今日の出来釣&出来写

今日の釣果は、どうかな?
今日の撮影は、どうかな?

Good Day Sunshine

2006年01月29日 | 今日の釣果
今日は暖かいし、風もない。こんな日は”釣り”でしょう~!
六アイでなんとなくきそう気がしたのでいつもの橋の下。
たしか今日は大潮で13時頃が干潮だったと思うので潮止から動き始めぐらいに大物がくるんちゃう。(当然この時点では爆釣までとは、いかないが60cmオーバーを2匹ぐらいは釣るつもり)
餌屋でシラサを4杯買い11時に現地へ、釣り人は1人。「朝方当たりは数回あっただけ、でも他の釣り人が50と40台を上げてた」という情報をゲット。
底撒きをしながら仕掛けをセットする。今日は大物の予感でハリスは1.5号。
潮は緩やかに西から東へいい感じ!風もなく釣りやすい。底撒きを効かせながら仕掛けを流すが当たりどころか餌もかじられない。「あれ~、おかしいぞ!これじゃあ今までと一緒じゃん。」タナを底付近にしているが上げるかどうかで悩む。この時期釣れるのは底やと思うが当たりがなければ上げるしかない、しかし上げるとよけい釣れんようなきがする。
そのうち潮止まりで流れがなくなった。先に来ていた釣り人がもう帰るからとシラサをくれた2杯分ほどありそう。
やがて潮は東から西へ流れ出した。今が時合やと撒き餌を効かせて活きのいいエビを付けるが・・・
うーん、困ったぞ、これじゃあ今日もボーズやん、今年は10cmも満たないガシラ1匹しか上げてないのに!
でも考えたところで出来るのは撒き餌を効かすことと、仕掛けのタナを変えること、誘いをかけることぐらいしかでけへん。
15時を過ぎたのに潮があまり流れない。というかほとんど流れない。ガンガン流れても困るが動かないのも釣れる気がしない。(もうボーズモード)
途中で一人釣り師が来たが「生物反応がない」と言って1時間ほどで帰った。
残りの餌をドンドン撒いて餌のなくなった16時すぎ納竿。
今日は天気もよく楽しいボーズ日和でした。
長らく魚が釣れんので写真がなかったから今日はキムキムと六アイの写真をアップしときます。
あ~、今年はボーズ街道まっしぐらや、いつになれば釣れるんやろ・・・?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

極寒の芦屋浜

2006年01月23日 | 今日の釣果
先週末より寒波がやってきて又、寒くなった。
今日も朝起きると雪が舞っていた。六甲山の雲は鉛色でこいつが雪を降らしている。
今日は釣りには行くつもりだがいつ行くかだ。この季節昼間は天気がよくても午後から北風が強くなる。しかし天気がよければ午後から水温が上がり魚の活性が上がりそうやし。
そんのこと考えてる間に10時になり「ええい!いってまえ」と準備し芦屋浜にGO。
東側の水道で竿を出すことにしたが釣り人は一人もおらず。「そらそうやわな、こんな雪の中あほやで」「しかしこんなときでも釣りをする釣り馬鹿でし・あ・わ・せ」なんて考えながら仕掛けを準備。ハリスはいつもは1.5号を使うが今日はなんとしても1匹はかけたいので1.0号からスタート。
思った以上に北風が強く仕掛け、撒き餌がうまく飛ばせないがなんとか竿1本半ほどのところを流す、タナは底ぎりぎり。
しばらくして常連さんらしい、おじいさんが来たがさすが芦屋のおじい、かっこいいし、上品、着てるものも高そう!おじいというより「ジェントルマン」てっ感じ、六アイでは見ないタイプ。でもここ3日連続でボーズらしい、いろいろと話をして「1枚は上げてよ」と激励を受けて別れたが、後は餌を撒くだけ。
13時過ぎに一回の当たりのなし、餌もかじられずに納竿とした。
おお~今日もボーズや、今年はボーズ街道まっしぐらや
さあ、ボーズ記録何回まで続くか楽しみや! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は兵庫突堤で・・・

2006年01月17日 | 今日の釣果
昨日Chin坊さんとYoshiからメールで兵突行くでとの連絡をもらった。集合はマックスに9時、今日起きたのは9時Yoshiからメールも入っている。今から準備して行きまっさ。
本当は芦屋浜にエビを撒きに行こうと(エビ撒き釣りじゃなくてエビを撒くだけ)思っていたが兵突でズボ釣りをすることにした。
1時間ちょっと遅れて現地到着。2人は投げ、ブッコミ、際と竿をようさん出している。
・・・でも釣れてないないみたい。
さっそく底撒きをし、短竿3本を準備、タナは底から順に1mづつ上げている。
どの竿にも当たりはない。やや風はあるが暖かい釣り日和、こんな日は釣れません。昼近くなると回りの釣り人も帰りだす。
北西の角が空いたので移動するがいい天気・・・なんのこっちゃ?
Yoshiがたまにヒトデをあげるくらい。Chin坊さんはKingカズ仕込みの横着、強欲仕掛(サビキ仕掛全部にシラサを付けている。以前Kingはサビキ仕掛全部にマムシを付けたことがあった。)
たまにシラサの頭だけ残してかじられることはあるが穂先に当たりがでるようなことはない。
餌をどんどん撒いてタナも変えたりしたが・・・いい天気
Chin坊さんのKing仕掛のKing釣法(仕掛を投げて道糸も張らずにほっておく)に当たりがきたらしい。(僕ら若輩者にはその当たりが理解できない)強欲サビキ仕掛けに15cm程の海タナゴが付いてていた。「本日初の獲物や、おんねやん魚は、今が時合や」と餌を付け替え、撒き餌をきかすがさ・っ・ぱ・り
今度はYoshiの短竿が「コンコン」と魚信を伝える。またしても海タナゴ、でも今度のはちょっといいサイズで慎重にタモですくう。
その後は餌をかじられる程度のことはあるが魚が掛かることもなく風も強くなってきたし予定していた15時になったし納竿にした。
今日はおっさん3人で釣果が2匹、誰かがボーズ・・・誰やろ~
あーあ、今日はいい天気やった!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も懲りずに・・・

2006年01月10日 | 今日の釣果
今日はお坊ちゃまたちの始業式、ゆっくり寝ているつもりが7時30分に目が覚めた。
それじゃあと竿を担いでエビを4杯買って、またしても六アイの橋の下へ。
前回と違い温いし風もあまりない。潮は西から東へ流れていいるので橋脚の西側から橋脚の際を流すことする。
仕掛を作る前に底撒き器で餌も撒いておく。先日竿とリールの手入れをしたので糸もスムーズに出て行く。
潮の流れは速くウキはどんどん流れていく、撒き餌を景気よく撒いているのでそろそろハネちゃんが来るような予感。
しかし流れるのはウキだけじゃなく時間も流れていく・・・なにも釣れずに。
今日はお坊ちゃまたちの学校は午前中まで12時には帰って飯の準備もせなあかんのに、時間は11時を回ってる。
今日もぼ・お・ず・か?でも今日はのんびりウキを流して遊べたからいいか、あかん!あかん!そんな気持ちじゃなんとしても1匹は釣らな。ボーズ癖がつくがな(もう十分ついてます)
そんことを考えてたら潮が緩みだしてきた。「お、これはラストチャンス!釣れそうなよ・か・ん」
撒き餌をし直し元気のいいエビに「ええか、ハネさんかスズキさんが来たらよー動いてアピールすんねんで」と言い聞かせて仕掛を入れるが何もこづ。
潮が緩んだおかげで底付近を流していた仕掛けも流れなくなり根掛りしだした。
タナを少し上げ仕掛を入れ誘いを掛けるとじわっとウキがシモリ、誘いをかけるとゆっくり沈んだ「おお、やっときたか」・・・でもウキは水面下に見えている「又、根掛り?」と思い道糸を張ってきいてみると「クン」と魚の反応があり軽く合わせてみるときたがな「今年のお初」体長10cmにも満たないガシラが。
写真をとろかどうしようかなやんだが一応とといてリリース。
本日これで納竿。
今日はいい感じでウキ流せれたが釣れなんだ。去年も六アイはあんまり釣れなんだし釣り人が一人もいないゆうことはあかんのやろか?
やっぱりよく釣れてる芦屋浜に行くべきかなぁ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日初釣り、釣果は?

2006年01月05日 | 今日の釣果
年末年始と暖かいが続いたのに昨日から寒波がやってきた。
今年は2日から24時間も働いたから今日を初釣りと決めて意地でも決行!
午前中は風もあまりなかったみたい(起きたのが11時だからあまりよくわかんない)
13時に家を出ていつもの餌屋でシラサを4杯買って六アイの橋の下へ、到着すると北西が強い上に白いものも降ってきた。
もう帰りたいモード突入。(さすがに本当に帰ろうと思ったで)
橋の東側ならなんとか風がましなので撒き餌をして仕掛を準備してたら風向きが変わり東からふき出した。
とても竿を出せる状態じゃない、しかたなく橋の西側に移動し又撒き餌をして竿を出すが今度は西風が吹いてきた。・・・ほんまに帰りたくなるで!!
しかたなしに再度東側に時間も15時を過ぎてるしあっちこっちに撒き餌をしたから餌もだいぶ減ってしまった。(もう釣れる釣れないより早く餌を撒いて帰りたいって気分)
なんとかここで30分は竿を出せたが又、又、又風向きが変わってきた。今回は粘ってここでがんばったが仕掛が飛ばない、というより戻ってくる。
うろうろして考えるがちょっとでもましな東に又、移動。
この頃には北風が一層強くなってきて西や東関係なくなってきた。
最後は諦めて際に仕掛を流すことにした。
残っているエビを景気よく撒いて、はい!本日終了!
寒いし、風はすごいし、当たりどころか満足に仕掛も流せなかったが正月早々竿を出せただけ「よし」とするか。
PS.道具を片付け終わったら風もやみ、太陽が照らし出した。なにこれ、もしかして今年は自然も敵、それとも釣りの神様に嫌われた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加