神戸すみっこ暮らし

神戸でホストファミリーをする親子3人のブログです。
2015年春からカウチサーフィン(短期ホームステイ)を始めました。

[couch surfing] 破天荒日記 お土産編

2017-06-02 08:38:58 | couch surfingゲストのお土産
さて、2年ぶりの再訪を遂げた韓国人ゲスト。
今回はお土産について

彼は事前にお土産何がいい?と聞いてくれていたので、いろいろ考えて言いましたが、結局は彼の判断により持って来られました
ナムルの素とかリクエストしたんだけどな…

まずは大量のお茶パック!!

ちょっとやそっとの量じゃないのでビックリ
コーン茶と緑茶でした

たぶん、どっちも150〜200個ずつくらい?
緑茶といっても日本のとはまた違う味わいで、これはこれで楽しんでます
この大量のお茶パックが入国の際に怪しまれ、税関で何度英語で説明しても通じなかったらしいです…おかげで到着が大幅に遅れてました
そんな苦労までして届けてくれてありがとう


そしてくまが嬉しかったのは!
いこのパジャマ〜


すごくかわいいパジャマ、彼のママからのプレゼントだそう
特にこのポップコーン柄がとてもかわいくて、すぐ着せました

サイズも110cmと120cmの2種類持って来てくれて助かる助かる、さすがママ
いこはいま100cmがぴったりです。



そして彼が日本で買ったお土産についても。
前回はたくさん観光したから、今回は休息の旅にしたいんだ
と言う彼。
うーん前回も他のゲストに比べたら全然観光してないけどね!!
と言いたいのは我慢して…
まだ若いから神社仏閣にも興味ないしね
彼は今回の旅のメインをミナミと決めて来ているようでした。

お昼に我が家に着いて、昼ごはん食べて、(なぜか)シャワーを浴びて、くまといこが昼寝してるあいだに難波へと消えてました
まぁゲスト放って昼寝する不用心なホストも悪いと思うけどさ
夕方、夕飯前にちゃんと帰って来た彼。
supreme とかのヒップホップ系?B系?おばさんにはもはやよくわからないですが、そこらへんのショップのパッグをいくつか持って帰って来ました
もちろん自分へのお土産なんだそうで、彼曰く
韓国より安かった
ただ、安いとはいえブランド物なので、
Tシャツとパンツで2万ちょい使ってしまった…
と翌日、激しく後悔していました。
しかも目が覚めると冷静になってしまったようで、
自分の欲しいデザインのTシャツじゃなかった…もっとロゴがバーンとあるやつが欲しかった。
ま、これは韓国ではもっと高く売ってるから、転売する!

と言ったり、
レシート見たらTシャツよりパンツのほうが高い…
と驚いてるので、ズボンなら当然やろと思ってたらほんまにパンツ(ボクサーパンツ)で、4枚入りが7,500円くらいしてたりとか、
どんだけ店内で浮かれとったんや!
と突っ込みどころ満載でした

ただ、彼にとってはsupreme のロゴの入ったビニールのショップバッグがとても重要なんだそう。
この実店舗で何か買ったらもらえるショップバッグ、なんと売れるそうで、彼はもう1枚レジで頼んでもらってました
彼の友だちにはもう6年も1枚のビニール袋をかばんとして?使ってる人もいて、もはやブランド名が読めないほど擦り切れてるそう
きっと韓国人観光客の多いsupremeの店は、ビニール袋もう1枚くれっていう要望が多いんだろうなぁと思うとなかなか笑えました

さて彼は、両親と友だちにもお土産を買うんだと2日目は主にお土産調達に奔走していました
パパには、アウトドアブランドのリュックをあげたいとのことでしたが、自分へのお土産を優先したためお金が足りなくなり、早々に諦めてました
ママに買うもの…難波で買って一度うちに帰って置いて、また難波に行って夜遊びして…いや、難波のコインロッカーに預けるか?!と最適ルートをすごく悩んでたくさんリサーチしていたので、てっきり難波でしか買えないものだと思ってたのですが、ふと
難波のどこに買いに行くの?
と尋ねるとドン・キホーテとのことでした
ドンキなら三宮にもあるよ!と教えると
え!!ホントデスカ!
と衝撃を受けてました早くどこで買うつもりか聞けばよかった…。
くまにルートを何度も教えられ、意気揚々と三宮のドンキに行った彼は、予定時刻の1時間以上前に戻ってきて、韓国で買うよりかなり安かった〜と喜んでました。
見ると…ええ!

そ、それはドンキまで行かんでもうちの近くのドラッグストアでも安く売ってる…
とても脱力しましたが、もうそんな事実を教える必要はなかったので、安く買えてよかったねとお茶を濁しました。
なんでもママ愛用のものらしく、5つもお買い上げコスメ大国韓国でも専科は人気あるんだなぁ

あとは友だちからのリクエストで、この醤油。

これは最寄りのスーパーになくて、少し離れたとこまで一緒に買いに行きました
ただ韓国には生卵を食べる習慣はないようで、友だちが何にかけて食べるつもりなのかは不明だそう。
まぁダシ醤油みたいなものだから、きっと何にかけても美味しいんだけどね


以上が彼のお土産探し紀行でした
ちなみに彼の今回の旅の予算は4万円(飛行機代除く)
そのうち半分以上を服につぎ込むオシャレさんっぷり。
ちなみにクレジットカードは持ってません。

この、クレジットカードがないということが、後々彼を苦しめるのです…

夜の街編 に続く…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [couch surfing] さぁ来た! | トップ | [couch surfing] 破天荒日記 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

couch surfingゲストのお土産」カテゴリの最新記事