小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

300 <スリーハンドレッド>

2007-06-10 | サ行の映画


300
(2007/アメリカ) 【劇場公開】
監督:ザック・スナイダー
出演:ジェラルド・バトラー/レナ・ヘディ/デヴィッド・ウェンハム/ドミニク・ウェスト /ミヒャエル・ファスベンダー/ヴィンセント・リーガン

世界各国で大ヒットを記録。
『シン・シティ』でも知られるフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを映画化。
300人の屈強なスパルタ戦士の歴史に残る戦い。
血なまぐさい話なのに、美しい映像に釘付け!
普通に撮れば「グラディエーター」と変わらないかも。

背景となる戦いは、紀元前480年のペルシア軍とギリシア軍での“テルモピュライの戦い”。
歴史書では、ペルシア軍が200万に対し、ギリシア軍はスパルタ軍の300人を含む5000人あまりだったという。
スパルタは海沿いの険しい山に囲まれていて、兵たちは狭い道幅を利用して大軍を封じ込めたとか。

史実をもとにしてますが、重くないですね。
スローモーション多用で、戦闘シーンも舞のよう。
残虐なシーンは画像処理のせいか、私は普通に観られました。


スパルタという国は、文字どおり最強の国家。
子供の頃から軍事教育され、一人前の戦士になる。
女性も強くなければいけない。
弱いものは生きていけない国なのだ。

王レオニダス(ジェラルド・バトラー)が率いる300人の兵士が、ペルシア軍を盾と剣だけで食い止めようとする。
圧倒的な敵の前に隊長の息子が殺されるなど、不幸にも見舞われる。
それでも男たちは屈しないのだ。


シンプルな物語だけど、最後に王が「我等を忘れないでくれ」は、じーんときた。
王妃がわが子と抱きしめあう場面もいい。
何千年以上前の出来事でも、戦争はいつの世も悲しみだけが残る。

劇場は男性客が多いかと思いきや、女性連れもかなりいました。
俳優たちの見事な肉体にホレボレ・・・・男性の体が美しいと感じる映画ですなあ。


印象的な人物だったのが、ペルシアの大王クセルクセス。
金のアクセサリーに身をつつみ、むさくるしい男たちの中で王様らしく品があり、中性的で際立っていたんだけど、誰が演じてるのか調べたら・・・
ええっ、「ラブ・アクチュアリー」のロドリゴ・サントロで驚きました!!!
あの優男ですよ・・・。まったく面影なし。。(Θ_Θ)
ジェラルド・バトラーは、男のフェロ、むんむんでした。

変だったのはペルシア軍のいでたち、仮面が忍者みたいであれはいったい?
元がコミックでもちょっと・・・
娯楽作として、軽い気持ちで観ることをおすすめしますね!^^;
エンドロールは、もろ「シン・シティ」でした!

迫力の映像に酔ったので・・・
★★★★(5段階☆は0.5)

「300」公式サイト

ブログ王ランキング

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (32)   Trackbacks (55)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレステージ | TOP | みえない雲 »
最近の画像もっと見る

32 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (hyoutan2005)
2007-06-10 22:36:04
TBありがとうございました。
アニメあるいは絵画のような絵作りが、グロテスクなシーンからリアル感を取り除いてくれたお陰で、あまり血なまぐさく感じられずに観ることが出来ました。
よく考えると死体の壁なんて、ちょっとおぞましすぎますものね。
クセルクセス王のロドリコは、本人の面影無くて驚きました!
Unknown (アニー)
2007-06-10 22:47:42
ワオ!・・アイマックさん所でも300発見!

楽しめたようで安心しました(汗)
私も、行くつもりなんで、その時に又伺います。

>迫力の映像に酔ったので・・・
はい、これを中心に見ようと思います(笑)

何せ「シン・シティ」が苦手だったので私(汗)
迫力でした。 (白くじら)
2007-06-10 22:49:19
こんばんは。

かなりグロテスクなシーンもありましたが、CGによる作りでかなり緩和されて普通に観ることができましたね。といってもショッキングに光景も多かったですが。

スパルタという戦士たちがどれほど強かったのか、そして何のためにそれほど強くなれるのかという、信念を持った作品でした。
とにもかくにも、彼らが格好良かったです。(^^)

悲惨な話ではありながらも、彼らの行動はその後も受け継がれ、そして今なお語り続けられているわけですね。

トラックバックさせていただきました。
ペルシア王役の俳優さんにびっくり! (JoJo)
2007-06-11 00:57:18
アイマックさん、こんばんは!TBどうもありがとうございました~ご覧になられたのですね!記事拝読いたしました。

本当に戦争は、いつの世においても悲しく虚しいですよね・・・でも誇りのために戦う、というのは、当時においては避けられないものだったのかもしれないですね。あの斬新な映像と演出のおかげで、重い深刻な史実を普通に観られました。すべてにおいてリアルに描かれたら、わたしは卒倒したと思います(笑)

それにしてもペルシア王の俳優さん、MTVの特集を観て、誰が演じたのを知り、仰天!!似ても似つかないナイス・ガイだったんですね~!
おはようございま~す♪ (なぎさ)
2007-06-11 09:15:00
アイマックさんも昨日鑑賞されたのですね!

>「ラブ・アクチュアリー」のロドリゴ・サントロで驚きました!!!
そっかぁ~!
あの人だったんだ!
全然わかりませんでした。
かなりハマッてしまいました、私。
今のトコ、今年度第一位になってます~☆
おはようございます (kenko)
2007-06-11 09:52:27
Cnoteのkenkoと申します。
TBいただきましてありがとうございました。

『シン・シティ』がかなりお気に入りの映画なので
こちらもとても楽しみにしていたのですが、
期待通りにフランクミラーワールドが炸裂しており
素晴らしかったです。

それにしてもクセルクセス王役の俳優さん、
こうして写真を並べてみても全く面影ないですね(笑)
なぜか巨人であったことが妙にツボで笑ってしまいましたー
>こんばんは。 (アイマック)
2007-06-11 23:17:27
hyoutan2005さん、こんばんは!
こちらこそ、コメントどうもありがとうございます!

グレーがかかった絵画のような映像でしたよね。
そのせいか、グロテスクなシーンでも普通に観られましたよね。
死体の壁は、現実の色彩だったらとても目を覆ってしまう・・・
ロドリゴが出演してるとは知らなかったので、後で知ってびっくりですよ。
すごい変わりよう。。。
アニーさん、こんばんは! (アイマック)
2007-06-11 23:21:46
迫力の映像で楽しめましたよ。
多少、突っ込みどころもあるかもしれないけどね^^

「シン・シティ」と趣がちがうというか、史実をもとにしてるせいもあるかな。
エンドロールは、おなじみの「シン・シティ」調でしたね

アニーさんの感想、楽しみにしてるわ!
>迫力でした。 (アイマック)
2007-06-11 23:29:29
白くじらさん、こんばんは!
ご無沙汰してました^^

ほんとショッキングなシーン、結構あったけど
CGのおかげで普通に観られましたよ。

スパルタ戦士はかっこよかったです。
マッチョすぎる人って苦手ですけど(笑)美しい肉体に見とれてましたよ。

この話、はじめて映画で知りましたが、悲惨な話でもありますね。
TBいつもありがとね~
>ペルシア王役の俳優さんにびっくり! (アイマック)
2007-06-11 23:35:52
JoJoさん、こんばんは!
こちらこそ、コメントどうもありがとう!

>でも誇りのために戦う、というのは、当時においては避けられないものだったのかもしれないですね。

ですねえ。子供の頃から戦うことを義務づけてるもんね。
重いお話でもあるけど、CGのせいで普通に観られてホッ。
リアルに描いてたら、ほんと卒倒してますね^^;

>MTVの特集を観て、誰が演じたのを知り、仰天!!似ても似つかないナイス・ガイだったんですね~!

MTVの特集観られたのですか!
妙に気になる人でしたが、まさかロドリゴとは!!!
別人ですよね。。
>おはようございま~す♪ (アイマック)
2007-06-11 23:39:57
なぎささん、こんばんは!
私も土曜日、鑑賞しました^^

>そっかぁ~!
>あの人だったんだ!

思いもかけない人で、衝撃的でしたよ。。
でもイケメンぽさはあったけどね。
なぎささん、感想に熱がはいってたよ~。
男たちのダイナミックさに酔いしれる映画でしたねえ。
>おはようございます (アイマック)
2007-06-11 23:46:46
kenkoさん、こんばんは!
こちらこそ、コメントどうもありがとうございます!

「シン・シティ」、斬新さがよかったですよね。
俳優以外はフルCGでしたが、映像が美しかったですね~

クセルクセス王役の俳優さんは、後で知ってもう驚きですよ!
右の画像は撮影後ですが、あの肉体も元に戻ってますね(笑)
巨人でしたよねー。史実がそうなのかな?
インパクトある人物でしたね~
こんち! (エルジー)
2007-06-12 01:54:36
アイちゃん!こんち!!
この映画ね友達が絶賛してたよ♪

えっと、資格の試験ね、受かるにしろ落ちるにしろギリギリだよ(ありえないミス連発で泣きそう・・・)
発表まで一ヶ月あるんだけど耐えられそうにないから、更に上を目指そうかな、と。(予定外だけど)

なんかね、今日の桑田見てたらさ、僕も頑張ろうと思ったんだよね。
もし今回の試験で満足してたらこれ以上やろうと思ってなかったんだけどさ。
なんか自分に対して凄い悔しいんだよね。
このまま終わりたくない、って感じで・・・。

ふぅ・・・。
さっきレンタルで「もしも昨日が選べたなら」借りてきたよ。
明日観るから、また感想書くね!

「プリズンブレイク」、アメリカドラマは楽しいけど、ある意味しつこいよね!
長谷川シゲが「飽きられるまでやる」って言ってたよ~~~(笑)

桑田、背番号18って知った時ね、泣いてたよ。
僕も泣いた・・・。
ゴジぐらい桑田も好きなエルジー。

>こんち! (アイマック)
2007-06-12 22:47:45
エルジーさん、こんばんは!
資格試験終わったのね、おつかれさまでした!
自分はひとつも資格もってないから、資格をとることえらいなあと思います。
合格祈ってますね☆ 

>なんかね、今日の桑田見てたらさ、僕も頑張ろうと思ったんだよね。

私も感激しました!夢のようで18番がまぶしかった・・・
何事もあきらめてはいけないね(私の場合、あきらめ早いから^^;)

「もしも昨日が選べたなら」、松井、小さい画面だからね。笑
でも、いい映画ですよ~
お疲れのエルジーさんにおすすめかも!

アメドラは確かにしつこいね。
ERなんて、いつまでやってるんだ~と思うよ。

>桑田、背番号18って知った時ね、泣いてたよ。
>僕も泣いた・・・。

うん、サイトで読んだ。。
登板する場面は胸がいっぱいになりました。
エルジーさん、今後とも桑田、松井の応援がんばろうね!

そうそう肝心の300、迫力の映像でしたよ!!!
俳優さんたち、松井も負けそうな太ももしてた
Unknown (アニー)
2007-06-13 15:47:26
行って来ました~。

凄い・・迫力と気合いに圧倒されぱなしで
凄く、面白かったです・・時間がアッと言う間に
過ぎました・・・やはり、私は男臭い映画は
好みのようでへへ・・・(*⌒ー⌒*)ゞ

血沸き肉躍る・・興奮状態のままエンドを迎え
充分満足しきました・・好きです、この映画。

内容も少し、薄めでしたが、その分、戦闘映像で
カバー・・・それでオーケーです(∩.∩)

トラバさせてくださいね(^_^)v
初めまして。 (真紅)
2007-06-13 16:30:58
アイマックさま、拙宅にコメ&TBありがとうございました。
ロドリゴ、いいですよね~。観た日の夜はニコールと共演したシャネルのCMを繰り返し観てしまいました(笑)
他の戦士たちも、皆カッコよかったです!
劇場で観てよかったと思える作品でした。
ではでは、今後ともよろしくお願いします。
アニーさん、こんばんは! (アイマック)
2007-06-13 23:52:32
観てきたね~

迫力の映像に、釘付けになってしまうよね。
もうアニーさん、男臭いの好きだから~えへへ
って私も体育会系は大好き!!^^

内容は薄いけど、娯楽大作として楽しめました。
キャラがおもしろかったなあ。
映像の美しさと、男たちがかっこよったです!
いつもTBありがとう
>初めまして。 (アイマック)
2007-06-14 00:00:09
真紅さん、こんばんは!
こちらこそ、ご訪問ありがとうございます!

>観た日の夜はニコールと共演したシャネルのCMを繰り返し観てしまいました(笑)

ええ!ロドリゴ、ニコールのあのシャネルのCMに出ていたんですか!
知らなかったです。。。
この映画も彼が出演してるとは知らなくて、後で知ってもうびっくりしましたよ。
今思うと、声も調節されてたような??

スパルタの戦士たち、美しい肉体、かっこよかったですね。
劇場でぜひ観てほしい作品です。
今後ともどうぞよろしくお願いします!!
こんにちは! (由香)
2007-06-14 12:50:10
凄かったですね~あの肉体美!!
パンツ姿で戦う男が、ここまで美しく見えるなんて・・・ビックリです。
敵キャラが妖しすぎましたが、あまり気にしませんでした(笑)何となく神話の世界っぽくていいかな・・・と。
それよりもクセルクセスの素顔がイケメンでビックリ!
『ラブアクチュアリー』に出てました?忘れちゃったなぁ~

PS.『奇術師』の本買いました~♪そのうち(笑)読みます!
>こんにちは! (アイマック)
2007-06-15 23:16:45
由香さん、こんばんは!
コメントいつもありがとう♪

>敵キャラが妖しすぎましたが、あまり気にしませんでした(笑)
>何となく神話の世界っぽくていいかな・・・と。

そういえば神話の世界って感じですよね。
ほんと怪しすぎる^^;

クセルクセスがまさかロドリゴ・サントロとはびっくりですよ。
でもイケメンの匂いはしてました(笑)
『ラブアクチュアリー』では、ローラ・リニーの同僚の役でしたね。
好きなパートだったので、よく覚えているの。

奇術師、買いましたか!!
また機会があれば感想聞かせて下さいね
Unknown (shit_head)
2007-06-19 11:55:18
これは史実を基にしてる歴史大作とゆーより、ザック・スナイダー監督ならではのハイテンションな殺戮ヴァイオレンスを楽しむ映画でした。

串刺しです。それと、首チョンパ。(笑)戦争とゆーか、殺戮アクション!それがザック独特の映像美学で描かれていてたまりませんでした。鮮血や死体の山、串刺死体、宙を舞う首。これらの演出にいちいちこだわりを感じました。フツーに撮らない。

こんなことゆーと、 引かれるかもしれませんがね。ふふ。

でも殺し合いは燃えます。(やっぱね)

TBしますよ。
shit_headさん、こんばんは! (アイマック)
2007-06-19 22:43:30
お忙しいのに、いつもコメントども。

ほんとハイテンションでしたねー。
串刺しと首バッサリは、映像マジックのせいか
普通に観られた。
まさに映像美炸裂してましたよ~

>これらの演出にいちいちこだわりを感じました。

そういえば、そんな気がしたなあ。
徹底してたもんね。
男燃ゆでした!笑

TBもありがとねー。

Oh,ロドリゴ~ (ちゃぴちゃぴ)
2007-06-20 23:38:25
やっと、見に行きました!
水曜なのに、男だらけでしたぞ!
確かに、血なまぐささは緩和されてましたね。
でも、迫力ありました!
あきずに、観られましたねぇ。

さて、ロドリゴ!しっかと観ましたぞ。
やはり、整った目鼻立ちはわかりますが
別人ですよね~。私も知らずに観たら
(@_@) パチクリしてたかも。

筋肉&男祭ならぬフンドシ祭になったんですよ。
だって、「プレステージ」は都合で、やめたの。
「アポカリプト」観てしまいました…。
フンドシ…でしょ。へへへ
串刺し&首チョンでもあったなぁ。
>Oh,ロドリゴ~ (アイマック)
2007-06-21 23:39:29
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは!
水曜なのに、男だらけはすごいね(笑)
飽きずに観られますね。

>別人ですよね~。私も知らずに観たら
>(@_@) パチクリしてたかも。

出演者はバトラーさましか知らなかったので
誰が演じてるんだろうって思ってたけど、まさかねえ。。
ロドリゴって、チャリエンのフルスロットルにも出てたんだね。
観てないので、今度観ようと!

>「アポカリプト」観てしまいました…。

フンドシつながりね。
これ良さそうだね、観たいなあ。
まだ海賊も観てないのに・・・ストレスたまりそう。。
ご無沙汰しておりました (D)
2007-07-14 16:14:52
最近、思うように映画の感想記事を書けずにいますが・・
逆に劇場へ足を運ぶことができるようになって、この作品も劇場で観ることができました

ただただ、楽しんできました!
>ご無沙汰しておりました (アイマック)
2007-07-14 23:32:31
Dさん、こんばんは!
こちらこそ、ご無沙汰しておりましたm(__)mペコッ

お元気そうでよかったです^^
300、堪能されたようですね。
男性向きな映画かと思ったら、結構女性にウケがいいですね。
またよろしくお願いいたします☆
かっこいい (せつら)
2007-10-07 15:32:11
こんにちは、なかなか面白かったですね~
男達の肉体美も見事でした。みんな肉体改造ご苦労様って
感じですね、個人的には戦争だけをピンポイントで描くもいいけど
もっと歴史的背景をしっかり描いてもほしかったです
そっちは別の作品で
見たいもんだね
>かっこいい (アイマック)
2007-10-08 22:39:58
せつらさん、こんばんは!
レスが遅くなり、申し訳ないです・・・

男達の肉体美、見事でした。
俳優のみなさん、もう元に戻ったらしいけど^^
映像の迫力と美しさを堪能しましたね
もうすこし詳しく映画の背景となったことを知りたかったですよー。
別の作品で観てみたいですね!
おじゃまします (ピロEK)
2007-10-28 00:14:36
おじゃまします。
こんなの好きなんですよね私。でも期待しすぎたみたいです。
「シン・シティ」がナカナカ良かったから、過度な期待を寄せてしまったようです…私。
アイマックさんが私のブログのコメントに書いていただいたように、大画面だと随分迫力の違う映画なんでしょうねぇ。
…あと、クセルクセスが梅宮アンナに見えるのって特殊意見ですかね(?)
では、また来させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
>おじゃまします (アイマック)
2007-10-28 21:19:14
ピロEKさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます!

シン・シティとは系統が違いますもんね。
たぶん劇場でみると、だうぶ感じ方が違うと思います。
私がDVDで見たら、☆半分少なくなってるかも(T_T)
クセルクセス=梅宮アンナは思い浮かびませんでしたが
よーくみると似てなくもないですね^^
Unknown (hiro)
2007-10-31 22:19:41
アイマックさん こんばんは~
300やはり高評価ですね~!!
100万人でも,まさかと思ってたのに史実では,
200万人ですか?ごった煮状態ですね。。。
当時のペルシャの権勢を窺い知れますね~
象やサイは,コーヒーブレイクに感じました!
一息付けやみたいな配慮が嬉しいです(笑)

エンドロール確かにシンシティーですね(笑)
hiroさん、こんばんは! (アイマック)
2007-11-04 18:51:23
映像は迫力ありました!
にしてもスパルタってとんでもない国ですが(笑)
弱い人は生きていけないなんて、私はすでに都落ちです^^:
シン・シティとは少し雰囲気がちがいますが、エンドロールはお馴染みのシーンでしたね。
男性の鍛えられた肉体に酔いしれました☆

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

55 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
300 スリーハンドレッド(先行上映) (B級パラダイス)
すごく楽しみでした、公開されるのが。期待通りというか期待以上の出来に大満足です。
300 <スリーハンドレッド>/ジェラルド・バトラー (カノンな日々)
私の大好物の大スペクタルな伝説的史劇作品。ただ、CG処理されてるこの映像は実はあんまり好みじゃなくて、どう折り合いをつければいいもんかとちょっと戸惑うんだけど、でも観ないことにはどうにもならいので、その辺は気にせずポジティブに楽しでみたいと思います。 ...
躍動する肉体は鎧にも勝る。 (ひょうたんからこまッ!)
『300<スリー・ハンドレッド>』300(2006年・アメリカ/117分)公式サイト~100万対300大群を前にしてひるむことなく勇気を見せるスパルタの兵士たち。ペルシア戦争最中に起きたテルモピュライの戦い。その戦(いくさ)の結果はどうあれ、彼らは後々ま...
300<スリーハンドレッド> (MOVIE-DIC)
服従はしない、退却はしない、降伏はしない、それがスパルタの掟! 2007年(GERARD BUTLER "300") 製作国:アメリカ 監督:ザック・スナイダー 製作:ジャンニ・ヌーナリ、マーク・カントン、バーニー・ゴールドマン、ジェフリー・シルバー 製作総指揮:フランク・ミラー、デ...
300 (メルブロ)
300 上映時間 1時間57分 監督 ザック・スナイダー 出演 ジェラルド・バトラー レナ・ヘディ デヴィッド・ウェンハム ドミニク・ウェスト ミヒャエル・ファスベンダー 評価 7点(10点満点) 会場 中野サンプラザ(試写会)  二日連続、中野サンプラザ...
「 300 <スリーハンドレッド>(2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督・脚本 : ザック・スナイダー 出演 : ジェラルド・バトラー  / レナ・へー
300 スリーハンドレッド(先行上映) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
100万の敵を向こうに回し、男たちは戦うことを望んだ。弱いものは生きることさえ許されない_スパルタの男たちはそのように生まれ、そのように育てられた。服従はしない、退却はしない、降伏しない、これがスパルタの掟だ__ 最強国家を作り上げた“スパルタ式”...
300 スリーハンドレッド(先行上映) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
100万の敵を向こうに回し、男たちは戦うことを望んだ。弱いものは生きることさえ許されない_スパルタの男たちはそのように生まれ、そのように育てられた。服従はしない、退却はしない、降伏しない、これがスパルタの掟だ__ 最強国家を作り上げた“スパルタ式”...
「300<スリーハンドレッド>」試写会で見てきた映画感想 (Wilderlandwandar)
まさか当たるとは思ってなかった、試写会が当たったので見てきました。「300<スリ
圧倒される2時間!!「300」★★★★☆ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'06年製作、原作・製作総指揮フランク・ミラー 監督・脚本ザック・スナイダー 主演ジェラルド・バトラー 共演レナ・ヘディー、デイビッド・ウェナム、ドミニク・ウェスト、ビンセント・リーガン他による史実に基づいた歴史スペクタクル。6月9日より公開。 ...
300<スリーハンドレッド> (UkiUkiれいんぼーデイ)
       「わんぱくでもいい たくましく育って欲しい」 スゴイ すごい 凄い   凄すぎるぅぅぅぅ~~~っ!!!         熱いぜ!この男たち! 「スパルタの掟」 ひと~つ、戦えない子供は谷底へ捨てろ ふた~つ、7歳で母と決別せよ み...
『300 <スリーハンドレッド>』 (Sweet* Days**)
監督:ザック・スナイダー CAST:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディー、ロドリゴ・サントロ 他 STORY:紀元前480年、ギリシャのスパルタ。その国の兵士達は、幼い頃から厳しい戦闘訓練によって鍛え上げられていた。そんなスパルタの王、レオニダス(ジェラルド・バ...
300 スリーハンドレッド (amapola)
この映画が初Rodrigoの方がいたら、クセルクセスを演じていた彼は、こんな人ということで、さりげなくご紹介。
300<スリーハンドレッド> (C note)
ぃやっほーぃ!先行上映万歳!!すごーく楽しみにしてた作品を少しでも早く観られる
300<スリーハンドレッド> (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
スプラッタムービーに不純さはつきものなのだが、歴史スペクタクルの名を借りた最も純粋なスプラッタムービーだ!
300 スリーハンドレッド (Lovely Cinema)
2007/アメリカ 監督:ザック・スナイダー 出演:ジェラルド・バトラー(レオニダス)    レナ・ヘディー(ゴルゴ王妃)    デイビット・ウェナム(ディオリス)    ドミニク・ウェスト(セロン)    ビンセント・リーガン(隊長) いままで「30...
300  (りらの感想日記♪)
【300】 ★★★★ 2007/05/23 試写会(12) ストーリー 紀元前480年、それまで千もの国々を征服してきた大帝国ペルシアはスパ
『300(スリーハンドレッド)』 (Day After Day)
す、すごい( ̄□ ̄;)!! アドレナリン出まくりです!! この作品については、TVCM程度の知識しか持っていなかったので、実際に観てびっくりしました。 暴力的な内容ではありますが、すべてのシーンはとても綺麗に描かれており、モノトーンの画面にマントの赤色のみを...
300(スリーハンドレッド) (2007年) (シネマテーク)
【コメント】★★★★★★★★★☆ 映像表現に大きな影響を与えそうな映画である。「マトリックス」が与えたのと同じくらいのインパクトがあるかもしれない。 レオニダスが敵を葬り去っていく剣戟シーン。スローモーションから一転クイックモーションに移行する手法など...
300〈スリーハンドレッド〉 (生まれてから今まで観てきた映画全部)
たった今観てきました。話題の「300〈スリーハンドレッド〉」です。これは面白いです。117分があっという間に過ぎます。もう感想はこれだけにしちゃいたいくらいです。とにかく退くな、ひるむな、下がるな、負けるな、敵
300 07130 (猫姫じゃ)
300 スリーハンドレッド 300 2006年  ザック・スナイダー 監督・脚本  フランク・ミラー 原作・制作総指揮  リン・バーリー 原作ジェラルド・バトラー レナ・ヘディー デイビッド・ウェナム ドミニク・ウェスト ビンセント・リーガン マイケル・フ...
300 07130 (猫姫じゃ)
300 スリーハンドレッド 300 2006年  ザック・スナイダー 監督・脚本  フランク・ミラー 原作・制作総指揮  リン・バーリー 原作ジェラルド・バトラー レナ・ヘディー デイビッド・ウェナム ドミニク・ウェスト ビンセント・リーガン マイケル・フ...
300 <スリーハンドレッド> (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
スパルタ戦士300人の戦いがすごいっ! 300人の腹筋がすごい! 300人のパンツ姿がすごいっ!(爆
【 300 】  (肉球シネマブログ)
■2007/6/9~公開中 ■アメリカ制作 ■117分 ■監督 ・ザック・スナイダー ■出演 ・ジェラルド・バトラー(レオニダス王) ・レナ・へディー(ゴルゴ王妃) ・ロドリゴ・サントロ(ペルシア王クセルクセス) ・ディ
熱く美しい戦士たち~『300<スリーハンドレッド>』 (真紅のthinkingdays)
 紀元前480年、古代ギリシアの都市国家スパルタ。大国ペルシアから服従を迫ら れたレオニダス王(ジェラルド・バトラー)は「土地と水を差し出せ」という要求を 拒否し、戦うことを決意する。王の親衛軍として300人の精鋭
300/スリーハンドレッド (Akira's VOICE)
伝説の追体験。 脳裏に刻み込まれました。
斬新!『300スリーハンドレット』。 (TATSUYAのシネマコンプレックス)
  正に劇画ムービーだ。  今日からロードショーが始まる『300スリーハンドレッド』を試写会で観た。  かなりグラフィカルで斬新な映像だとは予備知識で知っていたが、想像を上回る斬新な映像に正直驚いた。しか
300<スリーハンドレット> (5125年映画の旅)
紀元前480年。強大な軍事力を誇るペルシャ軍はスパルタ国に侵攻した。降伏を促すペルシャ軍に対し、徹底抗戦の姿勢をとるスパルタ王レオニダス。しかし、国の運営を司る預言者達に戦を禁じられ、レオニダスは戦う術を失う。彼はスパルタの精鋭300人のみを率いて...
300  スリーハンドレッド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ジェラルド・バトラーの肉体美を堪能しに劇場へ―【story】紀元前480年。スパルタ王レオ二ダス(ジェラルド・バトラー)の元にペルシャ帝国からの遣いがやってきた。国を滅ぼされたくなければ、ペルシャの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)に服従しろと使者は言う。...
300 <スリーハンドレッド> (映画鑑賞★日記・・・)
【300:2007/06/09】06/12鑑賞製作国:アメリカR-15監督:ザック・スナイダー原作:フランク・ミラー、リン・ヴァーリー出演:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ、デヴィッド・ウェンハム、ドミニク・ウェスト、ミヒャエル・ファスベンダー紀元前480年。スパルタ王レオ...
【劇場映画】 300<スリーハンドレッド> (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとに、圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国・クセルクセス王の遣いがやって来た。曰く、土地と水を差し出さなければ、国を滅ぼすという。しかしレオニダスは遣いを葬り去り、ペルシアと戦う道を選んだ。託宣師のお告げ...
「300<スリーハンドレッド>」試写会で見てきた映画感想 (Wilderlandwandar)
まさか当たるとは思ってなかった、試写会が当たったので見てきました。「300<スリ
【2007-82】300<スリーハンドレッド> (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
戦えない子供は谷底へ突き落とされ、 男たちはとてつもない国を育てた。 スパルタだ・・・ そこに侵略軍が現れた 人類史上── 最強の300人 VS侵略軍100万人 史上最大のとてつもない真っ向勝負が幕を開ける。 300人VS1,000,000人、真っ向勝負!...
300 <スリーハンドレッド> (300) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ザック・スナイダー 主演 ジェラルド・バトラー 2007年 アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★★★ もう評価も付けたことだし、余計なことをウダウダと書かずに一言「これがスパルタだ!!」とだけ書いて終わらせるのが一番良い気もするので、こっから先は無駄話...
300 スリー・ハンドレッド(映画館) (ひるめし。)
300人VS1,000,000人、真っ向勝負!
「300<スリーハンドレッド>」 伝説という抑止力 (はらやんの映画徒然草)
画面から感じるエネルギーのポテンシャルがすごいです。 原作はフランク・ミラーのグ
300<スリーハンドレッド> (作品情報-webmaster's BLOG-ベスパラ☆BEST PARADISE)
<div class=movie_date>6月9日(土)サロンパス ルーブル丸の内他全国拡大ロードショー</div><div class=movie_catch >100万の敵をむこうに回し、男たちは戦うことを望んだ。</div><div class=imageCenter><a href=http://www.bespara.j...
串刺しエンターテインメント!! 「300 さんびゃく」 (年がら年中爆走するブログ!! )
「300」です。 観たんです。 さんびゃく。 「300」を、「スリー・ハンドレッド」と読まないとゆーことを最近知りました。 あくまでも、「さんびゃく」なのですね。 さんびゃく!! そーですとも。 こー呼ばないと、この映画の気狂ったようなキチガイじみた...
『300 スリーハンドレッド』 (セガール気分で逢いましょう)
このとびっきりの歴史アクション大作に「スパルタ教育」という言葉の重みをつくづく思
300*試写会 (ドン子の映画とディズニー三昧)
300 製作年: 2007年 製作国: アメリカ 日本公開: 2007年6月9日 (サロンパス ルーブル丸の内 ほか) 上映時間: 1時間57分 配給: ワーナー・ブラザース映画 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ スタッフ 監督・脚本:ザック・スナイダー 原作・製作...
300《スリーハンドレッド》 (晴れたらいいね~)
一部で予告してたように、やっとこさ観に行きました! レディースDayですが、この映画に関しては、過半数以上男性ばっかりでした。オバサマ方(私もだなぁ)がたくさんみえたんですが、どこに消えたんだろ? 今日の鑑賞テーマは、『ふんどし祭...
300 <スリーハンドレッド> (It's a Wonderful Life)
「オペラ座の怪人」のファントムことジェラルド・バトラーの新作ってことで ちょっと楽しみにしていた作品。 「シン・シティ」のフランク・ミラーのグラフィックノベルが原作。 マンガともCG映画とも言えない独特のタッチと銀がかかったような 淡い色調にスパル...
「300 / スリーハンドレッド」 (Cinema Chips)
6月9日から公開の「300 / スリーハンドレッド」を観ました。「シンシティ」などのアメコミの人気作家であるフランク・ミラーのグラフィックノベルが原作。たった300人のスパルタ人兵士が、どのようにして100万のペ
300 <スリーハンドレッド> (夫婦でシネマ)
古代ギリシャを舞台にした 300 vs 1,000,000 の戦闘史劇!
「300(スリーハンドレッド)」 (やまたくの音吐朗々Diary)
公開中の映画「300(スリーハンドレッド)」を観賞。監督・脚本はザック・スナイダー。製作総指揮・原作はフランク・ミラ。出演はジェラルド・バトラー、レナ・ヘディー、デイビッド・ウェナム、ドミニク・ウェスト、ビンセント・リーガンほか。紀元前480年。スパルタ王レ...
★「300 <スリーハンドレッド>」 (ひらりん的映画ブログ)
全米で興行収入2億ドルを突破したというヒット作。 ギリシャやペルシャの戦士ものはヒットしない・・・という今までの常識を覆したそうで。 主人公はスパルタ教育で有名なスパルタの王。 300人対100万人の対決・・・というのがウリ・・です。
300 スリーハンドレッド!! (銅版画制作の日々)
世界各国でNO.1ヒット記録 6月10日、MOVX京都にて鑑賞。300人vs1,000,000人のバトルえぇ~そんな戦い、勝てっこないじゃん。しかし彼らは100万人相手に戦うことを望んだ。弱い者は生きることさえ許されないスパルタの男たちはそのようなところに生まれ、そ...
300<スリーハンドレッド> (映画を観よう)
300<スリーハンドレッド> アメリカ 2006年 ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ、デヴィッド・ウェンハム、ドミニク・ウェスト、ミヒャエル・ファスベンダー、ヴィンセント・リーガン、トム・ウィズダム、アンドリュー・プレヴィン、アンドリュー・ティアナン
300 スリーハンドレッド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『300人VS1,000,000人、真っ向勝負!』  コチラの「300 スリーハンドレッド」は、史上もっとも熾烈な闘いのひとつとも言われる紀元前480年の"テルモピュライの戦い"を基にしたフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを斬新で強烈なヴィジュアルで映画化したR-15指...
『300 スリーハンドレット』 (La.La.La)
 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:117分  原題:300  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:ザック・スナイダー  主演:ジェラルド・バトラー      レナ・ヘディー      デイビッド・ウェナム    ...
300<スリーハンドレッド>…期待しすぎたの?私が?? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_fine/}は、地元のお金かからないイベントのひとつ“勝山橋ホクホク食堂”ってのに出かけました。 オクサンの知り合いが“九州手打ち蕎麦愛好会”ってので出店。 十割手打ち蕎麦ってのを食べてきました。お安い値段なのに美味しくて、追加でもう一杯って感じで...
一騎当千!! 300 (2007年132発目) (ジョニーからの伝言)
300 Review 咆哮は,唸りを上げ山間でこだまし,遥か遠くの岩肌に,羽を休める野鳥は,野獣を思わせる怒号に,ひるみ、いななきを,あげて飛び立って行く。高台に登り湾を見渡...
mini review 07084「300 スリーハンドレッド」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
解説: 『シン・シティ』でも知られるフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを基に、スパルタの兵士300人がペルシアの巨大軍と戦う姿を描いたアクション超大作。監督は『ドーン・オブ・ザ・デッド』のザック・スナイダー。屈強なスパルタの王レオニダスを『オペラ座の...
『300』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ紀元前480年、スパルタ王レオニダス(ジェラルド・バトラー)は、ペルシアの大王クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)から服従の証を立てるよう迫られる。そこで、レオニダス王が取った選択肢は一つ。わずか300人の精鋭たちとともにペルシアの大群に立ち向か...
300~スリーハンドレッド~ <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
血、血、血、飛びまくる血明らかにCGで作った血だったので 不思議と結構観れるもの。リアルに吹き出ていたら とても最後まで観れやしないっ紀元前480年 ここでは最強のスパルタ兵を育てる為に、男の子は生まれた時から選別される戦士になれない者は育てられずに ...