽やかな風貌が際立っていましたね。金城武、すごくはまってました。Part2での活躍が楽しみです。



Unknown (mig)
2008-11-04 20:52:43
アイマックさん☆こんばんは~

キャストも豪華で観ごたえありましたね~。
そもそも興味のないジャンルの戦いのドラマ&三国志だったけど
キャストがハマってた♪
金城くんも似合ってたし中村獅童はほんと
チュウゴク人に見えちゃう。
後編も一応?大画面で観るつもりですー★
TB&コメント、ありがとうございました♪ (テクテク)
2008-11-04 20:56:20
こんばんは
私も、この映画の作品自体は凄く楽しめました

でもねぇ…
やっぱり、字幕版を観ているのに、あの冒頭の日本語のナレーションと
いちいち出てくる人名の説明字幕は
いただけませんでした

他の方の感想も色々拝見させて頂きましたが、
皆さん、あまり気にならなかったようで、
すんなりと受け入れられた辺り、
文句を付ける私と違って、心が広いなぁ…
と、感心してしまったりして…

結構ボコボコに文句を書いた私であっても、
PartⅡの公開は楽しみなのです
来週末あたりかしら? (ちゃぴちゃぴ)
2008-11-04 21:14:22
同じ日くらいに、観に行くはずだったんですがぁ…
行けませんでした…(ToT)
たぶん、これは観るはずなので…
また参りますね。
夏頃には、まだpart1ってついてなかったね、
つづく…なのね。
>こんばんは★ (アイマック)
2008-11-04 22:21:45
daiさん、こんばんは!
こちらこそいつもコメントありがとう。

アジア系の映画、物語が苦手な人はちと入り込めないかもしれませんね。
第二部はクライマックスなので、今度はすこし勉強して観たいと思っていますよ。
中村獅童、画にとけこんでいて中国人にみえましたよね。
migさん、こんばんは! (アイマック)
2008-11-04 22:24:33
キャストはいうことなし。
私も三国志はまったく知らないけれど、ジョン・ウーらしい映像は見応えありました!
金城武もよかったし、中村獅童は日本人にはみえなかったなー。笑
早く第二部が見たいです!!
>TB&コメント、ありがとうございました♪ (アイマック)
2008-11-04 22:29:50
テクテクさん、こんばんは!
あの解説やご丁寧なふりがなはテクテクさんの気分を害したようね・・・
私の場合、漢字が苦手で赤壁は“あかかべ”だと思っていたんで(恥)
ふりがなはありがたかったですよ^^;
最初の解説はTV風だったけどね。。
心が広いというよりも、映像に見入っていたせいかも。笑

Part2、今から楽しみだね~

>来週末あたりかしら? (アイマック)
2008-11-04 22:33:14
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは!
とてもよかったです。
ちと長いけど、スペクタクル巨編を味わえますよ。

>夏頃には、まだpart1ってついてなかったね、

試写会の時に「続きかよ!」って苦情がよせられて
急きょ、part1ってつけられたそうな。笑

感想、楽しみにしてますね。
迫力ありました! (Yuhi)
2008-11-04 22:48:55
アイマックさま、こんばんは!TBありがとうございました~♪

この映画、実は見るかどうか迷っていたのですが、やっぱり見に行って良かったです~!
戦闘シーンは迫力満点でしたしね。

「赤壁の戦い」のクライマックスはまさにこれから、というところで終わっていたので、次作が楽しみですねー。
>こんばんわ。 (アイマック)
2008-11-04 22:53:38
HIROMIさん、こんばんは!
こちらこそコメントありがとう。
迫力ある映像は、劇場でしか味わえないよね。

>聡明な孔明の涼しげで爽やかな風貌

あつくるしい武将たちの中で(笑)、涼やかなまなざしの金城武はひときわ目立ってましたね。キャスティングよかったー。
Part2の活躍、今から楽しみですね♪
こんにちは♪ (ミチ)
2008-11-04 22:59:10
金城君って黒目が濡れた感じですよね?
大きなスクリーンで見るとかなり目立つというか(笑)
あの団扇(?)は諸葛亮のトレードマークですけど、本当に優雅でした。
ジョン・ウー印もしっかり登場して笑っちゃいました♪
>迫力ありました! (アイマック)
2008-11-04 23:09:01
Yuhiさん、こんばんは!
こちらこそコメントありがとうございます。

合戦シーンは大迫力で、思わず身を乗り出してしまいますね。
ハリウッドとはちがうダイナミックさがありました。

次回はいよいよクライマックスで今から楽しみです♪
>こんにちは♪ (アイマック)
2008-11-04 23:13:31
ミチさん、こんばんは!

>金城君って黒目が濡れた感じですよね?

あはは、そう!
子犬みたいな目をしてるんだよね・・・大きいスクリーンでみるとまた映えるんです。笑
団扇は孔明のトレードマークなんですね。優雅で金城武にはまってましたよ。
ジョン・ウー印はなくちゃね!
小喬。 (BC)
2008-11-05 00:02:11
アイマックさん、こんばんは。
トラックバック&コメントありがとうです。(*^-^*

小喬はしとやかで色っぽかったですね♪
(日本で例えるならば女性演歌歌手ぽい感じがしちゃいました。^^)

中村獅童は中国系俳優の中に混じっても違和感なくて存在感あるよね。

ハトは最高でした☆
大迫力でしたね!! (くろねこ)
2008-11-05 00:46:29
戦闘や戦術模様はもちろん期待通りだったんですが、
猛将一人ひとり,の活躍ぶりに大興奮!
戦いの中で浮かぶ彼らの絆や女達の細やかな心情なども心憎かったです~!
獅童様もいい面構えしてましたね(笑)
2もほんと楽しみです~
こんにちは♪ (ゆかりん)
2008-11-05 12:51:45
私も原作はあまり知らないのですがあの迫力ある映像には興奮しました。
確かに心理描写は少なかったかもしれませんね。でも合戦シーンなど見応えがあるシーンには満足です。
パート2が楽しみですね。
Unknown (えふ)
2008-11-05 20:27:51
金城武が「ふふ~ん!」って笑ってるシーン、
私もけっこう好きです(笑)
反対にトニー・レオンは渋めでこれまた良かったですね。
九官八卦の陣は鳥肌たっちゃうくらい凄かったですね!
ウーイズム (メビウス)
2008-11-05 21:31:04
アイマックさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

舞台が三国志になってもウーイズムが相変わらず炸裂していて、アクションともどもとても見応えがありましたね。ウー作品お馴染みのハトも毎回どんなシーンでどういう役割があるんだろうかと楽しみにさせてくれますし、二丁拳銃が本作では趙雲が二刀流として魅せてくれたのも良かったですね~♪キャラクターの中でも個人的に趙雲が好きだったので、Part2でも大いに活躍して欲しいものです♪
たのしかった! (きらら)
2008-11-05 21:37:05
こんにちはー☆
うんうん、原作全然知らなくても大丈夫でしたね
三国志の話がどーとかより
ジョン・ウーの世界だとかあの迫力ある戦闘シーンだとか、そういうところが楽しかったからいいかな♪

ワタシもみなさん同様part2が早くみたいぃぃ!
あの終わり方って、、、ヒドイ!笑
>小喬。 (アイマック)
2008-11-05 22:08:20
BCさん、こんばんは!
こちらこそコメントありがとうございます。

小喬、しとやかでエロっぽかった。笑
包帯のシーンは思わせぶりでしたねえ。
中村獅童、はじめ中国人俳優だと思ってた。^^;
ハトはジョン・ウー映画の必須ですからね!
>大迫力でしたね!! (アイマック)
2008-11-05 22:13:45
くろねこさん、こんばんは!
ダイナミックで大満足ですよ~

>猛将一人ひとり,の活躍ぶりに大興奮!

順番にでてくるところはみどころだったね。
男の世界でも女が重要な役割をはたしてました。
キャラが個性的でそれだけでも楽しめましたね。
パート2、今から楽しみ!
>こんにちは♪ (アイマック)
2008-11-05 22:16:45
ゆかりんさん、こんばんは!
原作知らなくても、解説もはいるし見やすかったですね。
漢字にふりがなはクレームありみたいですが^^:
もう少し心理描写があってもよかったけど、ジョン・ウーだし
スペクタクルな映像だけで満足しました。
来年の4月が楽しみですね!
えふさん、こんばんは! (アイマック)
2008-11-05 22:20:17
金城武、何もしてないようだったけど(笑)
立ち振る舞いが優雅で、孔明にぴったりでしたねー
次回、ふふ~ん!もいいけど、アクションがみたいなあ。
トニー・レオン、渋かったし馬に乗ったアクションみたのはじめてでしたよ。
九官八卦の陣はマスゲームみてるようでおもしろかったです!
>ウーイズム (アイマック)
2008-11-05 22:25:03
メビウスさん、こんばんは!
こちらこそコメントありがとうございます~。

三国志といっても、やっぱジョン・ウー印炸裂してましたよね。
ハトの登場、多くてびっくりでした。
洗ってしまうとは・・・
趙雲の二刀流、キターーーー!!でした。笑
私も趙雲の熱さ、よかったです。次回はどんな活躍みせてくれるでしょうか。
>たのしかった! (アイマック)
2008-11-05 22:29:22
きららさん、こんばんは!
ジョン・ウーの三国志でしたね。笑
日本人向けに解説、漢字にふりがなまでしてくれるとは。
とにかく戦闘シーンは見応えありましたー。
久々興奮しちゃったな。

>あの終わり方って、、、ヒドイ!笑

パート2があること知らない人は、唖然ですな。^^;
来年の4月が待ち遠しいです。
アイさま! (エルジー)
2008-11-05 23:17:22
ニーハオ♪

観ましたな!!
えっと、ラストは凄い所で終わるよね(笑)

最初の日本語のナレーションの時、「ん?間違って吹替えを選択してしまったのか!?」って思ったよ。

獅童は吹替えだったのかぁ~。
なるほどね~あんな上手く話せるわけないよなぁ。
硫黄島の時もあんなキャラだったよね!
欧米人が観たら中国人だと思うだろうなぁ。

一つ不満なのは、劉備はカッコイイ人にやらせないとダメだと思うよ。。

ロックのコーラスの映画、凄い面白そうだね♪
全く知らなかったよ~~~!!!
3ヶ所ぐらいでしかやってないけど、行かねばなぁ。^^

やっぱり持ってるモータウンのCDは40周年だったよ(笑)

http://www.yamano-music.co.jp/userProdDetail.do?itemCode=1198040664&type=M

トラコメどうもでした (くまんちゅう)
2008-11-06 22:15:15
三国志好きとしては色々有るんですが
それでも迫力満点のアクションシーンと
動く八卦陣が拝めたりと、
楽しませてもらいました
細かい事言うとキリがないので
楽しいトコだけ記憶に残しときます
パート2も楽しみです
エルジーさまへ (アイマック)
2008-11-06 22:16:43
赤壁、よかったです~!!
あの冒頭の解説は、吹き替え版と思ってしまったけど、日本人向けにサービスしてくれましたねえ。笑

トニー・レオン、金城武、中村獅童の北京語は吹き替えらしい。
でも金城武は本人に聞こえたけどな~?
口パクというのがわかるところもあったような。。

>一つ不満なのは、劉備はカッコイイ人にやらせないとダメだと思うよ。。

劉備、エロ好きのおじさんって感じしたよねー。^^;
でもパート2が今から楽しみです!

ヤング@ハート、予告編で感動したので今度のお休み、いく予定。
ロック好きなエルジーさん、おすすめ。
モータウン40周年盤、知らない曲ばかりで・・もっと勉強しなくては。
好きなジャンルなのでいろいろ聞いてみます^^v
ありがとねー。
>トラコメどうもでした (アイマック)
2008-11-06 22:20:56
くまんちゅうさん、こんばんは!
ジョン・ウーの三国志でしたね^^;
原作読んでる人の感想は、やっぱ辛口多いし。
迫力なる映像と戦法は楽しめました!
私もいいところだけ記憶して、パート2期待したいです。
TB&コメントありがとうございました (こでまり)
2008-11-07 21:00:46
ジョン・ウーらしい映画でしたよね。
ダイナミックな画といい、鳩と2丁拳銃、楽しませてもらいました。
でもマニアの方にはあんまり評判良くないようで・・・
長編を映画化しちゃうとやっぱりムリはあるんでしょうね。
でもそれを映像として見られるのは嬉しかったです。
>TB&コメントありがとうございました (アイマック)
2008-11-08 13:40:48
こでまりさん、こんにちは!
ジョン・ウーの三国志でしたね。
スケールがでかいし、おなじみのシーンもありで楽しめました。
ほんとマニアの方にはウケがよろしくないようで・・
原作あるのを映像化するのはなかなか超えられないものはありますね。
でもパート2が早く観たい!!

アイマックさん こんにちは♪ (なぎさ)
2008-11-08 15:27:40
やってくれましたねぇ~ジョン・ウー監督!!!
これでまた映画史に新たな歴史を残してくれました!
ほんと、至る所でトリハダ出ました(笑)
強い男たちのオンパレードで、これぞ三国志って感じですよねぇ。
途中の琴のコラボシーンとか、小喬との夫婦愛のシーンなども無駄ではなくて、むしろ効果的に描かれていましたよね。
いやぁ~ほんと、こういう作品と出会えると映画好きにはたまりませんね(爆)
こんばんは! (kira)
2008-11-08 23:28:55
原作に嵌っていたのが何時の頃だったかさえ覚えていない(笑)
なのに強烈な印象のキャラクターばっかりだったんですよ~。
なので、あまりにも昔の日本の時代劇みたいに年寄り俳優ばっかりで、
ちょっとイメージが違った人が殆どでしたが(笑)
孔明はイメージに近かったわー

それぞれの武将の見せ場がちゃんとあって良かったですよね!
あの夫婦の「裸」は要らなかったけど
なぎささん、こんばんは! (アイマック)
2008-11-09 21:52:10
ジョン・ウーの三国志、楽しめましたね。
合戦シーンなんかは鳥肌ものだったし、内容知らなくても、解説付きでみやすかったね。
琴のシーンは無駄とかいうけど、女性向きにつくられてあったよ。包帯巻くシーンなど繊細なつくりだった。
もう一度みたい!映画っておもしろいね^^v
>こんばんは! (アイマック)
2008-11-09 21:55:54
kiraさん、こんばんは!
原作はやっぱ読みごたえありそうね。
ほんと主要なキャストは中年俳優だったね。
金城武の若さが目立ってたような・・・笑
孔明、優雅でとっても気にいりましたが、次回もっと動いてほしいな^^;

武将の見せ場は歌舞伎みたいなポーズで決まってたなあ。
夫婦のシーンは長かったかな。。
お邪魔します^^ (ゆう)
2008-11-10 09:23:59
TB、ありがとうございました!

中国の時代物(時代劇)、
正直好きではありません。
なので金城武くんが出ていなければ
間違いなくスルーしていた作品でした。

でも観てよかったです!!
素直に面白かった!!

戦闘シーンは迫力満点でしたよね。
劉備軍の三武将たちの勇敢な戦いぶりは
かなりカッコよくて
特に趙雲は冒頭から魅せてくれて
ちょっと心奪われました。

PART2公開の来年4月がとても
待ち遠しいです。
こんにちは♪ (non)
2008-11-10 10:32:51
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

私もこのお話余り知らないけど、結構楽しめました♪
映画館でこそ楽しめる作品ですね。

金城武、ほんとむさ苦しい男達の中でキラッと光ってましたね~
でもどの男も格好良かったですわ☆
パート2も楽しみです。
こんにちは~^^・ (由香)
2008-11-10 10:50:24
アイマックさん、お邪魔します♪
面白かったですね~
トニーと金城さんを目当てに観に行きましたが、関羽と趙雲の戦いにクギ付けになっちゃった!!カッコイイ~~
でね、、、もう一回観に行ったの(笑)
激しい戦いの場面が分かって観たので、「来た来た来た~~~!!」とワクワクしながら鑑賞しました(笑)
PartⅡも楽しみ
アイマックさん、こんばんは (bobby101)
2008-11-10 22:02:18
 二部作に分かれた理由をあとから聞いたのですが、見たあとなので、あまり不満に思いませんでした。逆に次作を楽しみにできて良いかも。お馴染みの話がどのように描かれるかと思うと・・早く見たいですね。
>お邪魔します^^ (アイマック)
2008-11-10 23:28:57
ゆうさん、こんばんは!
こちらこそコメントありがとう。

どちらかというと、男性が好む題材ですけど
女性がみやすい映画になってますね。
金城武目当ても含め。笑

ジョン・ウーらしい映像で、ダイナミックで劇場でみてよかったです。
武将たちもかっこよかったですね!
パート2、今から楽しみですね~
>こんにちは♪ (アイマック)
2008-11-10 23:32:20
nonさん、こんばんは!
お忙しいのにコメントありがとう!

大きなスクリーンでみてほしい映画でした。
話を知らなくても、解説もあったし入り込みやすい話でしたね。
金城武の優雅さが素敵でしたよー。
いい意味でひとり浮いてたかもしれないが・・・^^;
男たちの熱いドラマ、パート2が楽しみですね!
>こんにちは~^^・ (アイマック)
2008-11-10 23:36:29
由香さん、こんばんは!
主演二人、よかったですねー。
あの武将たちも存在感あったし、かっこよかったです。

合戦シーンは、鳥肌ものでもう一度みたい!
2回目だと、またちがう楽しみ方もできますね。
あのコーフンをまた体験したい。笑
来年の4月は超楽しみ~
bobby101さん、こんばんは! (アイマック)
2008-11-10 23:39:57
2があることを知らなかったひとは、肩すかしくらったようですが、笑
またあのコーフンを味わえると思うと、今から楽しみですねー。
クライマックスシーンはどうなることやら(≧▽≦)
来年4月が待ち遠しいです!
Unknown (エクスカリバー)
2008-11-12 21:28:35
小喬役のリン・チーリン、意外に年齢がいってるようでビックリしました。
役柄と俳優さんの実年齢は近づける、というのが今回のキャスティングのキーポイントだったようですが(苦笑)。
まぁそれでも綺麗だったから良いかな。
エクスカリバーさん、こんにちは! (アイマック)
2008-11-13 09:23:54
リン・チーリンって年いってるんだ~
モデル出身ということで綺麗な方ですがエロかったなあ。笑
主人公たちってみな設定は若いんですね。
そこはアジア人、若くみえるのは得かも。
Unknown (エクスカリバー)
2008-11-13 20:02:16
「33歳で16歳の役をやるなんて!」
・・・と中国本土でも批難の声が挙がったらしいですよ、リン・チーリン(苦笑)。
まぁ10代には見えないけど、トニー・レオンとの釣り合いを考えれば問題ないですが、それ以前に「小喬が16歳」ってどこから出てきた話だろう?
確か彼女、生没年不明じゃなかったかな?
遅ればせながら (悠雅)
2008-11-15 12:28:43
こんにちは。
やっと観て来ました。
三国志、並びに、ジョン・ウー監督作品、中国人俳優…
重要なところ全部が、超初心者だったのだけど、
前説と、名前の字幕のおかげで、混乱もなくしっかり楽しむことができて嬉しかったです。

『300』を思い出す、勇猛果敢な猛者たちのぶつかり合いの迫力が凄くて、
巨大マスゲームみたいな八卦の陣には見蕩れてしまいつつも、
知的で静かなイイ男たちの穏やかな微笑のほうがやっぱり好きだわ、とか
いつものようなことを言っております(^^ゞ
エクスカリバーさん、こんばんは! (アイマック)
2008-11-15 22:30:52
またコメントいただき、ありがとう♪
リン・チーリン、33歳にはみえないですよー。
「小喬が16歳」というのがびっくりですが、昔のお話なんで嫁にいくのも早かったのなあ。

>確か彼女、生没年不明じゃなかったかな?

謎ですね!^^;
>遅ればせながら (アイマック)
2008-11-15 22:39:43
悠雅さん、こんばんは!
みてこられましたね!
三国志わからなくても、冒頭の解説はありがたかったですよー。
名前のテロップもTVみたいだけど(笑)、わかりやすかったね。

西欧版だと300やトロイを思い浮かべますね。
八卦の陣はお見事で、おもしろかったです!
知的で静かなイイ男というと、孔明が印象深かったですよ。
パート2は今から楽しみですねー。
Unknown (りら)
2008-11-17 21:38:12
こちらにも♪
観たいと思ってはいるんだけど、ひっかかってるのが ”パート1” ってところです。
ラストはどんな感じかな~?
キリのいい終わり方してるなら、観に行きたいと思うんだけど。。。どうかしら?
りらさん、こんばんは! (アイマック)
2008-11-17 23:58:11
パート1をみると、ぜったいパート2が見たくなる。笑
これ保証付き!
ジョン・ウー、戦闘もの、スペクタクルものがいけるなら、ぜったい見にいくべし。
ラブシーンもありだよ。てんこ盛り~^^v
観ましたよ~ (なな)
2008-11-23 13:47:04
面白かったね~
劉備軍の猛将たちの活躍ぶりにワクワク・・・
あんな素晴らしい戦い手がいて,軍師には孔明と周瑜を抱えていて
劉備,負けるわけないやん!とつい思ってしまいましたが
そっか~,数で圧倒的に劣るのね・・・
金城さんは,むさい男たちの中では,まるで涼風のような存在でしたね。
トニーは第二部の方がより活躍してくれそうかな~~
4月の公開が待ち遠しい~
・・・これ,収録は終わってるんですよね?
「ライラ~」みたいに続編打ち切りってことは間違ってもないよねぇ。
>観ましたよ~ (アイマック)
2008-11-23 20:56:14
ななさん、こんばんは!
観ましたか!!!うれし♪
あの猛将たちの活躍ぶりはドキドキしましたね。
金城武、私の中でマイブーム。笑
難しい役柄だと思うけど、優雅な孔明にぴったり。
パート2では、扇をふるだけでなく活躍してもらいたいなあ。
中国では来年1月公開なんで、今は編集段階じゃないかな。
楽しみだね~
Unknown (keyakiya)
2008-11-24 00:58:37
こんばんは、アイマックさん。
どちらかというと、金城孔明のほうが格好よかったかな。
ちょっとおとぼけ孔明でしたが、彼らしい。
たぶん、パート2では、二人は火花を散らしながら、
孔明さんの蝶のように舞う姿が観れるのではと期待しています。

金城さんの「怪人二十面相」を一足早くみることができますね。これっ、ワクワクなんですよ。ただいま原作読んでいます。

keyakiyaさん、こんにちは! (アイマック)
2008-11-24 10:58:09
金城孔明、ほとんど活躍してないようだったけど
優雅で彼は目立ってましたよ。

>たぶん、パート2では、二人は火花を散らしながら、
>孔明さんの蝶のように舞う姿が観れるのではと期待しています。

早く見たいです~!!
予告編で扇をバサッとふる孔明はパート2の映像ですかね?

そうそう「怪人二十面相」も期待してるんです。
原作読まれてますかっ!
年末、来春と金城ファンには楽しみだらけですね。
やっと観たよ! (ちゃぴちゃぴ)
2008-12-01 00:16:57
いやぁ、コーフンしました。
個人的に趙雲さんは、ツボ(笑)前半でかっこよかったわ。
金城武は文句なく!
ふふんって感じがいいよ。存在感もあり、お正月の邦画の方も気になってきた。
トニーは、色気担当?彼は私の中ではすでに確立してるんで、あえて書かないわ。
中村獅童も、歌舞伎俳優らしく、映えてた。見栄を切る感じよね。
私も全く三国志は知らないんだけど、名前もスムーズに頭に入って来たし、楽しめた。
2が楽しみ~!早くみたいよね。
興奮! (Any)
2008-12-01 13:22:18
アイマックさん、こんにちは♪
見応えありましたね~
ホント、来年の4月が待ちきれません!
その頃には登場人物の名前も忘れそうだし…(汗)

オープニングの蘇る剣も良かったけど
鳩の空撮映像も良かったですね。
まぁ、一番良かったのは金城くんですが^^
>やっと観たよ! (アイマック)
2008-12-02 14:53:49
ちゃぴちゃぴさん、こんにちは!
趙雲はかっこよかったですねえ。面構えもいいし。
金城武、戦う場面はないんだけど優雅な雰囲気、存在感あったな。
個人的にはトニーはもうひとつ。でもパート2ではもっと活躍してくれると思う。
中村獅童、はじめ中国人俳優だと思ったよ。笑
三国志知らなくても十分楽しめたね。
来年が待ち遠しい~。

>興奮! (アイマック)
2008-12-02 15:01:41
Anyさん、こんにちは!
パート2、今から楽しみですが、その頃にはパート1のDVDリリースされてるかもよ。
とりあえず復讐してからいきたいなあ。
ハトはいつでてくるんだろうと待ってました。笑
ジョン・ウーには欠かせないもんね。
一番よかったのは同じく金城武で~す♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

91 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
レッドクリフ Part I (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『1800年の時を超えて、愛と勇気の伝説が、今、よみがえる。』  コチラの「レッドクリフ Part I」は、日本でも人気の高い「三国志」の有名なエピソード「赤壁の戦い」を100億円の製作費で映画化した11/1公開のヒストリカル・アクションなのですが、早速観て来ちゃい...
レッドクリフ Part 1/Red Cliff Part 1 (いい加減社長の映画日記)
昨日は、映画サービスデー、ということで、朝一の回で「レッドクリフ Part 1」を鑑賞。 他にも、気になる映画はあるんだけど、絶対観たいというほどでもなく。 そちらは、とりあえずパス。 「UCとしまえん」は、映画サービスデーということもあってか、普通よりは多め...
レッドクリフ Part1 (Akira's VOICE)
興奮と退屈が,いったりきたり。
映画 「レッドクリフ」 (ようこそMr.G)
映画 「レッドクリフ」 を観ました。
[映画『レッド・クリフ PART1』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆最初は、TVゲーム的な画面構成で、時代状況や、英雄の配置を説明されて、「おやおや随分とザックリした映像作りだなあ」と思って見ていた。  でも、そのカンニング的な作りが、すぐに語られる曹操軍や劉備軍の世界にスムーズに移行させてくれて嬉しい。  私は「三...
レッドクリフ PartI アジアはハリウッドを超えた!? (労組書記長社労士のブログ)
【38-19-】 公開を心待ちにしていた「レッドクリフ」。 大好きな三国志、しかもそれをジョン・ウー監督が撮るんやから、絶対に期待出来るでしょ{/m_0160/} 比較的早い時期から、予告編は映画館で流れまくっていて、それを見ても、壮大さと美しさが際だっていて、ますます...
クオリティーの高い作品が台無し。『レッドクリフ Part I』 (水曜日のシネマ日記)
中国の英雄伝「三国志」を基に、国をかけて戦う男たちの姿を描いた作品です。
劇場鑑賞「レッドクリフPartI」 (日々“是”精進!)
「レッドクリフPartI」を鑑賞してきましたゲームやコミックの題材にもなり、日本でも多くのファンがいる「三国志」から、有名な赤壁の戦いをモチーフに、「フェイス/オフ」「M:i-2」でハリウッドでも成功を収めたジョン・ウーが、故郷、中国に戻り、製作費100億円をか....
試写会「レッド・クリフ Part1」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2008/10/23、文京区春日の文京シビックホールでの開催。 開場については別途詳しく書くが、1、2階合わせて約1800席。 雰囲気は中野サンプラザ。 司会者によれば、今回は東京メトロのサンクスイベントで、 500組1000名の招待、応募倍率は約25倍と言うこと...
レッドクリフ / part1 (肉球シネマブログ)
■2008/11/1日~公開中 ■アメリカ/中国/日本/台湾/韓国制作 ■145分 ■監督 ・ジョン・ウー ■出演 トニー・レオン / 金城武 / チャン...
映画感想『レッドクリフ PartI』 差が、、出るだろうね。... (レベル999のマニアな講義)
内容漢帝国の丞相となった曹操は、天下統一の最後の仕上げとして、宿敵である劉備軍、孫権軍に対して攻撃を開始する。先ず向かったのは、『徳』により人民を掌握する劉備軍。その劉備の人徳に導かれるかのように、曹操に追われた多くの民達が劉備は従えていた。だが、実際...
★レッドクリフPartI(2008)★ (CinemaCollection)
REDCLIFF赤壁帝国が、襲ってくる。信じる心、残っているか。上映時間145分製作国アメリカ/中国/日本/台湾/韓国公開情報劇場公開(東宝東和=エイベックス・エンタテインメント)初公開年月2008/11/01ジャンル歴史劇/アクション/ドラマアジア映画史上最大規模制作費1....
レッドクリフ Part I (だらだら無気力ブログ)
ジョン・ウー監督が「三国志」で有名な闘いである赤壁の戦いを全2部作で 描く歴史劇の第一作。西暦208年。後漢王朝の丞相である曹操は、荊州・新野に駐屯している 劉備と江南の孫権を討つべく80万の軍をさし向ける。 太刀うちできない劉備軍は、曹操軍の攻撃を凌ぎ...
映画「レッドクリフ Part?」 (Serendipity !)
 11月1日のファーストデイに封切の映画「レッドクリフ Part?」を観に行った
レッドクリフ Part I (Memoirs_of_dai)
結局は女のために闘う 【Story】 はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めた...
レッドクリフPart1 (ぷち てんてん)
☆レッドクリフ☆(2008)ジョン・ウー監督トニー・レオン金城武ストーリー 西暦208年。帝国を支配する曹操は、いよいよ劉備軍、孫権軍の征討に向け80万の大軍を率いて南下を開始した。最初の標的となった劉備軍はわずか2万。撤退が遅れ、曹操軍に追いつかれてしまい全....
『レッドクリフ Part I』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【RED CLIFF/赤壁】 2008年/米・中・日・台・韓/145分 【オフィシャルサイト】 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、ヴィッキー・チャオ、チャン・チェン、中村獅童、チャン・フォンイー、フー・ジュン、リン・チーリン
レッドクリフ Part1 (生まれてから今まで観てきた映画全部)
ご無沙汰してますが、久しぶりに本日映画を観てきました。「レッドクリフ Part1」でございます。これはもうジョン・ウーが三国志をやるとニュ...
レッドクリフ Part I (eclipse的な独り言)
 昨日に続き歴史の勉強会です。いやあ、本当にためになります。(11月3日 清水M
★★★★ 『レッドクリフ Part?』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ/中国/日本/台湾/韓国。"RED CLIFF".   ジョン・ウー監督。  世界で1番カッコいい俳優は、トニー・レオンだと信じて疑わない者にとっては、...
レッドクリフ (シネマ大好き)
昨夜、試写会で「レッドクリフ」を観た。 中国琴の生演奏の後、ジョン・ウー監督、孫権役のチャン・チェン、小喬役のリー・チンが会場に現れ、挨拶と長いインタビュー。豪華な試写会でした。 1800年前の中国、後漢が滅んだあとに興った、魏・呉・蜀の三国時代を描...
『レッドクリフ Part ?』('08初鑑賞140・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 11月1日(土) ファースト・デイで ¥1000  109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:20の回を鑑賞。
レッド・クリフ(Part1)/RED CLIFF/赤壁 (我想一個人映画美的女人blog)
ジョン・ウー監督が、構想18年、制作費100億、 更に10億、自らの資産をつぎ込んで創り上げた最新作はなんと三国志{/ee_3/} 中国、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポールとアジア各国で7月10日から公開中! のきなみ興行成績の記録を更新するほどの大ヒット。 今年の上...
「レッドクリフ Part I 」 ~赤壁の戦いへ (cocowacoco)
映画 「レッドクリフ Part I 」 RED CLIFF 赤壁 (日本語吹替版)観ました      ジョン・ウー監督 2008年 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国     あー私のバカバカ!時間に遅れて、また日本語吹替えになった~。 でも『三國志』素人な私には反って良かった...
レッドクリフ PartI (Yuhiの読書日記+α)
かの有名な「三国志」の中でも最も有名な合戦である「赤壁の戦い」を、ジョン・ウー監督の手により映像化。出演は、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童など。 <あらすじ> 西暦208年。曹操軍に追...
「レッドクリフ Part I」少数精鋭で大軍に挑んだ孔明の周瑜の策略と陣形 (オールマイティにコメンテート)
「レッドクリフ Part I」は1800年前の後漢時代の後期に行われた赤壁の戦いを舞台にし、三国志のワンシーンとして今でも語り継がれる戦いを映画化した作品である。1度でも三国志を読んだ人には見応えのある内容となっており、歴史を知らない人でもその迫力と攻防戦は...
映画 【レッドクリフ Part 1 】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「レッドクリフ Part 1 」 ジョン・ウー監督が100億円を投じて「三国志」を映画化。 おはなし:今から1800年前の中国。絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔...
■『レッドクリフ Part I 』■ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:アメリカ+中国+日本+台湾+韓国合作映画、ジョン・ウー監督、『傷だらけの男たち』のトニー・レオン&金城武主演。
映画レビュー「レッドクリフ PartI」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
レッドクリフ Part1 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆アクション映画の詩人ジョン・ウーならではの三国志の世界。金城武の諸葛孔明が魅力的だ。 【80点】  3世紀の中国。80万の大軍を率いて天下統一を目論む曹操に対し、民を思う劉備は、曹操に屈しよう...
男の友情、男の嫉妬、男の世界【レッドクリフ Part1・RED CLIFF/赤壁】 (犬も歩けばBohにあたる!)
この映画の公開をどれだけ待ち望んだことか[E:sign03] 構想18年! 制作
レッドクリフ「赤壁」感想 続きものだったとは・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
三国志を恥ずかしながら良く知りません・・・。知ってから見た方が良いに決まってます・・。以前から三国志を読みたいと思いつつも、壮大な...
レッドクリフ Part?◆よみがえる「三国志」の世界 (好きな映画だけ見ていたい)
     「レッドクリフ Part?」 (2008年・アメリカ/中国/日本/台湾/韓国) 中国、後漢末期から100年にわたる群雄割拠の時代を記録した歴史書「三国志」。覇権を争う魏、呉、蜀、三国の興亡を描いた全65巻に及ぶこの史書は後年、説話や講談を取り込みながら歴史通俗小...
レッドクリフ PartI (映画鑑賞★日記・・・)
【RED CLIFF/赤壁】2008/11/01公開(11/01鑑賞)製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国監督:ジョン・ウー出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童 帝国が、襲ってくる。信じる心、残ってい...
レッドクリフ Part? (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
曹操の大軍80万に義と知略で立ち向かう劉備軍・孫権軍5万の連合軍、勝機は何処に! 物語:西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。 しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、...
【レッドクリフPartI】☆トニー・レオン☆金城武 (猫とHidamariで)
帝国が、襲ってくる。   信じる心、残っているか。    80万vs5万。信じる心が奇跡を起こす。レッドクリフPartIレッドクリフPartI-goo映画監督:ジョン・ウー出演トニー・レオン : 周癒金城武 : 諸葛亮公明孔明チャン・フォンイー : 曹操 チャン・チェ....
レッドクリフ Part 1 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ・中国・日本・台湾・韓国 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン    金城 武    チャン・フォンイー    チャン・チェン    ヴィッキー・チャオ    フー・ジュン    中村獅童    リン...
「レッドクリフ」:船堀駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}何でこんなところにあんなタワーがあるの? {/kaeru_en4/}敵が攻めて来たときに見つけやすいようにじゃないか? {/hiyo_en2/}敵? {/kaeru_en4/}洛陽へ進軍した曹操とかさあ。 {/hiyo_en2/}って、いつの時代のどこの国の話してるのよ。 {/kaeru_en4/}三国志...
レッドクリフ Part I (評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジョン・ウー 【出演】トニー・レオン/金城武/チャン・フォンイー/チャン・チェン/ビッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/リン・チ...
映画 『レッドクリフ Part I』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆『M:I-2』などの巨匠、ジョン・ウー監督が100億円を投じて作り上げた歴史アクション大作。中国の英雄伝「三国志」を基に、国を賭けて戦う男たちの壮大なロマンと、彼らを陰で支える女性たちの姿も浮き彫りにする。はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操...
レッドクリフ Part1 (future world)
三国志をあまり知らずに観ましたが、おもしろかったです。 むしろ知らない分、楽しめたのかもしれません。 公開初日のレイトショー、「映画の日」もあってか満席。 配給がエイベックス?やはり広告・宣伝には抜かりないってこと。 ジョン・ウー監督でトニー・レオ...
レッドクリフ Part? (スワロが映画を見た)
原題:赤壁/RED CRIFF 製作年度:2008年 製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 上映時間:145分 監督:ジョン・ウー 原作:―― 脚本:ジョン...
★「レッドクリフ Part I」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ TOHOシネマズの1ケ月フリーパスの期限が迫ってるので、 まとめて3本見ちゃいました。 その2本目。
赤壁の戦い・前編~『レッドクリフ Part I』 (真紅のthinkingdays)
 RED CLIFF  赤壁  今を遡る事1800年、西暦208年の中国、群雄割拠の時代。80万の兵を率いる 魏の曹操(チャン・フォンイー)は、小国であ...
レッドクリフ (描きたいアレコレ・やや甘口)
張飛の虎ひげや逆立つ眉毛や、関羽の美髭を見ると、嬉しくなるけれど...。 孔明役の金城武が、案外良くてビックリ!この人の映画や演技と...
「レッドクリフ Part?」 (てんびんthe LIFE)
「レッドクリフ Part?」試写会 よみうりホールで鑑賞 この超大作、ジョン・ウーったらあっという間に作ってしまったのね、すごい。 近年、活字離れが激しい私はこの歴史絵巻が上っ面しか分からず、もっと勉強してから行くべきだったと、ちと後悔。 これから Pa...
●レッドクリフ Part?(78) (映画とワンピースのこでまり日記)
日本語で始まるから吹き替え版と間違えたのかと思っちゃった。
レッドクリフ見てきたよ♪ (+++turbo addiction+++)
「レッドクリフ」見てきました!! http://redcliff.jp/index.html 混んでたー。 ヽ(`Д´)ノ 一番前の席はやっぱ、目が疲れる。。。 この映画、2部作でした。 次は来年の春・・・。 内容、忘れちゃうよー!! 。・ ゜・。* 。 +゜。・.。* ゜ + 。・゜・(ノД`)
レッドクリフ Part1 (A・B・CINEMA)
『レッドクリフ Part1』未来を、愛を、そして友を信じる。西暦208年、中国三国時代。天下統一という野望に燃える曹操は80万もの兵力を率い、怒涛のごとく敵国を攻めていた。そして、誰もが彼らの勢力に圧倒されていた。そんな中、劉備軍の若き天才軍師・諸葛孔明と....
レッドクリフ Part? (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年11月1日 公開 異体同心なればなにごとか成就せん すんげぇぇぇー!!! も、ジュン・ウー監督って やっぱすっげぇぇぇえぇぇぇ!!! 鑑賞中、心の中で何度ジョン・ウー監督に拍手を贈ったことでしょう。 全てにおい...
レッドクリフ Part I (利用価値のない日々の雑学)
「ワルキューレ」の国内年内公開がなくなり、年頭の筆者の期待度ランキングでは結果的にトップなった作品がいよいよ公開された。というより、ここ数年「スペクタル史劇」の映画作品が大変多く、このブログでも、中国といえばなんといっても「三国志」であることを何度と...
レッドクリフ Part? (08’F=8本目) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★★ 久々に観た!三国志に見るアジアの一大叙情詩!
『レッドクリフ Part?』 (Sweet*Days**)
監督:ジョン・ウー  CAST:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 他 西暦208年。中国では絶大な権力を...
『レッドクリフ』 (You got a movie)
監督・製作・脚本 ジョン・ウー キャスト     トニー・レオン 金城武 中村獅童 チャン・フォンイー 、          チャン・チェン ヴィッキー・チャオ フー・ジュン リン・チーリン    三国志の有名な戦いのひ...
レッドクリフ Part1 (Matthewの映画日記?)
『西遊記』と並び、日本で根強い人気のある『三国志』。 小説・ゲーム・アニメ・漫画と、いろいろな媒体で取り上げられています。 何をかくそう自分もNHKの人形劇で好きになった一人です。 つい先日、Wikiで調べて知ったのですが、自分達が良く目にしている『三...
『レッドクリフPart1』の感想でぇ~~す!! (武と映画と日常)
お待たせしました!! って誰も待ってないかも知れないけど・・・^^; {{{『レッドクリフ Part1』}}}の感想をばUPいたします^^ 作品詳細は [http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD12528/story.html こちら]です。 公開初日の土曜日(11/...
レッドクリフ Part? (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『三国志』には詳しくありませんが、チラホラ知ってはいるので、例によって「諸葛孔明って素敵~」的なミーハーな認識程度はあります(照)で、、、智に長けた孔明を金城君が、そして孔明に勝るとも劣らない知力と仁徳のある周瑜をトニー・レオンが演じるんだもの・・・こ...
レッドクリフ Part1 (A・B・CINEMA)
『レッドクリフ Part1』未来を、愛を、そして友を信じる。西暦208年、中国三国時代。天下統一という野望に燃える曹操は80万もの兵力を率い、怒涛のごとく敵国を攻めていた。そして、誰もが彼らの勢力に圧倒されていた。そんな中、劉備軍の若き天才軍師・諸葛孔明と....
レッドクリフ PartI (ダイターンクラッシュ!!)
11月9日(日) 16:30~ 日劇1 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:不明(未確認) 『レッドクリフ PartI』公式サイト ジョン・ウー先生の渾身の三国志。 諸葛孔明しか知らず、劉備を劉邦、関羽を項羽とごちゃ混ぜにしてい...
レッドクリフ (シニカル・ヒストリー・タワー)
「レッドクリフ」  歴史大作ということで大金がかかっているのは一目瞭然。 戦闘シーンも迫力あるし衣装も俳優もなかなか魅力的…。 だけど見ててもあまり入り込めないこの映画、面白いのだろうか? 三国志も中国の歴史も詳しくないの...
『レッドクリフ Part I』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
「レッドクリフ」とカタカナで書かれるとピンとこないが、漢字で書けば「赤壁」。『三国志』中でおそらく最も有名であろう「赤壁の戦い」を、中国のみならず、アメリカ、韓国、台湾、それに日本の合作で、ジョン・ウー監督が映画化した超大作。 『グラディエーター』や『...
同じ奇襲ならアロウズよりレッドクリフ公開日鑑賞奇襲がいい。 (Aut viam inveniam aut faciam!)
1101映画レッドクリフ公開日に鑑賞して来ました。その感想を…。              ネ
レッドクリフ Part1 (悠雅的生活)
西暦208年 長江 赤壁の戦い。
「レッドクリフ Part ?」 Part?って・・・?聞いてないよ (はらやんの映画徒然草)
試写会っていうのは、日頃自分では観に行かない映画に出会えて、自分の興味が広がった
レッドクリフ PartI (週末映画!)
期待値: 92% 三国志の赤壁の戦いを映画化 出演:トニー・レオン、金城武、ザン・ジンシェン、バーサ
【レッドクリフ Part1】 (日々のつぶやき)
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、リン・チーリン、中村獅童 歴史物はあまり得意じゃないし、三国志は何度も挫折しているし・・・ということでパスしようかな~と思っていたのですが、三国志知らなくても楽しめ
レッドクリフPart1 (ドラ☆カフェ)
  監督・製作・製作総指揮・脚本 ジョン・ウー  製作国 アメリカ、中国、日本、台湾、韓国
【映画】レッドクリフ Part I (新!やさぐれ日記)
▼動機 今月末期限の無料鑑賞券を使うため ▼感想 つみきみほがでてた。 ▼満足度 ------- おいとき ▼あらすじ はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打...
パート1だってさ。(笑)~「レッドクリフ」~ (ペパーミントの魔術師)
↑そらもうあーた、それだけで十分よという Agehaさんにとって、 ストーリーなんてどうでも・・・(いやそれは言いすぎ) だいたい名場面のフォトじゃなくて 金城さんの笑顔をもってくるとこから 壊れてますが。(笑) 三国志の話題はスタッフブログの コチラとコチラで ...
レッドクリフ PartI (ダイターンクラッシュ!!)
11月9日(日) 16:30~ 日劇1 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:600円(未購入) 『レッドクリフ PartI』公式サイト ジョン・ウー先生の渾身の三国志。 諸葛孔明しか知らず、劉備を劉邦、関羽を項羽とごちゃ混ぜにしてい...
レッドクリフ Part1 (映画君の毎日)
あらすじ//はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や...
レッドクリフ (金城武さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆孔明 役の金城武さん(のつもり) 金城武さんは、現在公開中の映画『レッドクリフ Part I』に諸葛亮(孔明)役で出演しています。 昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。 ●あらすじと感想
レッドクリフPart1 (Sweetパラダイス)
レッドクリフ「赤壁」を見て来ましたPart1、Part2の二部作ですね~私の大好きな三国志のお話二時間半を超えましたが全然飽きなかったです上映時間も長いとは思わず見るのに夢中これは劇場版で見るべきですよね~最初は劉備軍の敗走から。趙雲が劉備の1人息子を助ける所...
レッドクリフ Part? (メルブロ)
レッドクリフ Part? 231本目 2008-37 上映時間 2時間25分 監督 ジョン・ウー 出演 トニー・レオン 金城武 チャン・フォンイー チャン・チェン ビッキー・チャオ フー・ジュン 中村獅童 会場 TOHOシネマズ府中 評価7点(10点満点)  三国志の「...
【レッドクリフ Part I】鳩も舞う赤壁の戦い (映画@見取り八段)
レッドクリフ ~赤壁~ 監督: ジョン・ウー 出演:  トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 公開: 2008年11月 ...
レッドクリフ Part I ( Art- Mill  あーとみる)
* レッドクリフ Part I HP http://redcliff.jp/index.html 「三国志」オタクとしては、「よくぞ作っていただきました」と感激。「三国志」の新しい物語がまたひとつ増えた歓びが大きい。
レッドクリフ第1部 (充実した毎日を送るための独り言)
・レッドクリフ第1部(11月1日より公開 出演:トニーレオン・金城武出演) 三国志の「赤壁の戦い」をモデルにしており、2部構成で今回は前半部分(後半は来年の4月に公開予定) 「赤壁の戦い」のメイン(船を燃やす)は後半部分となるので、今回はそれを際立たせ...
レッドクリフ Part I (虎猫の気まぐれシネマ日記)
あらすじ: はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や...
レッドクリフPart?(アメリカ/中国/日本/台湾/韓国) (映画でココロの筋トレ)
やっとやっと映画館に行けたよ。 「レッドクリフ」観てきました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 上映時間:145分  西暦208年。 帝国を支配する曹操に追い詰められた軍師の孔明は、劉備...
[映画]レッドクリフPart1 (オレメデア)
待望の「レッドクリフPart1」を見てきました。 ひとりの三国志好きとして、赤...
レッドクリフ Part? (晴れたらいいね~)
中国史は、まったく疎い。三国志は、もってのほか。西暦何年頃の話かも、わからなかった。中国名も、頭に入りにくくってねぇ。日本版のみに、親切な説明があって助かりました(笑)三国志は、ファンも多いということで、色々ツッコミもあるんでしょうが、私にとっては...
【レッドクリフ Part I 】 (+++ Candy Cinema +++)
【RED CLIFF/赤壁】【監・製・総・脚】  ジョン・ウー 【製作国・地域】  アメリカ/中国/日本/台湾/韓国  【配給会社】      東宝東和...
レッド・クリフ Part1 赤壁の戦い前夜 (ネット社会、その光と影を追うー)
壬申の乱、応仁から戦国、幕末から明治維新……わが国
レッドクリフPart1 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
 武ちゃんが出てなかったら多分・・・観に行ってない  三国志は難しいし よー分らんから  ってか興味ないけど、旦那が大好きで どーせ観に行くなら 予習しとき~ って 一応はちょぴっと 予備知識を入れてもろーてから観に行ったこれが、観に行ってみたら 結構...
レッドクリフPart1 (ドラ☆カフェ)
  監督・製作・製作総指揮・脚本 ジョン・ウー  製作国 アメリカ、中国、日本、台湾、韓国
『レッドクリフ Part1』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part1」□監督 ジョン・ウー □キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、チャン・フォンイー ■鑑賞日 12月14日(日)■劇場 チネチッタ...
「レッドクリフ Part?」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
今から30年以上前、偶然手にした一冊の漫画。中国の歴史小説を題材とし、横山光輝氏が手掛けたその作品に、自分はすっかり魅せられたしまった。後漢末期から三国時代にかけての群雄割拠の時代を描いた「三国志」で在る。それ以降、全60巻を買い揃えるに到り、これ迄に...
『レッドクリフ PartI』 @新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリ...
『レッドクリフ Part1』'08・米・中・日・台・韓 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に脅威を感じているものの非戦を唱える臣下が多く・・・。感想日曜にテレビでやってましたが、吹き替えで金城武や中村獅童の声が、別人な...
レッド・クリフ Part?(テレビ地上波) (ロッタの映画日和)
三国志には何の興味もなかったけど、こんなに面白い映画になったとは~! 男達の戦いって本当にカッコイイ。 西暦208年。曹操軍に追われる...
『レッドクリフ Part I』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 レッドクリフ Part I 』 (2008)  監  督 :ジョン・ウーキャスト :トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン、中村獅童...
ジョン・ウーとは何だったのか (RISING STEEL)
この作品が好きな人、ジョン・ウー監督のファンである人は気分を害されるかもしれません 言いたい放題の辛口です レッドクリフ / 赤壁 2008年 中国/日本/アメリカ/台湾/韓国合作映画 監督:ジ...