今日の出来釣&出来写

今日の釣果は、どうかな?
今日の撮影は、どうかな?

夏チヌは、どこ?

2007年07月29日 | 今日の釣果
先々週、六アイ北側で年無しを上げたがホームグランドの橋の下は去年からあまりいい思いをしていない。(チヌだけじゃなく他の釣りでもね・・・先週の夜釣りも僕だけボーズやったし)
ここで実力を発揮ししとかんとね。
今日は橋の下で10枚ほでチヌをあげてやる~!
15時に橋の下到着、釣り人はタコにサビキ。
タコ釣り師は5匹上げたらしい。橋に下には徹夜でタコ釣りをした人達がいて、根こそぎ釣り上げられたってぼやいてた。
仕掛けを準備しイガイを採取。
橋の西側を攻める。
波気はないが濁りもありいい感じ。潮がいいのか目印が僕の理想とする感じで入る。
でもね、当たりがないの・・・いつものように。
イガイの刺し方を変えたり、早く落としたりしたけど・・・あきまへん。
17時を過ぎたぐらいから「ゴロゴロ」と雷の音がする。
空は晴天じゃなく薄曇って感じで雨雲もない。
入道雲もなく夕立の来そうにない。
しばらくすると雨が降り出してきた。
空は明るいからたいして降らんやろと思ってたが本降りになってきた。
家に「洗濯物しまえよ」メールを入れると「大雨洪水警報発令中」って返信が来た。
「ほんまかいなぁ」
雨に濡れるのはいいけど雷は怖い。
幸い雨が降り出してから雷はなってない。
「じゃあー、釣り継続じゃん!」
他の釣り人はさっさと撤収(ま、常識やね。でも釣りバカは雨ぐらいじゃやめんよ)
雨が海面を叩くし、波気が出ていかにも釣れそう。
でもね・・・釣れなかったの・・・
雨も上がった17時半までがんばったが当たり一つ無し。
かなし~い!
ふん、別にええわえ。又来たるリベンジじゃ!!
知らん間に7月も終わりを迎えようとしてるやん。今釣らんといつ釣るんじゃ。
で、今回も釣れんかったので写真はなし。
代りに家に咲いてるハイビスカスの花芯をアップ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日、梅雨明け

2007年07月24日 | 今日の釣果
近畿地方は本日梅雨明けとなりました。
でも僕の心は晴れ晴れしない・・・。

Chin坊さんから夜釣りでもどう とお誘いがあった。
夜釣りは今シーズンまだなので行っちゃうか。
僕は一足先に六アイ橋の下へ青虫1500円分買って17時に到着。
現地には艀が橋の西・東に泊まっていて 釣り場は狭いが釣り人はタコにサヨリ釣りのおいちゃんだけなので暗くなれば帰るだろう。

仕掛けを作り3ヒロから流す。
ウキに小さな当たりがあり青虫がかじられている。

暗くなりタコやサヨリの人たちが帰るとchin坊さんとTu-さん(職場のTu-ちゃんとちゃうよ僕と同期で若作りのTu-さん)が到着。
そしてSaっちゃんも到着。
Chin坊さんは東の艀の横に他は橋の下で青虫を流す。

しばらくしてProの変態Honcちゃんも到着。
3号のウキを流していたHonちゃんがガシラ15cm級を上げる。
これが本日のガシラ伝説をつくるエピローグになる。

しばらく誰にも当たりはなかったが際を流していたSaっちゃんがガシラの20cm弱を上げる。
すぐに今度は25cmはありそうなガシラを上げる。
そして次もSaっちゃんのガシラ。
どうもガシラの巣を見つけたって感じ。

Chin坊さんがタモ持ってこっちへ来た。
中にはハネ(セイゴかな?)の格好をしたボラが入っていた。
「みんな釣れたへんやろ。見せたるわ。」
と大きい鼻が天狗になっている。
「ふん、ほんまは一人で居るのがさみかったくせに」

相変わらずSaっちゃんのガシラ釣りは続いている。
しかもイイ形ばっかり。

僕は西側の艀付近、橋脚と流すがあたりもなし。

ガシラポイントに入ったTu-さんが今度はガシラをガンガン上げている。
僕もハネを諦めガシラ狙いで際を探るが・・・。
際を流していたSaっちゃん今度はハネまで上げる。

Chin坊さんはセイゴクラスを1匹追加している。

ここで考える。
「Honちゃんは来て早々にガシラ上げたやろ、Chin坊さんはハネ、セイゴ上げたし、SaっちゃんとTu-さんはガシラ伝説更新中や。
と言う事はボーズは僕だけ!!」
何とか一発逆転のスズキを上げてやる。
いやハネでもいいや。
贅沢は言わんセイゴでもガシラでも来て~。
この思いもむなしくあたりもなく22時納竿。

はあーあ、一人寂しくボーズか・・・。
でもSaっちゃんとTu-さんは2人で20以上はガシラ上げたんちゃうやろか。
今日は「六アイガシラ伝説達成」って感じやね。

みんなは釣れたけど僕はボーズなんで写真は撮ってないよ。
代りに以前職場で撮った「雨宿りするスズメと水管橋」をアップしときます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おーほっほ、お~ほっほっほ!

2007年07月17日 | 今日の釣果
最近何もやる気がおきん。
釣りも6月上旬にイカ釣り行ったきり一月以上行ってないのに行く気がおきん。
更年期しょうがいかな~。

台風が通過したわりには天気はすっきりしないが家で一日ダラダラしてても精神衛生上よくない。
久しぶりに落とし込みしに六アイにでも行くか。
だらだらと準備をして六アイの北側に着いたのは12時過ぎ。
予想以上に風が強い。
サビキのおいちゃんが1人だけ。
パラパラと豆アジを釣っていた。
イガイを採り中央から東向きに落とし込み開始。
南西風が強く目印が落ち着かない。
東から落とし込みのおっちゃんが来て話しをするがやはり風の影響でやりにくいらしい。
でも波気もあるし、濁りもあるからいい感じやがやる気がイマイチおきないから釣れる気もせん。
東までサグリ今度は西に向かい又東に向かう。
風にもなれなんとか仕掛けをさばけるようになってきたが当たりはない。
「今日も今日もボーズかなあ。久しぶりの釣りやのにボーズはつらいな。まあ、6時ごろまで運動がてらやっとくか。」って感じ。
何度か当たりらしいのはあったが風が強くてわかりにくい。
15時を回ると風が少し和らいできた。
なんとなく釣れそう。(今までなら爆釣の予感なんて言ってたやろな)
でも2枚潮で目印ががんがん流されあたりがとりにくくなってきた。
16時前に目印が2/3程入ったところで止まった。
きいてみるが魚の重みは感じない。でも仕掛けがゆっくり右に移動する。
「んー、かかってんの」一応合わせを入れる。
竿を立てるがさほど重たくない。
「ふーん、30cm程のがかかったかな」
って思い魚を上げようとするとすごい力で突っ込む。
超軟調の竿が180度に曲がる。
たいして大きくないと思ってるから竿でためれるやろって思ってたがとても無理。
糸を出す。
何度も何度も突っ込まれそのたびに糸を出す。
海面近くまでくるがそこからすごい力で潜るから竿は弓なりってゆうよりイナバウワー(え、古いって、しゃあないやんおっさんやもん)
大物チヌの引きを楽しんだ楽しんだ!!
そろそろ取り込みたいと思ったがなかなか弱らん。
超軟調のせいもあるがこっちが疲れてきた。
10分ほどかかって何とかタモにナイスイン。
余裕で50cmはありそうなイカツイ顔したおチヌ様。
ストリンガーに繋ぎ
「あと2.3匹、いやこの調子やった2桁は釣れるんちゃう。」
なんて強欲なことを考えだした。(これで調子は戻ったな)
でも2匹目のドジョウやなかったチヌは現れず。
17時30分頃ひかかった仕掛けが切れたので納竿にした。
チヌはマックスで魚拓にしてもらうんよ。
(マックス知らん間にチヌの魚拓は50cm以上でないとしてくれへんようになってたわ。まあ当たり前やわな)
ちなみにマックスで測ってもらったら51cmやたわ。
久しぶりの釣りで久しぶりのチヌで久しぶりの50オーバー言うこと無しやったわ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加