神戸どうぶつ王国 Official Blog

神戸にある、花と動物の楽園「神戸どうぶつ王国」花咲き誇る園内で、動物たちとふれあおう!全天候型屋内施設で雨の日も遊べます

2/7土 フェネックとケープハイラックスが仲間入り!

2015年02月06日 18時58分41秒 | 日記
2015年2月7日(土)、神戸どうぶつ王国にまたまた新しい仲間たちがやって来くる!

◇大きな耳介に目はクリクリ、悶絶するほど可愛い小さなキツネ、〝フェネック〟
◇モルモットとタヌキを足して2で割ったようなユニークな姿。でも意外や意外、
 実はゾウ目の類縁関係。岩をも登る〝ケープハイラックス〟

この新しい仲間たちに会いに行こう!

□日時
  2015年2月7日(土)10:00~(営業開始から常設展示)
  ※個体の状態により、公開が前後する場合がございます。御了承ください。
□場所
  アニマルプロムナード(南側受付入って直ぐ)の西側
□内容
  【フェネックの展示ブース】
   フェネックの”ナツ”(メス)2013年2月17日生まれの1頭 
   ※今後オスを入れて増していく予定です。
 
 【ケープハイラックスの展示ブース】 オスとメスのペア1組。


○フェネックって、どんな動物?
   分類   食肉目イヌ科  
   学名   Vulpes zerda
   最大重量  1.5kg   最大体長  41cm
   食性   トカゲ・卵・果実・種子
   分布   北アフリカ・西アジア
☆イヌ科最小で1.5kg以下しかない。肩高約20cm、体長36~41 cm。尾は18~30cm、耳は15cmの長さになる。砂漠で生活し、砂色の体毛が砂漠での保護色となっている。大きな耳は放熱の役目がある。毛皮は昼間の日光を通さず、夜は熱を保つ。熱い砂を防ぐため足裏は厚い毛で覆われている。



○ケープハイラックスって?
   分類   イワダヌキ目イワダヌキ科  
   学名   Procavia capensis
   最大重量  5kg 
 最大体長  55cm
   食性   草食性
   分布   アラビア半島からエジプト、
アフリカ中部以南

☆ハイラックスの仲間は外見がウサギやモルモットに似た感じがするが、足には蹄に似た扁爪があり、原始的な有蹄類との関係が認められる動物とされる。最近の研究からはゾウやマナティーに近いと考えられている。中東やアフリカのサバンナに点在する岩場・岩山などに隠れ棲み、数匹から30匹ほどの群れで生活している。足裏は柔らかく弾力がある肉球があり、そこは常に湿っている。湿っていることで粘着力があり垂直に近い岩壁でも登ることができる。岩場・岩山の垂直の亀裂で眠ることでヘビなどの外敵に襲われることを防ぐことができる。


※画像はイメージです
※フェネックのナツの誕生日の表に誤りがございました。正しくは上記のとおりです。大変失礼致しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『繕い裁つ人』×『神戸ど... | トップ | 2月7日(土)~ なまけてて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL