いつかどこかで。

笑顔に溢れた人生にするために。
大好きな神戸から発信しています。

京大の凋落。

2006-01-26 | フットボールの話。
悲しい事件。 本人達にとっては軽い気持ち・・・ ”どこでも同じようなことしてる” ”相手も同意の上で来てるはず” と思っていたはず。 でも、彼らにとって、そして名門ギャングスターズにとって、二度と取り返しのつかないことをしてしまった。京大の武骨なフットボールに憧れた選手やファンは、何千人、何万人もいる。自分もその一人だった。

復活を信じてやまなかったOB、選手、ファン、みんな夢を、軽率な行為で、たった一夜で全てをぶち壊しにしてしまった。 チームの弱体化と、無縁ではないように思う。こんな弱い人間の集まりで、勝てるわけがない。名将・水野さんの心中を思うと、ますます悲しくなった。 全ての努力は、一瞬でゼロになる。京大の復活は、これから何年かかるのだろうか。 本当に、悲しいニュースだった。
ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリーニング屋さんの逆襲。 | トップ | 真実は明かされるのか? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む