神戸ボートクラブ

兵庫運河浜山レガッタコースにて活動しているボートチームです。主に中学生を中心に競技性を追求しています。コメント欄必見!

晴天

2013年11月27日 08時54分15秒 | 練習

11/24(日)晴天の中、午後からも漕ぎまくりました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

関西高校ボート部祝勝会(OB情報)

2013年11月25日 09時48分01秒 | OB情報

11/23(土)祝勝会に行ってきました。100名以上のボート関係者が集まり、盛大に行われました。

残念ながら去年、今年と関西高校ボート部のお家芸とも言えるクォードでの優勝を果たすことができませんでした。

後輩達が奪還してくれることを信じております。

古米選手あいさつ

森川先生ご夫妻に花束贈呈

 

PS 最後のあいさつは緊張しました

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

百間川ロングレース(OB情報)

2013年11月20日 08時33分42秒 | OB情報

11/17(日)岡山の百間川でロングレース(6キロ)が行われ、OBの古米選手が出場しました。

古米選手

関西高校4x+

関西高校2x

今年のレースはこれで終了です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新聞記事

2013年11月19日 09時03分00秒 | 日記

元プロ野球選手 松井秀喜さんの新聞記事を紹介します(平成25年11月15日神戸新聞朝刊より)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三連休

2013年11月05日 09時26分52秒 | 練習

ボート競技はとりあえずオフシーズンを迎えましたが、ひたすら漕ぎまくってます。

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

中学生の主張大会

2013年11月01日 08時46分41秒 | 日記

今回で、34回目となる『中学生の主張大会』
神戸市内の82の中学校では毎年すべての生徒が同じテーマで主張作文に取り組んでいます。
今年度は「絆」がテーマです。

神戸ボートクラブのキャプテン小見山敬弘選手が、飛松中学校の校内選考で選ばれ、文化祭で発表しましたので紹介します。

 

 

    人との絆を感じた時

                   23組 小見山 敬弘

 

 自分はスポーツをしています。

メジャーなスポーツでは野球やサッカーなどがありますが、自分は

レガッタと言うマイナーなボート競技をしています。

 野球やサッカーは攻めたり、守ったり又は打ったり、投げたり、

蹴ったりと個人プレーもあればパスなどして回すと言うチームプレーも出来ます。

この二つのスポーツは一人一人が違うポジションにいて違う動きをします。

でも、ボートは違います。

ボートは一人乗りから最大八人乗りまであります。

一人で漕ぐのもありますが、ボートは団体プレーです。

全員の息がそろって絆が深まった時の漕ぎの強さはとても凄いです。

でも、たった一人でも合わなかったら前には進みません。

そして、自分もそのプレーヤーです。

 自分は二人乗り、ダブルで色んな試合に出て、そして勝って来ました。

でも、たった一人で漕いでいない事に気付いたのはついこの前の様な気がします。

自分の後ろにはいつも相方がいました。

その人はこんな自分と最後の最後まで共に息を合わせて漕いでくれた人です。

共に練習してきた仲間の中で一番絆が深い人です。

あきらめ掛けた時も、いくつもの日々の中で、

一番近くで自分を引っ張ってくれた一番の仲間と呼べる大恩人です。

このたった一人の人がいたから、苦しい練習にも耐え、

どんどん上へ、どんどん強く、より逞しくなれたと思います。

自分は、この人がいたから頑張れたと思うし、

この人がいたからボートを続ける事が出来たと思います。

一人では出来ない事、難しい事も、絆を深めた仲間と呼べる人と共に息を合わせたら、

どんな壁でも乗り越えられる事をボートで学びました。

しかし、スポーツだけではなく、学校にいる仲間や友や地域の人々や家族など

日々何となく感じている事も人との絆の深まりがあってこそだと思います。

助け合い、笑い合い又、共に頑張り合い、さまざまな面で人との

「絆」があるからこそ人は今を生きているのだと思います。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加