Kobby loves 埼玉&レッズ

埼玉と浦和レッズを愛する管理者のブログです。

札幌戦プレビュー

2017-04-20 22:07:11 | 浦和レッズ
今度の土曜日、浦和はホーム埼玉スタジアムで、北海道コンサドーレ札幌と対戦します。札幌は昨季J2で優勝して昇格してきたばかりのチームで、現在は勝ち点8の15位という位置につけています。前節は札幌ドームで川崎と対戦し、1-1で引き分けています。

その試合のメンバーを見る限り、布陣は3-5-2(5-3-2)のようです。もともとの布陣が3バックなら、浦和相手に5バックで引いてくる戦術には違和感はないでしょう。また、2トップに打点の高いヘディングを見せる都倉と、スピード型の内村がいるので、守りながら少ないチャンスに賭けるにはうってつけのメンバーがいます。

浦和にゆかりのある選手では、河合竜二、小野伸二の両ベテランがいます。二人とも前節はベンチスタートでしたが、展開に応じて試合を引き締められる力のある選手です。小野伸二がスタメン紹介されたとき、浦和サポは拍手するか、ちょっと注目しています。

もちろん、浦和にとっては内容はともかく勝ち点3が必要な試合です。前節のFC東京戦は勝ったものの、内容に課題のあった試合で、前でパスがつながらない、相手のプレスを受けて押し込まれる展開など、これまで浦和が見せてきたポゼッションサッカーをさせてもらえなかった試合でした。

今週はACLもルヴァン杯もなく、久しぶりに全チームが1週間じっくり調整ができました。浦和にとっては久しぶりの休みだったと思われます。1週間でどうやって攻撃の戦術を構築し直しているか、この札幌戦で試されることになります。

注目は右アウトサイドです。好調なら関根で堅いでしょうが、前節途中出場と負傷の影響があったようです。このポジションを、菊池大介が狙うことになりますが、ここは相手の5バックに穴を空けるために重要な位置なので、もし菊池が出るようなら思い切って相手DFを1対1で抜き去る活躍を願っています。
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくら草まつり | トップ | 安定感のボランチ(青木拓矢) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。