小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リリィ、はちみつ色の秘密

2009-04-02 | ラ行の映画

The Secret Life of Bees(2008/アメリカ=カナダ)【劇場公開】
監督:ジーナ・プリンス=バイスウッド
出演:ダコタ・ファニング/ジェニファー・ハドソン/アリシア・キーズ/クイーン・ラティファ/ソフィー・オコネドー/ポール・ベタニー

母は優しい人だった。
そして私を捨てた。


全米で450万部を売り上げたスー・モンク・キッドのベストセラー小説の映画化。
ウィル・スミスと妻ジェイダ・ピンケット・スミスがプロデュース。

1964年、サウス・カロライナ州。
14才の少女リリィは、4才のとき、自分の過ちで大好きな母を失う。
それから10年、心の傷に耐え続けてきた彼女は、いつも大きな疑問をかかえていた。
「母は私を本当に愛してくれていたのか?」


母親の答えをみつけるため、リリィ(ダコタ・ファニング)はお手伝いの黒人ロザリン(ジェニファー・ハドソン)と旅に出る。1960年代のアメリカということで、人種差別問題も描かれるんだけど、黒人がうける暴力や理不尽な仕打ちはほんとに酷い・・


リリィとロザリンはある養蜂家の黒人姉妹の家に居候することになる。
この黒人姉妹のキャラクターが興味深く、肝っ玉母さんのような長女《オーガスト》、知的な美女の次女《ジューン》、にこやかだけど傷つきやすい三女《メイ》、と月の名前がまたおもしろい。
黒人3姉妹との共同生活で、リリィは人の優しさ、悲しみに触れ、人として成長していく。


古き良きアメリカ南部ののどかな風景は心地よい。
リリィはトラウマになっていた母親の秘密を知ることになるんだけど、残念なのはリリィの父親がひとり悪者になってしまったこと。
愛情をみせない父親といえど、リリィにとっては唯一の肉親。アメリカの家族関係は結構ドライで、そこが日本とはちがうかなあと。
ジェニファー・ハドソン、アリシア・キーズ、クイーン・ラティファと歌手がでてるのに歌のシーンはほとんどなくもったいなーい。
美少女に変身したリリィ役のダコタ・ファニングは、子ども時代の面影が薄れ、等身大の少女を好演。 ちょっと安達祐実みたいな雰囲気。笑 
キスシーンもきれいでした。

春は別れの季節でもあり、出会いの季節。
この季節にぴったりな映画かも。

上映前に流れていた曲がとても気にいったんで調べてみたら、レオナ・ルイスの歌でした。アルバム「Spirit(スピリット)」に収録。
Leona Lewis - Better In Time



★★★☆(5段階☆は0.5)

公式サイト

ブログ王ランキング

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (10)   Trackbacks (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワルキューレ | TOP | 休止のお知らせ »
最近の画像もっと見る

10 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは^^ (KLY)
2009-04-03 01:13:13
ずっと引っかかっていたものがやっと解りました。確かにダコタちゃんは安達祐実入ってます。なーんかもやっと気になってたんですよね。(笑)

ところで私はオーガスト役のクイーン・ラティファの笑顔にとても癒されました。あんな笑顔が出来る女優さんがいるんですね。^^;
>こんばんは^^ (アイマック)
2009-04-03 15:05:36
KLYさん、こんにちは!

>確かにダコタちゃんは安達祐実入ってます。なーんかもやっと気になってたんですよね。(笑)

大きいかわいい目や顔の輪郭とかよく似てますよね~
ひょろっとしてるけど背も伸びましたよね。
キスシーンもきれいだったし、透明感のある女優さんになりました。

クイーン・ラティファはスキな女優さんですよ。
やさしくつつみこむオーガスト役が似合ってましたよね。
お邪魔します (SGA屋伍一)
2009-07-06 21:23:40
アイマックさん傷心のご様子だったので、なんだかコメントを入れるのがためらわれたのですが、思い切ってお邪魔します

この時代、黒人は弁護士になることすら夢のような話だったわけですが、今では黒人初の大統領まで誕生してしまいましたね。もしリリィやザックが実在の人物で、それを目撃したならさぞかし喜んだことだろう・・・ なんて考えてしまいました

思えば自分の学生時代の時ですら、世界的なスーパースターといえばほとんど黒人でしめられていたような

ベン・ジョンソン、マイケル・ジョーダン、エディ・マーフィー、マイク・タイソン、タイガー・ウッズ・・・・

その先頭を切って走っていたのが、マイケル・ジャクソンだったなあと


辛いときは、こういうあったかい映画を見るのもいいですよね
>お邪魔します (アイマック)
2009-07-23 22:12:35
SGA屋伍一さん、こんばんは!
レスが遅くなり、申し訳なかったです。。
お気遣いありがとうございます、、
マイケルの特別ファンというわけではなかったのに、突然のことで落ち込みました。。。うぅ

人種差別については、考えされられますね。
マイケルは音楽的歴史を変えたんだけど、生涯重荷を背負わされていたような気がしますよ。
安らかに・・マイケル。
こんにちは♪ (yukarin)
2009-09-30 18:54:38
ふふふ、確かにダコタちゃん安達祐実っぽさありますね(笑)
黒人が出ていると必ずといって人種問題が出てきてしまうのも悲しいです。
でも黒人姉妹がとっても素敵で、特にクイーン・ラティファさんには癒されましたわ~。
>こんにちは♪ (アイマック)
2009-09-30 19:55:22
yukarinさん、こんばんは!
ダコタちゃん、安達祐実に似てるよね~笑

人種差別はほんとひどい。そんなに昔の話でもないしね。
黒人姉妹はすてきでした。肝っ玉かあさんのクイーン・ラティファには癒されますね。
こんにちは~♪^^ (メル)
2009-10-16 07:37:31
アイマックさん、こんにちは☆^^

やはり親に愛されたと思えない子供って
とても寂しくて不幸・・。
愛されていたんだという確信が欲しいという気持ちが、リリィの取った行動からも、言葉からもひしひしと感じられました。

でも、父親だって彼なりに愛していた部分がちゃんとありましたよね。
そのあたりを、もうちょっとなんとかして描いてあったらなぁって思いました。

黒人女性たち、ほんとに素晴らしい演技を見せてくれて、さすが豪華な面々だけのことはありましたよね~!
特に長女は、力強く、優しく、たくましく・・でしたよね。ラティファさんにピッタリだったなぁって思いました。
こんにちは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2009-10-18 15:49:37
イイ映画な雰囲気なんですが…
クィーン・ラティファの役所は、ほんとにいいですねぇ。
ただ、私もお父さんの扱いに、う~んとなっちゃって、手放しで褒められない。
彼の行く末が案じられます。それでいいのか?
彼だって、傷ついてるはずなんですけど。

まぁその辺の不満はあるものの、黒人女優さんたちの豪華さや、等身大のダコタちゃんもよかったです。そうよねー安達祐実に似てますよね。彼女、もう子持ちのバツイチなんですよねぇ。ダコタちゃんは、まだschoolgirlだけど。
ダコタちゃんの新作、PUSHだっけ?面白そうですねぇ。トワイライトの続編の吸血鬼役の、出番は少ないはずです。インパクトあるけどね。
>こんにちは~♪^^ (アイマック)
2009-10-18 21:13:29
メルさん、こんばんは!
親の愛に恵まれていない子供は寂しいですよね。
親の愛がほんとだったのか、確かめたい気持ちわかります。

父親の描き方はどうなのかなあって・・
一応、育ててもらってたし、彼なりに葛藤はあったはずなのにね。
そこがドライかなと。

黒人女性たちは個性がでてたし、豪華でしたよ。
歌ってほしかったわ。笑
>こんにちは~♪ (アイマック)
2009-10-18 21:34:43
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは!
お父さんの扱いはなにかしっくりいかないものあるよね。
これからどうすんのかなって。
悪者にされてかわいそうで・・

等身大のダコタちゃん、よかったっすね。
安達祐実に似てるんだよなあ。
PUSH、おもしろそう。どこかX-MENに似てなくもない。笑
トワイライトみましたよ~やっぱロバートはダメでした。。
顔ばかり気になってしまってね^^;
なんでティーンに人気なのか、わかんないよ、、

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

14 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
リリィ、はちみつ色の秘密 (LOVE Cinemas 調布)
主演のリリィを演じるのはダコタ・ファニング。リリィが家出して身を寄せる養蜂家の主人オーガストをクイーン・ラティファが演じる。ただ本作の場合、むしろウィル・スミス夫妻がプロデュースしたことの方が話題になっているかもしれません。『7つの贈り物』ではさんざん...
リリィ、はちみつ色の秘密 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年3月20日(金) 公開 ★★★★★+α あぁ~もぉなんだかとっても好きだこれ♪ 星5つに+α付けちゃう! 姉妹の名前が暦からっていうのが岡倉姉妹(渡鬼)といっしょね♪ 予定に無かった作品だったのですが、ご覧になら...
リリィ、はちみつ色の秘密 (心のままに映画の風景)
1964年、アメリカ南部サウスカロライナ州。 14歳の少女リリィ(ダコタ・ファニング)は、4歳の時に誤って拳銃で母親を殺してしまった。 薄情...
リリィ、はちみつ色の秘密 (ダイターンクラッシュ!!)
5月1日(金) 11:10~ TOHOシネマズシャンテ3 料金:1000円(ファーストデー) パンフレット:未確認 『リリィ、はちみつ色の秘密』公式サイト 幼女からいつの間にか少女になったダコタちゃんの主演。 黒人差別の残る時代、しかも激しい土地。母親が死に、かなり...
『リリィ、はちみつ色の秘密』 (2008)/アメリカ・カナダ (NiceOne!!)
原題:THESECRETLIFEOFBEES監督・脚本:ジーナ・プリンス=バイスウッド原作:スー・モンク・キッド出演:ダコタ・ファニング、ジェニファー・ハドソン、アリシア・キーズ、クイーン・ラティファ、ソフィー・オコネドー鑑賞劇場 : TOHOシネマズシャンテ公式サイトはこ....
『リリィ、はちみつ色の秘密』 2009-No16 (映画館で観ましょ♪)
なんたってオーガストを演じたクィーン・ラティファの 大きさと強さと、全てを包み込む優しい演技が良いの。 そして、 ダコ...
【リリィ、はちみつ色の秘密】 (日々のつぶやき)
監督:ジーナ・プリンス=バイスウッド 出演:ダコタ・ファニング、ジェニファー・ハドソン、アリシア・キーズ、クィーン・ラティファ、ソフィー・オコネドー    母はやさしい人だった。そして私を捨てた。 「10年前に母親の落とした銃を拾って渡そうとした
リリィ、はちみつ色の秘密 (こんな映画見ました~)
『リリィ、はちみつ色の秘密』 ---THE SECRET LIFE OF BEES--- 2008年(アメリカ) 監督:ジーナ・プリンス=バイスウッド 出演:ダコタ・ファニング、 クイーン・ラティファ、ジェニファー・ハドソン、アリシア・キーズ 、ソフィー・オコネドー 、ポール・ベタニー...
『リリィ、はちみつ色の秘密』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
新宿明治安田生命ホールに、『リリィ、はちみつ色の秘密』の試写会で行ってきました。 今回の試写会は、この『リリィ、はちみつ色の秘密』のPRを担っている学生さんの有志団体「チームリリィ」の方にお声かけいただいて、参加させていただきました。 「チームリリィ」の...
時には、ハチを愛するように ジーナ・プリンス・バイスウッド 『リリィ、はちみつ色の秘密』 (SGA屋物語紹介所)
首都圏より三ヶ月ほど遅れて上映。 1960年代半ばのアメリカ南部。14歳の少女リ
リリィ、はちみつ色の秘密 (銅版画制作の日々)
 原題:The Secret Life Of Bees 京都での上映はないと思って諦めていた作品「リリィ、はちみつ色の秘密」がRCSで公開された。主演はダコタちゃん。天才子役として注目を浴びている彼女も、今年15歳だそうで・・・・。大きくなっちゃった!そんな彼女の10年後は...
リリィ、はちみつ色の秘密 [DVD] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE SECRET LIFE OF BEES公開:2009/03/20製作国:アメリカ上映時間:110分監督:ジーナ・プリンス=バイスウッド出演:クイーン・ラティファ、ダコタ・ファニング、ジェニファー・ハドソン、アリシア・キーズ、ソフィー・オコネドー、ポール・ベタニー、ヒラリー・...
「リリィ、はちみつ色の秘密」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
蜂蜜の色って、ほんとに綺麗だなぁ~・・
リリィ、はちみつ色の秘密 (晴れたらいいね~)
アカデミー賞やグラミー賞を受賞&ノミネートの女優さんがずらりの、この映画、主演は天才子役の名を欲しいままのダコタちゃん。ウィル・スミス夫妻も、製作に参加してますね。でも、ちょっと期待しすぎたかな…リリィ、はちみつ色の秘密原題:The Secret Life of Bees...