Kobby loves 埼玉&レッズ

埼玉と浦和レッズを愛する管理者のブログです。

ドルトムント戦プレビュー

2017-07-12 18:54:48 | 浦和レッズ
今日の天皇杯熊本戦については、テレビ観戦しますが即日更新は勘弁してください。穴埋めネタで、土曜日に埼玉スタジアムで行われる親善試合、浦和対ドルトムントのプレビュー記事にします。

ドルトムントは、監督が昨季のトルコ人のトゥヘル監督からオランダ人のボス監督に代わっています。そのため、布陣を予想するのは困難です。ただ、以前出ていた来日メンバーを見ると、目玉の香川真司はもちろんですが、FWオバメヤン、MFゲッツェら、怪我のロイスを除く主力選手が日本に来てくれます。

その中での注目はオバメヤンです。アフリカの小国ガボンの代表FWで、圧倒的なスピードを武器にしています。このオバメヤンがいるので、ドルトムントは格下相手にはポゼッション、バイエルンなどの強豪相手にはカウンターと使い分けることができます。

オバメヤンは速さだけでなく、ワンタッチで合わせる技術も確かです。浦和がいつものように前にかかったところでミスをすれば、オバメヤンに走られてあっという間に失点してしまうでしょう。過去に等々力で川崎フロンターレと対戦したときのスコアは6-0とドルトムント勝利だったので、ドルトムントが本気を出せばそれくらいの力の差はある相手です。

浦和としては、この試合をうまく使いたいです。故障を抱える選手は休ませ、何か一つでも通用するポイントを見つけられれば、今後のリーグ戦に生きてくると思います。そもそも、浦和のパスは、ちゃんとつなげるのだろうかというところまで気になるような相手です。

もちろん試合分析はしますが、私は夢だったワールドサッカーが埼玉スタジアムにやってくる喜びを噛み締めて見る試合になると思います。カメラにも、いつになく力が入るのではと思っています。
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 辛くも守られた誇り(7/9浦和... | トップ | またもアピール失敗(7/12浦和... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。