神戸すみっこ暮らし

神戸でホストファミリーをする親子3人のブログです。
2015年春からカウチサーフィン(短期ホームステイ)を始めました。

インド!インド!インド!

2016-10-16 17:50:02 | 日記
前の記事の続きです。



JICA関西食堂を出たくま一家は、その南側の芝生広場で行われているインドのお祭り、インディア メーラーを楽しみました


インディア メーラーとは、インドの(インディア)お祭り(メーラー)です
今年の公式レポートはこちら
次の週にインド人ゲストの予定があったし、こういうお祭りが大好きなので参加してきました。


雨の予報でしたが、日差しがきつくて目が辛いくらいでした


サングラス必須そして初のセルカ棒に慣れずおかしな構図。
全員、インドの服を着て来ましたいこもインドのズボンを履いてます。

これらはくま夫がインド出張へ行った時に買って来たもの。
くま一家はこの服で家から来たので、電車や路上ではかなり目立つ感じでしたが、お祭り会場ではまったく違和感がなくむしろ地味なくらいでした
会場ではステージに出場する人が衣装で歩いてたり、インドの服を着たボランティアスタッフがたくさんいたりでみんな派手派手
派手派手が好きなくまはテンションUP


お祭りの内容ですが、まずたくさんの飲食店舗が目を引きます
もちろんカレーがメイン。サブメニューとしてサモサやタンドリーチキン、ビリヤニがあり、インドのビール(キングフィッシャーやマハラジャ)あり。ゴッドファーザーというビールを初めて見たので、飲んでみましたスッキリテイスト〜
主に関西のインド料理店が出店していました。
残念だったのが、どの店のメニューもほぼ同じだということ。もう少し地方等の特色があれば嬉しかったです

カレーセットをつまみにビールを飲み、物販店を冷やかしていると、とても好みなネックレスを見つけたので購入しました。

500円だったかな?1,000円だったかな…あまり記憶にないけど、凝った作りの割に安かったです
他にもマッサージやヨガの講習会やインド産バイクの展示ブースもあり、見どころ満載でした



しばらくすると、ステージが始まりました

たくさんの団体が次々とダンスや歌を披露ダンスが好きなくまはいことノリノリくま夫はダンス大嫌いなのに、ボリウッドダンスって楽しそう…なんか自分にもできるかも…と少し興味を持っていました
みんなで踊ろう!とか手拍子!とか、観客に一緒に楽しもうぜ!との呼びかけが多いのですが、昼間の日本人はいまいちノリに欠けますね。隣にいた外国人の団体はすごくノッてました


途中、無理を言って友だち親子にも来てもらい、一緒にステージを見たりとお祭りをエンジョイしましたいこも仲良しのお友だちが来てくれて喜び、追いかけっこしたり楽しそうでした
くまは友だちに少しだけベビーカーを預かってもらい、スパイスをゲットしました

ガラムマサラと辛くないカレーパウダー。
我が家のカレーはあまり市販のルーを使わないので、これらは必須神戸のスパイス屋さんが出店してたので購入しました






まったり夕方まで楽しんだあと、友だち親子とは別れ、HATなぎさの湯へ。
天然温泉です湯船が何種類もあり、露天風呂も種類が多いので長く楽しめます
特に土日祝日はいちばん大きな湯船に無数のアヒルちゃんが浮かぶので、いこを連れて行っても飽きさせずにいられます。またその湯船の湯温がいいんだな〜

ここでものんびりしたあと、翌日用にとサモサを買いに、再びお祭りに寄って帰ることにしました。
なぎさの湯からお祭り会場に行くまでに見えた、人と防災未来センターがライトアップされてとても綺麗でした


人と防災未来センターに関する過去の記事はこちら

サモサを買って帰るだけのはずが、閉店間際のお店の格安セールをやっていたので、ビリヤニ大盛りも買ってしまい、夕飯もインド料理となりました。
昼はフィジー料理、おやつにインド料理、そして夜もインド料理。おまけに翌日の昼もサモサを食べたのでインド



夜のお祭りは、人も増えて、そしてみんなお酒が入ってて、外国人の割合も高くなり、それはもう
素晴らしい盛り上がりでした


みんなで踊ろう!のコーナーでは踊ってる観客もたくさんでしたよ





とても充実したお祭り、昼も夜も堪能できました
もっと楽しみたかったですが、湯冷めするしいこは早く寝ないといけないので、後ろ髪を引かれる思いで会場を離れました

さぁここでゲットしたインドスパイスでインド人ゲストにカレーを作ってもらいましょう


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界の料理が食べられるレス... | トップ | [couch surfing] インド料理! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。